今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 22日

好きなもの。 2




また、目を皿のようにして見てしまいました。

アガサクリスティー    ミス マープルを。

ごく普通にイギリスで見られる(と思う)茶色で大振りのティーポット。

ディプレッションガラス(と思われる)のクリーマーやジャグ、、、

時々ストーリーが頭に入らない、、、なんてことも。



d0089009_11544024.jpg



今回も何のブランド名もない器です。








本当はもっとクリーム色なのですが、

幾度となく挑戦はしたのですが

やはり白っぽくなってしまって。

イギリスの長閑なカントリーサイドの風景です。

コッツウォルズでよく見かけるような景色ではないでしょうか。


d0089009_1159129.jpg


2枚しかなかったものですが、

迷わず購入しました。





驚かれるかもしれませんが、

これに鯖のみそ煮などを盛りつけたら

よく映えるんですよ。

あとは

涼麺なども。



d0089009_1211166.jpg



2枚しかないので

食卓が二人のときに活用しています。





こちらは

d0089009_1214878.jpg


サンドウィッチプレート。

少しサイズが大きめなので、

これも常用のお皿です。







こちらも、本当はもっと深いクリーム色。

林檎の花が

美しく映える色です。



d0089009_1232743.jpg



ロールケーキはもちろんのこと、

これに太巻きや等を並べてもよいのでは、、、と

一人で満足をしています。





小さな取り皿が一緒だったのですが、


d0089009_125059.jpg



3枚です。

でも

いつもどういうわけか

4枚あったはず

探してしまいます。

これもちょっとしたミステリー








好きなものは

どのような物であっても

食器棚に普通に収納して

普段の食事やティータイムで普通に使っています。



これらは

ボーンチャイナではなく

アースンウェア。

時を経て海を経て

やってきました。

もちろん

とっても大事にしています。














※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


こちらでちょこっとレシピと

11月のお稽古のご案内をしています。


[PR]

by morimaman | 2010-10-22 12:41 | 日々の出来事 Antiqueとともに | Comments(12)
Commented by ami-imanami at 2010-10-22 13:22
アースンウェアといってもとても状態が良いものですね。
日常使いが一番器も喜びますが、器との向き合いもお料理同様
丁寧さが大切なのだと、実感です。
我が家にひとつだけあるそれらしき軟陶、貫入り茶渋付き。(笑)。


Commented by bh2005k at 2010-10-22 13:41
morimamanさん、こんにちは!

なかなかコメントも残せず、、、モリママさんが とってもお忙しい日々をお過ごしなのに韓国料理と接点ができて嬉しかったり、、、『竜頭の滝』にお出かけしても 13:30にはもう帰宅されてていたくだり、、、思わずクスッとしてしまいました。
私たち夫婦だったら まだ『竜頭の滝』に到着していませんもの。
あ~、しめ鯖は 主人の大好物、、、美味しく作れるようになったらどんなにいいか ・・・ って、思ったりもしたんだっけ。

今回、お勉強させていただいたことは ・・・ 『アースンウェア』 初めまして、の 文字でした。 ありがとうございます!
素敵なプレートも ・・・ ありがとう~♪
Commented by whitelacenonyo at 2010-10-22 21:49
素敵な食器をお持ちなのですね。
かわいらしい絵付け。鯖の味噌煮?と思いますが私は納得です。

私も洋食器に和食を盛りつけて素敵!と感じることがいっぱいありますもの。

それにしても希少ですてきななプレート。盛られるお料理も喜んでいることでしょうね。
Commented by morimaman at 2010-10-23 06:07
amiちゃん。
おはようございます。
これらは、本当に状態が良いです。
林檎の花の小皿の方は、一枚、焼成時についたと思われるペイントの
ポチがあるのですが、それがまた、ピンクで可愛い。
ちょっとクラッチなんか、あるけど、それもまたよろし♡

使うほどに私の、、、感が強まっています。
貫入の茶渋つき、それもまた愛着がありますなぁ。
私はヘアライン入りの、肉汁入りです。。。(爆
Commented by morimaman at 2010-10-23 06:13
チェイル さん。
おはようございます。
お身体はもう大丈夫ですか。

私たち夫婦は、、というより、夫がかなりおもしろいので(頭にもきますが)
なんとか、退屈ではない日々を送っています。
ちょっと離ればなれのときもあるので、それなりにいたわりあって(笑

アースンウェア、かなり単語自体は壮大ですが、たしかに陶器ですよね。
ちょっともろくって、見かけが華奢な磁器より本当に華奢です。
優しくしてあげないと、、、
というように、見かけも中身も丈夫な私とは違うところに、惹かれました(笑
Commented by morimaman at 2010-10-23 06:16
whitelaceさん。
おはようございます。
決して、上流階級の方々のテーブルを彩ることはなかったかもしれませんが、
日々の潤いを感じさせる器で、私は慰められています。

whitelaceさんも同じご意見でうれしいです。
時々失敗もありますが、どんどん和食、シノアを盛りつけて、楽しんでします。

器も使うことで、一緒に暮らしているような気がして。
Commented at 2010-10-24 11:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morimaman at 2010-10-25 21:11
鍵コメ 2010-10-24 11:13さん。
了解です。
Commented by Saori at 2010-10-27 23:42 x
こんにちは!先日はいろいろとご心配をおかけしまして、、、すみませんでした^^;
ようやく手元にPCが戻ってきたのでブログめぐりも復活しました♪
クリスティの世界のような絵柄のお皿、、、本当に素敵です。
来年の夏はミスマープルが住んでいた村のモデルになったという場所を訪ねたいと思っていたところだったので、この絵柄見てまさにこんな場所に違いない!ってわくわくしました。
サンドイッチプレートもとってもかわいらしい柄ですね。
手に入れたくていつも見るのですが、なかなか自分好みの柄に出会えずにいます、、、縁があればいつかいいものに出会えるかな、なんて思ってます。
本当morimamanさん所有のアンティークの品々ってどれもとても温かみがあって、センスが良くて、見せてもらうたびにとても勉強になります。
また機会があったらぜひお宝をちょこっと拝見させてくださいね♪
Commented at 2010-10-28 13:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morimaman at 2010-10-29 22:16
Saoriちゃん。
復活おめでとうございます。
よかったですね。

セントメアリミードに行かれるの?私も行ってみたい!!
ポワロは、スージーで、マープルはウェッジウッドが多そうな。。。
本当に涎が出そうです。

イギリス映画やドラマの楽しみは、特にヴィクトリア期うあジョージアンが舞台だと、什器を食い入るように見てしまいますよね。
ううううう、あの頃にタイムスリップしてみたいなどと、子供のようなことを言っています。

Saoriちゃんもセントメアリミード巡りをされた時は、画像を是非お願いします。
Commented by morimaman at 2010-10-29 22:17
鍵コメ 2010-10-28 13:25さま。
そうですね。
その気持ち、よくわかります。
また、ゆっくりとお話ししたいです。


<< 季節のもの      秋のおでかけ >>