今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 03日

お正月 おせちその1

お正月も、もう三日となりました。

おせちも、もう終了かな。



d0089009_16234530.jpg




東京へ出て来てから、おせちの食べ手が4人しかいないのに、ついつい習慣であれこれと作ってしまいます。



d0089009_1626263.jpg


d0089009_1626248.jpg




左手にある壱の重には祝い肴、黒豆・数の子・五万米(ごまめ、田作)・紅白柿なます・菊花かぶらを詰めてみました。
右手の弐の重は鉢肴、真ん中の柚子釜にはなまこの柚香酢・さわらの西京漬け・昆布巻き・松風(鶏ミンチにお味噌などで味付けをして、蒸して、甘辛く照りつけたもの)をバチ型に切りました・こはだの粟漬け。

こはだの粟漬けは、東京にきてから我が家のおせちに仲間入りしたものです。morimamanの本拠地博多ではこはだをお正月にいただく風習はありません。
初めて、おせちにデビューさせたとき、家族に大好評だったため、気をよくして次年度からせっせと作っては、九州の親戚や友人へ宅急便。

こはだを置く魚屋さんがなかなか見つからず、今はデパートの魚屋さんにわがままを言って、かなり小口の購入をさせて頂いています。



d0089009_16375229.jpg


d0089009_16383151.jpg



口取りの栗きんとんと伊達巻き。
伊達巻きは会社から帰って、ゴリゴリと生身を擂って(作り方略)鬼すだれで巻き、涼しいところで寝かせ作るという、毎年の仕事です。
クワイは、本当は芽だしという縁起を担いで芽を大切にするのですが、我が家では薄切りでチップにする方が好評なので、芽がでません!?





d0089009_16441170.jpg



郷土の味、’がめ煮’です。
何でもかんでも、ガメこんで煮るという意と昔は亀の肉で煮たという意があるお祝い事には欠かせないお料理です。



d0089009_1646922.jpg


台湾でお正月用にと買ってきたからすみに、塩煎り銀杏を合わせて。







d0089009_16584632.jpg


お雑煮です。

morimaman宅は博多雑煮と江戸雑煮のハーフです。

博多のお雑煮は、具だくさん。焼きアゴ(トビウオの干し物)で出汁をとり、蒲鉾・活巻・にんじん・里芋・鶏(かしわと呼びます)・手綱こんにゃく・塩ぶりそして博多独特のお正月野菜かつお菜がはいります。

morimaman宅のお雑煮は、昆布と鰹節のお出汁に蒲鉾・活巻・鶏・かつお菜です。かつお菜だけは欠かせなく、博多から送ってもらっています。丸餅とともに。焼き餅にはせず、丸餅の煮餅です。

やはり、どこにいようとも郷土の味はついて回るようです。

かつお菜は写真をまたもや取り忘れてしまったのですが、高菜の葉のように大きく緑が濃いちりめんの皺が特徴の葉を持つ菜っ葉です。
勝男菜という縁起のいい名前にも通じ、茹でていただくとき鰹節など入らないくらいに旨いとも言われるお正月にしか出回らないお野菜です。
これと、丸餅がないと始まらないmorimaman宅のお雑煮でした。






d0089009_17371867.jpg
まだまだ、いただき作りました、、、
[PR]

by morimaman | 2007-01-03 17:39 | 歳時記 | Comments(14)
Commented by miyu at 2007-01-03 23:44 x
さすがですね!!!
今年はおせちもきちんとできずじまいでした。
我が家は、およばれにいくほうなので、父の実家で伯母のもてなしをうけたくらいです。
morimamanさんのような奥様になりたいなあ。。。
弟子入りしたいです!
Commented by hiro-schon at 2007-01-04 00:56
美味しそうです~。
こんなにきちんと作られているなんて、さすがです!
食材が手に入らない事もあって、がめ煮・なます等5品だったので、
とても羨ましいです。食べた~い!
お雑煮も、わたし的にはやっぱり博多具雑煮(実家のは10種類入り)ですが、
彼の意向を尊重して四方(富山漁港)風の蒲鉾・葱・椎茸・人参なんです。
morimamanさんのお宅にお邪魔したいです。
Commented by suu-life at 2007-01-04 02:06
はじめまして!そして、明けましておめでとうございます。
Kenmamayさんのところからやってきました。
台湾のことなど、とても楽しそう!
私は行ったことがありませんが
友人に台湾通な人がいてお土産のお茶などを美味しく頂いてます。
また、こちらに遊びに来させて頂きます。
どうぞ、よろしくお願いします。
Commented by f-yayoi at 2007-01-04 02:13
初めてこちらに伺います、弥生です。
かつお菜って、九州限定なんですか?てっきりどこでもお正月になれば手に入るもんだと思ってました。今年はさすがに手に入らなかったので、ほうれん草で代用したところです。あの、ピリッとした味が懐かしいです。

がめ煮も、本当なら骨付きのがめ煮用の鶏肉が欲しかったのですが、これもまた手に入らず・・・仕方なく骨無しのもも肉を使いました。こうして少しずつ伝統的ながめ煮から遠ざかってていくのかなと思うと、少し寂しいような気がします。
Commented by ymomen at 2007-01-04 03:31
お雑煮の蓋つきお椀、すてきですね。
いかにもおめでたい席に似合います。
お節も、作りたいと思ったことがないけど、拝見して、来年は作ってみようかという気になります。
塩煎り銀杏もおいしそう。いくつでも食べたいもの。
重箱も、お屠蘇の揃いもすてきですね。
やはり日本のお正月はすばらしい。
日本人でよかった、と思います。
Commented by morimaman at 2007-01-04 07:40
miyuさん。
結構ヒステリー寸前の髪振り乱し、山姥状態で作っております。(笑)みんなが恐れをなして、率先してお手伝いしなとーっと思わせる恐怖オーラだしまくりです。(爆)

今日、仕事始めです。また、日常が始まります。
miyuさんの、台湾レポートを楽しみにしています。
Commented by morimaman at 2007-01-04 19:47
hiro-schonさん。
帰任されましたら、ぜひお立ち寄り下さいませ!息子曰く’俺ん家はリトル博多やけん’と申しております我が家ですので。

博多具雑煮は、今は大変おいしいと思いますが、子どもの頃は具を持て余して、あまり好きではなかったお正月の食べ物でした。
やはり、年々自分のルーツにこだわるようになってきたようです。
Commented by morimaman at 2007-01-04 19:54
suu-lifeさん。(suuさんとお呼びしてもよろしいでしょうか)
おいで頂いてありがとうございます。
博多行かれたのですね。16区、懐かしく拝見しました。16区が小さなショップから始められて以来のファンなのです。今のきれいなショップは友人や子どものママ友だちとお茶をするところでしたので、ホントに懐かしい、、、

私もお邪魔させて頂きますので、これからもよろしくお願い致します。
Commented by morimaman at 2007-01-04 19:59
弥生さん。
おいで頂いてありがとうございます。

しっかりとおせちを作ってらっしゃるので、伝統的なおせちから遠ざかるなんて、とんでもない。弥生さんが伝えていかれる、弥生さんの伝統のおせちだと拝見しました。

弥生さんの素敵な暮らし、これからも覗かせて下さい。
Commented by morimaman at 2007-01-04 20:08
momenさん。
ありがとうございます。
お雑煮の椀は、明治期の和骨董です。ずっと探していて、見つけたときにビビビッときてもとめました。和骨董の目利きではありませんのでその真贋のほどはわからないのですが、宝物のひとつです。

お重や屠蘇器は、自分が欲しい好みのものがあるのですが、これらは私の母のもので、私が受け継ぎました。やはり大事に使っています。
こうやって、おせちと共に伝え継いでいくものっていいなぁと思います。
Commented by Saori at 2007-01-04 22:22 x
morimamanさんあけましておめでとうござます♪
昨年はブログを通じてmorimamanさんとお知り合いになることができてとってもいい一年になりました。
今年も一年どうぞよろしくお願い致します♪

とっても美味しそうなお節の数々・・・
やっぱりこういう写真を見ると、日本の伝統的なお正月っていいなあ、って思います。遠く離れてみて分かる自分の国の文化の良さですね。
かつお菜とは初めて聞きました。
カツオ→鰹、かと思ったら勝男なんですね~!面白い!
今度是非どんなお野菜か写真を見せて欲しいです♪
Commented at 2007-01-05 07:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morimaman at 2007-01-05 07:42
Saoriさん。
あけましておめでとおうございます。

勝男菜ほんとうに、写真を撮り忘れて残念です。すごく、大きな葉っぱで、4,5枚(株ではないのです)をひとくくりにして売っています。
 昨年いろいろな方と出会えた素敵な年、Saoriさんともこうやってお話ができるようになって、うれしい1年が始まりました。

今年も、よろしくお願いします。
Commented by morimaman at 2007-01-05 07:44
鍵コメさま。
ありがとうございます。こんな落ち着きのない私ですが、どうぞよろしくお願いします。
お言葉に甘えまして、そのままにありのままに、させていただきます。

よろしくお願い致します。


<< お正月  おせちその2 我が家の      新しき歳に >>