今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 24日

想い




お教室を始めてあっという間の1年8ヶ月。

まだまだ

お教室主宰初心者の域を出ることはできません。




d0089009_20502053.jpg



自分のお教室への思いは、

’すべてに自分の目が届くように。’

’背伸びをしないで、自分でできる範囲で。’





福岡の自宅を使えればそれが一番なのですが、

諸々の理由から小さなアパートを借りてのスタート。

これも自分ができる範囲で。

小さなお教室ですが

ここは私の職域。

季節の花を活け、

その時々のお献立に合せた器を選び

クロスを敷き

お敷きを配し。。。

テーブルに設えも忘れずに。

室礼を尽くして

みなさんをお待ちしています。





お献立は

走りの旬だったり

旬だったり

名残りの旬だったり

そこを決めてから

膳組をしていきます。



d0089009_20582528.jpg



旬の食べ物は

身体作りのために欠かせないもの。

夏野菜は

身体の余熱をとってくれるもの。

夏の食べ物です。

それを美味しく頂くことで

明日への身体作りになっていると

お聞きしました。

自然は人間の身体を思って恵を与えてくれているのですね。

時々お出しする私の台湾スウィーツは

やはり季節の身体作りを思って考えたメニューです。

6月のこのスウィーツも

一番下に緑豆を炊いたのを入れています。

これからの季節、多いに食べたいお豆です。(全員には当てはまらないのですが)






お献立とともに器も

季節や理を考えて選びます。


d0089009_21123449.jpg



どんなに好きな器でも

季節によって使えないものは多々あります。

今は

あまり難しく考えないのですが、

最低基本だけは押さえておきたい。

器選びも着物選びの理と一緒で

とても楽しいです。

’紗合わせ’

とても好きな着物があるのですが、

6月9月の一時期しか着る時がないもの。

それを楽しむために季節を待っている。

お料理も器も

それを楽しむための季節を待っている、、、って

楽しみではありませんか。













※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




7月のお教室へのご案内です。

よろしかったら小さなお教室へお出でになりませんか。


[PR]

by morimaman | 2011-06-24 21:24 | 日々の出来事 お料理教室


<< 寒いか 暑いか      家族で台湾 >>