今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 26日

我們去臺灣了  私たちは台湾に行きました その3

d0089009_20213470.jpg


余裕をもって、臨んだ鹿港。
しかし、押せ押せで始まったこの旅、駆け足で鹿港を通過し、彰化駅から自強号(特急のこと)で台南へ。





一緒に行った友人が、遅れた飛行機の中で大きく宣言した一言、

’どこかで挽回してもらいましょっ!’

んー。
飛航路のショートカットとか、アクセルをめいっぱい踏むとか、、、

無理でしょ。



d0089009_20273896.jpg


鹿港から一番近く、自強号が停車する駅

彰化車站(ズァンホワ チャァジャン)。

ここを19時発の自強号で台南に向かいます。
台南までおおよそ1時間40分の旅。



d0089009_20353743.jpg



d0089009_20364216.jpg


台湾の鐵道の座席指定は偶数列、奇数列とわかれています。
たとえば、1と3,2と4、通路を隔てて左右に分かれているのです。
初めて、チケットを見たとき。
’並びの席が取れなかったの?’と不審に思いましたが、座席表を見てお国柄の違いをここに見ました。

それと、もう一つ驚いたこと。
列車に乗って、目指す自分の席に行ったら人が座っています。
’あの、ここは私の席ですが、、、’
と、言う間もなく、座っていた人はすっと立ち上がり、また、空いてる席へ、、
座席指定への不法乗車???

いいえ。

台湾では、座席指定に該当者が座っていない場合は、乗車券のみを持っている人でも座れるのです。
ただし、該当者が乗車してきたら、勿論立たなければいけません。

乗り込んで、自分の席に人が座っていても、そこへ行けば、すっと自然に立ってくれるのです。
とても、合理的ではありませんか。




d0089009_2048227.jpg


夜ということもあり、車窓の景色を楽しむこともなく、列車は台南(タイナン)の駅に着きました。


d0089009_2144442.jpg


d0089009_215621.jpg

台湾では、出口と入り口は違うスペースです。人にもまれることなく、スムーズに出入りできます。




ホテルへ直行する前に軽めの食事を。

d0089009_2182110.jpg


台南で生まれた担仔麺の本家本元’度小月’(トゥーシァォユェ)へ。
ここの、看板料理担仔麺はご飯茶碗ほどの小ぶりな茶碗で、でてくる軽いスナックです。みんなが手軽にに食べられるということで、人気になったようです。


d0089009_21113899.jpg


担仔麺を注文すると、中の厨房ではなく、出入り口側のミニ厨房のような所で作ります。背の低い腰掛けにかけて作るのは、昔天秤棒をかついで行商をしていた名残でしょうか。


d0089009_21142541.jpg


d0089009_21145548.jpg


この日のオーダーは担仔麺と煮玉子、香腸。
morimaman 一家は、2度目の’度小月’でしたが、少し味が変わったというのがみんなの一致した意見でした。
お腹をちょうど良い具合に満たしてから、ホテルへ。

ゆっくりと、手足を伸ばしましょう。






d0089009_21182965.jpg

駆け足の一日目。次回からこういう行程をたてるのはやめようと、おおいに反省した1日でした。
[PR]

by morimaman | 2006-11-26 21:46 | 台湾 | Comments(4)
Commented by くに at 2006-11-26 22:33 x
楽しく旅行記を拝見させて頂いております♪
そして、とにかく「さすがっ」の一言です。
日本から台湾に到着されたその日の内に鹿港にいらっしゃって、
更に南下されて台南小吃まで満喫されたとは。
私も台北でのんびりしていないで、せっせとあちこち行かなくっちゃ、
と思います。
Commented by miyu at 2006-11-26 22:37 x
担仔麺、食べたくなってきちゃった・・・。
駆け足の旅でも、十分楽しそうです。
台南に宿泊されたんですね。台南はおいしいものがたくさんあるんですよね!
あ~、ほんとに台湾行きたい、行きた~いです。
大学の友だちが正月明けに行くそうで(もちろん一人旅)、かなりうらやましくて、わたしもがんばって計画をたてよう!と思います(笑)
Commented by morimaman at 2006-11-27 08:16
くにさん。
欲張りすぎて肝心なものが抜けました。でも、なにかが足りないと、次回の旅の計画がてやすい、、、と考えています。
さんすけさん、くにさんのブログのおいしいもの、かわいいものになかなか行き着けずに残念。
次回は一人旅を、、、いえいえ、主人がもれなくついています。
Commented by morimaman at 2006-11-27 08:19
miyuさん。
駆け足の旅は若い方におまかせします。(”。”)
台南小吃の旅、まだまだ続きます。
私は、台南が好きで、できれば、時間をかけてゆっくり廻りたいと思っています。
miyuさんも、台湾はすぐそこですよ。


<< Happy Wedding 再び      我們去臺灣了  私たちは台湾に... >>