今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 06日

我們去臺灣了  私たちは台湾に行きました その7

台湾のお天気はmorimaman達の味方でした。

どんなに雨が振っていても、morimamanたちが行動するときは、やんでくれました。

高雄でタクシーに乗って、空港に向かうときは土砂降り、、、

d0089009_20592130.jpg




高雄の国内空港は、鐵道の駅にいるような気分。
チェックインをすると、円形の広いフロアに入ります。

そこが、待合室。
いろいろな航空会社がありますが、みんな一緒。
ドア(といっっても、ガラスの開けっ放しの出入り口)から、出発する人たちが出て行きます。

アナウンスを聞き漏らさないようにして、搭乗案内のデジタルボードを確認して、搭乗します。そこで、航空券のモギリ。

んー、間違えて乗る人はいないのかしらね。




d0089009_2183339.jpg


この、待合室にある軽食コーナーで頂いた、牛肉麺(ニューロウミェン)。
以前moripapaがおいしかったからと、また頂くのを楽しみにしていた麺です。
大きな牛肉がはいっていますが、柔らかくおいしいお肉で、ここのは麺もしっかりとしていて、結構食べ応えがありました。

これは、今日何食目になるのでしょうか。

搭乗するときには、雨が止んでいました。
50分ほどで、台北到着。





この日は、初日からの飛ばしでダメージを受けた身体を休めるために、早々にチェックイン。
これから、3泊お世話になります。



d0089009_21265353.jpg



とても、静かな空間が心休まるホテルです。
少し町歩きには不便な場所にあったのですが、タクシーがとても便利に利用できるので全然問題はありません。(但し、時々ナイスな運転士さんにあたると、とてもナイスな運転で、ジェットコースターに乗ってるような気分になれる時もあります。)


この日の夜はゴージャスに。
これは出発前から決めていました。
1日目は、お昼も夜も何が何だかわからないもので終わりました。


多分そうなるとわかっていたので、台北に戻った日はぱーっと行こう。


かれこれ10年のお付き合いになる、ドライバーさんに相談。

’おいしいフカヒレやあわびが頂きたい!’

’じゃぁ、フーエン!’

へー、馥園。素敵なところ、、、ちょっとゴージャスすぎるかもしれないけど。

いつも、リーズナブルでおいしいところを進めて下さる方なのですが、今回は珍しくセレブなお店のお薦め。





やっぱりね。


d0089009_21404030.jpg



’福縁’(フーエン)

同じ読みです。きっと、私たちの耳だったので、お店の名前の違いがわからなかったのだと思います。

小さなお店だったのですが、個室に通して頂き、やっと、きちんとした食事にありつけました。



d0089009_214569.jpg


ちゃんとしたテーブルセッテッング。
お通しがでました。

福縁特製のXO醤。

’貝柱、沢山はいっています。毎日、少しずつ作るので、いつも新鮮です。’

と、お店の方。




いきなり、メインディッシュです。
フカヒレのまんまスープです。

d0089009_21474958.jpg


写真を撮っていると、お店の方が

’おおきいところ、撮してね’

と、スプーンでお持ちあげ。

おもしろい、、、

あぁ、おいしい。
おー、うまい。

という驚嘆の声のなか、

わたし、あまり好きじゃないのよね。フカヒレって味がわからない。

お嬢様may。

はい、そんな意見は聞こえません。みんな、ガツガツしておりましたので。



d0089009_21515269.jpg

きちんと、暖かさをキープ。



’はい、上品な姿ね’
d0089009_2152499.jpg


と言う声とともに、伊勢エビの蒸したもの。
伊勢エビのソースにこ特製のXO醤の微かな味付けが、おいしかったです。もちろんえびもプリプリです。

全員、ボキャブラリーが一気に貧弱になり感嘆詞しかでてきません。
 
小吃もおいしかったけど、みんなちゃんとした食事もしたかったのね、、、




ここまでは、ほとんど一気食い(凄くお行儀が悪い一行に違いなかったと思われます。)

d0089009_2158030.jpg


アワビです。アワビ、、、オイスターソースの味付けのアワビのステーキ。身は柔らかく、中まで味がきちんとしみ通っていました。





ちょっと、おなかがいっぱいになりつつあります。

d0089009_221466.jpg


なのに食べたいとおもっていた
’パパイヤのグラタン’の登場。

頂きました。普通のグラタンと違い、とてもあっさりしていたのです。
別に大食漢ではありません。
台湾料理マジックだと思います。
しっかりと味付けがされていても、喉が渇くことなく。濃い味付けに辟易することなく。結構難なく入ってしまうのです。



まだ、あります。
d0089009_2292917.jpg


お豆腐の上に魚の切り身を載せ蒸して、XO醤で味付けたお料理です。
和食の煮煮付け料理を頂いているようでした。
 


d0089009_2212148.jpg


シメは油飯(おこわのようなもの)、これが大好きです、と南瓜のスープ。
決して、西洋料理の味ではない南瓜のスープなのです。あくまで、台湾の南瓜スープ。たとえれば、リゾットとお粥の違いぐらい違うのです。(ますますわかりにくいかしら、、、)





デザートが、デザートががが、、、

d0089009_2217372.jpg


ツバメの巣のスウィーツです。

’お肌にいいよ、、’

と言われました。

食感が好きです。ツバメの巣に味はありません。スープはいただいたことがありますが、デザートは今回初めての経験でした。

でも、残念なことに満腹状態だったので、

’正直、よくわかりませんでした’

ごめんなさい。


とても、満足したグルメの夜でした。



台湾料理というジャンルがあると思います。
中華料理と一緒にひとくくりにはできない別の味があると思うのです。

日本料理というベースがあっての、日本人のためのフレンチとかイアタリアンとか、、、
台湾の料理があっての、中華とかetc.

台湾に行って、食するごとに台湾の味が深まっていきます。
きっと、台湾の方も自国の味にとても誇りを持ってあると思います。そして、おいしいところをよくご存じです。
高くておいしいのは当たり前、値段に見合って、もしくは安くておいしいところが本当においしいところ、と考えてあるのではないでしょうか。

台湾では行列のできているお店は、まず、間違いなくおいしいお店です。


おいしい旅はとても、たのしい、、、



d0089009_2248132.jpg

正福縁  台北市中山北路一段82號1F
TEL 2531-3127/2531-3780/2563-7146
この日のコース   @3,300元(12.000円くらい)

[PR]

by morimaman | 2006-12-06 23:09 | 台湾 | Comments(10)
Commented by miyu at 2006-12-06 23:31 x
見ているだけでお腹いっぱいになっちゃいましたよ~。
ごちそうさまでした☆
台湾料理に関するメッセージありがとうございます。
そうですよね、そうですよね!!
昨日はほんとにすごく、悶々としていましたが、morimamanさん、LadyM さんのお言葉を聞いてすっきりしました。
ありがとうございました。
台湾の魅力がわかるひとにはわかる話だわ!
Commented by hiro-schon at 2006-12-07 07:02
鮑~、フカヒレ~、美味しそう。特に、鮑がたまりません。
ここ何年、食べていないことか。。。
日本に帰任したら、台湾、行きます!

↓私は、決して「たおやか」ではありません。
とても未熟者ですし。。。大人になりたいですが、道は遠いです。
Commented by morimaman at 2006-12-07 19:27
miyuさん。
本当におなか一杯になりました。けど、いつまでも消化できなかったりもたれたりすることのない台湾料理。
優れものです。(これは私たち一行の一致した意見)
Commented by morimaman at 2006-12-07 19:30
hiro-schonさん。
美味しいのです。(かなり強調しておりますが)是非是非、行かれて、おなか一杯召し上がって下さい。

↑ごめんなさい。私の個人的な感想をコメント上で申し上げてしまって。
でも、hiro-schonさんの、ブログから清らかな風が吹いてきます。
(また、お叱りを受けそうですが)
Commented by mappet at 2006-12-07 20:59
おかえりなさい!
一気に台湾のお話拝見させていただきました。
 建物も、食べ物も いろいろと魅力的な所なんですね~。
 
パパイヤのグラタン すごーく大きく見えますが(笑)あっさりしているんですね。 デザートがツバメの巣なんだ、、
 
 台湾料理といっても 当たり前ですがいろいろあるんですね。
いつか行ってみたい国です。
Commented by morimaman at 2006-12-07 22:11
mappetさん。
ただいまです。
パパイヤグラタン15cm長さです。(こう考えると大きい)
でも、イタリア〜ンな感じではなく、あれっこれって、、、と、どこにもこってりさが残らないから、、、不思議です。
ツバメの巣のデザートは、ここのお店の目玉らしいのですが、わたしたちには、’おいし〜い’というだけで、ちょっと、豚に真珠だったみたいです。(この例え、あっていますかしら?)

私ども台湾親善大使といたしましては(自分達で任命してみました)、是非みなさんに、行って頂きたい。(^。^)V
Commented by Saori at 2006-12-08 03:25 x
ごちそうさまでした~(^^)
写真見せていただいただけで、なんだかこちらも食べた気分に・・・
いえいえ、これは実際食べてみたい!!!
どれも本当に美味しそう!
こんなに大きなあわび、食べたことないですよ~!ふかひれも!!!
写真見ただけで大興奮です(笑)
パパイヤのグラタンって珍しいですね。初めて聞きました。
どれも本当に美味しそうで・・・羨ましいです!morimamanさん!
Commented by ymomen at 2006-12-08 05:10
これだけの日程、ツアーでいらしたんですか?
それともご自身で計画なさったんですか?
充実度に感心ー。わたしなど、どこか行っても、あっちこっち観ないままでホテルとその周辺しかうろつかないで終わることが多くて、、、。
morimamanさんのお仕事、ひょっとして旅行代理店だったりして?
いつかツアーに引率していただきたいです^^ 
Commented by morimaman at 2006-12-08 20:12
Saoriさん。
お粗末さまでございました。(笑)
アワビは、ですね、絶品でした。本当においしいと声がでない。この回の食事はとても静か、、、
パパイヤのグラタンは私も初めてだったのですが、えっ!と思う取り合わせをおいしくする台湾料理。是非、ご賞味くださいませ。
Commented by morimaman at 2006-12-08 20:18
momenさん。
飛行機のチケット、ホテルの予約旅行社にお願いして、あとはみんなの希望を聞きながら、私がスケジュールを決めました。
今は、鉄道の予約もしてくれるのでラクチンです。時刻表もネットでチェックできますし、便利になりました。
娘が中学1年生のときにイギリス、ベルギーに行ったときはホテルも自分で予約しましたので、夜中にfaxが鳴ったりと、、、
ホントに便利な世の中になりました。

ちなみに、私、職種を間違えたみたいです。旅行社でツアーコンダクター、、、好きなところしかいかない、お客様を置いて、、、
無理ですね。


<< 我們去臺灣了  私たちは台湾に...      秋を見に >>