今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 01日

最終編  台湾

去年のことなのに、やっと、最終章となりました。



d0089009_21124464.jpg


雨続きのお天気でしたけど、一行が動くときはやんでくれて、傘をさすことはありませんでした。

雨上がりの朝の光景は、夜の喧噪が信じられないほどの静けさを表しています。



モノクロの写真は、心に住む台湾を写し出します。


最先端を歩こうと、躍進しつつも昔からのもの、心を大切にしていく国。
とても、楽天的で明るく陽気なのに、とても辛いことを経験し暗い日々も知っている国。

だからこそ人にやさしい国なのかもしれません。







そして、とてもおいしい国です!!!

d0089009_21371194.jpg


一行の内の1人が叫びました
 
’豚の角煮が食べたい!とろとろのやつ!’

決まりました。

湖南料理のレストラン’彭園湘菜館’




d0089009_21411254.jpg



蘇東坡扣肉です。
トンポーローと言う名前で馴染みがあります。
とろとろで歯がなくても、大丈夫でしょう。




d0089009_21445088.jpg
d0089009_21453729.jpg


これが、’彭園湘菜館’自慢の一品富貴火腿です。
富貴中華ハムに蜂蜜ソースをかけて、湯葉の唐揚げのようなものとを一緒に、サンドウィッチ用のパン(でも、味は中華饅頭な限りなく近い)にはさんで頂くものです。

初めての味です。見た目は頂いたことがあるような、でも食すると初めての味。

おちろん、おいしい!!

無言のうちに、食事は進んでいきます。



d0089009_2151119.jpg


上から

☆ 干貝芥(こんな字だったような)菜胆   干貝柱のとろみがついたあんかけの野菜炒め
☆ 左宗棠土鶏                                 鶏の揚げた物えおピリ辛のソースであえたもの
☆ 麻棘蟹腿                                    蟹の脚と野菜の炒め合わせ。これも辛い
☆ 湖南銀絲巻                                 花巻のような中華パン。これをお供にトンポーロー        
をいただきました。
 
このほかにも1,2品。




こんなに、豪華なお食事です。


d0089009_2212816.jpg




最後まで、美食の毎日でした。
みんな、太りもせずに帰ることが出来たのは、中国茶と、究極のタイトなスケジュールのせいでしょうか。



でも、これだけでは終わりません。


デザート。

ご存じでしょうか。



愛玉(アイユイ)です。

d0089009_2254175.jpg


愛玉は高地で育つ桑科の植物の実からできています。
塊なので、きれいなオレンジ色ですが、本当は薄い黄色をしています。

これに、レモンのシロップなどをかけて頂くさっぱりとして、とても素朴でおいしいデザートです。



トッピングが何種類も用意されています。
d0089009_2214121.jpg



ここの店は。私が大好きなブログ、在台北のさんすけさんくにさんのブログで教えて頂いた

愛玉之夢遊仙草     

愛玉もですが仙草のゼリーがとてもおいしいとのことです。次回はそれを、、、







やはり、お料理好きとしては食材もはずせません。
迪化街という、乾物・漢方薬等の問屋街で買った、干しエビ。
とても、おいしそうに太っていて、生臭さのない干しエビです。

d0089009_22254434.jpg






蜜餞(ミッチェン)と呼ばれるドライフルーツや茶梅、豆などが並んで、可愛い色をだしています。

d0089009_2232857.jpg


ここは、台湾に行くと、必ず立ち寄る南門市場



d0089009_22333869.jpg



d0089009_22341940.jpg




食べ物に終始しているかのような旅行だけど、食べ物と相性がいいからまた行きたいとも思うし、ロングステイもしてみたいと思います。

良い年齢ですが、ちょっと語学留学や料理留学もしてみたいと夢見て、、、




これからの、moripapa、morimamanの台湾人生はどうのように発展していくのかわかりませんが、気がつけば台湾に暮らしているかも、、、しれません。

遊びにいらして下さい。

なんて、、、







d0089009_22583382.jpg

 彭園湘菜館    台北市林森北路 380号2,3階   Tel 02-2551-9157
愛玉之夢遊仙草   台北市通化街56号              Tel 02-2706-1257

[PR]

by morimaman | 2007-02-01 23:12 | 台湾 | Comments(21)
Commented by suu-life at 2007-02-02 01:05
なんて豪華で美味しそうなご馳走でしょう!
こんなに食べても太らないのですね。友人も太らずに帰って来ました。
marimamanさんの台湾リポートを見て、行きたい気持ちが強くなりました。
先日もPCでツアーの検索してしまいました。^^
Commented by ymomen at 2007-02-02 01:07
遊びに伺いたい!
食べるのに貪欲なのは、時には元気なバロメーター、時には、恥ずかしいと感じます。毎日葛藤しています(笑)。
かつよさんの料理本で、愛玉を甘いしょうが汁をゼラチンで柔らかく固めたレシピを試したことがあります。本場の愛玉はいただいたことがないのですけど、どうも違うみたいですね。
わたしも旅先で珍しいものをいただいて、家で再現しようとするのって、すきですよ。いちばんのお土産だと思います。
Commented by Saori at 2007-02-02 18:20 x
ああ、とうとう終わってしまいました。
美味しいもの、しかも私の全然知らないお料理をたくさん紹介してもらって、とても楽しかったです。
愛玉ゼリー、食べたことありますよ♪
むかーし、六本木に台湾小皿料理のお店に友人に連れて行ってもらったことがあったのですが、そのときデザートに頂きました。
とてもさっぱりとしていて美味しかったのを思い出しました。
一番上の写真、何だか映画のラストカットみたいでとても素敵です。
最後の締めにふさわしい感じがします。
Commented by morimaman at 2007-02-02 19:48
suuさん。
おいしかったですよ〜。太らないというより、太っても解らない体型で行ったからだという意見もありました。(笑)

ぜひ行かれてください。台湾親善大使(自称でございます)といたしましては、ひとりでも多くの方に虜になっていただきたい。
行かれるさいは、ご連絡下さいませ。morimamanスポット、お教えしたい!!!
Commented by morimaman at 2007-02-02 19:57
momenさん。
遊びにいらして下さい!なんて、言える日を実現させたいです。

台湾では、親しい人に言う挨拶の言葉として
’吃過飯了〔口馬〕?’’ご飯食べた?’と言うそうです。

私もみなさんに、’吃過飯了〔口馬〕?’

食への欲は、基本です。私は、闘う前に屈服しております。おいしいと感じることは、神からの賜物だと思っています。
今日も、ごはんがおいしく、ありがとうございます!

momenさん、いつか台湾で本物の愛玉をいただきませんか?ご一緒に。
Commented by morimaman at 2007-02-02 20:03
Saoriさん。
楽しんで頂けて、とてもうれしいです。
でも、これで終わりではないかもしれません、、、写真がまだ、ありますので、、、

’ええっ、またぁ。終わりだって言ったじゃない’と言われそうなことになるかも、、、

気をつけます。

六本木の台湾小皿、どこでしょう?(つい、気になりました)
愛玉、おいしいですよね。
台湾のデザートも、言ってみて目からウロコものが多かったです。杏仁豆腐とか、、、
また、いつか機会があったら、珍しいもの、ご紹介します。
Commented by kenmamay at 2007-02-02 23:12
美味しそうなものがいっぱい。
まずは歯がなくても頂けるトンポーロー食べてみたいです。

市場っておもしろいですね。覗くの大好きです。
沖縄のスーパーに行っただけでも珍しいものが沢山あって面白かったぐらいです。

morimamanさん、良い年齢と言わず夢に向かってがんばってくださいね。かげながら応援しています。


Commented by morimaman at 2007-02-02 23:38
kennmamayさん。
>>歯がなくても頂けるトンポーロー
歳を取っても食が楽しめる台湾です。(笑)
市場は国内外とわず、行った先で覗きます。質問もします。日本語、とても怪しい英語、単語だけの中国語(しかし、回答の中国語が理解出来ない)で。
ほんとうに、こんな状態ですが、夫婦で台湾留学を実現させたいです。
応援くださいませ。
Commented by 讃岐おばさん at 2007-02-03 18:36 x
初めまして、早速おじゃましま~す♪
愛玉、私も大好き!なんせ阿里山の中腹の奮起湖まで
台湾一美味しい愛玉を食べに行きましたから!

写真、とっても綺麗に写されてますねー。
Commented by morimaman at 2007-02-03 19:53
讃岐おばさん。
早速おいで頂いて、ありがとうございます。
愛玉求めて、阿里山まで行かれましたか。さすがです!
皆さんなかなかディープに台湾に思い入れられていて、私たちも日々精進せねばと、奮起いたしております。

これからも、よろしくお願い致します。
Commented by miyu at 2007-02-03 22:42 x
morimamanさんが台湾で食べられているものは、豪華なものばかりでうらやましいです!
どれもこれもおいしそう・・・・
愛玉、おいしいですよね☆
Commented by f-yayoi at 2007-02-04 03:25
歯がなくても食べれるくらいとろとろの角煮、食べてみたいです。
下のスペアリブのスープといい、やはり食の大国なだけありますね。
見た目も綺麗だし、とっても美味しそうで食事前には目の毒です。

私も旅の基本は食だと思います。
美味しいもののないところにはあまり魅力を感じないかな。
ただの食いしん坊という話もありますが。(笑)
Commented by morimaman at 2007-02-04 09:11
miyuさん。
この旅行は、グルメ友人二人と一緒だったもので、’あれ、これ’とグルメな要求が多かったのです。
私たちも好きなものですから、やはり日本の相場からみると安い旨いなので、走ってしまいます。

主人と二人の時は、B級グルメで、いかにおいしいいところを発掘するかに、ふたりで賭けています。’ほーら、私が選んだところは間違いなかった’なんて、、、
今のところ、二人とも100戦100勝の勢いです。(100の数字も勢いです)   (エヘン!!!)
Commented by morimaman at 2007-02-04 09:17
ゆみちんさん。
上海もおいしさ満載でよかったですね。(羨)
本当に歯がなくても食べられる角煮(凄いネーミングにしてしまいました)召し上がっていただきたいです。

B級グルメもかなり、いけています。
本当に、おいしい国です。
次回は是非、、、
Commented by matoi1177 at 2007-02-04 19:14
こんばんは!
昨日は私のブログにお越しくださりありがとうございました。
台湾は行ったことがないんですけど、街もお料理も魅力的♪
いつか行って見たいです。その時はいろいろお聞きしなくちゃ^^

↓お写真がとってもステキですね~。
最近自分の写真がマンネリ気味で、いろいろなブロガーさんの
お写真に刺激を受ける毎日です♪
これからちょくちょくお邪魔させていただきます。よろしくお願いします^^

Commented by morimaman at 2007-02-04 20:16
matoiさん。
おいで頂きまして、ありがとうございます。とても、うれしいです。
写真、、、matoiさんからお褒めを頂くとは、気絶するほどうれしいです。matoiさんのお写真がとても素敵で、うっとりと見させて頂いておりますのに、これからも、いろいろとテクを盗用させていただくやもしれません。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
Commented by ladymtaiwan64 at 2007-02-04 22:15
morimamanさん
雨上がりの写真、いいですね~。morimamanさんの台湾への思いが伝わってきます。ロングステイ、ぜひ実現させてください。わたしもまだまだいると思いますので。
Commented by morimaman at 2007-02-04 22:35
Lady Mさま。
台湾滞在最終日に一番、私が思う、台湾らしい光景に出会えました。
あぁ、いいなぁ、こういう気持ちと思ったら、主人も撮っていました。
夫婦で同じものを見て感動できるって、なかなかではないか、私ら(爆)
ロングステイ、主人とならできるかな?(って、出来ないと思っていたのかということですが)
ロングスティのおりは、是非相談にのってくださいませ!
と、いうより、Lady Mさまと台湾でお会いしたいと思う今日この頃です。(お忙しくていらっしゃるので、お会いできない確率の方が多そうですね)
Commented by Lady M at 2007-02-07 19:46 x
morimamanさん
今度台湾にいらしたときは、ぜひお声をかけてくださいね!
Commented by morimaman at 2007-02-10 07:58
Lady Mさま。
ありがとうございます。
今週もの凄く忙しく、ゆっくりと台湾の街を散策する夢を見ています。
ほんとうに、お声をかけてしまいます!!
Commented at 2010-02-01 10:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 買ったもの      リベンジ   台湾な食べ物 >>