今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 18日

raindrops falling on my head 台湾で

私たちが台湾に降り立った日は

清明節と呼ばれる、
ご先祖様のお墓参りをするシーズンでした。

今年から4月5日から4月8日まで、連休になったそうです。しかも、その約1ヶ月前に、

’連休にするよ’

と、おふれがでて、、、



d0089009_2011133.jpg






d0089009_20115180.jpg



台北の朝、いつもはバイク、車、タクシー、バスでひしめきあっている道路が寂しいくらいに、ひっそりとしています。

まるで、GWの東京の都心のようです。

あの、喧噪が見られない、聞こえないのは、少し寂しい、、、



d0089009_20171169.jpg


雨が上がった一時を狙って、お散歩にでました。

小学校前の獅子たちも、今日はお留守番のようです。




台北は、この時期、前倒しでお墓参りを済ませた多くの方々は郊外へ、お墓参りの方は故郷へと帰って行かれるそうです。


d0089009_20224723.jpg



ちょうどお里帰り中だった、yuyuちゃんと待ち合わせをして、デートです。
台北っ子のyuyuちゃんに全てをお任せして、食い倒れることに、、、




d0089009_20262122.jpg


お天気も、味方をしてくれているのか、動き出すと、ちょっとあがってくれました。



d0089009_2184562.jpg


yuyuちゃんが、

’是非、食べてみて下さい!’

と、薦めてくれた


水煎包(スイチェンパオ)



餃子系の皮なのですが、もちもちっとしていて粉臭くなく、かといって、べたついてもいない絶品の皮に(うまく伝えられない)、豚肉を叩いてミンチにしたものと、具材調味料を取り混ぜて、皮でくるっくるっと包んだものです。
それを、高さがある鉄板で焼き上げます。(多分この時に水分をいれ、蓋をして焼き上げるのでは?)




お味?

もちろん、夫婦して泣きたくなるぐらい美味しかった!


d0089009_20415658.jpg



これは序の口の小吃(シャォツー)(スナックの意)です。
次なるものへ備えて、一つを二人で分けて頂きました。(本当は、もっと頂けたと思うのですが、ここはちょっと我慢)








ランチは、牛肉麺が大好きなmoripapaのためにチョイスして下さったお店で。


d0089009_20472756.jpg



花巻ではありません。
これもまた、粉が美味しい台湾ならではの食べ物です、

斤餅(チンピン)



d0089009_21104573.jpg


あの花巻のようなものが、のばされ、このようにクレープ状のものとなります。

これが斤餅です。

手前の茄子も奥の細切りのお肉も、この斤餅で包んで頂きます。


この、細切りの、お肉がね、、、ごめんなさい。

とても、とても、おいしいのです。




このようにして頂きます。

d0089009_2114282.jpg


べつに、お皿の上で巻いてもよいのですけど、、、

ほんとうに、黙々といただいて、この斤餅をおかわりまでしてしまいました。




では、メインの牛肉麺(ニューローミェン)を。

私は、清湯(塩味)の麺を。

d0089009_21261824.jpg



上質のテールスープに、太めの麺を取り合わせたような上品な味です。



moripapaは紅焼(お醤油味の辛いスープ)の牛肉麺を。

ちょっと、味見をしましたが、辛い!
でも、

’あっ、もう一口頂戴!’

と後を引く味。

あまりのおいしさに、夢中で頂きました。

で、何種類かのお料理の写真を忘れてしまいました。

・・・・・




d0089009_21322768.jpg


見回せば、さほど広くない店内は大勢の人で、賑やかな食事がなされていました。
気のはったレストランではなく、皆さんがおいしいものを頂きたいと願い、そして、その要求を間違いなく充たしてくれる店。

私たちの美味しいものリストの中で、5つ星に輝くものが初日に現れてしまいました。


恐るべし台湾!

恐るべしyuyuちゃん





これが初日のランチです。
このあと、まだまだ食べ続けていきます。


d0089009_2137593.jpg



では、次回。
[PR]

by morimaman | 2007-04-18 21:52 | 台湾 | Comments(18)
Commented by 讃岐おばさん at 2007-04-18 22:25 x
水煎包、美味しそう!!!
お店は何ていうのかな?
あっ、デザートの苺も美味しそう!!!
Commented by miyu at 2007-04-18 22:33 x
牛肉麺、おいしかったですよね~♪
わたしもmorimamanさんと同じ塩味、yuyuさんが醤油味で、少し分けてもらって食べたら、ほんとに辛かった・・・でも、morimamanさんがおっしゃるとおり、後引く味でした。辛さも最初だけで、途中から全然感じなくなりましたし。また食べたいです~
静かな台湾、なんだかわたしの台風直撃の一人旅のときのようです(笑)
それもまた良し・・・ですよね!
Commented by kenmamay at 2007-04-18 22:42
おいしそうなものがいっぱいですね。
今回はお友達もご一緒だったのですね。
先ほどyuyuさんのブログも覗いてきました。

次回はどんな美味しいものが出てくるのかな。
Commented by *やん* at 2007-04-18 22:56 x
第一大飯店からの風景は、私の故郷の風景、、、
朝起きて、その窓からお天気を確認します。

101がかすんで見えるお花の写真は芸術的です。
「手タレ」さんを美しく撮ったmoripapaの写真もナイス!!です。

斤餅(チンピン)が気になる〜!!!!!!!!
私は四川料理の店で、魚香茄子や麻婆豆腐を、揚げた「銀絲巻」に挟んで食べるのが大好きなんですが、ちょっとそれに似ています^c^
食べた−い!!!!!!!!!!!
清湯の牛肉麺も未知の味☆

あー!!今夜も眠れない>c<




斤餅
Commented by hiro-schon at 2007-04-18 22:57
美味しそう~です。
斤餅、是非食べてみたい!
何故だかモスクワには美味しい中華料理店が無いだけに、
これは目の毒です。。。
次が楽しみです♪
Commented by たかはし at 2007-04-18 23:22 x
ども。
最近、morimamanさんや、miyuさん、他のみなさんの台湾旅行関連のブログ観させていただいて思うんですが・・・・
みなさん、それぞれの台湾があるんだなーと感じてます。
個性の様なものでしょうか?

ただ、みなさんに共通するもの・・・美味しいものには目がない(笑)
かく言う、わたしもその一人なんですが。
片餅、片餅、片餅・・・・・・
Commented by ymomen at 2007-04-18 23:32
スイチェンパオ、というのですね。
ほんとにおいしそうー!
読めないあちらの漢字が読めるのって、喜び、ですね。
地元のyuyuさんがご一緒というのが、また心強いですね。
いいな、いいな。

閑散とした街もまた、さびしいけれど、趣もありますね。
以前帰国したのが、大晦日で、東京の街がしーん、としていたのを思い出します。
召し上がっているものは、限りなくおいしそうですけど、あんまりこってりしているものでもなさそうですよね?
今のところ・・・?
花巻を作っているように見える、薄いパン、おいしそうー。
お肉の味付けは甘辛い・・?
いくらでもいただけそうですね。
Commented by くに at 2007-04-19 18:55 x
中国東北地方の斤餅、「やっぱり粉系はスバラシイッ!」っていう美味しさですよね。
あのクルクルしている塊が平たくなるのも楽しいですね。
それが、層ができたようにサクサクして美味しい要因でしょうか。
味付けされた京醤牛肉絲という細切り牛肉との相性もバッチリで。
意外にも手軽にフードコートでも美味しく頂けるんですよ~。
Commented by Saori at 2007-04-19 20:13 x
ただ今イギリスは丁度お昼ご飯時・・・morimamanさんの美味しい写真に胃が刺激されっぱなしです!
やっぱり美味しい物は地元の人に聞け!ですね。
とっても心強いお友達がいてmorimamanさんが羨ましいです。
色々初めて見る食べ物ばかりで興味は尽きません。
どこでもドアがあったらな~と真剣に思います(^^)
Commented by morimaman at 2007-04-19 20:28
讃岐おばさん。
水煎包のお店は’老哥’です。場所はよくわからないのですが、くにさんもご存じのようでした。
やはり、美味しいお店として、、、

苺の豆花は、次回のブログでご紹介するつもりです。
’騒豆花’ですよ。
讃岐おばさんも、行かれましたか。来月はきっと、マンゴが出ているのでは、、、おいしそ〜。
Commented by morimaman at 2007-04-19 20:31
miyuさん。
おいしかったですね〜。本当に今までのなかで、一番でした。多分主人は通うと思います。
私も、次回は辛いお醤油味にいきます!

本当に雨の台湾でしたが、楽しさは変わらない。屋根のあるところで、ごはんは頂けましたし!ね。
Commented by morimaman at 2007-04-19 20:42
kenmamayさん。
おいしかったです〜♪
美味しいものがある旅は、それだけで、楽しい!!!ですね。

yuyuちゃんには、今までと違った台湾を経験させて頂きました。

本当に楽しかったです。
kenmamayさんも、ご一緒に台湾で食い倒れてみませんか。
Commented by morimaman at 2007-04-19 20:45
やんさん。
りゃおさんごはんは、特別編でご紹介します。

やんさんもまだ、未経験のものがあるのですね。不思議です。というより、それだけ、食べ尽くせない食の宝庫の国ですね。

斤餅、気になりますでしょ〜。’粉、万歳!!’(また、これで、今夜も眠れない、、、)
Commented by morimaman at 2007-04-19 20:49
hiro-schonさん。
ロシアにはありませんか、美味しい中華のお店。でも、東京にも、美味しい台湾料理のお店はないのです。

台湾に行くたびに、胃袋が3,4つあればいいのにと思ってしまいます。
なので、1つを必ず主人とシェアして、色々なものを楽しんでいます。
でも、この斤餅は別格。
細切りのお肉との相性で、たくさん頂きました。

次回も、ご期待ください。
Commented by morimaman at 2007-04-19 20:51
たかはしさま。
美味しいものがある国という以前に、台湾が好き。それだけです。
そして、美味しいものがある。
Commented by morimaman at 2007-04-19 20:57
momenさん。
yuyuちゃんという強力な助っ人のおかげで、倍増した台湾旅のおもしろさ。momenさんにも味わって頂きたい。

言葉も、食べ物がらみで、少しずつ覚えています。(笑)
この花巻を薄く伸ばして、焼くのですが、本当に美しい一連の作業です。興味をもたれることと思うのですが、、、

いままで、こってりしたものを頂いたことがないのですが、ないのか、未経験なのか、、、豚足も、脂っぽくないし、、、
細切りのお肉も、脂っぽくありません。とても、おいし〜の。(しつこい?)
Commented by morimaman at 2007-04-19 21:02
くにさん。
台湾の粉に敬礼!です。おいしい!
くにさんお薦めの牛肉餡餅は今回、また、頂けませんでした。

次回は、真っ先に、、、あぁ、でも主人がここで、牛肉麺を最初に頂くのでしょうね。

京醤牛肉絲も、とても、おいしく、他には、もやしがメインの炒め物に薄焼き卵がのったものも、大変美味しかったです。甜麺醤と葱だけでも、、、

yuyu ちゃんは、日本の粉と、台湾の粉は違いますと言っています。
やはり、行って頂くものでしょうか。
Commented by morimaman at 2007-04-19 21:06
Saoriさん。
どこでもドアで、台湾にでかけましょう!!
私も、台湾のごはんを思い出しながら、’次回はまた、これ!’などと、主人と話をしています。

yuyuちゃんのおかげで、私たちだけでは、行き当たらなかったところを教えて頂きました。
ブログの出会いが、本当の友人との出会いになりました。

Saoriさん。おいしいもの、まだ序の口です、、、


<< スウィーツ      臺湾へ  >>