今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 20日

2007 秋 臺灣 臺北

2泊3日の台南旅を終え、再び台北に戻ってきました。

うれしいことに、ややお天気。




d0089009_20101423.jpg




 



d0089009_20111892.jpg


台北駅構内にある、便當本舗
moripapaの今回の大きな目的の一つ。

懷舊便當

懐かしきよき時代のお弁当とでも、いう意味でしょうか?




d0089009_20212157.jpg


ステンレス製の2段弁当。
今回のお弁当箱の蓋には、台灣鐵路 120週年紀年という刻印と太魯閣号、SLの絵が打ち出されています。

どうしても、駅弁を頂きたいmoripapaのためにやんさんが、わざわざ予約をして下さいました。
このお弁当は、限定品のために予約をしないと買うことができない可能性大のもの。




d0089009_20335095.jpg


d0089009_20341386.jpg

おかずは、排骨(パイクー)。骨付きの豚肉を揚げて、甘辛いたれで煮込んだもの。
そして、煮卵。排骨の下には、お漬け物のような青菜の炒め物、他の野菜が隠れています。
ごはんは、干しエビのあじがおいしい炒飯。

感想は、一言。
たいへん、おいしゅうございます。




ほんとうは列車の中で頂きたかったのですが、列車の時間と便當本舗の時間とが合わずに、ホテルに帰ってからの食事となりました。

でも、おいしいものは、どこで頂いても美味しいもの。
しかもできたてで、ちょっとほかほかだったのです。

こんなにおいしい駅弁、いつでもどこでも台湾という国は美味しい!!





念願のお弁当で、かなりの満腹感を味わったあと(ごはんは二人で一つで充分かもしれません)、しばし、この後どこに行こうかと、思案。
行きたいところだらけで、絞るのがとても難しいのです。

で、スウィーツを頂きに。

百果園
へ。

d0089009_21344281.jpg


今回の表紙写真のお店です。

狭く小さなお店ですが、テーブルが西瓜やバナナの形でとても可愛いです。



そして頂いたもの。

d0089009_21421561.jpg


フルーツたっぷりのパフェ。
もちろん、一つを二人で頂きました。

ここ百果園は、高級フルーツ店。
台南の莉莉水果で、ダイナミックに飾ってあった(積んであった?)文旦もここではこんなにおしゃれに。



d0089009_21443825.jpg


籃胎漆器の籠に収められた文旦。
’中秋節’の贈り物でしょうか。
一籠2500元と書いてあります。
10000円弱というところでしょう。こんな、贈り物をされたいですね。

私たちがここやってきた本当の目的は、百果園特製のジャム、コンフィチュールです。
果物屋さんが作る、混じりけなしのコンフィチュール。
チーズケーキのソースにしても、ヨーグルトのソースにしても、美味しいもの。
大切な台湾在のお友達から頂き、大ファンになってしまいました。




d0089009_21511785.jpg


やはり、この時期しか買えなく、そしてとても美味しい芒果ジャム。
大事に大事に頂いて、底が見えるようになると悲しくなってしまいます。

そして、バナナ。バナナの香りと味が素朴です。
桑の実(Mulberry)。
moripapagが懐かしむ子どもの頃の味。
きっと、裏山で取って食べていたのでしょう。



d0089009_2202939.jpg


台北の大好きどころの一つです。




帰りは、これもまた頂いて大好きになった味のお店に寄りました。
百果園からはやや近く。

d0089009_2212599.jpg


d0089009_22122473.jpg


美味しい美味しいヌガー牛軋糖で有名なパティスリー。
美味しそうなケーキなども並んでいるのですが、台湾ならではの美味しい小吃の誘惑の方が大きく、泣く泣くお試しを諦めています。

ここのお店の名前は
糖村



今更ですが、やっぱり台湾へは美味しいものを求めに行っているようです。



いつもの通りブラブラと歩いて、ホテルへ一端帰ることに。

ええ、いったんです。




d0089009_2228286.jpg


この日の夕飯は、moripapaが切望していた茶碗でビールの素敵なお店に、素敵な方々にお誘いを頂きました。

地図を見ていたmoripapaがこれもまた、

’歩いていける!’

ただ今、台北の主要道路南京東路が、工事中で、とても足の便が悪くなっているのです。
moripapaの言葉を信じて、南京東路と中山北路交差点やや近くから、お店のある長安東路二段まで、歩くことに。

途中で、

’おお、あそこに行くのはくにさんだ。’

美しい人は絶対に忘れないmoripapaが小さく言います。(何故に小さい声?)
私たちの前を、颯爽と今夜のパートナーくにさんが歩いて行かれます。
これで、迷わない。
声をかけることができる距離ではなかったので、じっと跡をつけていきます。(怪しい)

でも、気づかれました。(そういうゲームではないのですが)

くにさんと、無沙汰のご挨拶をして、今夜の会場

九番坑へ。



d0089009_2248367.jpg


1950年代の器で、頂くビール。
さんすけさんのブログで、これを拝見してmoripapaが行きたいと切望したところ。

’今から取り壊し。。。?’

といった感じのビルの2階に位置します。
はいると、とてもレトロなセンスでできた、素敵なお店です。


d0089009_2322397.jpg

しかも、老闆(ラオパン ご亭主)がいい味を出している小父さんなのです。

ちょっと、私の従兄弟に似ています。

こちらの創作料理は全て老闆が考えられて、腕のいい料理人が作っていらっしゃるとか、、、

台湾の家庭料理は、薄味と聞いたことがありますが、確かに淡白で、おいしいものでした。



d0089009_2332897.jpg



d0089009_2344742.jpg


この写真を見ただけで、あの時の味が甦りゴクンとしてしまいます。

メニューはなしで、ちょうど、お任せのような感じでお料理がでてきますが、これはきっとさんすけさん、くにさんご夫婦のおかげで、お店の方がいろいろと出して下さったと、思うのです。
そして、老闆がときおり私たちのテーブルに寄られて、乾杯!!



d0089009_23103713.jpg



d0089009_2311298.jpg






いつも思うのは、デジカメに文字の記入操作ができるなら、、、
そうしたら、その時頂いたお料理のメモができる。
忘れないうちに。
さんすけさんのように、丁寧にメモをすればよいのですが、やはり頂く方が先になってしまいます。

d0089009_23112888.jpg




d0089009_2314888.jpg


おいしい、おいしいお料理と、茶椀でビールも進んでいるmoripapaの上機嫌な様子。
旅先では、ほとんどお酒を頂かないmoripapaも愉しそうに杯を重ねています。

老闆の、きっとお酒と煙草で潰れたのか、嗄れた声が、たまらない郷愁を誘います。
台湾人ではないけれど、台湾人らしいものには強く引かれるのです。
そんな老闆もお酒が入って、いい調子です。




d0089009_23182619.jpg


最後の麺線も、おいしい。




d0089009_231945100.jpg

台湾在の大切な友人夫婦と、勝手に位置づけさせていただいているさんすけさん、くにさんご夫婦と、またお会いできたことを喜び、こんなに素敵なお店に連れてきて頂いたとことを、感謝しています。

また、また、愉しい台湾旅が始まりました。












また、ここから始まった台湾旅です。
今回の遠足も、素敵で美味しいところに立ち寄りました。早く書きたくてウズウズとしているのですが、なかなか先に進みません。その理由は、なんでしょうか。

[PR]

by morimaman | 2007-10-20 21:13 | 台湾 | Comments(31)
Commented by *やん* at 2007-10-20 23:44 x
お手伝いはさせていただいたものの、私自身がまだ買ったことがない
ので、ちょっと悔しい>C<

今度行ったら思い切って(何年間もそう思い続けています)買いま
すか!!

お弁当の写真の下の第一大飯店のベッドカバーがすごくうれしい
私です*^c^*
Commented by 讃岐おばさん at 2007-10-21 07:55 x
わぁ~、ぜ~んぶ素敵な写真です!!!
九番坑のレトロな感じもよくわかります、思わず行きたくなりました。
お弁当もいいですね、美味しいのなら尚更、私も次回買おうかな?
百果園、迷いませんでした?地図が読めない私です(笑)
Commented by YUYU at 2007-10-21 11:28 x
台湾旅の記事を書くのはなかなか先に進まない理由は
次回の旅が開始する直前で台湾旅の記事を書き終わりたい
からのではないでしょうか^^
そうしたら台湾旅はずっと続く....
大好きな台湾にずっといるような気持ちでいられる...
と勝手にママの気持ちを想像してみました^ ^

近いうちに,モリパパとママとは会いたいな~~~
私にとって~モリ一家と会うのは
台湾に帰ることと同じような癒し効果があるからです~~^^
だって台湾のかおりがするんですもの!
Commented by YUYU at 2007-10-21 11:30 x
今度二月の多文化交流IN台湾は
台北から台南に移動するとき,特急自強号に乗って
台南から桃園へは新幹線!
今度私もそのステンレス弁当箱を買って帰ります^ ^
Commented by morimaman at 2007-10-21 16:24
やんさん。
ありがとうございました。
これ1食で終わるのがもったいないのでしょう?
かなりの量ですので、sakuraちゃんと半分分けがいいと思います。

日本で、お弁当箱を使うと意気込んでいた主人ですが、お弁当箱が大きくて、断念したみたいです。
どこか、遠出するときにこれでお弁当を拵えてあげることにします。

次回は、是非、召し上がれ!!
おいしって!!!
Commented by morimaman at 2007-10-21 16:29
讃岐おばさん。
とても、素敵なところです♪
また、行きたいかな〜〜。
お料理も、全てがおいしい♪台湾料理、正真正銘の台湾の家庭料理、ちょっとおもてなし用だけれど。
こういうお料理が作れて、おもてなしできたら、ほんとうにいいでしょうね。

ラオパンが、いいんです!!!

是非、台鐵便當とともに、実現させて下さい。
なんだったら、地図が読める男、主人をお貸ししましょうか?
Commented by morimaman at 2007-10-21 16:33
yuyuちゃん。
なんなんでしょうね、、、
単なるなまけものという、噂もありますが。

ずっと続く台湾旅、いいですね♪
今ちょっと忙しくしていますが、そのうちバ〜〜ンと行きます。(とは、約束できないけど、ボチボチと)次回の台湾旅の前には終わりたい、、、、

台南、旧正月、元宵節、、、いきたいところ、行きたい季節は満載です。

待っています。
いらして下さいね。
少し、台湾の香りが薄れているかもしれませんが、、、
Commented by mahos-table at 2007-10-21 21:10
どれも、これも、美味しそうで、何にコメントしようか迷ってしまいます。
敢えてあげるなら、角煮っぽいもの。
盛り付けも飾りもとてもきれいですね。
あとはレトロなお弁当。
排骨、すごく惹かれます。
やっぱり一つにはとてもしぼれません。
Commented by morimaman at 2007-10-21 21:36
mahoさん。
角煮っぽいのは' 封肉’と言います。角煮です。とろとろで、美味しく煮込んであります。油っぽさがない角煮です。
日本の角煮に近く、とても良く下ごしらえがされてあります。
本当に美味しい1品でした。

お弁当も、、、私も、一のお薦めとして、名前が挙げられないくらいどれも美味しいです。
Commented by ymomen at 2007-10-21 23:27
お茶碗でいただくビール!
初めて見ました。

何もかもおいしそうなんですが、お弁当。
この容器、持ち帰っていいものなのでしょうね。
わたしもほしいなあ。
こういうものを欲しがるから、わたし、片付かないのですよね。

赤いウサギさん、
またまた成功!
わたしも”Photoshop”、やっぱり買おうかしら?

登場なさる”くにさん”、どういうわけか、男性だと思っておりました。
わたしの敬愛する友人に、くにさんという紳士がおられるので。
Commented at 2007-10-21 23:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by f-cafe at 2007-10-21 23:34
モリママの台湾紀行を読む度に魅了されているのですけど
いまだ台湾行きの予定なしなのです。
またカキ氷とか美味しいそうで目が釘付けになってしまいました。
ダイエット中なのに胃袋刺激されて困ります(笑)
Commented by さんすけ at 2007-10-22 00:03 x
九番坑をおサレに紹介して下さってありがとうございます。
何回目から自分達でオーダーしてるとマンネリになるので、ラオパンいわく「裏メニュー」に任せることにしたんです。
でも、封肉だけは毎回オーダーしますよ。あのトロトロの食感と味付けは何回食べても飽きないお肉です。

それから、今日行った某所で九番坑で使っとるのと全く同じ絵柄とサイズのお椀を見つけました。古董店や老街を歩く度に探してたのでブチ幸せな1日でした。見つけた街はとても良い街でしたよ。近い内に詳細を書くので、いつかの台湾行程の参考にして下さい。
Commented by くに at 2007-10-22 01:44 x
すっご~~~く素敵な雰囲気のお写真ばかりです!!
いつもの風景なのに、とっても輝いた特別な感じがしますね、
morimamanさんがカメラを向けられると・・・。

一つの色を強調されたお写真、
グッときますね~~~。

morimamanさん、moripapaさんと
お久し振りにお会いでき、このお店へもご一緒できて本当に良かったです♪
どうもありがとうございました。
せっかくそ~っと後を付けて来て下さっていたのに、
気付いてしまってごめんなさい(^_^;)
何かに引かれる用に後ろを見てしまったような気がします。
その瞬間、思わず手を振っていました~。
Commented by morimaman at 2007-10-22 06:45
momenさん。
お茶碗でビール、よいでしょう♪
このお茶碗がまた、素敵なのです。私は、盗んでしまおうかと思いました。(アブナイ!)

お料理は、台湾で、おそらく初めて頂いたジャンルのお味でした。それが、とても、おいしいの。
お友達ご夫婦のおかげです。

ステンレスのお弁当箱。主人はこれ狙いだったと、行っても過言ではありません。
ちゃんと持って帰りました。ステンレスのお箸も一緒に。
こちらでも、機会があれば使います♪

photoshopcs2です。
多分今頃、パンフレットをご覧になっているのでは?それですよ〜。
Commented by morimaman at 2007-10-22 06:48
鍵コメ 2007-10-21 23:28さん。
そうです。自家製天日干し!!
こちらのパイナップルも美味しかったので、次回は、、、。

それと糖村。クリックされるとHPにジャンプするのですが、おいしそうなHPでしょ。
メモなさいました?
Commented by morimaman at 2007-10-22 06:51
ゆみちんさん。
食べ物紀行記オンリーで、ちょっと反省なのですが、次回からは台湾の景色も楽しめる予定、、、

でも、なんと言っても美味しいものばかり、毎回なにかを諦める旅。
ゆみちんさんも是非行かれて、胃袋を満足させて下さい。

私は、台湾のためにダイエットをして、プラスマイナス0に持って行っています。(どんだけ〜です)
Commented by morimaman at 2007-10-22 06:59
さんすけさん。
ありがとうございました。
ここおサレな九番坑のみならず、いろいろと楽しみを教えて下さいました。私たち、濃厚な台湾旅ができたと、とても喜んでおります。

九番坑のお料理は本当に絶品でしたね。それと共にあのラオパンも、素敵でした。あの、お酒に酔っている姿がいい!!あのラオパンから醸し出される、センスの良さが全てに表現されているところでした。
毎回のお店処になりそうです。

あのお茶碗を見つけられましたか!!
羨ましい!!
主人が、次回は一直線に行くことでしょう!!

家で、あのお茶碗の変わりになるものはないかと物色しているのでは?と思うときが時々あります。
私は、九番坑で使ってあった、鉢がねらい目です。茶池の代わりに使いたい、、、
と、果てしなく広がっていく欲望。
Commented by miyu at 2007-10-22 08:06 x
わあ!ついにお弁当を食べられたんですね!!
わたしも、いつか食べたいけど・・・予約しないといけないんですね。
百菓園のマンゴージャムは、ほんとに絶品ですね!わたしも、この前買いに行きたかったのですが、(自分の中の)コース的にむずかしくてやめちゃったんです、今度は行きたいな。
さんすけさん、くにさんとのお食事会も、楽しそう!
そして、何より・・・・・おいしそ過ぎます(笑)←日本語おかしいですが
Commented by YALIN note at 2007-10-22 09:57 x
morimamanさんたちもこの懷舊便當にデビューしたのですね。
私たちは前回台湾に帰った時、うまく予約できず断念でした。

「九番坑」の料理はどれも美味しいそうですね。
料理や店のセンスもよさそうで、行きたくなる店です。
さすが、くにさん・さんすけさん!美味しい店を沢山知っています。♪
Commented by kenmamay at 2007-10-22 15:38
最初の写真。見覚えのあるロゴマーク。
やっぱり~。そうでした。
ヨーグルトにかけるだけじゃもったいないのでぜったいチーズケーにと思って大事にとってあるんです。
昨日クリームチーズ買ってきました。
近いうちに作ってマンゴージャムたっぷりのせて食べますね。

糖村のヌガーもとっても美味しかったです。
パイナップルのケーキもパイナップル?どんなかんじかなぁと思っていたらほんとに美味しかったです。
いわれないとパイナップルってわからない感じでした。

ほんと美味しいものがいっぱいですね。
角煮のようなものいただきたいです。
角煮って難しそうで家でやっても美味しくできそうにない1品だと思うのです。
プロのものを頂きたい^^
Commented by morimaman at 2007-10-22 21:09
くにさん。
ただ今帰ってまいりました。(寄り道)
お褒め上手のくにさん、、、恥ずかしいです。

とても愉しい一時でした。moripapaは終始ご機嫌、私もいつになくビールを飲んでしまいまっかっか♪
また、行きたいです♪

ストーカー夫婦(こわっ!!)、くにさんの後ろ姿を実ながら歩いていましたので、念が飛んでいたのでしょうか?
振り返られて手を振って下さったとき、’おひさしぶりで〜す!’と叫んだような、気がします。

あれは、昨日のこと?
Commented by morimaman at 2007-10-22 21:14
miyuちゃん。
お弁当はお勧めですよ。でも、miyuちゃんは小食だから、2日にわけて食べられるくらいの量です。私たちも一つを二人で良かったかなと思いました。
凄く美味しいです。

’百果園’も道を入っていって、見逃してしまいそうな小さなお店です。でも、夜でなければ、物騒な感じではないので、難なく見つけられそうな気がします。
頑張って!!でも、まだ、行かれてなかったのですね。
ジャム、ドライフルーツ、お店で頂くスウィーツ、なかなかおしゃれですよ♪

さんすけさん、くにさんは私たちのおっしょさま達なので、心よりご信頼申し上げております。
お会いするたびに愉しいご夫婦です。
Commented by morimaman at 2007-10-22 21:19
YaLinさん。
残念でしたね。次回は是非、ゲットして下さい。お店に到着するお弁当の時間があるようですけれど、ちょっと恐いお店の女の子を除けば、皆さんやさしいです♪

おっしょさま、さんすけさん、くにさんのおかげで、今回も愉しく美味しいお食事が出来ました♪
’九番坑’、お料理もさることながら、ラオパンの雰囲気と、お茶碗でビールが、いいです。
増庵酸と、主人はビール、私たちは封肉!!
Commented by morimaman at 2007-10-22 21:42
kenmamayさん。
このロゴが好きです。無条件に美味しそうな気がしませんか?
一度頂いて、病みつきです。
このジャムが冷蔵庫にあると言うだけで、とても幸せです♪

>>ヨーグルトにかけるだけじゃもったいない
ありがとうございます!!チーズケーキとの相性は、私もレアチーズケーキと合わせましたが、おいしい♪

ぜひ、kenmamayさんの素敵なお写真で、見たいと、、、思っています。
糖村のヌガーもお気に入り♪

日頃は買わないお菓子というものを、大量買いしてしまう台湾旅。
娘からいつも’誰がこんなにたべるの?’と、ちょっぴり非難されます。

角煮、とろとろで、口の中で溶けていき、噛む間がありません。
油抜きの下処理が上手なのでしょう、少しもくどくなく、けど、お肉はトロトロ、、、やはりプロですね。

今まで、頂いたどの角煮より、一番美味しい角煮だと推薦できます!!
Commented by Saori at 2007-10-23 19:29 x
おべんとう!
わたしも駅弁が大好きなのですが、このお弁当の入っている容器が素敵です。予約しないと買えないという特別感がたまりません!
台湾、本当に美味しい物の奥が深いですね。
美味しいジャムまで手に入るとは、思いもよりませんでした。
でもスィーツが美味しいのだから、フルーティな美味しいジャムが買えて不思議ではありませんね。
たくさんの美味しいものを見せて頂いて、なんだか私も甘~い気分に浸れました♪
Commented by morimaman at 2007-10-23 21:42
Saoriさん。
主人はこの容器に、いたく心惹かれていたようです。
リボンや、ボタンを入れてもいいかなと私は思っていますが、主人はこれを行楽の時のお弁当にしたいようです♪

本当に台湾の味は正統派のものから、ミスマッチのベストマッチまでとレベルの高さを見せつけてくれます。

そして、どうしてもいただけないものまで、、、、

愉しく明日来ながら、美味しいものに巡り会えるところ、、、

甘〜い気分に浸って頂けましたか?

私は、書きながら、台湾シックにかかっています。。。
Commented by carpe_diem_1028 at 2007-10-25 20:56
ほーんとに、呆れてしまうほどよく召し上がっていますね (^m^)
アジアの国の楽しみって、一にも二にも食べることですね。
見ているだけでお腹いっぱいになりそうだけど。
おいしいものが食べたいな。(さっき料理教室で少し食べたばかりだけど)
Commented by morimaman at 2007-10-25 21:46
carpe_diem_1028 Shinobuちゃん
まだまだ、序の口ですよ♪これから、命をかけてたべてます!!
見ているだけでお腹いっぱいになるなんて言わないで。

今月のお料理教室、私は家で作れていいなと思いました。ノートが、意識を失いながら書いたので、凄いことになっていますが。。。
Commented by mikomiko114 at 2007-10-26 01:45
やっぱり、なんとなぁ~く、こちらの料理とは違いますよね。
見るからにちょっと味が薄そう。

西瓜のお店のように、実は素朴!なお店って、素敵ですよね。
シャンデリアランラン!でゴージャスな所もそれはそれで良いのですが、私は素朴な雰囲気の”いけてないお店”と紙一重なお店好きです。
そんな雰囲気が漂っているように見えました。
実は、ゴージャスなのかもしれませんけど・笑

茶碗ビール、何となく知らない明治のにおいが!
Commented by morimaman at 2007-10-26 18:52
mikomikoさん。
ここは、私が好きな雰囲気のお店です。ご近所の台湾カフェ’月和茶’にも似ています。
お料理は、おいしい。とにかくおいしい。薄味なのですが、料理の素材を知っている方の手になると、こうも美味しいのかと。
角煮も、美味しいと評判のお店にも行ったのですが、脂っぽくってだめでしたが、ここは、ちょっと厨房で修行をさせて頂きたかったですね。

茶碗でビール。昔まだ、貧しくガラスのコップなど買えない頃、茶碗でビールを頂いていたそうです。
それは昔、今は、素敵でしょ♪


<< 2007 秋 臺灣 臺北 2      再びの帰郷 2007 >>