今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 11日

台湾な風景と 台湾なごはん





d0089009_15535326.jpg

                               日光 戦場ヶ原

涼しい映像、またまた です。






先日のお休みのおでかけ、朝顔市の日。

’お昼は、少し我慢をして渋谷で。’

と、moripapa。

この我慢は、お昼を夜店ですませない。という我慢。(主に、moripapaだけの問題)


で、行ったところは、渋谷道玄坂を登り切って、左に少し折れたところにある





華泰茶荘

d0089009_1665054.jpg



本店が台北にある中国茶の専門店です。

私たちが、こちらで茶葉をもとめることはありませんが、やはりご近所の台湾な風景ということもあり、少しリサーチ。





d0089009_1625086.jpg



ランチを頼みました。
それには、お茶が付いています。

今日は清茶と、東方美人。

本当は茶海にいれて、渋みを出したくないところですが、都内で、こんなにたっぷりと茶葉が入っていることもないので、よしとしましょう。

’東方美人は、渋みが出るから、、、’とぶつぶつ言っていたのは、moripapa。






d0089009_1682584.jpg



清粥(何も入っていないお粥)が来ました。
大好きなザーサイと、台湾香腸(甘味のあるソーセージ)を好みでお粥に入れて頂きます。




d0089009_16104451.jpg


小さな点心。


あっという間の出来事のように、お腹に入っていきました。




あとは、デザート。
茶葉を使った、パウンドケーキとクッキー、ライチの香り付けをしたお茶の(ライチの味も風味もします)ゼリー。

d0089009_16125712.jpg


’いやぁ、ボクは初めてだよ。ライチの香り付けのお茶、、、’

と愛想よく、小姐に。

’初めてじゃないでしょ。飲んだことあるでしょ。’(怒)

’えっ!!’

まるで、子どもが出て来たメロンに異様に興奮するような、おとぼけぶり。というより、すっかり忘れている。

毎日繰り返し飲ませないと記憶に残らないのかしら?





この日の夕飯。
ちょっともの足らなかったランチが、誘い水となって、台湾料理にしました。




お魚屋さんで、きれいなイカを見つけました。
これは、
d0089009_19542691.jpg
楽しくつくる本格台湾料理から、私たちも大好きな小吃花枝丸を作りました。
ちょっとけちって、足の部分もすり身にしたので、ちょっとピンク色のおだんごに。

低温からじっくりと揚げて、きれいなきつね色に仕上がるはずなのですが、ごつっとしたイカ団子になってしまいました。
揚げたてに、五香粉と塩をふって、さぁどうぞ!

’ん〜〜、老闆(ラオパン)、一瓶 台灣啤酒’
この場合の老闆(ラオパン)はmoripapaのこと。

ビール頂戴と言いたくなるくらいの、おつなお味です。




d0089009_2075845.jpg


空心菜の青菜炒めと、鶏がらからスープをとった春雨の、シンプルな鶏湯(鶏のスープ)。






そして今日のメイン。

生煎包

初めて作ってみました。
皆目見当がつかないものに、挑戦です。

ウー・ウェンさんの本から。



先ずは、具を作成。
豚肉は、ブロックを叩きました。
韮も少しいれたかったので、韮と、生姜を足しました。


d0089009_20144314.jpg






粉類は、どこまで捏ねていいか解らなかったので、わが家ののパンこね機でニーディング。
一次発酵まで、おまかせです。

本のレシピの倍量24個分を作ってみました。

d0089009_20185693.jpg


発酵オーバー。

ですよね。この気候で、本の通りの40℃のお湯でのこね上げでは、発酵オーバーになってしまいました。機械でやっているせいもあるでしょうけど、サラダオイル等を入れてこね上げるのは、かなり慣れていないと上手にこね上げることは、私には難しいかな。。。




d0089009_20223461.jpg




d0089009_2023067.jpg


12個分だと、生地を細長く伸ばしてそれを12等分にし、またそれを直径9cmの丸い皮に作成。




d0089009_2028049.jpg

餡を包みます。


かたっぱしから、発酵をしていって、ムクムクのポワポワのマシュマロマンのような、、、
私が知っている生煎包とは、だんだんかけ離れた形になっていっているような。


まぁ、気を取り直して、ここまで来たのだから、焼きましょう。







d0089009_20323529.jpg



ということです。

moripapaもお嬢様mayも、目をつぶって頂いて

’んっ!!おいしい!!’
と言っていたのですが、かなり改善の余地があります。

一回は作ってみないと、どこをどうすればよいか解りませんものね。(負け惜しみ)

次回は、寒くなった頃に、ハフハフ言いながら頂く水煎包に変身をさせて作ってみます。

夏は、発酵がどんどん進むので、素人には難しかった!!





d0089009_20372638.jpg



緑豆の、ココナッツミルクお汁粉を頂きながら、暫し反省会。24個分は、かなりの大量さ。発酵させた生地に包むため、やはり3人には12個ぐらいで、もう充分です。本には生煎包ということで、タレをかけて、それで蒸し煮をするレシピだったのですが、私は、水を入れて蒸し煮をする水煎包が好み。餡も、鶏のスープを混ぜて、少々小籠包のようにスープがじわっと出てくるものにしたい。
また、次回ですね、この失敗をいかして。
ごちそうさま。

[PR]

by morimaman | 2007-07-11 21:36 | 台湾 | Comments(24)
Commented by suu-life at 2007-07-11 23:10
清涼感のある画像で爽やか気分です。
そして、あらん~、私のパン捏ね機と同じものが出て来てちょっと嬉しい!
もしかしてmorimamanさんもJHBSで習われたのですか?
続いて美味しそうなものが続々登場して目の毒であります。
あ~~~~~!お腹空いてきちゃった!
Commented by mikomiko114 at 2007-07-11 23:36
最初の写真!小心者なので、見ただけで足がガクガクする気分です。

すごい台湾色ですね!
見るも食べるも作るも台湾!みたいな。
台北の活気が好きでした。北京ではまだそういう空気を感じていません。
だんだん台湾に惹かれていきます。またいつかいきたいなぁ~と。
Commented by Saori at 2007-07-12 04:42 x
台湾にお出かけされたのかと思いました(^^)
東京にもこんなに台湾っぽいお店があるんですね。
おちゃっぱの量がすごくてびっくり!
本来はこれだけ入れないとお茶本来の味が出ないとか・・・なんでしょうか?私、いつもおちゃっぱすごくけちって入れるので(笑)
おうちで台湾料理もいいですね~♪
言われなかったら発酵しすぎかどうか分かりませんでした。
見た目も美味しそう・・・と思っちゃったのですが。
寒い時期に再トライとのこと、また美味しい写真見せてもらえるのを楽しみにしています。
Commented by 讃岐おばさん at 2007-07-12 07:38 x
涼しい映像、ありがとうございます~。
早や台湾へ行かれたのかと思いましたよ!
気軽にこういうお料理を作るなんてさすがですー。
ゴーヤ持ってお邪魔しようかしら、ぷぷっ!
Commented by yuyutokyo at 2007-07-12 08:42
モリママ~今度一緒に作りましょう^^
Commented by ymomen at 2007-07-12 18:52
最後のイラスト、とてもかわいいです。

東京で、台湾擬似体験、できるのですね。
こどもづれでは、難しいかな?
いつか、東京で、台湾ツアーっていうのも、いいですね?

最初のお写真、美しいです。
水、癒されますね。
Commented by miyu at 2007-07-12 20:53 x
ゆったり休日といった感じですね。いいですね♪
花枝丸、おいしそう・・・☆
どれもこれも手の込んだお料理で、、、、さすがですね!!

夏になると、毎年のことですが、わたしは食欲が一気に落ちるため、ごはんも冬や春のようにいろいろ作っていません(>_<)
おかしも、冷たいおやつばかり(笑)
Commented by morimaman at 2007-07-12 22:09
suuさん。
はい。大昔に習っておりました。
このニーダーは3代目です。ネットの激安ショップで購入!
suuさんもご一緒なのですね。いつか、昔と今の 情報交換をば、、、

改善の余地有りのものでお恥ずかしいのですが、レシピはおいしかったです。
suuさんも、ニーダーで是非お作り下さいませ。次は、餃子の皮をニーディングします。
Commented by morimaman at 2007-07-12 22:13
mikomikoさん。
結構、アウトドアで散策しております。主人は、滝のドドドという重低音が大好きなので、惹かれるように行っております。何でしたら、もっと凄い滝の風景なぞ、、、次回辺り、、涼しいですよ。

見るもの頂くもの、台湾色。
はい、ちょっと切れかかるときが大変です。今がその時期でしょうか?
実は明日も、台湾ごはんに行きます。

いつか行きましょう、台湾へ。もちろんmomenさんもご一緒です!!!
Commented by morimaman at 2007-07-12 22:28
Saoriさん。
はい、ご近所の台湾な風景です。
近頃このようなトリッキーなことをしております。

中国茶の茶葉は、くるくると手揉みをされ、上等な茶葉はお湯で開くととてもきれいな1葉の葉です、しかも大きい。
日本に来ると、やはり、台湾の茶藝館に比べて茶葉の量が少ないです。
ここは、お湯で開いて茶壺一杯になっていましたが、元々の量も台湾並みにはいっていて、喜んだという次第です。

普通は茶海といって、お茶を注ぎ入れて、濃度を一定にするポットがあるのですが、ここは茶壺(急須の役目)だけだったので、お茶を飲むタイミングを考えてしまいました。

発酵オーバーで、ブンむくれです!
冬をお楽しみに。
Commented by morimaman at 2007-07-12 22:32
讃岐おばさん。
またぁ!!お上手!!
どんなに誉められても、これだけは出せない!!とても見栄えが悪うございました。
忠孝東路、、、誠品書店のあるほうだったか、絶品ものの水煎包のお店がありますので、そこで、次回リサーチを、、、おいしいものを家で頂けたら幸せ。

ゴーヤ1本と、水煎包4個で交換。
Commented by morimaman at 2007-07-12 22:34
yuyuちゃん。
一緒だったら、もっとおいしくできるかも、、、
’これは違うと思います。’って、絶対に言われそうな、皮でした。

情報を集めておいて下さい。
でも、冬ね。夏はダメです。
Commented by morimaman at 2007-07-12 22:38
momenさん。
東京で台湾疑似体験できます!
でも、これで満足はなさらないで下さいね。

絶対に、台湾に行きましょう!mikomikoさんも強引に連れ出してしまいましょう!!

東京での台湾なところ、何件かありますので、調べておきます。

お里を離れられるのは、ちょっとお辛い?
ゆっくりとなさって、日本の水、山、海、空、、、身体中で楽しまれて下さい。
Commented by morimaman at 2007-07-12 22:41
miyuさん。
手はこんでいませんよ。機械のお世話になっております。ニーダーにフードプロセッサー、、、便利になりました。
本当は、手でやらないと覚えないのでしょうけれども。

miyuさん、暑い夏に冷たいものばかりだと身体に毒ですよ。
熱い中国茶を頂いて、暑気払い!!

もうすぐ夏休み、楽しみにしていますね。
Commented by *やん* at 2007-07-13 15:32 x
最近気づきました。
台灣で一番好きな「小吃」は”生煎包”だと、、、
これに気づくのに、「○十年」かかりました^v^;

だから、これを見てよだれが、、、

花枝丸もおいしそう!!
空心菜は毎日でも食べたいものですよね☆

あ〜〜〜〜ん!! 
急に台灣の市場に浸りたくなりました〜。

Commented by carpe_diem_1028 at 2007-07-13 19:52
morimamanとmoripapaはいつも仲良しで良いですね。
お料理のレパートリーもたくさんあって。うらやましい。

私も三連休には再度シナモンロールとフィナンシェを作ります。UPしますのでお楽しみに。
Commented at 2007-07-13 23:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くに at 2007-07-14 03:01 x
ライチの香りのお茶ゼリーも美味しそうだなぁ~、って思いました。
が!
何と言ってもお手作りの台湾料理の数々・・・!!
美味しそうです~~~っ。
今、お腹が鳴りまくっています。
Commented by morimaman at 2007-07-14 07:52
やんさん。
生煎包はね、、、、まだ台湾で頂いたことがございません。なので、解らないままに作ってみました。水煎包と一緒らしいのですが、私は違うような、、、

なので、次回行って食べ比べです。
他にも作りたいものがたくさん。

ウー・ウェンさんのご本をひとつずつクリア!!
でも、お料理修学をしたほうが早いかな!!!
Commented by morimaman at 2007-07-14 08:05
carpe_diem_1028 Shinobuちゃん。
私と主人とは、美しい(涙)老夫婦の支え合いのもとに暮らしております。
Shinobuちゃんも頑張れ!!!

シナモンロールと、フィナンシェ今頃作っているかしら?
アップを待っていますね。
Commented by morimaman at 2007-07-14 08:07
鍵コメ2007-07-13 23:39さま。
すべて承知!!!(間にがってん!を入れすべきでしょうか?)
メールを致します。
Commented by morimaman at 2007-07-14 08:11
くにさん。
ライチの香りのゼリー、美味しかったです。
今年の夏はお茶ゼリーにはまってみようかな。(作るということですけど)

くにさん、実態はおいしそうというより、本当にこれが生煎包?といった感じです。きっと、却下かな????
お味はね、自分で言うのも何ですっが。(力はいります)おいしかったけど。
次回は、味の調査。是非御指南の程をよろしくお願いします。
Commented by *やん* at 2007-07-14 09:10 x
私は狂ったほど(ちょっと言い過ぎ?)台灣で生煎包を食べます。
まあ、お腹がいっぱいであきらめることも多いのですが、見かけたら
買いたいくらいの大ファンです♪
だからmorimamanさんの作られたものがバッチリ生煎包ってわか
ります。
自信を持って下さ~い^c^/

「春水堂」のお茶ゼリー美味しいですよ*^c^*
Commented by morimaman at 2007-07-14 10:52
やんさん。
そうか!!!では、形はもう少し美しくして、スープじゅわっと。
今日は大根パイの気分。
朝は蛋餅とまんとう、でした。

次回はお腹をすかせて春水堂で。


<< 雨のお休み      恐れ入谷の 鬼子母神 >>