今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 25日

2007 秋 臺灣 臺北 2




d0089009_21473981.jpg


国立 台灣 大学





d0089009_21513456.jpg


道端のこんなところや、



d0089009_21523375.jpg


こんなところで、朝ご飯を買ってきて頂きます。



d0089009_21532597.jpg


朝っぱらから、米粉・肉羮(衣をつけて揚げた豚肉入りのとろみスープ)・蛋餅・大根餅の朝ご飯をエンジン全開で、いただきます。

台湾に行くと日常の倍量は軽く頂いてしまいます。(とても、恐いことです、、、)

でも、この日のスケジュールは、、、スケジュールもみっちり!!
消化してしまいましょう!




d0089009_2284193.jpg


台湾を訪れるたびに、立ち寄るお店。

林華泰茶荘

茶葉の問屋さんです。
いろいろなお茶を試飲して、購入するのも間違いがなくてよいのですが、試飲をしなくても、いつも美味しい茶葉を購うことが出来るこの問屋さんを、私たちは信頼しています。



d0089009_22124413.jpg


d0089009_2213333.jpg

店先に置いてある創業以来という、秤。
現在は、誤差がないデジタル秤を使っているということですが、、まだ、現役ですともおっしゃっていました。
大きな秤で、moripapaが体重を量ってもらっていましたが、もちろん正確でした。
おもりを足していって、微調整をしながら目方を見る秤。何千何万となく茶葉を量っているのでしょう。




d0089009_22162938.jpg


この問屋さんの建物も日本統治下の建物だそうです。そういえば、何だか小津 安二郎の映画に出てくるオフィスのような趣があります。
回を重ねるたびに、お店の方々とも仲良くなり、近頃は毎回皆さんと一緒に集合写真を撮らせて頂いています。





d0089009_22432318.jpg


大量に買い込んだ(と言っても、少しだけです。)茶葉を、ホテルに置くと、次なる場所へ移動。





d0089009_22445138.jpg


椰子の木の並木道がずっと向こうまで続きます。
広々とした敷地面積を持ち、若い人々が、行き交うところ。




d0089009_22462561.jpg





d0089009_2247224.jpg


建物は、お馴染みの東京大学と、似ています。

国立台灣 大学

台湾における最高学府です。

1928年、日本統治下において設立され、台北帝国大学(たいほくていこくだいがく)呼ばれていました。




d0089009_22534263.jpg


図書館のアーチ式の回廊や、



d0089009_22543340.jpg


現在も倶楽部の部室として使われている日本家屋など、全ての建物が、時代を経てなお美しい佇まいを見せていたいます。




d0089009_22561046.jpg


日本家屋の瓦屋根の向こうに見える、木々の様はまさしく南の国もの。




d0089009_22583090.jpg


この日本家屋も、現役で使われていました。
水色の外観。
台湾における日本家屋にはよく見られる色ですが、日本では、、、長崎の異人館などでも見るような色です。

日本だけれども、少しだけ異国の匂いがする色。だと、思いました。





d0089009_2305695.jpg


学食です。
きれいなレストランですね。




d0089009_2314290.jpg


レストランです。
屋根付きの外の売店で、お弁当などを買って、みんなでお昼ごはん。
いいですね、何だかのんびりとして、とても愉しそうです。

私とmoripapaは。




d0089009_233883.jpg


大学の農学部特製のアイスクリームを頂きました。
農学部の付属の農場で、とれたミルクを使って、作られたアイスクリームです。

人気らしいですよ、、、、

moripapaがどうしても頂きたかったものです。
買ってあげました。

あっさりとした風味のアイスクリーム、ワッフルとともに。
台湾に行かれる方、台湾大学を見学をして、アイスクリームを頂きましょう。

正門を入って、構内地図の看板を眺めていると、守衛さんが地図を下さいます。
それを持って、いざ、見学へ。





d0089009_239479.jpg


リスが遊んでいます。

台北市内のとても便利のいいところにある大学。
敷居は決して高くありませんが、真摯に勉学に励む学生達の聖堂です。

くれぐれも、分を守って、静かに、、、静かに、、、




d0089009_23111856.jpg









d0089009_2312781.jpg

この日、胃袋をおとなしくさせていたわけではありません。これからが、、、、、また、凄いです。
[PR]

by morimaman | 2007-10-25 21:49 | 台湾 | Comments(26)
Commented by miyu at 2007-10-25 23:33 x
ひさしぶりに一番乗り・・・でしょうか??笑
国立台湾大学の雰囲気、わたしも大好きです。
あの校舎の雰囲気とか、いいなあって思います。
前回の台湾では、公館まではいったのですが、駅周辺を少し歩いて、時間になってしまったので、大学には入れなかった(帰国の時間が迫ってて・・・)のです(>_<)
また、いつか・・・と思います。

これから・・・・どんな食べ物が登場するんでしょ♪
Commented by mikomiko114 at 2007-10-26 01:53
えっっ、何しに大学にいったんですかっ??? と思っていました。
見学ね、見学。 ほっとしました・笑

お茶屋さんのパンツ一丁のおちゃんが気になります。
実に、モチ肌な所がますます気になります。

”元気朝ごはん!”の気の旧書体が好きです。
こちらの漢字は、簡単にされ過ぎていて、”えっ、書き忘れてない?”と、つっ込みたくなる事もあります。笑
そちらの”学校” ”元気” という字に、日本漢字よりも本当の意味を感じます。
Commented at 2007-10-26 01:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ymomen at 2007-10-26 02:02
大学というところ、
教育に重きをおくから、これだけすばらしい建築をなしたのでしょうか。
こちらでも、古くからある大学に、美しい建築のなされているところがあります。
”たかが”高校でも。

召し上がるものだけ拝見していると、1ヶ月は滞在なさったのではないかと思います(笑)
Commented by 讃岐おばさん at 2007-10-26 06:30 x
お茶屋さんの秤、我が家では現役でお米を計っています。
ホント、正確なんですよ♪

台湾大学を見学っていうのもありなんですね、アイスクリームが美味しそう(笑)
若い人達を眺めながら木陰でいただくとまた格別でしょう(^^ゞ
Commented by mahos-table at 2007-10-26 11:17
お茶の問屋さんに行って買われるのですね。
しかも信頼できるお茶屋さん。
こういうところがあると、嬉しいですね。
私も、中国に行くたびにお茶を購入し、いろんな種類のお茶が
うちに売るほどあります(笑)
いろんな方に差し上げて、喜ばれています。

大学のキャンパスを散策、その国のことがいろいろわかりそうで、
面白いですね!
学食も、美味しいんでしょうね~。
まだまだ続く食日記がとっても楽しみです☆
Commented by morimaman at 2007-10-26 17:58
miyuちゃん。
本当に気儘なアップで申し訳ないです♪

主人が大学の建物に、興味があるため、絶対に外せない観光スポットでした。
本当に雰囲気のある建物と、開放的なキャンパスが羨ましい!!
そして、アイスクリーム。
miyuちゃんが、キャンパスを歩いていらしたら、きっと台湾大学の学生さんと間違えられそう♪

愉しく、興味深く散策出来るところです。ゆっくりと時間をとって散策をなさってください。

ごはん、、、行きます。。。。
Commented by morimaman at 2007-10-26 18:04
mikomikoさん。
大学には、見学ですよ♪決して、アイスクリーム、第一ではございません。(ほほほ、、、)
でもね、次回は学食でごはんを頂きたいですね。’牛筋學苑’というのが、きれいなレストランの名前なのですが、もの凄く気になりません?

お茶屋さんの哲学的に悩むおじさん。ここの男性は、裸足・ランニングパンツが制服です!!目のやり場に困る若い子はいないので、平気です!
ちょっと、この日はロダンみたいでしたので、撮しちゃいました♪

mikomikoちゃんが気に入って下さってとても嬉しいです。
なんだったら、大きく引き伸ばして差し上げましょうか。。。
Commented by morimaman at 2007-10-26 18:08
鍵コメさん。 2007-10-26 01:59
なんと、プルメリアです。’ゆで卵の花’と言う言い方を台湾ではするようですよ。本当に肉厚で、白く花心が黄色のプルメリアはまさに’ゆで卵’
でも、香りはとてもいいです。

お茶は、毎日のもの、身体中に吸い込まれていくようなものを、、、
Commented by morimaman at 2007-10-26 18:12
momenさん。
趣のある大学の建築群。
台湾から夏にお見えになった方は、台湾大学出身の方で、東大を’台湾大学に似ている’とおっしゃいましたが、本当に東大と似ております。
この大学か、他の大学か、、、三四郎池を模した池もあるとか。

生きている建築物は、本当に愉しいものです。

>>1ヶ月は滞在
この後の、食事っぷりをご覧になったら、’住んでいるでしょう!’と言われそうです。
Commented by morimaman at 2007-10-26 18:15
讃岐おばさん。
台湾大学、若く活気に満ちていて、台北での新しい楽しみ処を発見!!です。
アイスクリームも、レストランも侮れないですよ、、、きっと!!
大学グッズもいろいろと。

日本家屋も、そこかしこにあり、それが現役なのです。
ぜひ、お薦めです!!

秤。素敵ですね。でも、体重は量りたくないです。一人では量れない!!
どんだけ、おもりがいるのよ〜。(爆)
Commented by morimaman at 2007-10-26 18:24
mahoさん。
信頼出来るお茶やさん。まさに!
台湾茶にとても興味があって、日本語の文献などを読んでいるのですが、苛酷な高いところでのお茶作りや、絶品と言われるシーズンの茶葉、、、まだまだ、興味は尽きないのですが、’お茶で身上を潰す’と言われる台湾のお茶事情、素人の楽しみの域を超えないように、心がけます。

大学のキャンパス巡り。特に台湾大学は、いろいろな様式の建物群で愉しかったです。きっと、また行って、今度は大学でごはん!!

これからのごはん、、、皆さん、消化薬はいりませんか?
Commented by carpe_diem_1028 at 2007-10-26 20:40
充実の旅行ですね。ご夫婦で、というのが羨ましい。
私は一人でも生きていける覚悟が出来ているけれど、それとは
別に、時間を共有できる人が欲しいな、と思うことはあります。
おいしいものがわかる、広い視野と好奇心を持った人がいいな。
(人が良いだけが取り柄みたいな人はやっぱりだめということで。)

近いうちにmorimamanとゆっくりおしゃべりしたいです。
銀座のレストランで。
Commented by morimaman at 2007-10-26 21:07
carpe_diem_1028 Shinobuちゃん。
ちょとずつ、近づいて近づいて、今の私たちの姿があります。
この年齢を重ねてきたことが、この時に一緒に好きなものがあるということが、私たちに充実感を与えてくれている、、、なんて大層なことはございませんが、一緒に愉しくて良かった♪

銀座のレストラン、、、エノテカはお料理のお値段分ワインでした。(温泉に行けますよ〜)ランチにする?
Commented by snakeinbeijing at 2007-10-26 23:16
はじめまして。mikomikoさんのところからおじゃました。わたしたちは2年間に北京にくるまでは10か月だけ台北にいたんですよ。あ~、アパート前にあった朝食や、なつかし~。北京ではどこへ行くにもちょっとって感じでいけないのでそれが恋しいです。よろしくどうぞ!
Commented by morimaman at 2007-10-27 10:47
snakeinbeijing さん。
初めまして。おいで頂いてとても嬉しいです。
北京、いかがですか?mikomikoちゃんがいる間にちょっと遊びに行きたいかな〜なんて思っております。
>>10か月だけ台北にいたんですよ
おぉ。そうですか!!美味しい思い出がいっぱいですか?本当に、朝、その辺をちょっと行くだけで、美味しいものにたくさん出会いますよね。
スウィーツも、満足させてくれるし、、、

私たちは、いつかはロングステイと、頭と胃袋で思っています。今までお会いした方々が皆さん優しかったし、、、既に台湾シックです。

後ほどお邪魔します。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by くに at 2007-10-27 11:05 x
本当に私もmorimamanさんのご旅行を一緒に旅しているかの様に
楽しませて頂いています~。
台湾大学の売店のアイス、ワッフルと共には頂いた事がないので、
次回は是非!と思いました。
だって、ものすごく美味しそうなお写真なんですもん~~~。
Commented by morimaman at 2007-10-27 11:46
くにさん。
台湾deデート!!
アイスクリーム情報、くにさんのおかげです。私は、ばっちりと読んでガシガシと歩きましたが、地図は読めるけど、勘が働かない主人は、思いこみの頭で行動!!私が、くにさんのブログを読み込んでいなかったら、アイスクリームには辿り着きませんでした。

ありがとうございます。

ワッフル、実は出てくるまでワッフルとは知りませんでした。’松鬆’なにやらこんな字が’ワッフルだとは思いませんでしたが、なんだろう?と。
(この字も定かではありません。請う、正しい字!)そして、正解!!台湾は裏切らない!と、気持ちをまた新たにしました。
Commented by くに at 2007-10-27 22:28 x
いえいえ、そんなおかげだなんて・・・。私の情報なんて微微たるものですから。
morimamaさんの情報収集力と、美味しい物、楽しい所、良い物を嗅ぎ分ける力と、
moripapaさんの・・・読図の力が一つになって
楽しいご旅行を作り上げるんですね♪

ワッフルは「鬆餅」で~す。
ほぼ正解じゃないですか~。素晴らしい記憶力ですー!
Commented by morimaman at 2007-10-27 23:22
くにさん。
またまた、ありがとうございます!!
正しい字がわかって、スッキリとしました。50%の正解でしょうか?

>>moripapaさんの・・・読図の力が一つになって
本当に天は二物を与えませんねぇ、、、(ためいき)

でも、主人との旅は楽しいので、良しとしましょ!!
Commented by mikomiko114 at 2007-10-28 19:43
引き伸ばしていただかなくても、結構です。

こちらには、ナチュラルセクシーなゼンマイ仕掛けで動くように走り回る、次女が”朝から晩まで”素っ裸で部屋から部屋へ駆け抜けて行きますから・・・「おっちゃん写真」は送られてくる前に”きっぱり”とお断りしておきます。笑
Commented by morimaman at 2007-10-28 20:36
mikomikoさん。
あらぁ〜残念です。
準備をしていましたのに。

次女ちゃんはゼンマイ仕掛けですか、、、
うちの子ども達は、小さい子には単3のデンチが2本背中に入っていると言います。

バッテリー切れになると、ばったりと静かになって寝てしまうそうです、、、

おっと、写真でした。それでは名刺サイズで。邪魔にはなりませんでしょう。
Commented by anmimi at 2007-10-28 21:40
こんばんは。
台南もずいぶん涼しくなりまして、最近散歩が快適になってきました。
と、偶然!私も昨日「台南大学」の中に初めて入ってみました。
もちろん台北の大学の規模とは全然違いますが、
長いこと住んでいて今まで行ったことがなかったのが不思議です。
学食に入るというのは思いつきませんでした(笑)
Commented by morimaman at 2007-10-29 20:34
anmimiさん。
台南大学や、成功大学、次は訪れてみたいものです。
主人が、大学の建築に興味を示しています。時代を経て尚美しい建物。
と言いつつ、学食。さすが、台湾、手を抜いていないという感じがしたのですが。
是非、レポートをば。

台南が涼しい、、、
行きたい気持ちが募っています。
Commented by Saori at 2007-10-30 19:04 x
すっかり出遅れてしまいました!
「元気!活力!」の文字が躍る屋台、こんなところでご飯を食べたら、本当に元気になれそう!
大学の中って自由に出入りが出来るんですね。
とても綺麗な学食でびっくり。こんな場所でご飯を食べたら勉学にも励めるような気がします・・・(何事も食い気、が先行の私です。笑)
とっても大きなワッフルを見ていたらコロンバンのワッフルを思い出しました。ちょっと生地の感じが似ていますね。
ベルギーワッフルは固い生地ですが、コロンバンのやわらかい生地のワッフルも大好きです。
美味しそう・・・この後のお食事タイムではまたまたたくさん食べられたのかしら!?楽しみです・・・。
Commented by morimaman at 2007-10-30 20:29
Saoriさん。
>>すっかり出遅れてしまいました!
いえいえ、まだ扉は開いております。

台北の朝は、おじちゃん・おばちゃんが世間話をしながら、学生が、持ち帰りをたのんだり、きれいなOLさんが、ビニールに入った朝ご飯をブラブラさせながら、行き交っています。
屋台が、朝ご飯の活力源のようです!!

大学の出入りも自由で、守衛さんが学内地図を下さるほどです。
小さなお子さん連れの、ママ達も憩ってあります。

そして、ごはん。
さすが台湾、恵まれています。それに、この周辺は、おいしいものやさんがたくさん。夜にはナイトマーケットがあり、衣食住の住がないくらいで、後は全て揃います。

留学してもいいかな、、、♪(私が)

ワッフルは、ふわふわで、パンケーキのようでした。さっぱりとした風味の美味しいアイスクリーム、、、また、頂きたい。

この後のお食事タイム、、、よくぞ、こんなに頂いたものです!!


<< 台風一過      2007 秋 臺灣 臺北 >>