今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 23日

息子  またまた

お馴染みの我が儘息子です。





d0089009_20414537.jpg






息子は日頃の、親不孝の罪滅ぼしか(まだまだ足りませんが)賞与月に、家族を食事に招待してくれます。

全て、息子のコーディネートで。




d0089009_2046829.jpg



あひ鴨  鳥安


東日本橋にある、老舗のあひ鴨の料理屋さんへご招待を頂きました。

お休みの日の閑散とした夜のビジネス街の中に、ひっそりと佇むようにある、創業明治5年という老舗です。



d0089009_20504212.jpg


初夏の風情が漂う、涼しげな口取りから、お料理が始まります。



d0089009_20514022.jpg



お料理の合間に話すのは、家族の近況。

息子が家をでて、2年。
私は息子のマンションに、一度も行ったことがありません。

息子も、なかなか家に帰ってきません。
’今日帰る、めし’
という、息子メールは必ずお嬢様mayに伝えられます。

あっというまに、早くから自立していた、息子です。

’ボクは、お父さんとお母さんの子どもだけど、ボクはボクだから’

と言ったのは中学2年生の頃。

大人になっていくなぁ、、、少し淋しいけど、少し頼もしい。



d0089009_20562065.jpg


いつのまにか大人になりました。
ある程度の距離をもって、付き合っています。
うまくいっていない関係ではなく、離れているので心配はしています、ただ、信頼をしていると言っていいのでしょうか、息子は大人だと、思っているのです。





若さゆえの、わがままは、あります。
それがとても気になります。

人の痛みがわかる、心の深い人間になって欲しい。

これが母の私が、息子へ願うことです。





d0089009_2125250.jpg



人間は、強い人ばかりではありません。
強い人だけが人間ではありません。

弱い人をも、思いやる人になって下さい。

’わかってる’

と言われそうですが、、、、



d0089009_215384.jpg



息子もやがて、結婚をして一つの家族をつくるでしょう。

親の望みは、お互いに支え合って日々の暮らしを自分たちらしく生きていくこと。

もし子どもを授かったとしたら。
たまには、孫を抱かせてもらえるとうれしい、、、、、かな。

特にmoripapaは、、、じじばかになるそうです。

本人が宣言をしておりました。











d0089009_21133028.jpg
このブログを息子が読んだら、怒るかもしれません。
’勝手に俺のことを書くなぁ。’
でも、息子にはブログのことを何も言っていないからいいかぁ。
都内で離れているのはいいけど、やはり、外国に行くと、遠いな、、、と少し淋しいです。
自分が、思いっきり普通の母親だと思う今日この頃です。

[PR]

by morimaman | 2007-06-23 21:21 | 日々の出来事 | Comments(24)
Commented by f-yayoi at 2007-06-24 04:18
こんな素敵なお店にご両親をご招待なんて、いい息子さんですね。
私はご馳走してもらうことはあっても、ご馳走したことは未だありません。
払うよって言っても絶対払わせてもらえないんですよ。(苦笑)

私も随分早くから家を出てしまったので、今更海外に行くといってもなんとも言われませんでしたが、せっせとメールを覚え、海外への荷物の発送のやり方も覚えていった母の姿を見ているとやはりどこか寂しかったのかなあと。morimamanさんの姿に母の姿が少しかぶってしまいました。
Commented by 讃岐おばさん at 2007-06-24 06:43 x
いい息子さんですね、いつまでたっても心配はつきないけど、こうやって、ちゃんと考えてくれてるのがいいですね♪
いつも一緒にいても、気持ちがあるのとないのでは大きな違いだと思います。
我が家の息子も幸い、よく手伝ってくれてありがたいです(^^ゞ
Commented by morimaman at 2007-06-24 07:48
弥生さん。
わが家も息子に、PCの電話通話ができるようにしてもらいました。
どれだけ繋がるかわかりませんが、、、

弥生さんのお母様も、きっと弥生さんのことを心配をしておられるのだけれど、とても信頼をしていらっしゃるのだと思います。
ただ、早くから自立をされているので、その中で、母として自分ができる精一杯のことをしてあげたい。と思う母の気持ちは、どなたも一緒だと、、、、

だから、久しぶりに会うと、’いいのよ、ごはんは、、、’(好きなものを召し上がりなさい)と。

素敵なお母様ですね。
母の気持ちを言い表すならば、’無条件の、、、’
子どものことは、いつも自分の心を砕いて心配します。
Commented by morimaman at 2007-06-24 07:56
讃岐おばさん。
良い息子かどうか、、、
昨夜、これをアップ後娘が帰宅して’明日、帰ってくるって’
何となく不穏なものを感じて速攻の帰宅?でしょうか。(笑)

私と性格が似ていて、困った子ですがでも確実に私が知らない大人の社会人でもあるわけで、、、
でも、やはり、一番気になる子かもしれません。
Commented by suu-life at 2007-06-24 09:01
読んでいてジーンとなり泣いてしまいました。
思いやりのある優しい息子さんですね。
親だからと言って、いつまでも子ども扱いはできませんね。
親子であっても、お互いを尊重してる関係が素敵です。
もし、息子さんがこのブログを読んでも何も言わないと思います。
苦笑はするでしょうけれどね・・・。
Commented by ymomen at 2007-06-24 14:10
いつか、わたしにもこんな日がくるかしら、
と思いながら拝読しました。
自分は、外国に出て行きましたが、今のところ、こどもにはよその国には、行って欲しくないなー、と勝手なことを思います。
まだまだ先のことですけど。
で、息子さん、どちらに?
Commented by miyu at 2007-06-24 17:35 x
素敵な息子さんですね!
わたしも、見習わないといけないなあ・・・・(>_<)
Commented by carpe_diem_1028 at 2007-06-24 20:38
morimamanは、息子さんから見ても良いお母さんなんだろうと思います。いつまでも子離れしない、うちの母とはトホホなほど大違い。自分の親にはとても点の辛いShinobuです。

息子さん、一生かかって細々と恩返しをしてくれるでしょう。
Commented by 高兄 at 2007-06-24 22:55 x
こんにちは、morimamanさん。

なんだか・・・・

不覚にも、目頭が熱くなってしまいました。

私自身も不肖の息子だからでしょうか。

母の愛は深いのですね。
Commented by morimaman at 2007-06-24 23:29
suuさん。
息子はいつまでも息子ですが、子どもではないのですよね、、、とこの頃本当にそう思います。
子どもが成長の段階を経て、大人になって自立をしていくように、私たち親も自立をしていっているような気がします。

とりあえず、大きくなりました。(態度もね!)
Commented by morimaman at 2007-06-24 23:32
momenさん。
本当に、自分のことは置いといて、いろいろな思いで子ども達に望みを抱いています。
息子はもうとうに諦めましたが、娘には側にいて欲しいとか、、、、(この娘がもっと、ドライ)

なるようにしかならないけど、幸せでいてくれればいいと思っています。

息子の赴任先は、まだはっきりとしません。
Commented by morimaman at 2007-06-24 23:36
miyuさん。
素敵じゃないですよ。普通の我が儘息子です。
私からすれば、miyuさんはとても素敵なお嬢さんだと思います。(yuyuちゃんともそう話しました)

自分というものがきちんとあって、大人です。
ご両親は、miyuさんというきっとその存在だけで、心安らいであるのでは、、、
Commented by morimaman at 2007-06-24 23:38
carpe_diem_1028 Shinobuちゃん
細々か、、、、先は長いなぁ。
絶対に長生きをしよう!!!

きっとね、うちの息子も、思いっきり母には点が辛いと思います。
Commented by morimaman at 2007-06-24 23:39
たかはしさま。
親はいつまでたっても、親ですし、
子どもはいつまでたっても子どもです。
Commented by *やん: at 2007-06-24 23:58 x
立派な息子さんで羨ましい!!
家の息子とは大違い^v^;


>人の痛みがわかる、心の深い人間になって欲しい。

、、、ホントにそう!!
母親は多くは望みません。
その一言に尽きますね。
Commented by miyu at 2007-06-25 00:22 x
いやいや、息子さん、きちんと自立されてて・・・そして、こうやって食事に招待するなんて、見習わないといけません。。
最近、親とそのことでちょっとぶつかることがあったので、morimamanさんのブログを読んで、ちょっとしみじみしてしまいました。
わたしは大人じゃないんですよ、ほんとに。
もうすこししっかりしなくちゃいけないな、と思うことだらけです(笑)
Commented by Saori at 2007-06-25 06:01 x
読んでいていつも息子さんのお話と私の弟が重なります。
母がいつも弟のことで父に話せないことは私に話してくるのですが、やっぱり人の心を思いやれる人間になって欲しいと言っていました。
若いうちはなにかと前だけを見て突っ走ってしまいますが、いつかふと我に返って他人のことも考えられる余裕が出るような気がします。
私もかつてそうだったかも・・・なんて。
morimamanさんは本当に素敵なお母さんだし、息子さんはとてもいい息子さんだと思います。両親を美味しいお料理やさんに連れて行ってくれる子供さんなんてなかなかいませんよー!

私も子供を産んでみて初めて親の心が分かりました。きっとみんな同じではないかしら~!?なんて思ったり。
Commented by morimaman at 2007-06-25 06:38
やんさん。
やんさんの息子さん、とても優しいじゃないですか。さりげなく、いろいろな心遣いをされて、いいお子さんだなぁて、シミジミと思います。
お嬢さんのsakuraちゃんもとても素敵な子(私はファンです)で、、、

お母様をとても理解してあります。

羨ましい、親子関係をいつも拝見しております。
Commented by morimaman at 2007-06-25 06:40
miyuさん。
離れている分、平和かもしれません。
一緒に暮らしていたら、お互いに似たもの同士なので、、、

何があっても親子ですもの。努力をして、お互いに歩み寄れます。親子ですから、人一倍甘えも出ますけどね、、、、
Commented by morimaman at 2007-06-25 06:46
Saoriさん。
私も振り返りたくない過去があるとすれば、20代の若き日でしょうか?
結構冷や汗ものの、言動があったような、、、

そんなことは棚に上げて、子どもには’こうあって欲しい’と、つい思ってしまうのです。

何だか、いつの間にか、大人になって自立をした息子に、何かをしてあげたいけど、その必要もなく、ただ、帰ってきたらごはんを食べさせるだけですが、くつろいでくれたらそれだけでいい、、、

息子を我が儘息子だというのなら、息子から見た私も結構扱い辛い母かもしれません。(自覚)
でも、こういう関係もわが家のスタイルかな、、、
主人と、娘が一番穏やかで、薫風のように生きています。
Commented at 2007-06-25 18:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morimaman at 2007-06-26 06:33
鍵コメ2007-06-25 18:19 さま。
お疲れさまでした。ゆっくりしてあることと思います。
また、待っています。

鍵コメ様は、素敵な方だと、心の底からそう思います。これからも、一生懸命に、生きていきましょう。お互いに。
Commented at 2007-06-30 05:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morimaman at 2007-06-30 20:06
鍵コメ 2007-06-30 05:38さま。
私は、やっかいな母親のようです。息子と性格が似ているので、すぐにピキッと来てしまい、本当に大人気なく、子どもに申し訳がない
くらいです。

もっと、穏やかな大人の母にと、目標を掲げています。
妻としては、厳しくやっております。びしっと!!!


<< お茶を買いに、、、      水無月   今年 >>