今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 25日

我們去臺灣了  私たちは台湾に行きました その2

d0089009_14564132.jpg


今回友人達はデジカメを購入して、台湾旅行に臨みました。
moripapaがふたりの希望を聞き、選択したデジカメです。

選択基準はひとつ、液晶画面が大きく見やすいこと、、、

なるほどね。





この日は鹿港(ルーグァン)から台南へとの強行軍です。

空港から一路鹿港へ。
ドライバーさん曰く’新しい道路を通る’とのこと。
では、あの少し田舎っぽい雰囲気をだしていた三義のドライブインへは寄らないのね、、、

インフラが年々整っていく台湾です。先進国台湾としては当たり前のことかもしれませんが、
少し寂しくもあります。


d0089009_15103153.jpg


で、今回立ち寄ったのは西湖というドライブイン。新しく、とてもきれいなドライブインでした。
ここで、はやくも大好物に遭遇!



d0089009_15123584.jpg


葱抓餅。
クレープみたいな感じですが、くるくると円を描くように種を流し、葱を沢山いれて、溶いた卵液を鉄板に流し、その上にぽんと先程の種をのせて、焼きます。仕上げに、へらをカツカツと切れる寸前でとめて入れ、食べやすく柔らかに仕上げるという職人技を見せて、出来上がり。

おいしい!

でも、ゆっくりとしている暇はありません。鹿港へ、、、





d0089009_1538146.jpg


鹿港へ行く道の途中は、お仏壇やさんが多いところです。それに伴い家具やこのような御輿なども。立派な彫刻がなされています。しかし、これは、ディスプレイなのか搬入前なのか、、、

懐かしい雑然とした風景が次々に現れます。



d0089009_15421392.jpg


着きました。
看板が大きく張り出した台湾特有の街の風景。

あの、赤い看板は世田谷の’鹿港’の師匠のお店、’振味珍’です。


d0089009_15444049.jpg


お店の前は既に人の行列です。
私たちもならんで買うことに、、、、



d0089009_15454650.jpg

中では大勢のひとが、一心不乱に肉包を作ってあります。

なのに、、、
一年ぶりの再会の味に感激して、この記念すべき肉包をカメラに納めることを忘れてしまいました。
はーぁ。初っぱなからこれです。

と、落胆しているところ、鹿港のメインストリート天后宮前に、、、



d0089009_15484485.jpg


いつの間に、ここは、竹下通りになったのだろうか???

人、人の渦の中でやっと前に進むという有様です。
去年は、平日の、もう少し早い時間。今年は休日の夕方ということで混んでいたのでしょうか。
もの凄いにぎわいです

morimamn達も、縁日のひやかしの客になることにしました。
ここ鹿港の名物’牛舌餅’の食べ比べで、いろいろなお店のを試食、試食、、、
台湾のお客さんから’ここのはおいしい’と日本語でアドバイスも頂きました。


d0089009_1555920.jpg


このように牛の舌のような形からこの名前の由来は来ています。
サクサクとしたパイ地の中に、お芋の餡が入っていて優しいおいしさを持っています。この餡入りと、クッキーのような食感の牛舌餅の二種類があります。
店先の鉄板の上で焼いて、作ります。オーブンには入れないのね、、、不思議。


d0089009_15595853.jpg

こうやって、台湾の方達に混じって、歩いていると、日本を離れて異国(少しオーバー)の地にいるという気がしませんでした。
やはり、どこかで体験した懐かしい風景なのです。






d0089009_1622571.jpg






この日は朝からの遅れがたたって、鹿港を堪能する時間がありませんでした。次回はやはり、鹿港に一泊して、路地裏の探検をゆっくりしたいと思ったmoripapaとmorimamanです。





d0089009_1651830.jpg


台湾の古い街、鹿港。
デ ジャヴーを感じる街です。







d0089009_16105221.jpg
スケジュール通りにはいかない旅、、、これもまた、たのし。
[PR]

by morimaman | 2006-11-25 16:24 | 台湾 | Comments(10)
Commented at 2006-11-25 20:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morimaman at 2006-11-25 20:31
yuyuさん。
本当に脇に入るとタイムスリップした感じになります。祖父母の若かったころに戻ったような。
素敵な街ですよね。
次回はゆっくりとまわろうと主人と話しています。来月は新幹線も通るし、、、
Commented by miyu at 2006-11-26 00:42 x
おかえりなさい!!!
トラブルもまたよき思い出ですね♪
わたしも、一人旅してからは2回連続台風直撃で、飛行機は遅れるわでいろいろあったけど、それもまたいい思い出になっています。
鹿港!!わたしも行ってみたいところです。でも、やっぱりゆっくり訪れたほうがいいんですね。なかなか難しいなあ・・・。
でも、写真を見て、「台湾いきたい!!!!」と一人つぶやいてました。
いいですね、台湾のにおい(笑)が伝わってくるようです。
Commented by ymomen at 2006-11-26 01:22
西洋の国とは違ったおもしろさですね。
最初の屋台のスナックは、さっそく教えてくださった葱花餅みたいなものなんでしょうね。なかの一文字違いますけど。
牛舌餅も焼き色がおいしそう。オーブンを使わずに鉄板にのせるからこその焼き色なんでしょう。中国系の料理はバラエティーに富んでいるけど、オーブンなど使わず、蒸す、焼く、揚げるという、台所道具が少なくてすむ調理法で、賢いと感心します。
Commented by hiro-schon at 2006-11-26 07:03
おかえりなさい♪
いろいろな事があったようですね。でも、それもまた楽しい思い出ですよね。
牛舌餅、食べてみたいです!
台湾へは20年前に1度、それも4都市を足早に1周しただけなので、
鹿港、とても興味深いです。
Commented by morimaman at 2006-11-26 17:42
miyuさん。
ただいま。鹿港。良いところです。ゆっくりと廻られたら最高かもしれません。路地裏にはいると、タイムスリップをしたようで、そこから抜けると現在の台湾、、、
台湾はどこでもおいしいですけど、ここも、また、美食の街です。
まだまだ、台湾の匂いが続きます、(>。<)
Commented by morimaman at 2006-11-26 17:45
momenさん。
屋台のスナック、子ども達のみならず、大人達も大好きです。おいしいところは行列ができています。
私は、momenさんのトルティーヤの粉で作られたスナックにとても興味があります。こんど、挑戦してみようかしら?
Commented by morimaman at 2006-11-26 17:48
hiro-schonさん。
牛舌餅。本当にだれが考えたのか、、、あのパイのようにホロホロとした皮がどうやってできるのか、しかも鉄板の上で。恐るべし台湾です。
鹿港、素敵ですので、是非、機会がおありになったら、行かれてみて下さい。
Commented by *やん* at 2006-11-27 13:56 x
morimamanご一行様   お帰りなさ〜い^C^/
私も「牛舌餅」大好きです!! でも鹿港までは行けていません^V^:
それに本物の「度小月」も!!
私も行きたくなっちゃいました^C^
息子さんのお出迎えナイスでしたね!
素敵な旅の始まりに感動しました。
楽しみにしていますので、まだまだ旅の報告お願いしますね!!
Commented by morimaman at 2006-11-27 20:58
やんさん。
ただいま。
来月台湾に行かれるのでしょ?新幹線も開通しているはずですから、鹿港も台南も、私たちより楽に行くことができると思いますよ。
鹿港へ行かれたら、ぜひ肉包も召し上がって下さいませ。


<< 我們去臺灣了  私たちは台湾に...      我們去臺灣了  私たちは台湾に... >>