今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 27日

先生方。。。




東京にも暑さが戻ってまいりました。

日々の気温差に身体がついていきません。

そんな中

考えるのは’日々のごはん’のお献立。


d0089009_912230.jpg



色々な思いがあって

考えあぐね

弱々しく出した結論が

’日々のごはん’の休止。





そんな逃げ腰の私に

喝!を

’9月から始まる日々のごはん、募集は始まりましたか?’

とのメール。

1年待って下さっていたのかと思うと、

’よしっ!!’


d0089009_916146.jpg



もっと魅力的に

お稽古への取り組みから見直し

お献立の見直しへと。





お献立は和洋中、いきます。

自分が新婚の頃

まだ

お料理がおぼつかない頃に一番美味しく作りたかったものは?

夫から’おいしい’と言ってもらえたものは?

子供たちから’作って!’とせがまれたものは?

本当に日々のヘビーローテーションなものを思い浮かべて行きました。


d0089009_9184818.jpg



本を見てテレビを見て作る日々でしたが

もっと美味しい何か

それより

もっと基本的なものを知りたくて

お稽古に通いました。





初めてのフレンチの先生はコルドン仕込みのマダム。

肩肘張らないカジュアルフレンチを教えて下さいました。

美味しいワインも。

次の先生は、、、もう職人!

フランスの国立調理師学校を終えられフランス国家調理師資格をとられた先生で

華奢なお身体からは想像もつかないごっつい手(失礼)で

お料理を作ってはお道具を次々に洗い(しかも、もの凄く熱いお湯で)

男らしいったらありゃしない。

深いフレンチを教えて頂きました。

自ら作られるグラスドビアンの絶品な美味しさは

まだ私の中に残っています。

そして

現在の懐石料理の師匠。

テレビに雑誌に講演にと

超多忙な先生でいらっしゃいますが

お教室をとても大事にされ

私が在籍する10年の間

お休みは2回だけ。

毎回

お料理全般、作り方ももちろん、素材、料理の成り立ちetc.

その蘊蓄のあるお話を聞けるのも魅力的。

今の私の美味しい基礎を教えて下さった方です。

中々厳しい料理修行ですが

素晴らしい先生に巡り会うことができました。


d0089009_9493924.jpg



美味しいを大事な人と分かち合うことができるように。

これが私の基本の想い。





などと

お稽古修行を

振り返りつつ自分の想いを固めていきました

日々のごはん


d0089009_9514070.jpg



私の美味しい想い出とともに

お稽古を進めたいと思っています。





ざっとお献立構想を

よろしかったら

日々のごはんのお献立のヒントにでもなれば。

1   魚料理   肉じゃが    など
2   コロッケ   和風の食卓に仕上げて
3   黒酢酢豚   ごはんとの相性がいいので   街の定食屋のようなお膳スタイルで
4   我が家の常夜鍋  シノア仕立てで   〆は六本木の香妃園の煮込みそばを目指して
5   ポークソテー 林檎のソースで   オニオンスープグラタン  など
6   ミートローフ  トマトソーズで
7   台湾屋台風から揚げ   生春巻きサラダ  大好き炒麺
8   干物のお寿司   初夏のさっぱり料理
9   茶懐石の点心    素麺で
10  スペアリブのBBQ  ヴィシソワーズ  ポットラックでも

さぁ、

今からこちらで教えて頂いたお菓子を作ります。

お夕飯はこちらのメニューで。

福岡でも美味しい出会いがあり

私の中に彩りを放ってくれています。

あぁ、おいしい。








*****お知らせ*****


日々のごはんにお申し込みの方々

順次詳細をメールいたします。

日曜日は満席となりましたが、

平日は1席お席がございます。

ご興味がおありになる方

ご連絡お待ちしております。


ありがとうございました。


[PR]

by morimaman | 2013-07-27 10:42 | 日々の出来事 ひとりごと


<< 無題 という お題      まぁ、ぼちぼちと >>