今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 19日

水無月   今年

東京に出て来てから、この月に、毎年していること。





d0089009_2205633.jpg





東京に出て来たばかりの頃、友人から教えてもらって、作り始めた梅干し。

それまでは田舎の伯母や、主人の母の手作りを、わけてもらっていました。




d0089009_2225265.jpg



作り始めると、手塩にかけてとは、このことだと思うくらいおいしくて、毎年作っています。
今年からは5kgでは足りなくなり、8kgの梅を漬けることにしました。

今回のレポートは、第1回目の梅仕事でした。




  


d0089009_227875.jpg


6月の鬱陶しさを飛ばすようにと思った前菜ですが、この日は清々しいお天気だったので、アボガドムースの緑が美しかったです。

マグロのマリネと、夏野菜をあえたもの。



d0089009_22102386.jpg


メインのプレート。
鶏肉を、ハーブや香辛料でマリネし、それをソテーしたもの。
エリンギと、ドライトマト(これも作ります)を添え、レモンの風味のリゾットも、爽やかに頂きます。



d0089009_22122792.jpg


○○Bonも、びっくり!!!
とは、言い過ぎかもしれませんが、フルーツタルトをデザートに。
フルーツは、ナパージュとゼリーでお化粧を。。。

コーディネーターは、生徒さん(とてもきれいな大学生のお嬢さん)のテバサキちゃん。

ふふふ、、、
とてもきれいだけど、苺ばっかり、ブルーベリーばっかり、オレンジばっかりに、なっちゃうね。











d0089009_22222175.jpg
近頃、本当に出不精になってしまいました。家で、細々と’何かを’するということがお気に入りです。お天気のいい日、会社にいても、’あぁ、家にいたらもっと有効に時間を過ごせるのにと、思ってしまう、、、末期症状です。
[PR]

by morimaman | 2007-06-19 22:32 | 歳時記 | Comments(20)
Commented by ymomen at 2007-06-19 22:48
梅干、わたしも大好きです。
こちらで、アプリコットで作るんですよ。
今年は作る予定はないのですけど。
morimamanさんの梅干、とびっきりおいしいでしょうねえ。

またすてきなお食事会。
タルト、華やかです。
Commented by *やん* at 2007-06-19 23:04 x
毎年決まっての梅干し作り、、、 なんかいいな〜
そんな媽媽になりたかったな〜。(ムリだ!)

タルトが可愛い!!!!!!!!!
無類のタルト好きの私には目の毒です^v^;
私は苺の部分を下さいな♪

ああ〜めんどくさがりやな私も、作りたくなってきました!!

末期症状、、、
ムリはしないで、自分に正直にね^c<*

Commented by 讃岐おばさん at 2007-06-20 05:59 x
申年の梅干を食べると脳卒中にならないって諺、知ってます?
しっかり漬けましたよ~、で、まだ残ってます(笑)
子供達や夫がお弁当を持っていってたころは、いくら漬けてもなくなってたけど、
食卓に出しておかないと消費されません、毎朝、出しておこう。。。

フルーツ盛り盛りのタルト、私も大好きで~す(^_^)v
Commented by miyu at 2007-06-20 09:11 x
梅干しの季節ですね!
昨日の給食には、地元の方が漬けた梅干し(大きくて、ぷくぷくの・・・)が出ました。
3年前に仕事で漬けてからは漬けていないです~。まだ、その梅がちょっと残っていたりして(笑)
morimamanさんお手製の梅干し、またアップしてくださいね♪

お食事会、我が家ではありえないほどの上品さで、さすが!です!!
Commented by CarolineIngalls at 2007-06-20 19:12
梅干、この季節になると、大好きな祖母が梅を毎年漬けていたことを思い出します。
カメに漬けるんですけど、どう見ても食べる量よりも漬ける量のほうが多くて、毎年の分がどんどん余って、かなり年月のたったものが起きざりになっていて・・(笑)
懐かしい思い出です。

私もその末期症状の一人かも・・(笑)
出だすと癖になったように出歩いたりするんですけど、
家に根が生えると、その根はかなりしぶとかったりします(^_^;)
Commented by morimaman at 2007-06-20 21:17
momenさん。
アプリコットですか、わかります。梅干しになりますね。漬けた後にも、アプリコットの風味は残りますか?
杏の梅も頂きたいような気がします。
美味しそうですね。

タルトは、大好きなお菓子です。
有名なタルトのお店○○Bonでは、マンゴのタルトが1ピース1900円近くします!!!

自分で作りましょう。
Commented by テバサキ at 2007-06-20 21:23 x
先日はご指導ありがとうございます!!
さっそく今週末にタルトを作ろうと思います♪
うちでは母が梅シロップを仕込みました!出来上がりが楽しみです☆
梅干し…食べたいです!!!!
Commented by morimaman at 2007-06-20 23:26
やんさん。
今度、梅仕事の修行にいらして下さい。
みっちりと、鍛えて差し上げます。

タルトはお好きですか、、、
残念!!タルトは送れません。
タルト、私はやんさん手作りのタルトを頂きたいです。
次回岡山では是非、ご馳走をして下さい。

末期症状。
近頃の私の常套句ですね。
Commented by morimaman at 2007-06-20 23:29
讃岐おばさん。
そうですか、申年の梅。申年の梅、確かに頂きましたので、これで脳卒中になりませんね!

讃岐おばさんの梅干し、美味しそうです。自家製の梅ですか?
いつか、物々交換を、、、、わたしは、博多名物’おきうと’でいかがでしょ?

フルーツもりもりのタルト、マンゴはいかがです?
Commented by morimaman at 2007-06-20 23:32
miyuさん。
子ども達も、梅を漬けられましたか?
梅が熟成していく様子は、とても楽しいです。カビがきていないか多少ドキドキとしてしまいますが。

いえいえ、上品なお食事会ではなく、戦場と化した台所で作り上げた、お料理教室のメニューです。
Commented by morimaman at 2007-06-20 23:36
Carolineさん。
梅はやはり、思い出がありますね。
主人の母が、私が東京で梅を作り始めたら、少し淋しそうでした。
勿論、義母の梅干しもありがたく、いただきましたけど。
伯母は、もの凄い量を漬けていたので、何年ものか、黒くカラカラになっていたのもありましたよ。

わたしも、子ども達に配るようになるのでしょうか?

本当に、末期症状ですね。特に今は疲れると、目の奥から頭痛が始まったりするので、ちょっと億劫になっています。

次のお休みは思い切って出かけてみようかしら?とも。
Commented by morimaman at 2007-06-20 23:39
テバサキちゃん。
美しいタルト、ありがとうございます。お母様は、アップしないでとおっしゃったけど、、、載せてしまいました!!!

是非、作られてどなたかのハートを射抜いて下さい。(ほほほ)

今年も、漬けられましたね梅ジュース。
わが家の梅干しも熟成をしましたら、きれいにラッピングをして、贈らせて頂きます。(ははは〜〜〜っ)
Commented by carpe_diem_1028 at 2007-06-21 19:40
Shinobuです。
私も梅仕事、始めました。今年は2kg。大きな樽なので、一並べです。

60年前の梅干しをいただいたことがあります。プルーンのようになっていました。保存食って、作るときはそれを食べる時を想像し、食べるときは作った時を思い出す、生活が営々とつながっていることを気づかせてくれますよね。
Commented by Saori at 2007-06-21 19:59 x
梅仕事・・・読んでいたら母を思い出しました。
以前は梅干と梅シロップ2本立て(笑)でやっていたのですが、いつの頃からか梅シロップだけになりました。
浸かってしばらく経った頃、水で薄めて氷を浮かべて飲むシロップは夏のお供でした。ふんわりした梅よりもなぜか固くコリコリとした歯ざわりの梅が好きでそればかり食べていたことも。
思い出したらとても食べたくなりました。
morimamanさんの梅干、美味しく漬かります様に(^^)

タルトもとっても美味しそうです。季節のフルーツがたくさん乗っていて、いいですね。私も食べたいです♪
Commented by ろんろん at 2007-06-21 21:33 x
梅干をご自分で漬けてらっしゃるんですね~
私の祖母が毎年漬けていたのを思い出しました。懐かしいです。
そういう私はこういうものがまったく苦手で・・・
学びたいな~と思ったときにはすでに台湾で。
今度実家に帰ったら祖母や母にいろいろなことを教わりたいな~と思うこのごろです。

以前の內灣へ行かれた記事。
これまた素敵な写真がたくさんで、見ているだけで台湾の田舎のほのぼのした感じが伝わってきて、心和みました。
台北で生活している私ですが、やはり台湾にはまだまだこういった素敵な光景がたくさん残っているので、私もローカル線などで旅するのは大好きです。
Commented by morimaman at 2007-06-21 22:29
arpe_diem_1028 Shinobuちゃん。
Shinobuちゃんと同じ日に梅仕事を始めていましたね。今年は8kg、途中で怠くなりました。瓶3つぶんです。
でも、これを待っている家族がいるから、作ります。
きっと、何十年後かに、孫達が、梅干しを食べながら、おばあちゃんのことを思い出してくれるのでしょうか?まだ孫の影も形もありませんが、、、

梅仕事と言えば、身内の誰かを思い出すように、私も誰かに思い出してもらえると思うと、嬉しいです。
Commented by morimaman at 2007-06-21 22:34
Saoriさん。
梅シロップ、大好きです。梅を漬ける前に、一晩冷凍庫で寝かせると繊維が壊れて、エキスが染み出しやすくなります。
これも、先輩の教えです。

こういう季節の拵えものは、そのお家の歴史と思い出がたくさん詰まっていますね。

私の梅干しも、イギリスからSaoriさんの声援にこたえて、おいしく漬かってくれると思います。

このあとの梅仕事レポートも、見て下さいませ。

タルトも、この時期はフルーツがいっぱいで作る楽しみも増えます。ちょっと贅沢だけど、白桃のタルト、、、おいしいです。ゴックン。
Commented by morimaman at 2007-06-21 22:39
ろんろんさん。
おなかのベビーともども、お元気そうで何よりです。
梅は塩分が多いけど、梅シロップのジュースは、身体によさそうです。酸梅湯もありますね、台湾には。

ろんろんさんは梅仕事といえば、おばあさまを思い出されますか。帰国された折には、やさしいお母様にいろいろなことを習われて、ベビーちゃんに文化を伝えていって下さい。
二つの文化を持つベビー、素敵です。
Commented by kenmamay at 2007-06-22 13:26
梅干は作る工程が沢山ありそうで大変そうというイメージがあるのですが。
いつか作ってみたいなぁ。と思うのですがまだまだ先のことになりそうです。

タルトも美味しそうですね。
私はよくばりなので果物の全種類を食べたいので1ホールいただきます。
でもそれはちょっと頂きすぎですね。
Commented by morimaman at 2007-06-22 23:27
kenmamayさん。
私も大変そうというイメージがあって、作らないで、頂き専門だったのですが、友人から教えてもらって作ると、その行程もなかなか楽しく、わが家の歳時記の梅仕事となりました。
主人と娘は、’梅はまだか、梅はまだか’と、うるさいように言っていま
す。
今は、1kgをジップロックで作るというやり方もあるみたいですよ。
いつか、挑戦されてみて下さい。
きっと、kenmamayさんのこと、美しく作られることと思います。

タルト、本当に美味しいですね。
私も経16cm位だったら、一人で頂く自信があります!!!


<< 息子  またまた      バトン >>