今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 07日

さらわれて 台湾 3

 



d0089009_154055100.jpg


がんばって行こうかにゃ〜ぁ  この視線の先に。
じっと見つめて、、、

行きたいところへ。



夜遅くに台北入り。
先に台湾入りをされている やんさん 小野寺さんと、軽く挨拶を交わし、ホテルのお部屋まで来て下さっていたマッサージ師の小林(シャオリン)先生の足裏マッサージを。。

これで、明日から頑張れということでしょうか?

台湾行き寸前に腰を痛めたり、足をつらせたりと、調子が悪い私。

もう、小林先生を殴り倒してしまうかと思うくらい、痛かったです。

感情の赴くまま暴力に走らなくてよかった。
明くる日は軽やかな足どりで、こちらへ向かいました。




d0089009_15503630.jpg


以前ローカル線の旅へ向かった、平渓線の旅へ

まずは、平渓へ。
こちらは初の土地。平渓線の停車駅の中で、大きな(といっても小さい)街。
元宵節(旧暦1月15日)の夜に、願い事を書いた天燈が、何千と夜空に飛ばされるところです。平渓 天燈節

穏やかに晴れたこの日、観光客は私達だけのようでした。




d0089009_1662347.jpg


狭い通りに面して商店が建ち並ぶ、平渓老街(ピンシーラォジェ)。
人気の観光地なのですが、訪れる観光客に媚びるような店はなく、地元に住む人々の生活に根ざしている店ばかり。





d0089009_18381822.jpg


肉の部位を指さして、切ってもらっている男性達。
あっという間に売り切れ!




d0089009_18393190.jpg




d0089009_18395461.jpg


こんなにレトロなパッケージのものも。
上の写真の瓶のものは、お掃除を終えたカーペットなどに振りかけられていたそうです。(やんさん談)
下の箱は’フレグランスパウダー’だということですが、台湾のお嬢ちゃんに言わせると、

’昔からあって、おばあちゃんが使うシッカロール’

要するにおばあちゃんしか使わないそうです。

でもこんなにキッチュで可愛いい箱、私達は迷わずご購入。

小さな街の雑貨屋さんで、昔と変わらずずっと売られ続けている、と考えるとやっぱりみんなが安心して使えるものなのでしょうね。






d0089009_18474084.jpg


こんな食料品やさんも、隅から隅まで見てみたい。
’一体これは何に使うの?’
などと、尋ねながら。




d0089009_18494598.jpg


日用雑貨のお店では、昔金鉱で使われたというランタンを、小父さんが自慢げに見せてくれました。
ここの小父さんも、かつては金鉱の仕事に携わって入らしたのでしょうか。




d0089009_18515336.jpg


金盥を買って、ひょいと手に持ち歩いて帰られる近所の人。
ブラブラと盥をふりながら。




d0089009_18531288.jpg


おじさんもブラブラと歩いています。
ここは、本当に人が暮す生きている街。

初めての土地なのに、すっかりと溶け込んでしまうことができたのは、この台湾に流れる全てを包み込む優しい空気のおかげ。

ゆっくりと歩いている小父さんは、私を迎えに来た親戚の叔父さんかもしれない。と。





d0089009_20125496.jpg

[PR]

by morimaman | 2008-02-07 20:31 | 台湾 | Comments(34)
Commented by 讃岐おばさん at 2008-02-07 21:36 x
あらっ、同じところへ行ったのにまた感じが違いますね。
マンホールの蓋、見逃した、残念!
ゆっくりと時間が流れて...
Commented by risa at 2008-02-07 21:49 x
台湾。奥が深いですね。
2度、3度の訪問じゃまだまだひよっこです。私。

Commented by ymomen at 2008-02-08 04:14
写真の隅々まで、見ました。
気取らない、ふだんの暮らしの街は、わたしも旅先で見たいもの。
旅行客を意識して、気取っている街よりも。
むかしは、お豆腐やさんにお鍋なんか持って買いに行っていたのですよね。
そんな時代は、もう日本には戻らないでしょうね。

おばあちゃんのシッカロール、どんな香りでしょう。
亀の子たわしもありますね。
あ、亀の子というのは、日本の会社の登録商標ですか。
Commented by ashmam at 2008-02-08 08:26
いいですね~。 この雰囲気。 やっぱり台湾はいいなぁ。
私は、田舎はないんですが、台湾を訪れるとなんだか こう 本当に懐かしくってほっとするんです。
モリママさんの写真の腕がいいから、平渓の街を自分が歩いているような気がします。
Commented by くに at 2008-02-08 17:49 x
平溪駅界隈も、本当にゆっくりのんびり歩くのが楽しいですよね。
あ~、懐かしい空気が香ってきます。
おばあちゃんしか使わないシッカロール・・・。
ナイスですねー。
Commented by mmiyu91 at 2008-02-08 20:07
わたしもこのかわいい瓶にひかれて、何度か買おうと思って手にとったことがあります。結局買わずじまいですが。かわいいですよね~

ほんと、この雰囲気はたまらなくいいですね!
全てがいい絵になりますね。

平渓はこの前、降りなかったのですが、電車の車窓からいい雰囲気の町並みが見え、「あぁー、やっぱり降りればよかった」と思いました。
今度こそ・・・
でも、短期間の滞在で、行きたい所はたくさんで、困ってしまいます。
時間はあっても、お金がないという寂しさ・・・・笑
Commented by Saori at 2008-02-08 20:58 x
私も足裏マッサージをお願いしたい!(切実)
マッサージのお陰で楽しく旅行が出来てよかったですね^^
やっぱりmorimamanさんのお写真はどれも温かみがあります。
台湾を心から愛していらっしゃるなあ、という視線です。
どこもとても絵になっていて、ポストカードにしてもいいくらい^^
美味しい物の写真がまだありませんねえ!?
この次・・・?
Commented by YALIN note at 2008-02-08 21:39 x
平溪駅界隈は未体験の空間。
とても興味があります。
おばあちゃんしか使わないシッカロールは
私が小さな頃にこっそりと媽媽のを使ったことがあります。
とても爽やかな香りの香水でした。
懐かし~いですね。
Commented by morimaman at 2008-02-08 22:18
讃岐おばさん。
マンホールの蓋の絵、かわいいですよね♪
天燈飛ばしに、平渓線の列車の絵。
こういうところが、とても素敵なセンスだと思いました。

小さな街に、すてきなマンホールの蓋!!
次回は是非、ご覧下さいませ。
Commented by morimaman at 2008-02-08 22:20
risaさん。
台湾は何回行っても行き尽くせない国です。
台北に毎回行くのに、毎回違う顔を見せてくれます。

ひよっこのままでいましょう☆いつまでも楽しめます。。。ね。
Commented by morimaman at 2008-02-08 22:30
momenちゃん。
隅から隅まで見て下さいましたか!!それでこそ、我が妹です☆
こんなに小さな街なのに、’何で、あの店の写真を撮っていなかったのかしら’と、残念に思うことも多々。

ほんとうに、お鍋を持ってお豆腐を買いに行くのが自然な街です。それで、あんなに懐かしかったのでしょうか?
母の大きながま口に、お豆腐一丁分の小銭を入れてもらっておつかいに、、、そんな幼い頃の私がいそうです。

このパウダーは、これもまた幼い頃お風呂上がりにたっぷりとはたいってもらって、その香りにしばしおとなの匂いを感じた、天香粉(てんかふん)に似ていましたよ。

亀の子たわし、、、確かに日本の会社の登録商標です☆
どんどんと懐かしい記憶が。。。
Commented by morimaman at 2008-02-08 22:34
ashさん。
平渓という街が、どれをとっても絵になります。
台湾の田舎には、私達がなくしてしまった田舎があるような気がして、どれをとっても温かく懐かしい気持ちで一杯になります。

ashさんも、カメラを片手に田舎でのんびりとなさいませんか?
Commented by morimaman at 2008-02-08 22:37
くにさん。
あの懐かしい小さな鉄橋などがありました♪
私にとっては、初めての平渓の街だったのですが、くにさんのブログなどで拝見をしていたせいか、’また来ました’と思ってしまいました。

ナイスな箱でございましょ♪娘にもおおうけでした。
Commented by morimaman at 2008-02-08 22:42
miyuちゃん。
瓶もかわいいけど、持って帰るのは少し、、、液体ですしね。
でも、この箱ならいかがでしょう?
懐かしい香りがするパウダー、、、懐かしいという思いは私達世代だけかな?
おすすめです。。。

平渓は私も、降り立ちたかった街なので、この在台湾で唯一晴れた散策を楽しみました。
ここの老街は、楽しい♪

miyuちゃんもここだけを目玉にして行かれたらいかがでしょう♪
Commented by morimaman at 2008-02-08 22:52
Saoriさん。
今回の旅では、マッサージのお世話になりました。足裏や、全身マッサージのお店も、良いところを見つけました。というより、腕の良いマッサージの老師に出会うことができました。
なので、今回の旅は、足をつることもなく、痛めた腰を悪化させることもなく、無事に乗り切ることが♪
素晴らしいマッサージ天国☆

台湾の一つ一つのものに、愛おしさを感じています。懐かしく温かな自分の過去と出会えている、、、そういう旅を毎回経験できるからでしょうか。
できることなら、このままとも思うのですが、やはり住んでいる方優先ですから、、、今のうちに自分の記録にとどめていこうと。

美味しいもの。。。この日は出会わないのかと思いました。
Commented by morimaman at 2008-02-08 22:57
YaLinさん。
平渓や内湾、客家の郷、まだまだ郷愁を誘うところは、たくさんありますね。
できれば、姿を変えていく前に行きたいと思っています。

YaLinさんのお母様はこれをお使いでしたか。懐かしい。子どもの頃の香りが私もしました。
何だか、とても素敵と呟いてしまいました。。。
Commented by マイチー at 2008-02-08 23:10 x
この食料品やさん!
食料あるは、洗剤あるは、おもちゃもあるは。。。
ボールの下にぶら下がっているのは…おもちゃの刀??
子供たちも大好きなお店なのでしょうね。
素敵です。
Commented by morimaman at 2008-02-09 08:15
マイチーさん。
そうなんです。小さな街には必ず一つはあろうかという夢のような雑貨屋さんです。
玩具の刀が、ビニール袋に入ってぶら下がっていました。
お醤油や調味料、本当にゆっくりと見て回って、お買い物できたら、、、
マイチーさんもこのようなお店にグッときますか?
Commented by suu-life at 2008-02-09 15:46
ワォー!台湾でもマッサージあるんですか?
台湾の腕の良いマッサージの老師が、とっても気になります。
ホントに良かったですね。足のつりがなくなって・・・
私も韓国でしっかりマッサージして貰いましたけど、もう凝っています。

天燈に願い事書いて飛ばしたくなりました。
morimamanさんは、もう飛ばしているんですか?
Commented by carpe_diem_1028 at 2008-02-09 20:29
台湾には昔の日本の良さが残っていると聞いたことがあります。
そんな感じ?
行ってみたいです。おいしいものも食べたいし。
Commented by morimaman at 2008-02-09 21:06
suuさん。
台湾のマッサージは有名ですよ。24時間営業!1日の締めはこれです♪
たまたまはいったところで、いい老師に出会え、その日は足裏だけだったのですが、’腰が悪い’明日来て全身をしたほうが良いと言われ、素直に行きました。
爽快です!!
ご近所だったらよかったのに。(もちろん既に凝っております☆)

天燈節に行くのが望みなのですが、この台湾行きで、個人的に飛ばしてきました。それは次回書きますね♪
Commented by morimaman at 2008-02-09 21:08
carpe_diem_1028 Shinobuちゃん。
昔の良さがたくさん。。。といっても、私の年ですけどね。
でも、16歳や12歳のお嬢ちゃん達が、雲水さんにきちんと合掌をして、お布施をしている姿に、感動をしました。本当に今時の子なのですけど、、、

おいしいものは、、、たくさん。普通の食堂に美味しいものがぎっしりと詰まっています。
Commented by ako_bishoku at 2008-02-10 06:55
素敵な「さらわれ旅」ですね♪
観光地もいいけれど、懐かしい気持ちにさせてくれる通常の街を
見るのはとっても嬉しいですよね。 素敵な写真ばかりでなごみます。
行ってみたいな、台湾!
Commented by mahos-table at 2008-02-10 07:31
なんだか、とても懐かしい風景に感じます。
お店のもの、一つ一つを手にとって見てみたい衝動に
駆られます。

黄緑やオレンジのプラスティックの手つき桶??のようなものも
なぜかかわいく見えます。
いつもながらmorimamanさん、お写真上手ですね^^
Commented by morimaman at 2008-02-10 09:49
akoちゃん。
さらわれの旅も充分楽しみまして、、、、、こういうところまでやって来ました。
サザエさんが持つような買い物籠に、お財布を入れて、ぶらぶらとお買い物をしたくなる街です。そうしたら、お店の中からおばちゃんが’今日はお客さんだってねぇ。。。’とか、声がかかりそう、、、

行きましょう!!台湾へ。momenちゃんやmikomikoちゃんと一緒に!!ちなみにそのときは、クロックスを履いて、軍団に参加しなければなりません。軍則はmikomikoちゃんにお聞き下さい☆
Commented by morimaman at 2008-02-10 09:54
mahoさん。
こういうお店、本当にそそられますよね♪
台湾独特の調味料が売っていて、塩・胡椒の何気ない調味料も、台湾の味なのです。
これを使うとお家でも、台湾の味!!(といいつつ、昨夜は台湾料理やさんで晩ご)

手つき桶、気づいて下さいましたか。色がカラフルでとても楽しいです。バケツも可愛いプリントがあったりして、そちらは仕入れ対象品となりました☆

写真、、、おはずかしい。素敵な写真を撮られる方々に少しでも近づくことができれば、、、と、念じて。パチリ!
Commented by kenmamay at 2008-02-10 17:09
ほんとうに懐かしい雰囲気の街ですね。
後姿の写真いいですね。

さらわれてよかった(笑)ですね。

足裏マッサージってきくんですね。
やってもらった事はないのですがそれほど激痛なのですか。
テレビでもみなさんすごく痛そうですものね。
Commented by morimaman at 2008-02-10 17:40
kenmamayさん。
本当に懐かしいです。横手の路地から、おかっぱ頭の幼い頃の自分が飛び出してきそう。。。。

さらわれて、、、とても楽しかったです☆

足裏、むくみは完全にとれます。そこから、身体の悪いところもわかるようです。いつかは、’頭が悪い’って言われましたしね(ビンゴゥ!!)
激痛は、自分の身体が悪いときです。普通は、心地よい痛さ、、、それに’優しくして下さい’とお願いすれば、無理にゴリゴリはされません。
この日は、どうしても痛かったのです。でも、おかげで明くる日からはラクチンに♪
Commented by risa at 2008-02-10 20:54 x
休日の今日、morimamaさんのブログをさかのぼって拝見しました。
台湾のカテゴリは春の旅に向けて、またゆっくり拝見します(盛りだくさんで・・・)
博多の部分はしっかり拝見しました。
私の実家は博多座のそばですから〜(笑
中州は中学校の校区内です。と言っても、母校は統廃合の為に名前が無くなってしまいました。

我が家は「恵比寿流」で山笠の時は、母がごりょんさんを仕切って炊きだしをしていました。母も亡くなり、70半ばの父は飲み会オンリーで参加しています。
私は南区なので、父と離れて暮らしていますが、町内のつながりが父を支えてくれています。

ラーメン屋の威勢のいい女将さんに、亡き母を感じた一日でした。ありがとうございました。

あ、今度の土曜日は台湾明星のコンサートで上京するんです。
世田谷の台湾料理屋さんや肉包屋さん、気になってます。
探してみようかな・・・・。
時間、足りるかどうか心配ですが・・・。

長々と失礼しました。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-11 00:30
わあ、さすがにmorimamanさんの写真は魅力的〜!人の歩くリズムまで感じられるし、なんといっても色がきれい〜。おじちゃんたちの後ろ姿がいいですねえ。何度も何度も見ちゃいました。
いいとこだったなあ。。。
Commented by morimaman at 2008-02-11 20:27
risaさん。
ありがとうございます。
気儘な台湾旅を綴っているだけなので、お役に立ちますかどうだか。。。

博多座の側ですか。。高校時代の同期の何人かは、risaさんと同じ中学校だったかもしれません。私は、福岡地区なので、山笠の時に盛り上がっている友人達が羨ましかったです。(女の子なのですけどね)
ラーメン屋さんも、主人が学生時代の馴染みで、春吉橋のたもとにある’大砲ラーメン’です。女将さんの博多弁が、私もとても懐かしかったです。

コンサート。台湾明星ってグループの名前かなって。。。検索したら、、、スターのことですね。あまりの疎さに、自分にびっくりです。
楽しんでらして下さい。
肉包屋さんは時間が要注意です。開店の30分前には行列。しかも11:30からと15:30からの2回に分けて販売。売り切れ御免です!!
台湾料理やさんは、下北沢の’新台北’でしょうか?台湾の方の経営です。
台湾カフェの月和茶は、11:30からの営業で、夜はその日によって閉店時間が違うのですが、9:00をめどにされたら大丈夫かと思います。

台湾明星のコンサート、台湾の味を同時に味わうことができられるといいですね。
Commented by morimaman at 2008-02-11 20:30
小野寺さま。
小野寺さん、ほめすぎ〜です。
あのおじちゃんの後ろ姿には、なんだか哀愁がありましたね。ジャージの上下に野球帽、、、田舎のおじちゃんと一緒。

本当に良いところでしたね。私も次回は主人とまた行きます。
Commented by 4halfmoonbay at 2008-02-11 20:41
いいですね~。どこかでみた風景だわ。
最後の洗濯物に親近感が沸きます。
シッカロールのパッケージ私も好き!
Commented by morimaman at 2008-02-11 22:14
Mayさん。
本当にどこかで見た風景。心が切なくなるほど懐かしい気持ちで、自分が撮った写真ですが、見入ってます。
お洗濯ものも、買い物風景も、、、

シッカロールのパッケージ、よいでしょう。これだっ!!と目があった瞬間、叫びました。


<< さらわれて 台湾  4      さらわれて 台湾2 >>