今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 19日

春においしいもの




3月のお稽古。

春においしいもの、が無事に終了し

思いのほか寒い東京でだらだら、、、としております。



d0089009_20403595.jpg



3月の福岡も寒かったです。

お天気に恵まれないお稽古でしたが

それでも

みなさん、おいしいものを作る手は鈍りません。







d0089009_20422437.jpg



こぉんなにぷりぷりと

太った穴子を希望者1名さまが捌きます。

私は毎回。。。

密かに穴子供養をしよかと、、、思いました。







福岡はお腹から開くのですが

私が習ったのはお江戸流。

武士の街ですので

お腹から開くのは遠慮して(切腹につながる)背開きです。

でも

身のつき方が腹開きの方が美しいような気がします。



d0089009_20455032.jpg



ふんわりと柔らかい身と

穴子から出た美味しい出汁が凝縮したツメで

これはもう

お外で頂くより

家で作った方が断然おいしい。

‘ 魚屋さん。穴子を活〆で、、、’とか

‘ 魚屋さん。穴子を開いて下さい。頭と骨も持って帰ります。’

とおっしゃって下さいね。








d0089009_20493578.jpg

               Le Jacquard Francaisのテーブルセンター。春らしい色使いで、一目惚れです。






短日で行った ‘ 粉 こな kona  レッスン ’



d0089009_20501932.jpg



なかなか美味しかったですね。

鍋貼(焼餃子)は少しレシピを進化させて作りやすくしました。

思いつきの牡蠣の焼餃子も

おいしかったのでは。。。

巻巻パーティーとなって

粉ものはお腹にずっしり。

また

台湾料理修行でおいしいものを仕入れてきます。





日々のごはんでは

ちらし寿司。


d0089009_205416.jpg



オーソドックスなちらしですが

美味しく炊いた椎茸が

本当にレベルをあげてくれます。





毎月

2通りほどのレシピが必要となるのですが

魚屋さんや八百屋さんに前もって連絡をして

入荷が難しそうなときのため

差し替え用のレシピも用意します。




d0089009_21163.jpg



歳時記ごとのお膳もですが

なんでもない

季節のお膳も

日本の四季の恵をお教室ではご紹介したいと

思っています。

4月は

お花見弁当

4月においしいものは、、、なんでしょう。
[PR]

by morimaman | 2012-03-19 21:27 | 日々の出来事 お料理教室


<< か。。。っき    牡蠣      春寒 >>