2012年 10月 26日

10月のこと




10月のお稽古はしっとりと秋らしく。



d0089009_2203659.jpg



こちらの半月弁当に秋を仕立て上げましょう。

たまり塗りのこちらは戦前の京都 象彦のもの。

驚くほど軽く

美しさに陰りもありません。

懇意にしていただいている方からお借りしました。





たまには

気をはる器を使うのもよいものです。

器に対する心構えもでできます。


d0089009_2264894.jpg



秋を盛り込んだお弁当は

その姿だけでも美しいな、、、と思います。





緑があったり

黄色があったり

紅があったり、、、

正に錦繍を思わせるいろどりです。


d0089009_229171.jpg



今月のべっぴんさんは

’きす’

可愛い成りのわりには

骨が、、、きついです。





d0089009_22103934.jpg



秋のきすは脂がのっておいしい。

大葉とあえて

加減酢で頂くと

おいしいです。

今月は

すだちもかぼすも美味しくなってきています。





’すっぽんは入っていないけど、、、’

すっぽん仕立て。


d0089009_2213151.jpg



幾度となく言った’とり丸のすっぽん仕立て’

こくがあってとてもおいしいです。





蓋をお膳にして



d0089009_22151224.jpg



秋の和食の滋味深き味と

器の奥行きの深さを

しばし

堪能した一時でした。

11月は日々のお膳です。





11月のお稽古のお知らせ

お献立   麦とろごはん   秋の2種盛り 小蕪の炒め煮  ゆじ  もう一品の雲片

全日満席となりましたがキャンセル待ちをお受けいたしますので、
よろしかったら、こちらの11月カレンダーをご覧になりご都合のよい日を
お問い合わせ下さい。

お問合せはこちらまで

[PR]

by morimaman | 2012-10-26 19:30 | 日々の出来事 お料理教室


<< 10月のこと  2      着物で秋 >>