今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 08日

2007 臺南編 その3

台湾滞在3日目の台南は、北部に近づく台風の影響で朝から、風と雨。




d0089009_18483664.jpg


ここで、決してブルーにならない私たち。
朝から、傘を差して歩きます。

でも幸いなことに歩き出すと、雨が止んでくれました。




まずは、、、




d0089009_19135229.jpg


翰林茶房

ここは、珍珠奶茶の発祥店と言っているお店の一つ。
そう、もう一件は台中に本店がある春水堂
どちらも、美味しいところなのでそれぞれ頑張って下さい!

珍珠奶茶は’パールタピオカミルクティー’とカタカナ書きをされています。
シェイクされたミルクティーのなかに大きなタピオカが入っている飲み物です。
シェイクされるお茶は、台湾茶の中からそれぞれ選ぶことが出来ます。




d0089009_19155176.jpg


珍珠奶茶
私たちは、’チュー、ガボガボ。。。’
と呼んでいます。
チューと飲むと、大きなストローの中をガボガボとタピオカが上がってくるからです。

小さなサイズでもジョッキでくる、’チュー、ガボガボ’を一度皆さんにも味わって頂きたい。





ここまではホテルから歩いて15分くらい。
本日のメイン、台南の古い街安平へは、地図を読める男moripapaが、タクシーで行こうと決断をしました。





d0089009_19221163.jpg


長いお線香でお参りをした、安平開台天后宮へ。




裏手には、以前に行った安平古堡の赤煉瓦塀が続きます。

d0089009_19292142.jpg



ふらふらと散策を続け、古い街並みの延平街へ。





d0089009_19391959.jpg


訪れるのがいつも平日のためか、すれ違う人もいない静かな街並みを入っていくことが出来ます。
時折家の中から聞こえてくる、咳き込む声や、テレビのアナウンサーの声。

ここは人が暮らしている街なのだと、驚いてしまうほど違う時間の中にある街。





d0089009_194556100.jpg


こちらの記事でこのボクが見つめていたものは、

大きなパラソルをつけている、自転車。
荷台には、、、

豆花を入れた四角い容器が積んであります。

こうやって、呼び止められては、豆花をすくって、シロップやトッピングなどを載せて売ってあります。
このボクは、豆花屋さんが流す音楽を聴き知っているのでしょう。外で、近づいてくるのを待ち、中にいるおじいちゃんにねだっているようでした。

私たちが子どもの頃を思い出すような、長閑な昼下がりの光景です。





そして、まだ歩きます。

歩きます。

d0089009_206826.jpg


歩きます。




d0089009_2064538.jpg


安平の中心から少し離れたところは、もう海も近く、潮の香りが風に乗って届くところです。
オランダ統治下時代(1600年代)の堤防の後が残っています。




d0089009_2092547.jpg


20分ほど歩いて着いた先は安平豆花

不便な所にあると思うこのお店は、台湾でも有名な豆花のお店で、お客さんが次から次にと、車で現れてきます。




d0089009_20131835.jpg



お豆腐のスウィーツ、誰が思いついたのか、、、
温かで、ふわふわの豆腐に甘く炊かれたお豆との相性は最高でした。

お豆腐といえども、お店によって食べさせどころが違うのはとても、面白い!!




d0089009_20152396.jpg



では、お昼ごはんといきましょうか!!!

また、20分の道のりを帰り、こちらに向かう時タクシーの運転手さんから教えて頂いた、美味しいお店に。




d0089009_20354336.jpg


安平の賑やかな通りにある陳家蚵捲

海が近い台南では牡蛎や蝦がとても美味しいのです。



d0089009_20453225.jpg


牡蛎のオムレツ。
蚵仔煎

小粒な牡蛎がたくさん入っていて、もやしなどのお野菜をプルプルの粉でまとめてあるところなど日本のお好み焼きに似ています。

それを甘いたれで頂くのですが、そこも何だか、お好み焼きにソースをかけて頂くのと似ています。

二人で一つを頂いたところで、地図が読める男moripapaの

’歩けそうだね’

次なる所へ。

安平を離れて行くにしたがい変わる街並みに、カメラを向けながらフラフラと歩いていきます。
バス通りではなかったからかもしれませんが、ここでもバスにもタクシーにも会いませんでした。




d0089009_20535484.jpg


ここまで、幸いなことに雨に降られることもなく歩くことがことが出来ました。。




30分後。

d0089009_2112029.jpg


今度は、蝦捲に。

d0089009_21125734.jpg


担仔麺、蝦のつみれスープ、蝦捲。

台南の担仔麺は、陸で生活をする間、漁師が考えついた小吃。
台風が多く、収入がない苦しい時期(小月とよばれた)に営まれた生計の道。

蝦の出汁がきいたスープで、米粉か、私たちがよく知っているラーメンのような麺のどちらかがを選ぶことが出来ます。





d0089009_21211934.jpg


それと、サクサクの蝦捲。
これを頂かなくては、台南に来た甲斐がないという物です。

そこから、またホテルまで歩いて帰ることにしました。
地図が読める男moripapaが、大丈夫と言います。

30分ほどの距離。
雨も小雨ながら降ってきました。

タクシーもいたのですが、こうなれば、歩き通すぞと意地になっています。



d0089009_21254878.jpg


本当は、もっと行きたいところもあったのですが、何となく気の向くまま、足の向くままの旅となってしまいました。

観光コースではない、街並みを歩いてみて、そこに住む人々の息吹を感じ、台北とは違う音を感じ、二人で静かでしたが、とても満足をした町歩きが出来たと感じています。

こんなに歩くことは滅多にないことですが、この日は夜遅くまで疲れを知らず遊び通すことになりました。

次の記事の満腹編でまた、、、(早く、進めないとね)
[PR]

by morimaman | 2007-10-08 21:40 | 台湾 | Comments(24)
Commented by ymomen at 2007-10-08 22:59
最初のお写真!
なさったではありませんか!
モノクロに赤いバラ。
わたしの写真の処理技術は、まったくもって足踏み状態なのですが。

歩きましたね。
召し上がりましたね!

これだけ歩いたなら、これだけ召し上がっても、だれにも責められはしませんね(笑)

チューガボガボは、我が家でも作れるかと思いました。

町並みの面白さ。
ミスマッチの面白さ。

わたしも地図が読めない女です。
Commented by Saori at 2007-10-09 00:20 x
歩きましたね~!
私も一緒に歩いているような気持ちになってきました。
でも食べたいものは写真の中だけ・・・
食べた気には残念ながらなれませんね(笑)
タピオカミルクティー・・・確かにチューガボガボです(^^)
日本で飲んだことしかないのですが、すごく美味しかったな~と思い出しました。いいですね。
どれもすごく美味しそうで食べてみたいです。カキのオムレツ、白いご飯をお供にして食べてみたい!おなかがすいてきました(^^;)
Commented by *やん* at 2007-10-09 00:30 x
’チュー、ガボガボ’はめちゃめちゃ可愛い響き♪
けれど、もうそれを言うのはお休みして、中国語で言ってね^c<*
結構言いにくい発音ですよ〜♪

五月に見た風景がいっぱい出て来て、とっても懐かしいです!!
また行きたくなってしまいました、、、

いっぱい歩きましたね〜^c^
私も冬ならいくらでも歩きますよー^c^/

食べそびれた「安平豆花」、、、
次回は絶対!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Commented by mikomiko114 at 2007-10-09 00:57
タピオカって中国語で何って言います?粟何とか?
何とも食わず嫌いですけど(見た目が私の天敵の卵に似てるから)、アジアで生活する以上”いつかは通らないといけない道”の一つにも思われます・・・が・・・。
ミルクティーとなら、食べれるような・・・。

って言ってみたかっただけです。笑

NHKの大御所芸人さんとゲストの方が田舎巡りされる、何とかに乾杯!という番組ご存知ですか?
今もされているのかは分かりませんが、そんな感じの、心からの~んびりと楽しまれている感じがしてうらやましいです。

私もイタリアの田舎を主人と一緒にこうやって歩いては、食べて、楽しんで♪と、大人になってから出かけたいです。
その頃には、地図なしで、迷子になるのもまたそれたのし!みたいな勢いでもOKです、私。
Commented by YALIN note at 2007-10-09 01:44 x
私はmorimamanさんたちが歩いている道を頭の中の地図で歩いてみたら、凄い~と思いました。
よく歩いていたのですね。パチパチ~♪
地元なので、こんな距離を歩いたことがないのですが、
海外に行った時、知らない町だと好奇心が溢れていて、
面白いものを見たり、美味しいものを食べたりするので、
きっとmorimamanさんたちと同じくいっぱい歩いていたと思います。
次回の記事も楽しみにしています。
Commented by morimaman at 2007-10-09 06:39
momenさん。
誰からも責められないでしょうか?本当に?(爆)
なにかを頂くために歩いたような日でした。
それくらい、美味しい物が盛りだくさんの台南です。

チューガボガボは、お家で作ることが出来ると思います。シェイカーを男らしく振って(お茶とミルクとガムシロップとタピオカを入れて)経の大きなストローで、召し上がれ!!

地図は読めると、自分では思っているのですが、主人にはかないません。(悔しいけど)この時も、北を間違えました。(読めていない)ただ、主人の大丈夫にいつも騙されます!!

白黒に、赤い薔薇、、、、、なんとなくわかりました。(ちょっと、うれしい、、、)
Commented by morimaman at 2007-10-09 06:47
Saoriさん。
歩きました〜。
クロックスを履いての町歩きです。

歩き彷徨うと、必ず美味しい物やさんに出会います。
本当はもっと頂きたいものがあったのですが、おなかかパンパンで諦めた物も随分とあります。

チューガボガボは、是非と思いこのお店でと、朝一番で向かいました。
たくさんの種類があったのにびっくり!!甘味も、要不要と選ぶことが出来ました。さすが、発祥店です。

牡蛎のオムレツも私たちは白ごはんをお供にしたいですよね。
甘味のあるソースが、何とも言えずおいしい!!

世界に進出しても、絶対にヒットすると思うのですが、こうやって、台湾にあるからこそ美味しいのでしょうね♪
Commented by morimaman at 2007-10-09 06:51
やんさん。
チューガボガボです!!
これを世界中に流行らせてみようかな。。。

何回行っても、きっとあきることがない風景だと思います。
そして、ちょっと大変だけれど歩くことで、この街のことがもっとわかったような気がします。

ここも、ロングステイの候補地!!
では、チューガボガボではなく珍珠奶茶と美しい発音で言わなければいけませんね。
Commented by miyu at 2007-10-09 16:35 x
うーーん。やっぱり、台南、あこがれの地ですねえ。
いきたいです。
台北で食べるたり飲んだりしているものの、本場の味をぜひ味わいにいきたいなあって思います。
いつか、実現できるといいなあ・・・・
のんびりとした風景、やっぱりまた台湾にいきたくなります。
Commented by morimaman at 2007-10-09 19:44
mikomikoさん。
天敵ねぇ、、、絶対に前も通られないような物もあります。
今度お教えしますね。

通らなければいけない道です。

NHKの番組今もやっていますよ。
そんな感じでしょうか、、、のんびりふらふらと、、、お店の可愛い子と何とか会話をし、一緒に写真に収まり、、、愉しく過ごしました。

地図無しで、、、うううん。時間に限りがあるので、冒険は出来ません。
そのうち、ロングステイのあかつきには、ウロウロとしてみます。

mikomikoちゃん、美味しい物一緒に頂きましょうね。
Commented by morimaman at 2007-10-09 19:47
YaLinさん。
台南の地図を載せて、赤線を引っぱって、’ここ歩きました!’とやりたかったです。ホントに。
なまじ地図が読める男と行ったのが間違いでした。

本当によく歩きましたでしょう?
先日主人と二人、合羽橋をウロウロしただけで、’来年からは時間制限で付き合う’と言われてしまいました。

台湾ならいいらしい、、、ちょっと不満。
Commented by morimaman at 2007-10-09 20:27
miyuちゃん。
台南はいい街です。ゆったりと、静かで、、、人も静かです。食べ物も美味しくたまりませんよ。

きっと、そこかしこに、写真におさめたくなるものがたくさんだと思います。
いつか、のんびりとお散歩が出来たらいいですね。ご一緒に。
Commented by YUYU at 2007-10-09 21:05 x
チューガボガボ.......^ ^可愛い表現です!!
モリパパの命名かなぁ??
今度チャンスがあったら一緒に島にを回りたいです~~
でも船....~~
船酔いしちゃいそう^^”
Commented by 讃岐おばさん at 2007-10-09 21:22 x
チュー、ガボガボ、ですか、おもしろ~い♪
台湾へ通いだした頃にスーパーでタピオカと太いストローを買ってせっせと珍珠奶茶を作りましたよー。

それにしても歩きましたね~、のんびりと時間を忘れて。。。
Commented by さんすけ at 2007-10-10 00:15 x
豆花、蚵仔煎を食べた後の腹ごなしだからって、安平の老店じゃなく総店まで歩いて蝦捲を食べたお二人を尊敬します。ワシはとても歩けません。が、あのプリプリとした新鮮な蝦捲ならナンボでも食えますよ。

それから、2つ並んだジョッキが珍珠と波霸なら、太いストローにぴったし吸い上がってきて噛み応えのある波霸の方がワシは好きです。
Commented by morimaman at 2007-10-10 06:45
yuyuちゃん。
お元気ですか?
チューガボガボ、、、今度いっしょに、月和茶で。マンゴ珍珠奶茶を頂きましょう。
おいしいですよ。

島、いいですね。でも、陸の台東がまだです♪
私は、船がこわい。
Commented by morimaman at 2007-10-10 06:48
讃岐おばさん。
次回タピオカと太いストローを遅ればせながら買わねばと、、、、、それに愛玉も。

いつも歩いて食べる旅なので、買い物もゆっくりとしてみたい。
剣客商売という小説がありましたが、私たちは健脚商売だと、主人と二人悦に入っておりました。(おもしろくないでしょ!!)
Commented by morimaman at 2007-10-10 06:57
さんすけさん。
ワシはとても歩けません>>
いえ、私たちは、さんすけさん・くにさんにこれでもまだ負けていると思います。
平渓のこともありますし、、、

ただ、台南のことをご存じの方にはもの凄く歩いたということをわかって頂けて、、、よかった!!
蝦捲はどうしてもはずせず、今回は老店の前を素通りをして総店に行ってみました。
やっぱりおいしい!!

波霸、主人のが白いタピオカでしたので波霸と言うのでしょうか?
’おぉ、おいしいねぇ。’と宣っておりましたので、どうも好きだったみたいです。きっと、’波霸は初めて知りました’とか、何とか言っているのではないでしょうか、、、
Commented by YALIN note at 2007-10-10 09:42 x
合羽橋が大好きですが、
なかなか行く機会がなくて、残念と思っているところです。
今度は合羽橋に行く時、私が付き合いましょう!(^o^)丿
Commented by mahos-table at 2007-10-10 12:03
旅行先では、美味しいものがいっぱいありすぎて、
限られた滞在時間の中ではとても胃袋が追いつかず、
もっと大きい胃があれば、と思ってしまいます。
(食い意地の張った私だけかもしれませんが^^;)

このチューガボガボも、選び抜いたお店のものなのですね。
美味しそうですね♪

でも、私が一番気になるのは、蝦捲。
お店の名前になっているのでしょうか。
台南担仔麺の由来、初めて知りました。
続きも、楽しみにしています。
Commented by morimaman at 2007-10-10 20:28
YaLinさん。
では次回合羽橋祭ツアーに、一緒に繰り出しましょう!!

今回も、かなりの掘り出し物に出会いました。こそこそと家で隠し廻っています。(今年は、ちょっと買いすぎ)
Commented by morimaman at 2007-10-10 20:35
mahoさん。
ほんとうに、胃袋がもっとあったらいいのにと思ってしまいます。
よそさまの胃袋では、満足しないし、、、難しいところです。

チューガボガボのお店は、行ってみたいお店でした。おいしい珍珠奶茶を頂きましたが、豪快な飲み物だと、確認した次第です。

蝦捲、装です’周氏蝦捲’とお店の名前になっています。周さんのお宅の蝦捲と言う名前でしょうか。
周りは、湯葉だそうです。
よそでも頂いたことがあるのですが、この湯葉と蝦の食感、そしてお味は、こちらが私たちの中ではベスト1です。

どこが、どうちがうのでしょうか???
美味しいのです。
Commented by Lady M at 2007-10-11 12:37 x
安平から台南市内までの散歩、すごい距離ですよね。わたしも今度歩いてみようと思います。歩くのが大好きなので、時間があれば延々と歩き続けてしまい、同行者に嫌がられることも。ただ台湾は道路があの状況なので、歩きにくいですよね。日本に帰ると、歩きやすいなって感じます。
Commented by morimaman at 2007-10-11 23:07
Lady Mさま。
地図を見ると、すごい距離だなと思いましたが、歩いてみると、歩けるものですね。
二人とも、歩くことが好きなので、歩いてしまうのですが、これも、二人なので出来ることかもしれません。
歩いてみると、いろいろなことが見えてきたり、いろいろなものと出会ったりと、その地でのいろいろな表情を理解できるような気がしました。

また、次回もゆっくりと歩いてみたいと思います。(身体を鍛えなければ、、、)

確かに歩きにくいですね。障害物にもたくさん会いました、、、、(笑)


<< 2007 臺南編 満腹の巻      2007 臺南編 その2 >>