2006年 10月 29日

謎の収納庫

今の住まいに、我々が呼ぶところの’謎の収納庫’というゾーンがあります。

80cm×80cmの底面の棚が4段。

今春引っ越して来たときに、かなりうまく荷物を収納したつもりが、

お嬢様may一言。

’気分を悪くしないでね。ここって、まだ片づいていないよね。’

へっ?かなりきれいだと思うのですが。

しかし、やはり日がたつにつれ付け焼き刃の片づけだったことが露呈してきました。

荷物が崩れ、あとからポイポイ

’謎の収納庫にいれといて。’

が、結果的には、なにがはいっているかわからなくなり、、、

そこで、
今日はお片づけ。



d0089009_20232544.jpg
これでも、片づけた後です。



ここには、かなりのものが入っています。
いつの間にか増えた。食器や道具達。

moripapaから、

’これから、ものを買うときは買った分だけ減らすように’

と言われているため、このお片づけを見せられません。

お嬢様mayもなかなかうるそうございますので、

2人がいない今日、決行!



d0089009_20274135.jpg


ケーキやパンの型、それに伴う道具、材料、たくさん・たくさんあります。
何があるかわからなくなるのでリストを作って、扉の裏に貼ろうと思っています。




それじゃないと、こんなことになってしまいます。


d0089009_20313883.jpg


同じサイズの菊型の抜き型を2つも買ってしまいました。多分、このサイズを持っていないと思っていたのでしょうねぇ。(あくまで他人事)




d0089009_2034597.jpg


頻度の高い物を手前に、季節の器などは奥に。
中国茶のスペースもしっかりと確保して。




d0089009_2036893.jpg

一番下のスペースは常備している調味料や、果実酒などを。
整理の途中、20年物の梅酒をこぼして床にシミをつくり、いい香りを漂わせてしまいました。

もったいな!





d0089009_20384668.jpg


食器棚にはいりきれない、アンティーク達はいつでも使えるように段ボールから出してバスケット収納にしました。




moripapaが探していた中国茶のセットも段ボールから出てきました。

d0089009_2041833.jpg


1997年の台湾旅行のおりに買い求めて、大事に使っています。

’茶壺養い’

お茶を飲ませて、磨いて、いい色になってきたと思います。




これもしまいこんでたぁ。

d0089009_2045195.jpg


TUSCAN(タスカン)のアンティークのティーセットを持っています。
Rosetteさんから、3年ほど前に購入したものです。

ティーポットとクリーマーは毎日使っています。

今回、登場してきたのは、マフィンウォーマーです。蓋がとても可愛いでしょ?
蓋のつまみが薔薇の蕾です。これは、ティーポットのつまみも一緒です。

しまい込んでいないで、日常に使うことにしまいました。


これ以上荷物を増やすことはできないと、思いますが、好きなものを見ると、買ってしまうんですよね。





来月、博多の自宅に帰ります。と言っても、自宅に借り手がついてガレージの片づけに帰ります。
去年まで、morimamanたちが上京してからずっと友人が借りていてくれ、そのご厚意に甘えて、持ってこられない荷物をそのままガレージに置かせて頂いていました。
ところが、その友人も引越、今回未知の方にお貸しすることに。
で、ガレージの荷物を片づけなければならなくなったのです。

どうしよう。山ほどある荷物、、、



d0089009_21162164.jpg
太宰府でのんびり、梅ヶ枝餅というわけには、、、いかんのだろうなぁ、、、
[PR]

by morimaman | 2006-10-29 21:26 | 日々の出来事 | Comments(2)
Commented by hiro-schon at 2006-10-31 07:46
片付け、私は苦手です。
彼には「整頓は上手いけど整理は出来ないよね。」と怒られます。
今度の引越も辛い作業です。。。
ガレージの片付け頑張って下さいね。
梅が枝餅、懐かしいです!
Commented by morimaman at 2006-10-31 19:21
hiro-schon さん。
本当に、お引越は大変です。hiro-schonさんも無理をされませんように。
基本は、人間は強い!です。つまり、片づけなくても明日は来る、と。
言っては、主人にいやーな顔をされます。


<< ゆとり とか よゆう とか      本のタイトルに惹かれて >>