今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 18日

東京より




東京に戻りまして

余震を日に一回は感じ、

計画停電で交通情報等の状況を調べる毎日です。


d0089009_2084224.jpg


東京へ戻る前、

娘が

’マーケットに行ったら、何にもなくってハムを買いました。’

離れている私は、

この地震で流通がストップし始めていると

思ったのです。





翌日またもや娘から

’当座の分だけでいいから、買って来てくれる?’

そんなにないの?

お野菜も卵も魚もお肉も買えないと、、、

離れている私には、もう死活問題になっていると

思ったのです。

宅急便の殆どは東京への配送停止

ゆうパックは遅延覚悟なら送りますとの事。

持てる分だけでも買っていこう。

新幹線のなかでのお弁当を買う時に

もしやしてきちんと食べられていないのではなかろうかと

家族分も買って。。。




帰ったその日

娘とマーケットに行きました。

たしかに

生鮮食品などは何もありません。

でも

でも

お惣菜はちゃんとあるのです。

お弁当を買って帰る必要は、

ありませんでした。

牛乳、ヨーグルト、飲料水

ありません。

何だか変。






翌日午前中にマーケットへ行くと

生鮮食品、飲料水、前日夕方になかったものが

ありました。

流通はしているようです。

ということは買い占め?



d0089009_20203755.jpg



それぞれの家庭の事情がおありでしょう。

でも

自分の手に余る(お腹に余る?)ほどのお買い物は

やはり控えるべきではないでしょうか。

午前中にお買い物に行く事ができない世帯の方々は

困っています。

私の友人も独身で働いています。

そのために

仕事が終わってお買い物へ行くと

本当に何もない、、、そんな日々が続いているそう。







不安で一杯の毎日ですが

分かち合えるものは分かち合って

苦楽を共にしよう、、、と思っています。

地方の友人たちは

’何でも送るから言って。’と

手を差し伸べてくれています。

ありがとう。

私たちは大丈夫です。

ちゃんと食べて

節電はしているけど

暖かい中にいて

お風呂も入れています。

これ以上

何かを満たす必要はないかなぁ、、、と。

みんなの友情と温かな支援で

幸せです。





今日震災以来ずっと心配をしていた方達の安否がわかりました。

東京の生徒さんの宮城在住のご家族の方。

とても気になっていたのですが、

東京で一人頑張る彼女に

’どう?’

と尋ねる事さえ残酷のような気がして

連絡もできないでいました。が、

今夜

ご家族が全員無事だったと、連絡があったのです。

お一人は石巻に出張中で

山の上のトンネルの中で一日半退避され、

その時に撮られた山のちょっと下まで迫っていた津波の写真を見せて頂きました。

未曾有の大惨事

お住まいから300mのところまで押し寄せて来た津波/余震

まだ震えていらっしゃるそうです。

わんちゃんがいるために避難所には入れず

無事だったお住まいに電気のみで暮らしていあるとの事。

命があってよかった。






d0089009_2038352.jpg


大停電するという日

早く帰宅した夫を玄関で迎え

’今日も無事でありがとう’
[PR]

by morimaman | 2011-03-18 20:48 | 日々の出来事


<< あの日あの時 彌生      想い >>