今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 21日

澎湖のこと




今回台湾旅の目玉は、

小さなプロペラジェットに乗って離島へ。



d0089009_21115268.jpg

               澎湖   馬公市街地にある船泊まり

台湾でも人気の離島観光地です。





台湾の西方約50kmくらいのところに位置する、

大小の島々から構成されている地域となっています。

高い山などなく

風がとても強い地域なので

それから家屋や田畑を守るための工夫が

この島の独特の雰囲気を醸し出しているようです。



d0089009_2124265.jpg

                        澎湖 鯨魚洞

この石垣は作物を守るために囲ってあるもの。

ただ、

土地も痩せているためあまり作物に恵まれないとのこと。





カラフルでみどりの物はみどり濃く

いろいろな作物に恵まれている台湾本土とは

どことなく違う雰囲気が流れていました。

しかも

雨が少ないと言われている割には

2泊3日、

ほぼ雨でした。


d0089009_2128316.jpg



日台で許されたはずの翻訳車の免許証も

こちらでは通用しないとのこと。

moripapaはバイクを借りて島をツーリングすることを

とても楽しみにしていたのですが

あえなくホテルのフロントで却下。

七美というフェリーで行くさらに離島への船も

すでに予約で一杯と言われ

手順よく手配をしているつもりの旅が

早くも崩れ去りました。






d0089009_21322039.jpg

                         澎湖  白沙島 大榕樹


でも、

雨だったのでこれでよかったのかもしれません。

澎湖島の古い廟に枝や幹を絡めて行く榕樹や





d0089009_21354737.jpg

                      


干潮の時に現れる道を(石がゴロゴロで歩きづらい)ひたひたと歩いたり。。。

雨の中

黙々と歩いていた、、、という記憶しか残っていません。







d0089009_21392057.jpg

           澎湖  風櫃


本当は夕陽のときや

陽の光のもと

海の色の変化が素晴らしく美しいらしいのですが

このお天気

全てが鈍色でした。

ぜひまた、夏に!

とのお勧めもありましたが

また意を決して小さなプロペラジェットに乗って

UV対策もぱっちりとして、、、

行く?






d0089009_2142397.jpg



心無しか

ごはんにも心が弾みませんでした。。。

やはり

リゾート地は天晴なお天気でしょ。






***************************

6月のお稽古のお知らせ
鮎の塩焼/山河豚の刺身/蚕豆の青煮/射込み茄子素麺/じゃがいもの粉吹き煮
  
6月 1日 金曜日 11:30〜
こちらで1席ご案内できます。ありがとうございました。




[PR]

by morimaman | 2012-05-21 21:48 | 台湾


<< また 澎湖のこと      お一人様  台湾 >>