今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 29日

我們去臺灣了  私たちは台湾に行きました その5

恒例、朝のお散歩。

d0089009_2143984.jpg


ここが、台南にあるから行きたくなるのかもしれません。

台南の’孔子廟’(コンツーミャオ)

台湾には、たくさんの廟があります。孔子廟も、台北に本家とも言える廟があります。
でも、台南のここがmorimamanをゆっくりと優しく包んでくれるとっておきの場所なのです。





d0089009_21151747.jpg


朝の孔子廟はにぎやかです。
団体で体操をしている人たち、隣のグラウンドでジョギングをしている人、ひとり体操の人、くにゃくにゃ?体操の人たち、、、

朝9時を過ぎると、とても静かな公園になります。




d0089009_21184566.jpg


その中で、太極拳をされていたこの方の動きの美しさに、暫し見ほれてしまいました。








 
d0089009_21273311.jpg



たくさんの人が、集まりや個々の中で、動き、音をだしてあるのですが、少しも騒がしくありません。
孔子廟の空気がすべてを優しく包み込んでしまっているようです。







そういう優しさも当然のことながら、やはり、台南小吃(台南のおいしいスナック)の誘惑はそこかしこにあります。


d0089009_2131153.jpg


肉圓(バーワン)です。
なかの餡は、豚肉がごろごろとカットしてあるものです。餡を包み込むプルプルとしているのは、サツマイモの澱粉で作ってあります。
この肉圓は、低温の油で揚げるか、ここ台南のの主流である、蒸すかの2通りの方法で作られます。
morimamanは台南の肉圓が大好きです。
ソースは甘辛く、この肉圓と相性は絶妙です。
肉圓を二つたのんで、4人でわけたのですが、お店の方がスープを4つ下さいました。台湾の方達は皆さん優しく、morimaman一行はみなさんのやさしさのおかげで、たくさんのものをおいしく頂きました。






d0089009_21391277.jpg

ここは、孔子廟近くにある
福記肉圓




d0089009_21444761.jpg


ここも、孔子廟近くにある
’莉莉水果店’
フルーツのデザートテントして有名です。
経堂にある月和茶の台南出身のオーナー楊さん曰く

’マンゴーかき氷を初めて出したのはここです。ただ、その時は流行らなくて、あとで台北にもっていかれました’と。

ここは、必ず押さえなければならないポイントです。
なのに、なのに、

公休日

不定休日のこのお店のお休みが今日なんて、、、

旅には残念がつきものです、、、ほんと?






d0089009_21562943.jpg



ブラブラと歩いていると、工事中の所によくぶつかります。
インフラが毎年整っていく台湾です。道路の整備、建物の整備、、、
歩道の整備中でしょうか、日本では歩行者の通り道を確保してあるのが普通ですが、ここでは車も歩行者も仲良く同じ所を通るようです。
大らかなお国柄です。




d0089009_2221311.jpg


ちょっと、脇道にはいると日本家屋が残っています。もちろん、現役で住んでいらっしゃる方がいます。表で、草取りをしてありました。

’(イ尓)早’(ニーザオ)と、moripapaが挨拶をすると、ややはにかみながら
’(イ尓)早’(おはようございます)と、返してくれます。

朝の穏やかな一時、、、





d0089009_2284684.jpg

ひっそりと、道ばたに佇むかのような、井戸。
[PR]

by morimaman | 2006-11-29 22:20 | 台湾 | Comments(14)
Commented by miyu at 2006-11-29 22:37 x
最後の写真、いいなあ、いいなあ。こういう雰囲気の街がすきです。
三峡もよかったなあ・・・。
大らかな街・・・・わたしもそこが好きなのかも。
「どうして台湾がすきなの?」と聞かれることが多いけど、まだきちんと答えられたことがないのですが・・・。
言葉でうまく言い表せなくて。
朝の公園の雰囲気、いいですよね♪
Commented by kenmamay at 2006-11-30 01:19
こんばんは。遅くなりましたがおじゃまします。
先日はブログにコメントいただきありがとうございます。

台湾は行ったことないのですが美味しいものがいっぱいありそうですね。
行く機会があればmoirmamanさんに教えてもらおう。

朝の体操っていいですね。日本じゃラジオ体操もやらなくなってきましたものね。
太極拳の動きは心も体も落ち着きそうで、動きを見ているだけで気もちいいですね。

morimamanさんのブログ以前お邪魔したような気がします。
スイマセンコメントは残していませんが。

日本刺繍が記憶にあります。きれいですね。
またおじゃまさせていただきます。
Commented by Saori at 2006-11-30 02:11 x
台湾の裏道(?)ってちょっぴり日本の香りもするんですね。
昔懐かしいような・・・
朝の体操はさすが!台湾らしい光景ですね。
むかーし、昔、北京に行った時、流行っていたのが扇子をもってする体操・・・。その扇子もジュリアナ東京で女性たちが振り回していたようなびらんびらんとしたでっかい扇子だったんですよ~。
あの体操はもうすたれたのかな?
ここでの体操は普通の体操のようですね(^^)
美味しいスナックの話も初めて見る食べ物ばっかりで楽しいです♪
Commented by ymomen at 2006-11-30 05:19
日本家屋って、すぐわかるものなんですか?
異文化が共存しているところって、独特の雰囲気がありますね。
おもしろいですねー。
Commented by hiro-schon at 2006-11-30 06:41
何とはなしに心に優しい雰囲気がとてもいいですね。
あらためて台湾にもう一度ゆっくり訪れたくなりました。
Commented by morimaman at 2006-11-30 21:52
miyuさん。
本当にどこがと言うわけではないのですが、大好きなのです。これはもう、本能的なものでしょうか。
台湾の路地にはいると、ほんわりと優しくなる風景にもよく出会いますよね。
ずっと、朝だったらいいのに(・○・)/と思いつつ、夜は夜で楽しいのですけど、、、
Commented by morimaman at 2006-11-30 21:57
kenmamayさん。
ありがとうございます。
台湾はおいしいものがいっぱいです。行かれる際は、是非レジュメを作成させて下さいませ。v(・○・)v
手仕事は、今さぼり中です。でも、そろそろ仕上げないと、また、歳を越しそうです。
完成しましたら、また、アップしますので、よろしくお願いします。
Commented by morimaman at 2006-11-30 22:02
Saoriさん。
台湾には、昔の日本のにおいと、私が子どもの頃の元気だった日本があります。本当に懐かしい何かがあるのですよね。
扇子を持ってする体操には出会いませんでしたが(笑)、身体をくにゃくにゃさせているおもしろい体操には出会いました。
去年も見ましたが、それが今のはやり?

台南小吃は、食べ尽くせなかったのが、残念!胃袋、貸して下さい。
Commented by morimaman at 2006-11-30 22:06
momenさん。
日本家屋はすぐわかります。瓦屋根に板葺き、いまも現存している戦前の日本の家と一緒です。
時々、私は今どこにいるのだろう?と思ってしまいます。
子どもの頃の、ご近所の風景にも似たもの、、、
Commented by morimaman at 2006-11-30 22:10
hiro-schonさん。
エネルギッシュなお国柄の反面、心に温かさが広がる風景・人々、訪れるたびに出会う優しさが私を虜にしています。
食べ物も、とてもおいしいですし、、、
Commented by ladymtaiwan64 at 2006-12-02 15:25
morimamanさん、こんにちは。わたしも台南の肉圓が大好きです。低温の油で揚げる方は、台湾小吃の中でも唯一苦手なもの。福記肉圓→莉莉水果店はわたしも定番のコースなのですが、定休日とは残念でしたね。でも、また台南に行く口実ができましたね。
Commented by morimaman at 2006-12-02 19:49
Lady M さま。
そうなんです。とても残念でした。でも、台湾新幹線でまた、行きます。
莉莉水果店へ。
台湾新幹線、とても楽しみです。在来線も好きですけど。
平渓線は今回の旅のなかで、とても印象に残ったものでした。
Commented at 2006-12-02 20:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morimaman at 2006-12-05 22:32
鍵さん。
ありがとうございます。でも、難しいです。
頑張って、お勉強せねば。


<< 我們去臺灣了  私たちは台湾に...      我們去臺灣了  私たちは台湾に... >>