今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 13日

北をめざせ!! その4




d0089009_15153992.jpg


では、そろそろ帰りましょうか。






d0089009_1516251.jpg


またもや絶対に忘れられない旅を終え、帰ることになりました。




今日もいいお天気です。

d0089009_151936.jpg


moripapaが大好きな、雪の道を戻る途中にある温泉に、立ち寄ることにしました。

蔦温泉

なかなかいい味を出している、古い旅館です。
廊下を歩くとぎしぎしと音がします。

きれいに磨かれた廊下、硝子窓、雪がわらわらと降る日に、滞在したいものです。

浴室には私一人。
写真を撮ってくればよかった、、、、

湯船の底には、枕木のような木が敷いてあって、その隙間から、ポコン・ポコンと気泡がゆっくりと上がってきます。
薄暗い中でもはっきりとわかる、透明度の高いお湯。

’はぁ〜、いいお湯







d0089009_15274739.jpg


まだ、雪残る北の地で、桜と新緑と、初夏の花を楽しみ、健脚?を競い、、、
川の流れる音や、雪解けの雫の力強さを見て、ずっと、ずっと、先まで、私達の孫、その子孫までも、この自然が残っていてくれるようにと、願わずにはいられませんでした。

雪解け水を迎えた奥入瀬の流れの、雄大なこと。
静かな十和田湖の、豊かな水量。






d0089009_15344223.jpg


石蕗の影でひっそりと咲く菫も、健気ながらも逞しい。




人工のものが多い都会にいると(人が作った美しさもあるのですが)、自然の偉大さを余計に感じます。

恵みの温泉にも感謝。




d0089009_15391930.jpg


もう一件の立ち寄り。

酸ヶ湯 (すかゆ)

ここも古くからの温泉湯治場です。この辺りに来ると、つ〜んと硫黄の臭いがします。

有名な混浴の大浴場があり、ここもまた古い造りです。

男女別の入口、中は男女の境界線がある。
ということで、何も考えずに、行きました。

お風呂ですのでもちろん、衣服は脱ぎます。
ちょっとタオルを巻いて、視察。。。

がらっと浴場入口の扉を開けると、階段で降りて浴場です。
手前に2つ、向こうに1つ。

出てすぐの所に踊り場のような所があり、そこに御簾があって、透かし見が出来るようになっていました。

’無理!!’

そこから、リバースさせ外に出てスタッフの方に、

’無理です’
’男女別の小浴場に入らせて下さい!!’

と泣きを入れました。

ええ〜〜〜っ!!
どう見ても、混浴。
境界線なんて、、、’男’’女’と書かれた、ちっちゃなプラカードが刺さっているだけで、、、
しかも、入っている方は皆さん男性!!

きゃ〜〜〜〜!!
無理!!
眩暈さえして、一瞬目の前が真っ暗になってしまいました。
ぜいぜい言いながら、脱いだ服をまた着て。。。

落ちついてから、今度は男女別のお風呂へ。
硫黄の臭いが強かったです。

これにて終了。




d0089009_1550111.jpg



ちょっと、のぼせた頭や身体を外の空気で冷やし、、、

本当に帰ろう。。。





d0089009_15512083.jpg




目の前に広がる、青森湾の海。

’向こうに微かに見える大地は北海道ですか?’
’!!’
’。。。。’
’湾なので、北海道は見えません。’

お恥ずかしい限りでした。





d0089009_1558881.jpg


海を見ながら頂く三色丼の美味しさ。
向こうに見えるのは、青森名物’貝焼き味噌’。

ごちそうさまでした。




d0089009_1602378.jpg


日本は本当に縦長い国ですね。
前日は沖縄より温かい、、、暑い日だったそうです。この日は、日陰に入ると少し肌寒い日でした。





d0089009_1624886.jpg


木漏れ日が差し込むような窓辺で、moripapaと二人時々睡魔に襲われながらも、旅の楽しかった話をしました。

子ども達がそれぞれ成人をし、こうやって二人でゆっくりと旅をする時間も持てるようになりました。
そして、なにより、お互いが二人での旅を一番気楽なものと、楽しむことができるようにもなりました。
これが10年若くても、20年若くても、私達には出来なかった旅だと思います。

今が一番。
これからも一番で。





d0089009_167314.jpg

いつまで、重いものを持って旅が出来るのか、、、
ちょっとした体力勝負の旅を続けているので、こういう事が夫婦の話題に出て来ます。
筋力トレーニングをして、筋力を鍛えましょうか、、、あなたが。
[PR]

by morimaman | 2008-05-13 16:13 | 日々の出来事 旅 | Comments(27)
Commented by やん at 2008-05-13 22:44 x
papaの後ろ姿が本当に優しくてステキ!!
私も後ろをついて行きたい*^c^*

でも台灣では後ろをついて来てもらいます^c^/
(私の前にはKAERU先生が、、、^C^;)


そんな温泉に私も入って癒されたい〜!!

Commented by *やん* at 2008-05-13 22:45 x
ヒャッホー!!
久々の一番乗り♪

Commented by mmiyu91 at 2008-05-13 23:54
わぁー、いきなり混浴だったらわたしも絶対!!!!無理です!!笑
とはいえ、そんな楽しい思い出もいいですよね(^^) 笑

うーん、三色丼、おいしそう。。。

moripapaさんの後姿、いいですねぇ。
どんな表情されてるのかなあ???笑
Commented by ymomen at 2008-05-14 00:27
新緑がまぶしい。
三十年の門出にふさわしい春の旅ではありませんか。
なにもかも静かで、落ちついた波のようなものを感じます。
(混浴でとりみだしておられる場面以外は 笑)

長い道のりをハイキングなさっておられた描写は、結婚生活というのはそんなものなのかもしれないなあ、と若輩は思いました。
カメラを持ち撮影したり、山菜の愛らしさや花の可憐さに立ち止まる余裕がなければゴールに近づけないということなのかと。

これからも、そうやってわたしを成長させてくださいね。

いくらがぴかっ!
おいしそうです。
Commented by Saori at 2008-05-14 00:32 x
青森のたび、最後まで楽しませてもらいました^^
恋人時代、新婚時代、そして私は今子供が小さい時代の旅を楽しんでいますが、あと何年したらmorimamanさんとmoripapaさんのような旅を楽しめるようになるんでしょう・・・。
今は今の楽しみがあると思いますが、こうしてお二人の素敵な旅のお話を聞かせてもらうと、とても羨ましくなります。
奥入瀬渓谷、読ませてもらってから、家族で出かけたのを思い出しました^^;あれは青森だったんだ!とお恥ずかしながら思った始末です(笑)
5.5時間は大変でしたけれど、あの風景を眺める事が出来たのは良かったですね。
美味しそうなご飯もたくさん、そして温泉と盛りだくさんの旅でしたね。
ところでいちご煮、って確かあの果物のいちご、ではなくて何か他の物でしたよね・・・思い出せなくってもやもやしています(笑)
Commented by 讃岐おばさん at 2008-05-14 06:30 x
いやぁ~、良かったです、青森の旅。
まだ未踏の地なので、写真を追いながら一緒に行っている気持ちになりました。
いつかは私達も行きたいな、温泉もいいですね♪

7月に台湾繋がりで信州へ行こうとプランを練って(娘が)います。
日本国内だったら夫も参加したいようです(笑)
Commented by morimaman at 2008-05-14 08:51
やんさん。
きっと、ニコニコと笑いながら(もしかして引きつっている?)後ろから歩いてくると思いますよ♪
シャッターチャンスを狙って。。。

カエル先生と、papaの対面がかなり楽しみなのですが、、、どちらが固まるか。。。
Commented by morimaman at 2008-05-14 08:52
ふたたび やんさん
お久しぶり、、、
いつもクリックして下さっているかと、、、思っていたのにぃ。。。。(爆)
Commented by morimaman at 2008-05-14 08:55
miyuちゃん。
ねぇ、、、混浴は驚きますよね。
miyuちゃんは、断然若いので、もっと無理でしょう。水着を着ていても無理よね。

もっと人生枯れないと入れないでしょう。。。

美味しいものもたくさん頂いて、特にホタテは絶品でした!!
papaの後ろ姿、、、後ろのままがいいと思います。(ホントに)
Commented by morimaman at 2008-05-14 09:01
momenちゃん
本当に取り乱しました!!こんなにクラクラとした経験は久しぶり(爆)
知らない同志、同性でも同じ浴場に入るということ自体が、本当は驚きかもしれませんが、混浴は、、、、ご勘弁、、、

結婚生活と、ハイキングと、、、本当に平坦な道ばかりではなく、途中で投げ出したかったり、ちょっと立ち止まって、耳を澄ましたり、生き物に目を向けたり、、、
そう言われればそうですね。。。では、夫に感謝をして。彼が投げ出させなかったので、このハイキング完了をしました。
そして、次なるハイキングへ。

また、美味しいものでも頂きながら、、、美味しいものでつられながら、、、
Commented by morimaman at 2008-05-14 09:08
Saoriさん。
奥入瀬は青森です。(笑)でも十和田湖の向こう側は秋田で、こちら側は青森。
夫婦年齢と共に、旅の形は変わっていきました。子どもを育てている途中は、早く大きくなって、と思っていましたが、大きくなったら、もっと子育てを楽しみたかったと、かってな思い。
私達夫婦、お互いに不惑の年齢をはるかに超えたので、ゆっくりと楽しめるのかもしれません。。。仙人の域?
それにしては、惑い惑って、美味しいものを頂いておりますが。

いちご煮は、おすましに雲丹が入っていて、熱い本汁が入ると雲丹が開いて、いちごに見えるということから、名付けられたそうです。
美味しかったです!!

すっきりと、されました?
Commented by morimaman at 2008-05-14 09:12
讃岐おばさん。
楽しんでいただけましたか?
次は信州、、、いいですね。夫は山へ登ろうと、毎年言っています。
また、鍛えられる、、、

ご主人様もご一緒ですか?(笑)
我が家の夫も、アジアは台湾だけで、他の地域は行きたがらず、私は友人と行っています。ヨーロッパに行きたいので、今口説いているのですが、それより、山登りをしたいのだろうなぁ、、、
Commented by さんすけ at 2008-05-14 12:31 x
定点観測してた気象庁サイトの酸ヶ湯観測データの積雪が0cmになりました。私達が居た頃には1mを越えていたのにって思うとちょっと寂しくもなります。
東北の温泉は未だに混浴が多く、混浴(男メイン)+女湯というパターンを良く見ます。男女別の温泉でも、露天の浴槽は一つで半ばまで板塀で仕切られただけってのも多いので心して下さい。
ヨーロッパの山歩き、好いですねぇ~ 3月にスキーで行ったのですが↓
http://www.active-mountain.com/blog/index.php?ID=101
いつかトレッキングに行きたいと思ってます。
Commented by ruka at 2008-05-14 16:17 x
まだ こちらのお部屋に伺って日が浅いのですが
すっかりmorimamanさんのお部屋が居心地よくなっています。
さっそく 後姿の素敵なpapaさん(笑)とのご旅行に
くっついていって楽しんだり おふたりの作ってこられたご夫婦の時間に
感動したり・・・・
手をつなぐおふたりに 胸がキュンとなりました(^・^)
30周年おめでとうございます♪
我が家はまだその半分ですが morimamanさんとpapaさんのように
なれるのか 不安です(^_^;)
morimamanさんに お誘いいただいて本当によかったです♪
さて 次は どちらにいかれるのかしら?(笑)
Commented by morimaman at 2008-05-14 19:56
さんすけさん。
蔦湯でのんびりとしていたら、やられました酸ヶ湯で、、、
もう、ひさびさにビックリしました!!
夫は、先に入って、’これは無理だろう。。。’と思いつつ、どこかにいるのかなと、探したそうです。わかってませんねぇ。何が無理なのか。。。

これからも心して、温泉状況を見てみます。
ほんと、びっくり!!

雪がなくなってしまいましたか、、、ヨーロッパの山をトレッキングという手で誘い出せばいいですかね。

やっぱり、私はひぃひぃとついて行く運命にあるようですね。
Commented by morimaman at 2008-05-14 20:02
rukaさん。
ありがとうございます。
その辺に転がっている、何の変哲もないような石っころの様な夫婦ですが。ちょっと、その石に何かを描き続けています。

山有り谷有り、嵐に晴れ、、、ほんとうにいろんな事がありましたが、これからはもうちょっと凪の夫婦の時間が欲しいと思っています。
私が一方的に熱くなっているだけなのですが、、、

rukaさんのお宅も、すきすきなご夫婦だと思います。ちゃんと収まるところに収まっていらっしゃると、、、
お子さんが大きくなられて、ご夫婦の時間がたくさんになったら、rukaさんのすきすきな世界へ誘われたら、、、、いかがでしょう?

ほんとうに、これからもどうぞよろしくお願い致します。

次回ですか、、、次回は恒例の旅となりそうですよ♪
Commented by Sanae at 2008-05-15 15:45 x
こんにちは。遊びに来ました。私も初めてコメントを書きます♪

東北にはまだ行ったことがありません。自然がいっぱいで素敵ですね。まだ雪のあともあるなんて。

北の方は混浴の温泉が多いと聞きますね。北ではありませんが、私も今年初めて佐賀で混浴の露天に遭遇し、ドアを開けたとたんおじいさんと目が合い…すかさず閉めました(笑)。うーん、やっぱり勇気が出ません。

↓ 鍵コメも書きますね。
Commented at 2008-05-15 16:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahos-table at 2008-05-15 19:52
こんな旅ができる夫婦になりたいものです。
本当に素敵なご夫婦です。憧れです。
十和田湖、中学の修学旅行で行ったきりですが、
奥入瀬渓谷とか、とてもきれいだった印象が残っています。
(修学旅行が東北だったのです。シブい)
もう一度行きたくなりました♪
Commented by morimaman at 2008-05-15 20:50
Sanaeさん。
早速のおいで、ありがとうございます。大変うれしく思います♪

東北の青森は初めてでした。これで、東北各県制覇です!!
東北はのんびりとした素朴なところがたくさんで、また、行きたいな〜と思います。特に、山形の、美味しいおそば屋さん!!

Sanaeさんも、佐賀で混浴体験をなさいましたか。。。本当に、無理ですね。多分、いくつになっても無理だと思います。
しばらく、立ち直れませんでした。。。

鍵コメ、ありがとうございました。
お返事をさせて頂きますね♪
Commented by morimaman at 2008-05-15 20:53
mahoさん。
ありがとうございます。
仲がよいときばかりではなく、口もききたくないくらい、湯気が出るほど頭に来ることもあります♪(夫の目が、宙を泳いでいます)

修学旅行が東北、、、いいですね。私も福岡の学校で、信州と越前奈良、、もの凄く渋いでしょ。でも、想い出に残ってもう一度辿ってみたいと思います。

お子様達も、奥入瀬の散歩、お気に召すのでは?
Commented by マイチー at 2008-05-15 23:22 x
いい旅をなさったのですね。
ともに歳をかさねてきたからこその旅。。。
Commented by morimaman at 2008-05-16 07:46
マイチーさん。
楽しかったです。
いつも楽しめる旅、、、結構ハードなことを要求されて、辛いばっかりの旅もあるのですが(爆)夫が満足そうにすると、私は反比例、、、
まぁ、こんなこともあるかなぁ。。。と思えるようになった、夫婦の年月です♪
次回は、また次回。。。夫婦のテーマ旅を。
Commented by 4halfmoonbay at 2008-05-16 08:38
ひゃ~、ちゃんと三脚を持っての旅だったのですね。
ひょうひょうと歩いていくpapaさん素敵!
イカ(?)の干してある風景がすきです。
これからも沢山お二人で歩いていけるといいですね。
それにしてもその混浴、私ももう一度服を着ます^^;
Commented by carpe_diem_1028 at 2008-05-16 19:25
ご無沙汰しています。旅行、楽しそうですね。
私もどこかに行きたくなりました。私の場合、旅は一人旅。

人生も一人旅。
組織に依存しない生き方を模索し続けます。
Commented by morimaman at 2008-05-16 20:30
Mayさん。
三脚は絶対にいると!!と夫が言うものですから、、、なので、夫は三脚を使っていました。わたしは、持ちたくなかったので、岩に身体を預け固まって、シャッタースピードを落としての撮影、、、
ひょうひょうと、、、夫を知る方は皆さんそうおっしゃいます。後ろ姿に滲み出てますか、、、

いかの干してある風景?海のこちら側に?あれはねぶたのちっちゃい子版です。かわいいでしょ。

これからも、夫婦旅続けます。山あり谷あり、、、混浴はなし!!
Commented by morimaman at 2008-05-16 20:33
carpe_diem_1028 Shinobuちゃん。
すみません。GWはこれで燃え尽きました。。。

Shinobuちゃん、二人も楽しいから、いつか、もうちょっと年月が経ったら、いっしょにパリに行こう!!夫は、ヨーロッパに感心がないもので。
そして、食をリサーチ、、、貯金しておきます♪


<< 皐月 徒然      北をめざせ!! その3 >>