今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 17日

さらわれて 台湾 5

あの霧に包まれた夢幻の世界から、
この美味しい時までのことは、なんと24時間のなかでの出来事です。

私はもしかしたら、竜宮城に行って時が経つのを忘れているのかもしれません。




d0089009_2127820.jpg




この日はやんさんが、イラストレーター小野寺さんに台湾を感じて、台湾を描いて頂きたいという気持ちで始まった1日です。

私は便乗をして大好きな台湾の顔を、楽しみました。

毎回の九份。
今回が一番雨に降られましたでしょうか。
 





d0089009_21564854.jpg


雨と霧にけぶる九份の景色。
ちょっと悲しそうな景色ですが、よく来たねと、囁いてくれているような気もします。







d0089009_21575276.jpg


そして大好きな九份茶房に。




火鉢の暖かな火と、やかんの優しい湯気に、
手招きをされ、側の椅子に腰をかけ手をかざすと、身体中から安堵の溜息が出ます。

d0089009_2214421.jpg


ほっと落ちつく。




d0089009_2235691.jpg


異空間の中で感じられる、もてなしの心。

’ようこそいっらしゃいました。’
’、、、、、、’
’さっ、どうぞ火の側に。暖まって下さい。いま、お茶の用意を致しますので。’
’、、、、、、’



しとしとと雨が降る年末の九份は、本当に淋しい顔の街。
灯りがおちた暗い街を、抜けて帰りました。





そういった感傷的な気持ちを吹き飛ばすように、夜ごはんは
ここ九番坑で、みなさんと賑やかに。


d0089009_2231325.jpg




みなさん。。。。
そうなのです。
この日はやんさんの古くからのお友達、ニックネームカエルさんが私達をずっとエスコートして下さったのです。

とても、素敵なネオ台湾人。

夕飯は私達が指定したのにもかかわらず、カエルさんがセッティングをして下さいました。
出席人数は。。。

カエルさん。
Mrs.カエル
長女peecoちゃん(やんさん命名)
次女pecoちゃん(同じくやんさん命名)
三女めいめい

那二個女人(カエルさんが称する、奥様とその親友女性)
<ナ〜リャンカニョウレン>の女性。

カエルさん友人通称おとうさん
カエルさん友人ハニカミ先生

の八人と、私達三人。

楽しくないはずがありません。
言葉の壁は高いのですが、お互いの気持ちの壁はないのです。




d0089009_22222571.jpg


これに、九番坑の老闆(ラオバン)がいい気分で酩酊をして、参加。
いつも酔って、いい感じの老闆(ラオバン)。
こちらの美味しいお料理と、この老闆(ラオバン)に会いたくて、また来ました。

お留守番のmoripapaが羨ましくて、
’行きたかった’と呟く九番坑。




d0089009_22272738.jpg


こちらの老闆(ラオバン)は九份のご出身だとか。
私達がおいしいといっていただく、肉脂がかかったごはんも、金鉱の町がかつて貧しい頃、肉の脂しかごはんにかけられなかった、ということです。





d0089009_22323761.jpg


こちらの顔とも言えるこれ。
お茶碗でビールを頂くこと。

とてもおしゃれな感じがするのですが、これも、貧しくてグラスを買えなかった時代を思って、ということでした。

でも、これはとても素敵です。





d0089009_22344744.jpg



これからの台湾滞在中、カエルさん方にはとてもお世話になりました。
やんさんのおかげで、素敵な出会いとなった一日目です。

そしてあまりにも素敵なのは、車を運転するという理由もあり、飲めないという理由もありで、男性陣が一滴もお酒を召し上がらず、女性陣が遠慮なく頂いた。。。。ということ。

この日、私は昨夜遅くの台湾入りからの翌日、、、
日付が変わってからホテルに戻りました。

moripapaも呆れる夜遊びが始まった日でもあります。












d0089009_2239592.jpg


カエルさん長女のpeecoちゃん。
16歳です。
京劇の学校に通っている女の子。
とてもチャーミングで、本当に今時のおしゃれな子です。
わがままにも、京劇大好きの私のリクエストで、ちょっと唱って頂きました。

 
涙がこぼれました。


もちろん若いのでまだ未熟なのかもしれませんが、お腹の底から出され響き渡る声に、京劇という伝統の芸能を背負いつつあるその若い声に、感激しました。

’頑張ってね。私はあなたがプロになって初めて舞台に立つ日、どこであろうとも、どこにいようとも必ず聴きに行きます。’
「當你成為一個演員 第一次登台表演的時候 不論何時不論何處 我一定會去看你的。
所以你一定要加油!」

                     素敵な中文の訳は、やんさんにお願いしました。
[PR]

by morimaman | 2008-02-17 22:53 | 台湾 | Comments(27)
Commented by ymomen at 2008-02-17 23:54
Peecoちゃんの京劇のステージ、わたしも伺いたい!
京劇という古風な文化を学ぶPeecoちゃんにとても興味があります。
すでに16歳なら、プロとしてデヴューなさるのは、わずか数年後ですね。
うちのこどもの成長、間にあわないかしら。

数々のなんとも美しい写真、
何もかも飴色に年月をまとって。
”ハリボテ”のにわか作りのものには、ありえない味ですね。

鉢でいただくビールも、肉の脂肪のごはんも、昔貧しかったころの名残とは。
それがいまおいしい、すてき、というのは皮肉な感じもしますね。

総勢8人の食卓。
台湾においでになるたびに、食卓を囲む人数が増えていませんか 笑?
なんてすてき。
Commented by *やん* at 2008-02-18 00:07 x
またmamanに泣かされちゃった!!
もう泣かさないでね〜。
    fromピーコ&やん in基隆
Commented by ピーコ at 2008-02-18 00:26 x
とて も感動 しました~~!!!
★大好き MORIMAMA。☆
Commented by mahos-table at 2008-02-18 10:53
異国で、これほどまでの人とのつながりがあるというのは
すごいですね。
morimamanさんのお人柄なのでしょうね♪
美味しそうなお料理の数々・・・・・。
店内の様子はタイムスリップしたようで素敵です。
お茶碗で飲むビール・・・。
私も今度家でやってみようかしら♪
Commented by mmiyu91 at 2008-02-18 17:36
しっかり台湾を感じました!笑

夕暮れからの九イ分がわたしは好きだなぁと思います。
この雨は、moripapaさんの涙かも。笑

にぎやかな雰囲気が伝わってきます。
いいなぁ、おいしい料理と楽しいおしゃべり。

九イ分へ訪れたのも、もう2年前になります。
すでに懐かしい感じがします。
うーん、また、行きたいなぁ。と、morimamanさんのお写真を見てさらに思いました!!

お正月に、伯母が以前九イ分へ訪れたときに買ってきたという器でお茶を飲みましたよ。

あぁ、次の台湾行きが早くきちんと決まるといいなぁ。
Commented by 讃岐おばさん at 2008-02-18 20:43 x
おおっ、九番坑だ!先月行ったばかりだというのに懐かしく感じます♪
peecoちゃんの歌、私も一緒に聞きたかった~、涙したかった~。

九份茶房のここで私もお茶しましたよ~(^^ゞ
Commented by morimaman at 2008-02-18 20:59
momenちゃん。
京劇の授業が午前午後、高校生としての授業は夜という、ハードさらしいです。
きっと毎日楽しそうにしながらも、辛くて涙する日もあるのではないでしょうか。中学の時から4年間全寮制の中で頑張っています。

心から応援したくなる、とても可愛い子。
この子のデヴゥーのときは是非一緒に行きましょう♪
響くような声の持ち主です。

九份茶房の設え、何度行っても飽きることがありません。
ここも是非お連れしたいところ、ゆっくりとお茶と静けさを楽しみましょう。

九番坑の食事も、悲しい現実の上で供されるものですが、それを美味しいと言える私達、、、本当に皮肉ですね。美味しいのだけれど、美味しいと言っていいのだろうかと、、、

そういう思いもありつつの、この大人数での饗宴。楽しかったです♪
純台湾の人達の、純情さがたまりません☆
Commented by morimaman at 2008-02-18 21:02
やんさん。
昨夜はお疲れさまでした。
peecoちゃんの鼻グズグズち〜ん!という音で、伝わってきました。
こんなに響いてくれて、とてもうれしい!!

やんさんも泣いてくれてありがとう、、、
プロになったpeecoちゃんの姿を見て、今度は私と一緒に泣きましょう♪
Commented by ako_bishoku at 2008-02-18 21:02
九份茶房、素敵です。 美味しそうすぎます!
雰囲気もあって、いつか行ってみたいなぁ。 やっぱり、食べ物が
出てくると、行ってみたいと思う私です、はい。

素敵な出会いもあって、夜遊びもできて、いい旅でしたね!
Commented by morimaman at 2008-02-18 21:07
peecoちゃん。
我和愛你
我們想去台湾今年夏
要不要去Karaoke?

では、またね♪
Commented by morimaman at 2008-02-18 21:11
mahoさん。
素敵な茶藝館で、ゆっくりと和んで、これもまたすてきな食事どころで美味しい食事。。。
それを2倍にも3倍にでも楽しませてくれる、素敵な人々。

本当に楽しい旅でした。
この旅に導いて下さった方に、感謝です。

mahoさんも、現地でお茶碗ビール、いかがですか?
こちらのお料理のジャンルは台湾家庭料理。薄味の上品なお料理です。
Commented by morimaman at 2008-02-18 21:17
miyuちゃん。
台湾滞在中、ずっと雨だったので、あれは主人の涙なのですね、、(爆)
暮れゆく九分は本当に美しいと思います。
私は今は夜の九份の虜。朝早い九份も楽しみたく、どこかで九份泊をと思っています。

miyuちゃんはいつ?
今月はyuyuさんが九份へ行かれるということでした。
尽きない九份の魅力。

しっとりとした旅も好きですが、大勢でしかも台湾の方達との旅も本当に楽しかった!!やんさんのおかげで、楽しい毎日でした☆
Commented by morimaman at 2008-02-18 21:21
讃岐おばさん。
九番坑、いいですね〜♪あの酩酊したラオパンが最高です。
主人がとても行きたがっているので、次回はまっさきに♪
いつか、あの九番坑で台湾ミィーティングなどを催したいものです。

九份茶房も大好きです。1時間しか滞在できなくても、行ってしまうくらい台湾行きでは必ず行きます♪
Commented by マイチー at 2008-02-19 00:14 x
黙々と料理の仕上げをなさるラオパンの姿が印象的でした。
箸を入れてしまうのが勿体ないほど美しい一皿一皿に
カメラを持つ手もつい緊張してしまいました(笑)。
みんなで楽しくいただくこと…
それが美味しい料理の見えないトッピングなのかもしれませんね。
Commented by morimaman at 2008-02-19 08:22
akoさん。
九份茶房さんは、私が台湾で一番好きな場所です。
何回も何回も紹介をしていますが、まだまだ語り尽くせません。自分の心もしみ込んでいきそうです。

九番坑もシックな設えと、目にもきれいなお料理。こちらも台北に行くときは必ず寄りたいところです。ラオパンがこの上なく素敵なせいもありますが。
女性の方がお料理人で、ラオパンが盛りつけ担当です。とても、繊細な盛りつけをなさいます♪

akoさんも行かれてみて下さい♪。。。ご一緒しましょう♪♪
Commented by morimaman at 2008-02-19 08:30
マイチーさん。
ラオパン迷♪
盛りつけをされているときと、欠け欠けのお茶碗を持って、ふら〜とこられるときの表情が。。。もう、グッと来ています。

そして、お料理。。。おいしいですよね。(それしか言葉がないボキャブラリー貧弱)
思わずがっついて、写真を取り忘れなんて、毎回です。

そして、みんなで楽しく。。。ほんとうに何倍もおいしくするトッピングです♪
Commented by morimaman at 2008-02-19 08:33
peecoちゃん。
我和愛你→我也愛你    
Commented by 4halfmoonbay at 2008-02-19 14:47
素敵な時間ですね。貧しかった時代を思ってのおちゃわんがレトロなお洒落に変わるのが時代ですね。peecoちゃんの歌声が舞台に響きますように。
Commented by kadoorie-ave at 2008-02-19 15:09
ああ、本当に長い一日でした。夢なのかもしれない、竜宮城にいるのかもしれない...と私も思いました。ブログに書きたいこともたくさんありすぎて、なかなか先に進めません...。
九イ分茶房は、morimamanさんとご一緒することで、深〜くあの場所を味わうことができたように思います。あ〜本当にありがとうございました。
九番坑、想像した以上にいいお店でした。そして、お酒も飲まずにみんなが楽しむ様子を見守ってニコニコしていた男性陣には、“男気”を感じました〜!!えらいー!
Commented by Saori at 2008-02-19 20:43 x
竜宮城ですね。
美味しい物をたらふく頂いて、歌姫の素敵な唄まで聞く事が出来て。
morimamanさん、お土産に箱、貰ってきませんでしたか?(笑)

台湾やっぱり温かいですね。土地も雰囲気も人も。みんな素敵です。
Commented by morimaman at 2008-02-19 21:49
Mayさん。
貧しい頃から、長い時が流れたようです。私が初めて台湾に立った
30数年前。本当にまだ、貧しかった。でも、今はその豊かさに目を見張るものがあります。
けど、未だに残っている純真さ、、、私が惹かれる所以です。

peecoちゃんの声が響き渡ることを、願っています。
Commented by morimaman at 2008-02-19 21:55
小野寺さま。
>>ブログに書きたいこともたくさんありすぎて、なかなか先に進めません...。

本当にそうです。絵にも描けない美しさ。文にも書けない懐かしさ。。。
竜宮城でしょ?まさしく。
九份茶房で、世の塵芥を振り払い、九番坑で世の楽しみを満喫し、、、
後は、ちょっと現実を振り返りながら、、、

台湾にいたら、肩がこるようなことも忘れ、、、
現実を頑張るパワーが充電できますね。

男気のある男性達に、また会いに行きましょうか?
Commented by morimaman at 2008-02-19 22:01
Saoriさん。
あの箱、台湾に忘れて来ちゃいました♪また、取りに行かなくは、、、

本当にこの日は濃度がとても濃い日でした。今までで、初めての経験です。
行く度に、深みにドンドンはまっていっているような、、、そして、極めつけが歌姫です。
あのこの成長と、将来をきちんと見守りたい♪

台湾に住もうか。。。な。
Commented by 草苺 at 2008-02-19 23:59 x
>雨と霧にけぶる九份の景色
なんてステキな写真~
一気に九份まで「さらわれて」しまいました。
暖かさ、楽しさ、美味しさにつつまれた
九份茶房さんも九番坑さんも、
その空間を共有していたような気持ちになれるのが不思議です。
私もmorimamanさんワールドに入れたという事ですかね~♪
Commented by morimaman at 2008-02-20 08:08
草苺さん。
my worldへようこそ(^o^)/
九份茶房、九番坑台湾で行く度に、和んでいます。
非日常の中でも、非日常に連れて行ってもらっています。

そう!!さらわれています。ここでも!!

きっと草苺さんも、ご一緒していたのでしょうね♪
Commented by peeco at 2008-02-22 20:01 x
MORIMAMA>>我也愛你^0^//♪♪
要!!!去KARAOKE♪♪♪♪唱歌~~~~~~♪♪
Commented by morimaman at 2008-02-23 09:25
peeco ちゃん。
你好嗎?
昨天我很忙、很累了!!
今天很好♪


<< さらわれて 台湾 6      Chocolates >>