今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 13日

お一人様 台湾旅始まり




旅重ねてきた台湾旅に

自分がしたいことを重ねるようになって、

何回目でしょうか。

お一人様は3回目となりました。


d0089009_2026624.jpg



初めての時は台北の家族とも言えるおうちにホームステイ。

2度目は便利なはずが、

滞在直前に引っ越されてバスを利用しなければならないお宅に間借り。





今回は

学校や行動する際に便利な所を狙って

マンションの1室を民宿のようにされているお宅にステイ。

’忠孝東路の忠孝復興MRT駅’のすぐそばです。

台北で賑やかなメインストリート近くに決めました。

宿泊先の鍵を貰っているので

入り口から、お部屋の玄関、自分の部屋の鍵まで、

3、4種類を使い分けなくてはいけませんが、

24時間好きな時に出入りできる自由さがいいです。


d0089009_20331332.jpg



台湾はどのようなホテルでも無線LANを無料で使用できるところが多く

こちらでもネット環境には恵まれていました。

有料でしたが、洗濯機も使えますし、キッチンもあります。

どのようにして探すか?

ネットで検索をし

口コミを丹念に読みます。

一応女一人旅ですので。




そこで、自分にあったタイプのお部屋等を選んで行きます。

ホテルがいい方はホテルをチョイスされればいいわけで

値段と自分の好みが結構一致することが多い、台北の宿泊事情でした。

場所は

MRTの駅に近いということが

ストレス無くアクセスをよくしてくれます。

あとは

治安がよく賑やかなところ。

そういうところには

ごはんやさんもたくさんで

ひとりごはんも不自由をする事はありません。


d0089009_20395176.jpg



きれいなおねえさんもこんな素敵なバッグを持って、

あさごはんやさんに立ち寄ります。

朝ご飯のメニューの見方を事前にちょっと

学習をしておいた方がいいかもしれませんね。

そうすると、

指を指すだけでお店に方に理解をしてもらえ

自分が食べたい朝ご飯が頂けます。





ちなみに私は

’火腿(ハム)起司(チーズ)の三明治(サンドイッチ)

蛋餅(粉物の卵焼きのようなもの)


をオーダーしました。


d0089009_2043638.jpg


夕飯も近くの麺のお店で。

こちらは入り口に写真があって

それを見ながら注文票にマルをつければいいだけですから

もっと簡単です。

炸醤麺と青菜炒を注文。





ひとりだと

食べられるものに限りが出て来てしまいますが、

それでもわくわくしながら注文をするのも

楽しい経験です。

食後マンションまでの帰り道で人ごみ発見!!





d0089009_20585921.jpg


行列となると

これは美味しいものにちがいない。

ととと。。。

日式(日本の)回転饅頭、、、大判焼き、、、

でした。

これはいたるところで見かけましたので、

台湾でのブームなのでしょう。

道ばたで屋台のおばちゃんも

焼きながら

’吃看看 Yo~'(食べてみてYo~)

と、日本語のように呼びかけてありました。






d0089009_2125828.jpg



繰り返し申し上げますが、

台湾一人旅の宿泊は。

便利なところ、

賑やかなところ、

セキュリティが確かなところ。

ガイドブックの地図で確認ができるような地域がわかりやすく

行動がしやすくて良いのではないでしょうか。

ただ、

自分の身は自分で守らなくてはいけません。

常にそれを念頭に置いて。

私は毎日学校までの一駅を

歩いて楽しみました。






[PR]

by morimaman | 2011-05-13 21:12 | 台湾


<< お一人様 台湾旅2      やっとね >>