今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 27日

ご近所の台湾な風景  その2

そのお店の前を車で通った時、看板の赤がとてもきれい、と思いました。

ちょっと、台湾を思わせる、とぴぴぴっと電波をキャッチ!

               ’鹿港’ (Lu-Gang,るーぐぁん)


d0089009_20145047.jpg



台湾の古い港町、鹿港の地名が看板に書いてあります。
moripapaとmorimamanはそれを見て、一気にヒートアップ!





d0089009_20213278.jpg


台湾肉包(肉まんのこと)ですって。
台湾、肉包、鹿港と言えば、世界一美味しいと思っている、鹿港にある肉包のお店振味珍と、連想ゲームのように浮かびました。

その日は車だったので、横付けすることもできずに、後日のお楽しみとしました。

散歩日和の日、ふらふら歩いていくことに、、、

11時30分開店ということでしたが、11時にはもう人が並んでいます。



d0089009_20315474.jpg


やはり、ここはあの振味珍と深い関係の方が開かれたお店でした。
ただひとり、外国人として許されたお弟子さんで、振味珍の味を広めることを許された方でもありました。

初めていった時は、あつあつをmoripapaとはふはふ頬張りながら(お行儀悪く)帰りました。
そのおいしさに感激しつつ、’ここは日本一だね’



d0089009_20404956.jpg


店先では、赤い箱に次から次へとできたての肉包がいれられていきます。一度に何10個と買う方もいらっしゃいます。




d0089009_20431598.jpg


店の中では、たくさんの肉包たちが、発酵の順番を待っています。
鹿港では、発酵させて、蒸し上げられたものが売られています。家で保存するときは、冷めてから保存して下さいといわれます。我が家では、一つ一つラップでつつんでから、冷凍庫にいれ、頂くときは強火で蒸気のあがった蒸し器で20分蒸して、ハフハフ頂きます。



d0089009_2102130.jpg


こうやって忙しくたくさんの肉包や、あんまん、饅頭(中国の蒸しパン)を作っていらっしゃいます。






店先では、つやつやとしたお饅頭が蒸し上がっているのも見ることができます。ほんとうに、つるりとした艶のあるあんまんたちです。



d0089009_2121663.jpg






美人な肉包たちです。



d0089009_2162162.jpg



ある日、写真を撮らせて頂きたくて、許可をお願いしました。受付の方が、

’チョット、お待ち下さい’
’、、、、、’
’老板(ラオパン)’ と、紺色のバンダナを頭に巻いた方に呼びかけられました。
’写真を撮られたいそうですが。’
’えぇ、どうぞ、どうぞ’

老板は快諾してくださいました。

老板。(ラオパン)日本語でいえば、社長なのですが、ここでは親しみをこめて’大将’っという感じでしょうか。




やさしい笑顔の老板です。


d0089009_21132353.jpg



買ったものは肉包10個と饅頭6個の計1820円也。

肉包               @140円
あんまん          @120円
饅頭(まんとう)  @  70円


一つ一つ手作りで、保存料無し。肉餡がいままでに味わったことのないジューシーなおいしさです。振味珍で修行された味だと思います。





d0089009_2120333.jpg







饅頭は、月和茶のを真似て。
ジャスミンティーの茶葉を電動のコーヒーミルでひいて、それを大さじ1弱のお湯で葉を柔らかくしてから、コンデンスミルクと混ぜ合わせます。それを、つけて頂くおやつ用の饅頭。
チャーシューと白髪葱をはさんでいただくと、軽食用の饅頭です。



d0089009_21231992.jpg



ご近所にこんなにおいしい肉包やさんがあって、とても幸せです。
単純ですが、、、


d0089009_21434183.jpg

鹿港  〒154-0017
   東京都世田谷区世田谷3-1-12 
  tel   03-5799-3031
  fax  03-5799-3032 
  営業時間  ① 11:30〜  ②  15:30〜
 ①②とも売り切れ次第終了。 
 定休日 毎週木曜日 

お休みについては不定休もあるので、確かめられた方がよいと思います。
[PR]

by morimaman | 2006-10-27 22:00 | 台湾 | Comments(4)
Commented by くに at 2006-10-28 22:02 x
このお店がご近所だなんて、すっご~~~いです!!
こちらのテレビで、一人の日本人が鹿港の振味珍で修行をして日本で店を出した、というのを見たことがあります。
おぉ、いつでも(売り切れていなければ)買えるんですねー。
素晴らしいです!!
Commented by morimaman at 2006-10-28 22:47
くにさん。そうなんです。散歩距離内です。鹿港の名前を見たとき、クラクラきましたもの。台湾のテレビでも紹介されたのですね。
ホントにご近所で、よくぞ転勤でここに住めた、鹿港さんがよくぞここにお店を構 えて下さったと、感謝しつつ、肉包を頂いています。  多謝。
それとさきほど、くにさんのブログを訪問させていただいたおり、自分
のブログのアドレスを間違えました。ここのところ、ひどくってごめんなさい。
Commented by ymomen at 2006-10-29 02:12
おまんじゅう、わたしも大好きです。寒くなると蒸し器から、湯気がもくもくあがっているだけで、ご馳走ですよね。
Commented by morimaman at 2006-10-29 08:55
もめんさん。東京へこられることがあったら、是非ここ鹿港の肉包を召し上がって下さい。
しあわせな気持ちになります。


<< いろいろと      我們要去台湾  私たちは台湾に... >>