今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 06日

出会った光景




旅も重ねていくと

いろいろな光景と出会います。

おじさんと若者がおおげんかをしていたり

おばさん同士がお店の人をねじ伏せるようにして

値切っていたり、、、と。

そして

今回出会ったのは

心温まる伝統の儀式でした。


d0089009_1853942.jpg






台湾の歴史ある古い街鹿港を訪れるときは

必ず滞在するB&Bで行われた結婚にまつわる儀式。

紅い蓋碗に淹れられたお茶。

お祝いのお茶です。



d0089009_1893820.jpg



本来ならお婿さんが結婚式の朝

お嫁さん宅に’お嬢さんを頂きに来た’ご挨拶の儀式なのですが、

この日の花嫁のご自宅が離れたところにあるため

このB&Bが花嫁さんのご自宅になったのです。





花婿登場。

花嫁と連れ立って花嫁の母の前に進みでます。(お嫁さんのお父様が既になく、お母様お一人のため)


d0089009_18133512.jpg



最敬礼に近い深いお辞儀を何度かして、

お母様の前で跪きます。






d0089009_18192625.jpg


お母様はこれから結婚する二人に

いろいろと教え諭され

二人を、涙を流されながら、祝福されます。

最後に紅包(ホンパォ)とよばれる

お祝い(金)をつつんだご祝儀を手渡し

花嫁のヴェールをおろし、

花婿に託すのです。

許されて拝見していたのですが、

娘を嫁がせる母の気持ちが伝わって来て

感動するワンシーンでした。

まわりの人も

’ここは本当に胸がジーンとする光景だ’と

おっしゃっていました。





どこの世界でも子供を思う親の気持ちは一緒ですね。


d0089009_18244374.jpg


カップルはここから結婚式場に向かうのではなく

花嫁を頂きに上がったのなら

花嫁は花婿のお家に挨拶に伺うのです。

’今から、私はここの家のものになります。’と。





d0089009_18263271.jpg


ですから

花婿宅に行く花嫁の手には包丁が。。。

これで

実家の娘は他家に嫁ぎ

実家とは縁が切れるとという意味らしいのです。

嫁いだからには安易に実家には戻らないという決意でしょうか。。。

昔の日本と同じですね。






d0089009_18292849.jpg


結婚という最高に幸せの中で

一番光り輝き美しい花嫁を

天からの妬みから護るため

傘で花嫁を隠して

送り出します。





たまたま出会ったお二人

これから二度と会うことはないでしょう。

もし、出会ったとしても

お互いに気付かないかもしれません。

でも、

こうやって

’おめでとうございます’

’ありがとうございます’

と幸せを分かち合った瞬間は

ずっと心に残る

台湾で出会った縁ある人。

だと、思います。


d0089009_18335334.jpg



世界中の一人でも多くの人が

幸せになりますように。
[PR]

by morimaman | 2011-06-06 18:37 | 台湾 | Comments(13)
Commented at 2011-06-06 19:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by YAsapi at 2011-06-07 07:23
とても心温まるシーンが
morimaman さまの愛情あふれる優しい言葉で
紡がれました。じーんときました。
包丁を手にするなんて、それだけの決意の象徴ですね。
Commented by morimaman at 2011-06-07 17:36
鍵コメ 2011-06-06 19:39 さん。
コメント、ありがとうございます。
ばたばたとするばかりで、毎回慌ただしい東京福岡間です。

こちらこそ、いろいろなところにご無沙汰ばかりで。
今しなくてはいけないこと、等と思っていたら、不義理ばかり、、、
反省です。
ゆっくりとお会いしたい方なので、いつか本当にね。。。
Commented by morimaman at 2011-06-07 17:38
YAsapi さま。
人の幸せに立ち会うことができる瞬間でした。
幸せの連鎖反応です。

いろいろな思いを取り混ぜながら撮った画像をみるのも、
また幸せを2度噛み締めるようで、写真を撮っていてよかったな、、、と
思っています。
Commented by Saori at 2011-06-09 16:56 x
国が違えばまたその国独特のお式がある、とはおもっていても、実際にどんな感じの式なのかを知らない事が多いので、とても興味深く拝見しました。
包丁のお話、とても面白いですね、なるほどな、と納得です。
お嫁さん、とても綺麗な方ですね。
そしてお母様のシノアなお洋服もとても素敵です、、、♪
Commented by morimaman at 2011-06-10 18:21
Saori ちゃん
本当に。
結婚式ではなく、結婚のセレモニーだそうです。身内の女性が傘を持っていたり、鶏の置物を持っていたり、、、
 私たちもかなり興味津々で見せて頂いていたのですが、
あちらの方達も、いろいろと説明をしてくださって、フレンドリーに
接していただきました。
幸せをお裾分けして頂きました。
Commented by carpe_diem_1028 at 2011-06-12 20:53
ご無沙汰しています。お元気そうで何よりです。
台湾紀行を拝見するたびに、私もプライベートの旅行で海外に
行きたいな、と思う今日この頃です。
自由になる時間が増えて、今は武道の稽古ばかりしています。
今年あたり、良い出会いがあると良いな、とは思うものの、
なかなか・・・ToT
Commented by dianas7 at 2011-06-13 07:37
おはようございます。
たまたま出会った新郎新婦の結婚の一こまですが、
この家族にまつわる温かさと溢れる気持ちに胸が熱くなりました。
「お茶」一つをとっても、結婚式の大切なセレモニーとなるのですね。
旅先での心温まる出会い、忘れられない思い出になりましたね。

約一年ぶりにブログに戻ってきました。
ただいま。

Commented by morimaman at 2011-06-16 11:43
shinobuちゃん。
お返事遅くなりました。
元気です。
弾丸トラベラーご覧になりました?お相手はnatsukoさんです。
shinobuちゃんも海外もいいけど、こちらへも遊びに来て下さい。

案外いい出会い、、、そばにあるかも。。。です。
Commented by morimaman at 2011-06-16 11:45
dianasちゃん。
お元気ですか。
あの日以来、なんだか、わけがわからないまま、ここまで来ました。
一期一会の出会いですが、娘も一緒でして、夫は私以上に
じ〜んときているようでした(笑

そして、お帰りなさい。
そちらへ跳びます♪
Commented by yoko_mama at 2011-06-20 09:31
おはようございます。
お忙しい毎日をお過ごしですね。
でも記事からパワーをいただいています。
家族での台湾滞在は素敵な時間を過ごされたことと思います。
Commented by morimaman at 2011-06-21 07:37
yokoさん
ご無沙汰ばかりで、、、
yokoさん、ますますご活躍のご様子、拝見をさせて頂いて、
私ももっともっと、経験を積まねば(資質の問題有りな私ですが)と
触発をされています。

大事な人との時間、、、大事にしたいですねぇ。
Commented at 2011-06-27 12:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< お知らせ      お一人様 台湾旅3 >>