2011年 02月 20日

筍めばる




筍めばる。

筍が出回る季節に

美味しいからそう呼ばれる、、、とも聞きましたが

諸説あるようです。

でも、こちらでは

美味しいから。


d0089009_1138156.jpg


めばるの煮付け。






’ お魚の煮付けをして下さい。 ’

の一言から

めばるのシーズンに目標を定めて。

ただ、

安心ならない旬。

ドキドキとしながらお魚屋さんを覗くと

’ ちゃんと、あるよ。めばる。黄金めばるを使わんね.’





力強い魚屋さんの声に励まされて

おひとりさま一尾のめばる。

そして

なんとなくこの時期がいちばんおいしいと思っている

これ。



d0089009_11421425.jpg


薄揚げにたくさんの具をぎっしりと詰めた

福袋





そしてできあがった今月のお膳です。

’春待ちのお膳’

と名付けました。

立春をむかえ、なお、寒い日々。

暖かな春を待つ想いをお膳に込めて。


d0089009_11445933.jpg


めばるの煮付け  
福袋
わらびの白和え
ほうれん草の胡麻浸し
春待ち椀
穀物三昧なごはん

わらび餅


春待ち椀は幾度となく試作をしたお椀です。

みぞれが雪解けを

南瓜餡や博多蕾菜が大地からの息吹を

そういう風情を思いながら作ってみました。

いかがでしたでしょうか。

最後のわらび餅は熱々のわらび餅です。





毎回膳組に頭を悩ますのですが、

今回も最後の最後迄悩みました。

全部を一度にではなく一品ずつでよいので

日々のお膳の中に組み込んでもらえたら

うれしいです。


d0089009_1153913.jpg






今月はお稽古の途中に祝日があったので

特別メニュー

餃子の皮の包み方をしました。

みんさんにご案内をしたのに

’ええ〜っ’と言われて。

そうなの?


d0089009_11555990.jpg






もう雪が降りそう、、、というこの日

寒いなか、せっかくのお休みをきていただいたのですもの、

麺を打ったり

一口齧るとじゅわっと(ぴゅっと)スープが溢れる焼き餃子の用意をして。


d0089009_1218777.jpg


請慢用(どうぞお召し上がり下さい)




d0089009_12201812.jpg


やはり寒い時の餃子は格別です。





これからときどきは

何かイベントのような催しもしたいと思っています。


d0089009_12212136.jpg



みなさんに美味しいと思われる時間を

作っていきましょう。

もうすぐ暖かな春がきます。














※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

おかげさまで現在のところ来月 3月 のお教室は、満席となっております。

ありがとうございます。

4月の予定もアップしており、こちらではご案内できるお席もございますので、

ご興味がおありになる方は、お気軽にご連絡を下さい。

その他お教室へのお問い合わせもお待ちいたしております。

[PR]

by morimaman | 2011-02-20 12:30 | 日々の出来事 お料理教室


<< うつわ      灯り >>