今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 26日

2011年 ということ。







d0089009_2238567.jpg



今年もちんまりと始まりました。






今年初めてのお教室在福岡を終えて、

また、風邪をひいて帰ってきました。

もうちょっと広いところに引っ越しをしたいが、

自分が背伸びをしないで賄っていけるところというのを

第一にしているので



d0089009_2242052.jpg



大事に現状維持で暮らしましょう。

福岡基地を気に入っていますし。。。





この福岡基地をみなさんの寛げる場所として

温めていくのも私の役目ということで。


d0089009_22462631.jpg



ほら、今月のお献立の

ぶり鍋の湯気もほっかほかに温かそうでしょ。

具の大根は

甘くて美味しい’ 聖護院大根’を美しく木取り/面取りをして

下拵えしました。





昨年のぶり大根を楽しんで頂いた方々には

ぶり鍋を。

今年初めましての方々には

ぶり大根を。


d0089009_2252313.jpg


今年もおいしいものをご一緒いたしましょう。





寒い福岡で、

あまりにも寒すぎて

お魚の入荷が大変なことになっていました。


d0089009_22552962.jpg


毎朝お魚の顔を見に市場へ行くのですが、

本来あるべきものがない。

お魚屋さんも困ってありました。

使いたかった豆あじが、、、

ない。
  ない。

こういうこともあろうかと別レシピを持参していたのですが、

それすら品薄。

やっと見つけた琵琶湖のワカサギを使って

’南蛮漬け’

小さいのにお小皿に3尾。

もちろん、おかわりは盛りこぼれるほど。






d0089009_22593533.jpg


きれいなワカサギでした。





今年もドキドキしながら市場詣で。

それも楽し。


d0089009_2305668.jpg



結局

狭いお教室での暮らしも

寒い福岡での日々も

もちろん第一に生徒さんとの出会いも

全てを楽しんでいます。





自分が始めたことへの責任と

お教室へきて下さる方々への感謝を

思い

今日もおいしいものを考えています。


d0089009_2342658.jpg



美味しい湯気の向うに

幸せが見えています。









※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

3月 4月のお稽古スケジュールをアップしました。

3月は おすし月です。
昨年好評でしたちらし寿司と、新たに稲荷/細巻のお献立の二本立てです。
稲荷/細巻はお弁当に詰めて、お花見弁当にいたしましょう。

d0089009_23233773.jpg



4月は 筍を楽しみます。
こちらも二本立てで、春慶塗のお料理箱を松花堂に見立ててお友達とのランチと
筍の炊き合わせをおいしく丁寧に作るお膳です。
いかがでしょうか。

d0089009_2324417.jpg



2月のお席のご案内
もうすぐそこにせまった2月のお稽古ですが、

2月  4日  金曜日   1席ご案内できます。
2月  7日  月曜日   1席ご案内できます。
2月 12日  土曜日   1席ご案内できます。

2月  6日  日曜日   1席ご案内できます。
2月 13日  日曜日   1席ご案内できます。

2月は日々の膳として、お魚の煮付けをメインにおからなどオーソドックスなお菜を
おいしく作ります。

いかがでしょうか。





2011.01.30.追記
[PR]

by morimaman | 2011-01-26 23:26 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(16)
Commented at 2011-01-27 06:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ami-imanami at 2011-01-27 09:54
湯気の中はぶ、ぶりしゃぶですか?
朝から旨そうな湯気は、姐さん罪作りだす・・・




Commented by Sanae at 2011-01-27 10:44 x
1月の福岡の寒さを思い出しながら拝見しました。
市場への買出しは楽しさと寒さとの闘いですね(笑)。
この冬はブリを食べていないのに気がつきました。
ブリ鍋とは初めて聞きましたが、あつあつの湯気が温まりそうですね!
どれもとても素敵で美味しそう~。
Commented by morimaman at 2011-01-27 22:17
鍵コメ 2011-01-27 06:00さん
本当に申し訳ございません。
私もいつか、、、と、ドキドキとしているのですが。
また、そちらへお伺いをして鍵をいたしますので、、、
Commented by morimaman at 2011-01-27 22:18
amiちゃん。
ぶ、ぶ、ぶぅりしゃぶです。
鍋のお汁が大変美味しく、これをごはんにかけて、お茶漬けのようにして
さらさらと頂くと、、、天国です。
くれぐれも、鍋のご飯を投入しないで下さい。

ただいま、クエの美味しいお店リサーチ中。
鐘に糸目はつけぬと、一言申し添えました(爆
Commented by morimaman at 2011-01-27 22:20
Sanaeさん。
福岡は寒いですね。
こんなに寒かったのかと、くじけそうです(笑

今年はぶりが豊漁だそうです。
ぶりしゃぶ、お刺身用のぶりを薄く引いて、それで召し上がって下さい。
本当においしいです。
私はぶりのお料理の中で、これが一番すきです。
Commented by whitelacenonyo at 2011-01-27 23:35
今年はぶりが豊漁だそうで、鰤鍋おいしそうですね。
聖護院大根、柔らかくて大好きです。
薄揚げと濃いお出汁でこっくり煮ることが多いです。
いつもながら繊細で丁寧に心を込めていらっしゃる様子が目に浮かびます。
そのような先生のもとでお稽古できる生徒さんたちもお幸せね。
Commented by ヒデさん at 2011-01-28 00:18 x
黒鍋、いいですね。心まで温まるようです。博多は九州なのに意外と寒いですが、その分海の幸が豊かで良いですね。
Commented by ymomen at 2011-01-29 02:43
ぶりしゃぶなんてものがあるのですか
おいしそうだわーっ

九州生まれと言えば、南国でいいですね、と言われることが多いのにいまだに戸惑います
ましてわたしの故郷は盆地だからか、冬はじんじん底冷えするので、冬に帰省したくないほどなんです

ゆとり(↓)ですかあ
もう一月も終わりなのに、今年はどうしてすごそうかという思いもなくいらだっていたのですが、その言葉こそわたしに必要なものかもしれません
Commented by carpe_diem_1028 at 2011-01-30 17:12
こんにちは。
2011年も始まったと思ったらもうひと月終わりですね。
私の方は時間ができたはずなのに、週末の時間を気がつくと
ぼんやりと過ごしてしまっています。
これではいかん!
ところで、一番下の御写真にある溜め塗りのお重?、Y料理
教室のでしょうか?私は普通の重箱しか持っていないけど、
新作?だったら私も欲しいな・・・。
Commented by morimaman at 2011-01-30 22:18
whitelace さん。
今年はぶりが豊漁だそうで、昨年よりも求めやすくなっていました。
ただ、水温のせいでしょうか、お魚自体は去年の方が、おいしかったように思えます。
かといって、今年の味がおいしくないわけではないのですが。

ぶりの程よい脂と聖護院大根の甘み相性がとてもよく、これは我が家でも好評の鍋です。
みなさんにおいしいと言って頂ける幸せを。今月も味わってきました。
Commented by morimaman at 2011-01-30 22:22
ヒデさん。
お鍋の湯気は、幸せそうですね。
台北の酸白の鍋が時々無性に頂きたくなります。

ヒデさんのお宅のまわりでは、大地の滋味に溢れているようで、
いつも羨ましく拝見しています。
また、もう少ししたら、寒い福岡です。台湾が近いのに、寒い福岡です。
Commented by morimaman at 2011-01-30 22:25
momenちゃん。
ぶりしゃぶです。
歳のせいか、近頃はお刺身で身体が寒くなるより、お鍋で暖かくなりたい。
おいしいですよ。
この鍋のお汁がとてもおいしくて、、、

九州はさほど暖かくはないですね。夏は暑いし、冬は寒い。。。
でも、ふるさとの美味しさは身にしみています。
今年は帰っていらっしゃるかな?
Commented by morimaman at 2011-01-30 22:28
shinobuちゃん。
今年もよろしくお願いをします。
もうちょっとはお時間ができるようになりました?
私は年明け早々から、バタバタとしているのですが、暖かくなったらね。を合い言葉に頑張っています。

このお重は、例のお重です。
新作?
どんなの?
工房の方とお知り合いになったので、いろいろと尋ねることはできると思います。
こんどまた、ゆっくりとおいしいものでも。。。ただし、ちょっと暖かくなってから。。。寒くって、一歩も家をでられない!!
Commented by petitlapine at 2011-01-31 08:22
おはようございます♪
うさぎ、かわいいですね。
室礼も、さすがです。
なかなか見かけないような
お道具ばかりで、拝見するだけでも楽しい♪

面とりは知ってますが「木とり」って
なんでしょうか?
よかったら、教えてください♪

塗りのお弁公箱、いいですね。
とっても、素敵♪
こういう横長の形って、使いやすそうです。
私は昨年、松花堂を買いましたが
使いこなせそうにないです。
(*^.^*)エヘッ

プチラパン
Commented by morimaman at 2011-01-31 18:14
プチラパンさん。
うさぎ、この前日に食事に行った先で見つけて、連れて帰ったものです。
なかなか愛らしいでしょう?
室礼も毎回頭を悩ますばかりで、まだまだお勉強や経験が足りません。

木とり、木取りは自分が盛りつけたちと思っている器にたいして、お材料、もしくは出来上がったお料理を美しく盛りつけをするために計算をして切る行為です。
建築用語の木取りからきているようです。

お弁当箱も、どうやって詰めていくか悩むところですが、プチラパンさんの松花堂もどんなに美しくなるか、、、是非拝見をさせて下さいね♥


<< ヴィンテージ      鈍色の >>