今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 26日

2007 秋 臺灣  臺灣de遠足 2 その2

秋の台湾のおはなしも、もう年末だというのに、まだやっています。




d0089009_12521376.jpg




北埔の街を好奇心一杯に、巡り巡り、、、
お腹がぺこぺこです。




d0089009_12562817.jpg


ちょっといい感じの食堂ではありませんか?
客家の方達が多く住まわれる所に行くのは、とても楽しみ。
なぜなら、さんすけさん・くにさんご夫婦から、開眼をさせて頂いたおいしいお料理が頂けるから。

この日は、朝から、ウキウキです。




d0089009_12585633.jpg


オーダーは、ナビゲーターお三方(さんすけさん・くにさん・yuyuちゃん)にお任せして、ビールをいただきつつお料理を待ちます。


d0089009_1304772.jpg

d0089009_1311588.jpg

わかりますか?
おいしそうでしょう。
とてもおいしいです。



白いごはんにぽっかりと見える黄色いものは、お・い・もです。
客家料理にお芋ごはんは必須。
台湾のお米はとても美味しいので、美味しいお米と美味しいお芋、それだけで、顔がにやけてしまいます。





d0089009_13103433.jpg




食堂のお子さん。
えらいねぇ。
お客さんが帰られた後、きちんとお片づけをしていました。
将来はここの老闆(ラオパン)かな?



大満足のごはんの後、ちょっと珍しいところへ。




d0089009_13205285.jpg


日本語も一緒です。
糯米(もちごめ)

’糯米橋’

むか〜し、接着剤がない頃、糯米で接着したと伝えられる橋です。




d0089009_1325119.jpg


修復をされて今は、煉瓦造りの渡れる橋です。もちろん人間が。
さんすけさんから、教えて頂いた珍しいものでした。

このあと、大人しく台北には帰りません。
ここも台北から、1時間(車で)くらいの街



大渓(ダーシー)へ。




d0089009_13303433.jpg



老街に連なる美しい建築群。
1800年代という、そう古い歴史の建物ではありませんが、この建物の主張がはっきりと伝わるような、ちょっと威張ってる建物。



d0089009_13323819.jpg



d0089009_133358.jpg


素敵な広告塔です。
表札と、看板が一緒になったような外観を持つ建物。



d0089009_13371075.jpg


こんな素敵な看板も掛かっています。



d0089009_13374725.jpg


彩色が残っているものもあります。
昔は、もっときらびやかな通りだったのでしょうか。



d0089009_1339067.jpg



d0089009_13391814.jpg


少し街中を離れて、歩いていきます。
静かな田舎町に或る住宅街といった趣の通りです。
そこの角を曲がったら、幼なじみの家があるような。。。



d0089009_13424124.jpg


日本統治下では、神社があった場所。
子犬を大事に守ってこちらを向く狛犬。
ここには、何が祀ってあったのでしょうか?
日本人と台湾の方が、神前で手を合わせて祈られた思いは。




d0089009_13445288.jpg


街に戻ると、そこに暮らす方々の日常がありました。子ども達が、ゴム飛びをしています。
子ども達の愉しそうな姿はこちらで。

きっと手を合わせていた母達、女性達の祈りは、平和な世の中で、安心と共に暮らせますように。と。
子ども達が歓声を上げて遊ぶことができる今。
平和な幸せなときを多くの人が、迎えるられますように。






d0089009_141973.jpg
あと、一話で秋の台湾終了です。何とか、年内にアップして新たな気持ちでお正月を迎えたいものです。
皆さま、暮れもいよいよ押し詰まってきました。お身体に気をつけられまして。
わたしも、風邪などひいてはいられません。今年のメインイベントがやってまいります。
それは、おせちの支度が終わった後にやってくる、太巻き準備、、、この話はいずれまた。

[PR]

by morimaman | 2007-12-26 14:19 | 台湾 | Comments(16)
Commented by ashmam at 2007-12-26 18:40
おじゃまいたします。
ashmamaです。 
ブログに遊びに来ていただいて、非常に感激しております。 いつも さんすけさん、くにさんそして yuyuさんと 台湾を楽しんでおられる様子 拝見していました。 あんまり、うれしかったので、お断りする前にお気に入りに登録してしまいました。
これからも 時々 遊びに来ていただけるとうれしいです。 

morimamanさんの写真はどれも きれいで 素敵。 
私の腕は・・・。う~ん。なかなか上達しませんね。 
センスがないのかも。 
明日から台湾。 短い旅ですが、帰ってきたら ご報告いたします。

 
Commented by morimaman at 2007-12-26 20:21
ashmamaさん。
明日からの台湾、楽しみですね。
私もそのうちお料理を勉強しにいきます。。。。つもりです。
いろいろとお話しさせて下さい。

ashmamaさんの毎日の丁寧なお料理、見習わなくては!!
ブログの記事を楽しみにしています。

明日から台湾、私は明日からお正月準備です。
共に、楽しみましょう♪

私もリンクさせて頂きます☆
では、気をつけて行ってらっしゃい!
Commented by *やん* at 2007-12-27 00:28 x
あと一話で秋の台灣終了だなんて!!
私は六月の台灣が終わっていません>C<
、、、ってことは、新たな気持ちで新年が迎えられません^v^;

どうするどうする???????????

大渓では"豆腐干"を食べましたか?
Commented by 讃岐おばさん at 2007-12-27 05:42 x
いよいよですね、待ってました、大渓!
行きたいと思っている街のひとつなので、しっかりお勉強させてください。

それにしてもどっしりと落ち着いた街並みの様子、素敵です♪
どこを撮っても絵になりますね(^_^)
Commented by Saori at 2007-12-27 21:52 x
morimamanさん、こんにちは♪
ようやく25、26日と大きなイベントを終え、ほっとしているところです。
クリスマスの様子、あまり今年は写真におさめる事が出来なかったので記事も寂しいものになりそうですが、またアップする予定でいます。
あまりに忙しかったので後半は息切れ・・・今日はもうエネルギー切れで倒れる寸前ですが^^;ブログ巡りしにきました(笑)
台湾の美味しそうなご飯の数々を目にしたら、やっぱり自分はお米の国の人間なんだな~としみじみ思いました。
ローストディナーも美味しいですが、やっぱり白いご飯とそれに合うおかずは最高のご馳走ですね。
歴史のある素敵な看板や変わった形の家々、台湾ってやっぱり面白い興味を惹く国だな~と思いました。
morimamanさん、moripapaさんはまた来年もお出かけされるのかしら???今から気になっている私です^^
Commented by morimaman at 2007-12-27 22:07
やんさん。
早く終わらないと来年が始まりませんよ♪
あと、4日。1日3回転でいかがでしょうか?
おせちの準備の傍ら、頑張ります!!

大渓では、お腹一杯で、見てるだけ〜。豆干もありましたし、とうふようのようなおいしいあれ、、、名前を思い出しません。。。。あらら。
行列でした。
次回は、大渓でもごはんを。
Commented by morimaman at 2007-12-27 22:13
讃岐おばさん。
大渓に行かれますか☆建物に圧倒されます。お店もたくさん。木彫りなども多く、家具やなど。私は、お菓子の型押しを買いました。
観光スポットにもなっているので、いろいろなお店を見るのも愉しいです。
美味しいものもたくさん。瓶詰めで売っているとうふようなもの、、、ともかく人だかりがしてしているのでわかると思いますが、そこのはとてもおいしいとyuyuさんが言っていました。

ちょっと街を離れると、この神社。この一画も静かで素敵でした。独楽の街と言うことで、独楽のオブジェもありましたよ♪
楽しんでいら下さい。
Commented by morimaman at 2007-12-27 22:37
Saoriさん。
お疲れさまでした。
ボクシングデーの由来など、ちょっと興味があります。
ローストビーフやローストチキン、みんなで頂くものは格別の美味しさがありますが、やっぱりどこでも、白いごはんが出てくると、とてもうれしい♪

Saoriさんのも味わって頂きたい、このおいもごはん!!うれしさに心はとろとろです☆
やはり、私達日本人のエネルギーは白いごはんでしょうか?
先ずは、ゆっくりとお休み下さい。

イギリスの古く趣のある素敵な家々からするとまだ新しい建物ですが、とても興味を惹きますね。建物の意味合いなどを思うと、もう少し勉強をしたいかななどと思います。

また来年いきます♪
Commented by YALIN note at 2007-12-28 06:39 x
私も7月の台湾の旅記事が終わっていません。>C<
どうしよう~!!!
ちなみに、昨日銀座のJALプラザへ行ってきました。
マイルが今月末に期限なので、急いで予約してきました。
来年の4月末に台湾里帰りする予定です。
一緒に楽しい台湾の旅へ行きませんか?
Commented by morimaman at 2007-12-28 07:34
YaLinさん。
急いで!!!
大掃除の傍らアップして下さい!!

4月にお里帰りですか?行きたいですねぇ(切望)♪
イヤイヤ姫と一緒に旅行したい。
’姫、お写真を撮らせて頂いてもよろしいでしょうか?’
Commented by mikomiko114 at 2007-12-28 11:41
台湾の様子は、歴史を知らないことを前提に思うのですが、日本の景色と被るところが多く懐かしいような、新しいような。
中国と日本の様子は似ているようでもやはり、違いますね。
台湾が島だからでしょうか?この大きな大陸での文化の混ざり具合はやっぱり違うなぁ、と食べ物を見ていても思いました。
スライスしたお肉にかかっている赤いのは全部、辛いものですか?
友達が、「台湾の食べ物は辛いように見えても、実は甘い!ってのが結構あって、食べるまで分からない」と言っていました。口の中を辛い準備をしていて、甘いものを食べたら拍子抜けしそう・笑

石の屋根(?)、やっぱり時間と手間がかかって出来ているものには引き付けるものがありますね。じーっと、ボーっと見たい物です。
Commented by morimaman at 2007-12-28 19:22
mikomikoちゃん。
懐かしいです。東京の風景ではなく、自分が幼かった頃の地方都市の景色。
そこで、私は亡くなった母や父と手を繋いで歩いているのかもしれません。実際には主人と手を繋いでいるのですが。。。。
スライスしたお肉に乗っている赤いものは、紅糀です。辛くないです。仄かに甘い?健康おたくが多い台湾。多分健康に良いとかで、紅糀の食べ物はたくさんありました。アイスクリームもありましたよ♪

’不要棘’と言いまくっているので、口の中が辛さを待ってスタンバイしていることはありません。
mikomikoちゃん、辛いのはお好き?すんごい辛いお鍋あります。

いつか一緒に行きましょうね!!

こちらの建築群、写真だけでもかなりの枚数行きました。
裏手にある荒れた建築群の街並みが、良い雰囲気でした。北京には、ありませんか?
Commented at 2007-12-28 23:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyu at 2007-12-29 01:00 x
おいしそうな料理。。。
何だか写真からいいにおいがしてきそう~と思いながら、見入ってしまいました。笑
大渓、いいですね!
わたしが訪れたときは、通りを工事していたんです。きれいに整備していました。
あ、大渓で買ってきた、豆干のふにゃっとしたお菓子のようなものが、まだ未開封でもう1袋あることを思い出しました。笑
Commented by morimaman at 2007-12-29 10:03
鍵コメ 2007-12-28 23:11さん。
ふふふ。。。
そういうこともあります。しかもたくさん。
自然に、自然に、相手は生き物なので、言うことはききません。
主人は、’人間’出はなくまだ’it'だと、酷いことを言っていました。

これから、だんだんと人間になります。そうすると、淋しくなるかも、、、
Commented by morimaman at 2007-12-29 10:06
miyuちゃん。
miyuちゃんと同じ所を巡りました。
建物はかなり素敵ですね。通りの工事は終了し、こんなにきれいになっていました。
古い手つかずの老街を思うと、ちょっと新しい感じですよね。

でも、こういう建物を見ると惚れ惚れとしてしまいます。写真はもっともっとたくさんあるのですが、、、

結局豆干は、頂かなかったのですよね。
また、行こうっと!!


<< 2007 秋 臺灣 そして ラスト      クリスマス  2007 >>