今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 28日

澎湖のこと  最後編




澎湖の歴史も古く

かの鄭成功の名前もでてきます。

やはり大陸から近いためかこの島を足がかりに台湾へというルートもあったようです。

現在は、、、


d0089009_22474916.jpg



海鮮と言えば澎湖。




台北などでも’澎湖の海鮮’というのを売りにしている

レストランをよく見かけます。


d0089009_22494677.jpg



朝の散歩で魚市場へ。

お天気に恵まれなかったせいか

ちょっと寂しげな魚市場。

よく見かける魚や見かけたことがないもの。

はりせんぼんのはりを

ばりがりと切り取って、厚い皮をむいて、

その皮を売る。

はい

皮を頂くんですよ。




と、海鮮で知られている澎湖ですが


d0089009_2253294.jpg



なんと海鮮を頂かずに

ちょっともう少し澎湖ならではのごはんを。

まずは’ 風茹茶 ’でのどを潤し





d0089009_22553811.jpg



こちらの食堂の名前にもなっている ’ 花菜干 ’を。

これはカリフラワーの意味でそれを干したものの炒めです。

風が強い澎湖ならではの食の保存方法だったのでしょうか。

食感は

ごりっごりっと。

割干し大根のお漬け物の食感です。(お味は違いますよ)





ごはんもぼそぼそとしており

日本のおいしいお米を知っている身としては

決しておいしいとは言えないものなのですが

そこは台湾。

ごはんの上にお菜を載せていただくと、、、

あ〜ら、おいしい!

d0089009_2302394.jpg



人文懐舊餐館  花菜干のこだわり


器が、日常雑器なのですが、30〜40年前のものを使用しているそうです。

すべてそうだと言ってありました。

お店もレトロな雰囲気満載でした。

秋刀魚の煮付けなどもおいしく

なかなかよいお店だったと思います。

ただ、

澎湖特産の南瓜のビーフンを食べ忘れたことが

あぁ、残念!





帰りにぶらぶらと湾内周辺を散歩しておりますと

いかにもありがちな特産品のお店

ちょっとした夜店

ちょっとしたBQコーナー


d0089009_2392895.jpg



もっくもく。。。

満席御礼の状態でみなさんおいしそうに召し上がってありました。

これもまたの機会に試してもいいかな。。。

海鮮が美味しいところだし。

’ロブスター、アワビ、あります?’




こちらでは夫お約束の

d0089009_23113415.jpg



アーチェリー。

学生時代、アーチェリー競技をしていましたので(試合を見にいったりしましたなぁ)

夜店のアーチェリーでも指がうずくらしい。。。

夫が射るのを見ず知らずの台湾の方々が見学をしながら

当ったり外したりに

一緒に一喜一憂。

口々にいろいろと声援?を飛ばし。

終了とともに拍手。

楽しいものです。

日本では忘れている遊びを

夫婦して楽しめる台湾旅でございます。




これにて澎湖編終了です。

夫がもっと詳しくブログにアップしていますので、、、

よろしく。
[PR]

by morimaman | 2012-05-28 23:19 | 台湾


<< 日本 。的な。      また 澎湖のこと >>