今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 02日

蘇州へ




蘇州へ。

上海から車をチャーターして、行って来ました。

冬に行ったときと比べて、、、


d0089009_19371362.jpg



こんなだった。。。。。?






これほど印象が違うとは。

前回はしっとりと

落ち着いた古都という感じだったのですが、

さすが夏休み。

ごったがえし。。。


d0089009_1941330.jpg



上を見ている分は、

長閑なんですけどね。





今回は世界遺産 拙政園へ。

見事な庭園と建物と、

見事な人出の世界遺産。


d0089009_1948594.jpg



こちらでも燕尾屋根が美しいです。







d0089009_1949624.jpg



人並みがとぎれたところをすかさず捉えて、

シャッターを切ったので、

優美で静かな感じが、多少なりともしますでしょうか。








d0089009_19511452.jpg



池の蓮の花も

一つの空間の中で、

現在、過去、未来を現しています。

咲き誇る花に、

枯れたものに、これからの蕾。

この美しい建物は、かつて、限られた人々だけのものだったんですね。







今や全ての人々の財産となり

かつての持ち主は空の上から

どのような思いで見ているのでしょうか。



d0089009_19594647.jpg



’おぉ、私の卓の上に!!’

なんて、びっくりしているのかしら?







’おぉ、私の池の中で商売を、、、!!’




d0089009_2012634.jpg



蓮の実を売っているおばちゃん。

1本3元(約45円)。

木の実は夏に食べるもので、

身体にこもっている熱をとってくれるのだそう。

頂いてみました。

蒸しピーナッツのようで、ちょっと青臭い味。

たくさんは食べられないけど、

上海人の女の子は夏は必ず買って食べるそうです。







拙政園をあとに私がどうしても行きたかったところへ。。。




d0089009_205377.jpg




平江路

静かな水路と平行に伸びている通り。

お洒落なカフェや、ブティックが静かに並んでいるのですが、

普通に人が暮らしている街でもあります。









d0089009_20132467.jpg



ちょっとした穴場スポットなのか、

散策途中4組ものウェディングの写真を

撮ってもらっているカップルに出会いました。








こちらも写真ビジネスが大繁盛のようです。(台湾もそうなんです)




d0089009_2015099.jpg



新婦のチャイニーズから覗くきれいな足が

無惨にも蚊から刺され、、、かゆそう。

でも一生懸命何ポーズもしていて、

結構面白かったです。

新婦の身体がぐっと反っていたり、

もうキス寸前だったり、、、

私だったら吹き出してしまいそう。

つけまつげがぶつかりそうな大接近。








d0089009_20165324.jpg








そしてこの旅で、

私のナンバー1♪


d0089009_2019155.jpg



蘇州拉麺

一番の売れ筋が早々と売り切れだったのですが、

白湯(清スープ)に後のせの青椒肉絲と茹で豚。

もう、もう、ものすごく美味しかった。

麺も細麺でこしがあり、博多ラーメンを思い出し

スープは上品な味。

これで蘇州は良しとしよう♪













ちょっと怖かった事

拙政園の駐車場でちょっと写真を撮っていたら、上に羽織ったブラウスの裾をがしっと握られた
感触。
カメラを手にしたまま、下を見ると、足が萎えた物乞いさんがスケボーのようなもに乗ったまま
私のブラウスをつかんでいました。
ものすごい力で、、、
もう、カメラは持っているしバッグはあるし、しかもものすごい力で、離してくれない。
夫がなんとか振りほどいてくれたのですが、この後も追いかけられました。
紹興でも物乞いさんがたくさんいて、’一人に上げるとそこいら中の物乞いさんがいっぺんに集まって来て、大変な事になるから、無視をして下さい。’と言われていたので、
気をつけてはいたのですが、、、
ちょっと油断をしてしまいました。
もちろん、周りは誰一人助けてくれません。

これは本当に注意しなければいけない事だったと、ブラウスの裾にべったりと着いた手の汚れを見て、強く思った次第です。

[PR]

by morimaman | 2009-09-02 20:31 | 日々の出来事 旅


<< 上海、最終      杭州から上海へ >>