今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 24日

九月 重陽 中秋




9月のお稽古は重陽にちなんだお料理。

着せ綿。

私も詳しくは知らずにお稽古中は説明不足でしたが

菊の花に綿をかぶせ

朝露を含ませてその綿で

体を清めたら無病と

信じられていた平安宮中の習慣だったそうです。

私のおじは鑑賞菊を育てるときに

綿をかぶせていたのですが

その名残でしょうか。


d0089009_22271930.jpg



とりの着せ綿椀です。

つくねをお餅がとろりと包んでいます。

椀の蓋を開けたときに

季節を感じる一品です。




お教室では

季節を感じるお料理

節句料理や二十四節気にちなむお料理を

紹介していきたいと思っています。

そして

日々のごはん

たとえば出汁をひいた後の昆布で佃煮を作る。

などというちょっとしたお菜もお膳にのぼらせています。





私たちの日々の食卓とはなんでしょうね。

和食をお教えしていますが

新しいものや昔から伝わってきたもの

実家の味

嫁ぎ先の味

私の味

結婚してうん十年もたつと

全部ひっくるめて私の味になっているかもしれません。


d0089009_2233161.jpg



世界中で和食ブームとか。

知り合いの先生もアジアやヨーロッパで和食の講習をなさっています。

テレビでもいろいろなところに移住された方々が

和食のお店をなさっていたりされています。

美味しいものに国境はないということでしょうか。





お教室もそろそろ満7歳になろうとしています。

ここで

私のお料理を見直して

どうやって伝えていこうかと

考えて行こうと思います。

変わらない味と

変わる味。

変わらない技術と

変わってくる技術。

決して立ち止まっていません。






d0089009_2238391.jpg



自宅での充電期間も

じゅうぶんにとるようにします。

気持ちに余裕がないと

豊かな食卓に結びつきませんからね。





福岡でのお稽古を大切にしつつ

次にもステップしたい。。。

d0089009_22404770.jpg


その時々の季節のお題を

交換し合いながら

お花を作っていただいている

verdure decoの麻美先生にも

いつも癒しをいただいています。

あの笑顔に

自分を省みての日々です。
[PR]

by morimaman | 2016-09-24 22:46 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(6)
Commented by whitelacenonyo at 2016-09-25 17:37
いつもながらの丁寧なお仕事、
お椀のお出汁の香りが漂ってくるような品の良さ。
7年ですか、、、振り返れば充実の日々でしたことでしょう。
Commented by morimaman at 2016-09-25 22:48
whitelaceさま
ありがとうございます。
あっという間の7年でした。
まだまだひよっこです。。。

これからのことなど、お会いしてお話ができたら、、、
などと思っています。

と言いつつ、福岡東京時々台湾の、バタバタした日々を送っています。
Commented by クララ at 2016-10-07 20:12 x
はじめまして。
最近、和食の料理教室に興味を持っています。
お料理のお写真もたいへんお上品な素敵な感じが伝わってきます。

かなり上級な感じがするのですが、レベルとしてはどれぐらいでしょうか❔❔
Commented by morimaman at 2016-10-07 22:15
くららさま
初めまして。
初めて包丁を握る方から、お稽古歴長い方までいらっしゃいます。
レベルは、そんなに問いません。
まずは、羽釜で炊いたごはんの美味しさと、丁寧にひかれた
お出汁の美味しさを味わっていただきます。
Commented at 2016-11-11 23:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morimaman at 2016-11-26 19:13
鍵コメさま
お返事が遅くなりました。
なかなかPCを開かずに申し訳ございません。
よろしければ、鍵コメでご連絡先のメールアドレスなどを
お教えください。
よろしくお願いいたします。


<< 秋       8月のこと >>