今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 14日

遠足   苗栗へみんなと その2

遠足は続く、、、





d0089009_2055829.gif


さんすけさんくにさんyuyuさんとの遠足は次なる目的地へ。



ここ、苗栗は客家(はっか)の方達が多く住まわれるところです。

そして、どういうわけか、客家の方達が住まわれるところには

油桐花

が多く咲いています。

とても、可憐な花のようです。
私たちはちょっと、時期が早く見ることができませんでした。

さんすけさんは熱く、’油桐花’の絨毯を語って下さいます。

そんな、可憐な花が咲く地域でもある苗栗です。




d0089009_20232835.gif


今はもう廃線となった、

’台鐵勝興火車站’(台湾鐵道、勝興駅)

台湾鐵道において、一番標高が高いところにある駅です。(海抜402m)
正しくは、駅でした。

現在は、廃線に伴い駅も機能をしていません。

さんすけさんいわく、

’活きているときより、今の方がはるかに客が多い。’





確かに、この日は祝日ということもあるのか、多くの人がここを訪れていました。

d0089009_205042100.gif




d0089009_2051273.gif




d0089009_2052356.gif



後藤新平の書。
こういうものにも、日本と台湾の深い関わりを実感します。




d0089009_2057434.gif


若い男女のグループがとても楽しそうに、写真に収まっていました。ひとグループではなくいくつものグループです。

yuyuさん曰く、

合コンだそうです。

男の子はバイクで来ていて、始めに、バイクのキーを女の子達に選ばせ、そのキーの持ち主の子とカップルになるそうです。

若いです〜〜〜。

じゃあ、ごはんでも頂きましょうかっ!!!






d0089009_2123252.gif


客家料理を、初めて頂きます。

味付けがちょっと濃く、ごはんにはぴったりのおかずだとガイドブックに書いてありました。



d0089009_2142129.jpg


なかなかセンスがよさそうなお店、、、では、ここで。

中には人がいっぱい、、、別館に通されました。

はい、ガレージですね。ここは。

でも、美味しければ没問題です。






d0089009_216698.gif


客家湯類(スープ)
客家猪脚(豚足)

セルフサービスらしく、事務机のひきだしから、食器、お箸、お皿、、、

ららら、お皿がない!!

くにさんいわく、

’ごはんの上におかずを載せて頂きます。’

あぁ、これが、映画でよく見た食事のシーン。
憧れていました。





d0089009_2116333.gif


おいしい、おいしい、お芋いりごはん。
これは、無料です。ただし、残すと、50元(180円)を支払って下さいと、注意書きがなされていました。




d0089009_21184759.gif



d0089009_21191877.gif

勝興豆腐。
季節の青菜。


ちょっぴり濃い味付けでしたが、ごはんとの相性は、ぴったり。
なんとなく、懐かしい味で、田舎の祖父母の家でごはんを頂いているような気がしました。

ごはんは、勿論みんな、おかわり!!



粉もの、麺喰いの私。
一度は、頂いてみたかった客家の麺

粄條

米の粉に、さつまいもの澱粉を混ぜてできている麺。
この麺は板のように広く、それを切って炒めたりスープにいれておうどんのようにしたり、、、



d0089009_21324594.gif


ちょうど、焼きうどんの感覚で炒めてある麺といえば、想像しやすいでしょうか。
わたしは、これが大好きです。
大好きな米苔目(ミータイムー)も、この麺と同じもの。

やはり、子どもの頃近所の中華料理屋さんでいただいた、皿うどん(九州では、パリパリ麺ではなくチャンポン麺で炒めたものをこう言っています)に似た味、で懐かしく頂きました。




これは何?

d0089009_21371436.gif

薑絲大腸。
ホルモンです。

博多っこの私は、ホルモンは大丈夫なのですが、moripapaは絶対に口にしません。


’旅先では、何でも経験をする’
をスローガンに掲げているmoripapa、意を決して頂きます。
私も、、、


すっぱ〜〜〜い!!!

未だかって経験したことがない、酸っぱいホルモン。

あら、、、でもおいしい。
moripapaも、今回はコレが一番おいしかったそうです。

ふ〜〜ん。







d0089009_21474878.gif



ほんとうにまだまだ、未知の味に溢れている国、台湾。
でも、どこかで、味わったことがあるような優しい気持ちにつつまれながら、穏やかな食事の時間が流れて行く台湾の空の下。



つぎは、何をいただけるのかなぁ、例えば、この日の夕飯とか、、、





d0089009_21512964.gif
一歩、歩く度に必ず素敵なものに出会ってしまう、私の台湾旅。あれもこれもアップしようとするために、なかなか先に進まない私の台湾旅紀行。これが終わる頃は、また、次回の台湾に行く頃かもしれません。



d0089009_21515589.gif

[PR]

by morimaman | 2007-05-14 22:09 | 台湾 | Comments(32)
Commented by YaLin at 2007-05-14 22:38 x
ここは私にとって、未知な世界です。
一度も訪ねたことがないので、
興味津々で拝見させていただきました。
「台鐵勝興火車站」は廃線されたのに、情緒があり、いい所ですね。
美味しそうな客家料理も食べてみたくなりました。
morimamanさんのブログを拝見すると、
ヨダレがタラタラでてきそうです。(^_^;)
Commented by morimaman at 2007-05-14 22:48
YaLinさん。
きっと、山の中のひっそりとした駅だったと思うのですが、今は訪れる人も多く賑わっています。
でも、やはり廃線になった駅はどことなく淋しげで、わたしには、ちょっと泣いているように見えます。
また、励ましに行きます!その時はYaLinさんもご一緒に!

客家料理、味は一番馴染み深い味だったような気がします。が、記憶の中の思い出なので、、、
客家と銘打たれているだけあって、他のものとは味が違うお料理だと思いました。
Commented by miyu at 2007-05-14 23:07 x
おいしそうなものがまたたくさん・・・
後藤新平の名前に反応しちゃいました。
今、読んでいる本に出てきた名前だからです(笑)
またまた次の旅が楽しみになりますね。
わたしは、次はいつ来ますか??とサンタさんからメールが来て、さて、いつ行こうか?と財布と相談しています・・・
Commented by ymomen at 2007-05-14 23:37
桐花祭り、サイトも拝見しました。
こんな花なのですねえ。
美しいです。

ほんと、あちらの映画では、食卓でごはんにおかずをのせて、召し上がってますね。おいしそう!
酸っぱいホルモンって?
いただいてみたいです。
お酒にあうでしょうね。
あちらのお酒は、どんなお酒ですか?
あ、でもこれはお昼ごはんなんですよね?
えっ!?
お昼から、こんなご馳走?
いいなー。
Commented by *やん* at 2007-05-15 00:36 x
出遅れました^v^;

何とも言えない懐かしい風景、、、

度々出て来る「油桐花」のちょうちん(?)が気になる気になる、、、

そして「酸っぱいホルモン」は想像がつきません!!
いつか食べてみたい。
Commented by 讃岐おばさん at 2007-05-15 06:53 x
ここは来年の「油桐花」が咲くころまでとっときましょう(笑)

それにしても、ここも美味しそうなお料理の数々。
Commented by kenmamay at 2007-05-15 12:06
6枚目のお写真はyuyuさんのロゴの写真とご一緒でしょうか。
気になってしまいました^^

ご飯を残すとお金をお支払いするシステムいいですね。
日本のバイキングもこうすればいいかも、なんて記事とは関係ないことを思ったりしました。

豚足は食べたことがないのですが、写真からはリアルな足が見えなかったのでこれなら食べれるかも^^

私も粉類、麺類が好きなので粄條食べてみたいです。
Commented by Saori at 2007-05-15 19:57 x
台湾の若者の合コンって面白いんですね。
なかなか趣向がこっているな~と思いました。
そしてmorimamanさんの遠足につき物の美味しい物!
私もご飯の上におかずを乗っけて食べるのが好きなので、こちらでのお料理はとっても美味しくいただけるような気がします。
美味しそうな物がいっぱいで羨ましいです(^^)
Commented by morimaman at 2007-05-15 20:43
miyuさん。
後藤新平が出てくる本って、子ども達の歴史の本ですか?明治期の人物ですよね。

おいしそうなもの、、、おいいしいですよ。客家も、きっと台湾料理になっていると思いますけど。
サンタさんや、お友だちの皆さんと行かれて、お腹いっぱい召し上がってきて下さい。

いつ行かれますか?
今度はご一緒できるかな?
Commented by morimaman at 2007-05-15 20:55
momenさん。
桐花、きれいでしょ?このときにご一緒したさんすけさんは満開の桐花を愛でに行かれたそうです。羨ましい、、、

酸っぱいホルモン。初めての取り合わせの味でしたが、これがなかなかいけます。
味に好奇心旺盛なmomenさんなら、’おいしい〜!’とおっしゃっる、、、と思います。

お酒にも勿論合いそうです。この日いただいたのは、台湾ビールと冷たい酸梅湯(あまくてちょっと梅の酸っぱさや、漢方薬のような味?)ジュースです。台湾ではとてもポピュラーな飲み物。

コメントにお返事をしながら、とても、頂きたくなっています。
Commented by morimaman at 2007-05-15 20:59
やんさん。
遅い!!!なんて、、、

本当に懐かしい光景です。私も地方出身なので、子どもの頃の思い出にあるような風景のです。

桐花、来年は見に行きたいですね。桐花の絨毯、別名’五月の雪’もの凄くロマンティックだと思われませんか。
暫し、少女になりましょう!!(娘達の、ゲッという声が聞こえてきそうですね)
Commented by morimaman at 2007-05-15 21:01
讃岐おばさん。
桐花、見に行きたいですね。
ただ、いつ咲くのやら、、、今年はちょっと遅かったのかしら??それとも例年この時期でしょうか???

その年の気象状況から判断をしないといけないですね。

では、密な情報交換を、、、

客家料理を夢見つつ。
Commented by morimaman at 2007-05-15 21:07
kenmamayさん。
そうです。yuyuちゃんと同じランタンを撮っています。
油桐花祭ですので、こうやって、桐花をデザインしたランタンを店先にぶら下げてありました。
くにさんが、’売り物ですか?’と聞かれたら、’いえ、非売品です。’と言われたそうです。
可愛かったです。

豚足は、これはまた、目からウロコの味わいでした。さんすけさんは’煮込みが足りない’とおっしゃっていました。ほんとうは、とろとろに柔らかいそうです。(でも、ズルズルと油っぽくはない)

豚足もそれぞれ、部位で注文をできるお店もあります。

粉、麺、、、豚足、食の玉手箱や〜〜〜
Commented by morimaman at 2007-05-15 21:14
Saoriさん。
合コンの話は’ほ〜〜!’
縁遠くなったお話ですが、若いっていいなぁと思ってしまいました。yuyuちゃんは経験有りだそうですよ。

ごはんはね、ごめんさい、と言いたいくらいこの日は、目からウロコのオンパレードでした。
私は丼ものとかが大好き、そして、憧れの台湾映画で見たおかずのせごはんで、もう、興奮をしてしまいました。
炭水化物・炭水化物の取り合わせですが、麺とごはん大好きです。
Commented by hiro-schon at 2007-05-15 23:56
美味しそうな物が満載で、本当に目に毒です。
特に、季節の青菜に反応してます。ごはん好きだからお芋ごはんにも惹かれます。
美味しそうで、ほっとする食卓、ご馳走様でした。
Commented at 2007-05-16 07:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くに at 2007-05-16 18:19 x
あ~、写真を拝見していて、
またどーしても客家料理を食べたくなってしまいました・・・。
あのお味・・・、ものすごく惹きつけられますよね。
決して派手ではない、素朴な感じのお料理が・・・。

あ!今日、木綿花のワタが、ホワホワと風に乗って飛んでいましたよ。
Commented at 2007-05-16 18:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-05-16 20:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morimaman at 2007-05-16 20:42
hiro-schonさん。
おいしいごはんでした。お芋のごはんは、多分自分ではああいう風に炊けないかも、、、と思います。

いつか、本場でぜひ、召し上がってみて下さい。
幸せな気分になれます!
Commented by morimaman at 2007-05-16 20:43
鍵コメ2007-05-16 07:25 さま。
のちほど、ご連絡をします。
でも、本当に大丈夫ですから、、、
Commented by morimaman at 2007-05-16 20:50
くにさん。
おいしかったですね〜。私も、近頃は台湾のお料理バッテリー時間が短くなってきました。
’日帰りで行こう!’などと、危険な言葉を発しています。(ぜったいに、日帰りでは帰ってこない。)

また、行きましょう客家のお料理を頂きに。
さんすけさんのブログでの別のお店も、かなりレベルが高そうでしたね、、、くにさんも行かれましたか?

木綿の花は、綿になってきましたか?それも見てみたいです。
先日yuyuちゃんに木綿の唄を、フルコーラスで歌って頂きました。やっぱり、可愛い唄です。
Commented by morimaman at 2007-05-16 20:53
鍵コメ2007-05-16 18:38さま。
さきほど、コメントをさせて頂きました。
お時間がおありのときにでもまた、、、
お待ち致しております。
Commented by morimaman at 2007-05-16 20:56
鍵コメ2007-05-16 20:34さま。
さっそく、ありがとうございます。なんだか、ワクワクしています。
ゆっくり、ショッピングに時間をかけてあれも、これもと、、、
主人から’一生分買うの?’と、また言われそうです。

いつか、台湾でオフ会はいかがでしょうか?できれば私が、おばあさんになる前に、って。100才で50才にしか見えない、というのをキャッチフレーズにしている私ですが、、、
Commented by CarolineIngalls at 2007-05-17 22:45
ご飯の上におかずを乗せて食べるって、台湾スタイルだったんですね。
台湾のことはほとんど知らない私、目から鱗が落ちること落ちること(笑)
台湾といえば、思い出すのはバナナとか(昔は台湾からバナナがたくさん輸入されてましたけど・・)
向田邦子さんのこととか、本当にそんなくらいで。
従姉妹が台湾留学をしてたことがあるんですけど
ほとんど話を聞いてなかったなあと、今頃になって気が付いたり(^_^;)
Commented by morimaman at 2007-05-18 19:02
CarolineIngallsさん。
お加減はいかがですか?私も昨夜は頭痛で、、、ダウン。
今朝は元気です。

幼い頃、母からごはんのうえにおかずを載せては’いけません!!’って言
われていたのですが、じゃぁ、どうしてカツ丼(大好きなものです)はいい
のだろうって、思っていました。
客家ごはんのスタイル、とても効率よくおいしくできています。日比谷で1件客家料理を見つけたのですが、、、

目からウロコ、、、私もウロコが山盛りになっています。(笑)

お従姉さんが台湾に留学をなさっていらしたのですね、、、身近にあって
もあまり興味がないとそうかもしれません
ぜひ、興味を持たれて、ウロコの数をふやしていって頂けると嬉しいです。
Commented at 2007-05-18 23:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morimaman at 2007-05-19 13:28
鍵コメ2007-05-18 23:58さま。
よかったです。いろいろなことがありますが、お互いに少しずつ、乗り越えていきましょうね。
乗り越えられない波はないと、思います。
Commented by くに at 2007-05-21 18:45 x
morimamanさん、木綿花の写真を撮って来ました。
写真の腕は無視して頂いて、「こんなんですよーっ」ってのだけ
ご覧下さいませ。
http://bamusetaipei.hp.infoseek.co.jp/photo/0520-1.jpg

http://bamusetaipei.hp.infoseek.co.jp/photo/0520-2.jpg

http://bamusetaipei.hp.infoseek.co.jp/photo/0520-3.jpg
Commented by morimaman at 2007-05-21 20:53
くにさん。
ありがとうございます。
凄くきれいに、撮れていますね。木綿の花の綿がふわふわとして、質感までが伝わってきました。

こんななんだぁ〜〜〜
なんだか、小さい頃に、こんなふわふわで遊んだような記憶が、あるようなないような。

でもあのオレンジ色の花の木から、こんなふわふわが、と思うとちょっと信じられない気もしますね。

色々なものが興味深い、台湾の魅力です。

ありがとうございました。
Commented by 代返 さんすけ at 2007-05-21 23:17 x
>さんすけさんのブログでの別のお店も、かなりレベルが高そうでしたね、、、くにさんも行かれましたか?

もちろん一緒に行きました。お尋ねなのが5月3日の記事(ワシの名前↑にリンク)の事だったら、morimamaさん達と御一緒した勝興客棧ですけぇね、同じように旨かったですよ。

なんぼ旨い云うても三義は遠いので、台北市内の客家料理をリストアップ中です。
Commented by morimaman at 2007-05-22 22:17
(代返)さんすけさん。
そうですか、もちろんですよね。なんか、いいなぁ。うちのもれなくついてくる・・・とは違い、なんか、いいです。

ごめんなさい。今解りました。支店なのですね。
ありがとうございました。納得です。(しっかりと読んでいるつもりが、お店の雰囲気が違うので、てっきり違うお店だとばかり思っていました。(もっとも、ガレージだったからよくわからなかったのですが))

台北で客家料理、食されましたら、ブログのアップをお待ち致しております。


<< 遠足   三峡へ      遠足   苗栗へみんなと >>