今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 01日

3泊4日で修学旅行





d0089009_22284021.jpg



二番煎じになってしまいましたが、ちょっと夫婦で修学旅行へ。

は〜い、みなさ〜ん(二人しかいないけど)、明日の朝台北駅7時45分集合です。

太魯閤号#1091、台北発8:00、、目的地は花蓮!






moripapaにとっては初の台湾東側への旅です。
私は、30年前に行きましたっ。


d0089009_2234419.jpg



太魯閤号は、TEMU1000形振り子式電車、モデルとなったのは日本のJR九州885系電車、、特急かもめがそれです。

moripapaは滔々と説明します。
私は聞き流し。
男の人は、いくつになっても汽車が好きなのですね。







d0089009_9443932.jpg


車窓の風景が、だんだんと鄙びてきました。
でも、こういった風景、日本の田舎にもありませんか。

晴れ上がった空と、畑の碧、子供の頃慣れ親しんだ父の田舎のそれとよく似ています。
じっと見ていると、子供の頃の私や従姉妹達が青々とした草の間から、出てきそう。








d0089009_948314.jpg



太平洋の海も。
台湾映画 悲情城市の、最後の映像の海は、この海。

しみじみと見てしまいました。







私もmoripapaも、初めての台灣鐵道で行く東圏の旅が、始まりました。


d0089009_1021643.jpg






花蓮では、観光の定番太魯閤渓谷(タロコ渓谷)へ。

いろいろと調べた結果、公共の乗り物ではアクセスが悪い(限られた時間内では)。そこで、タクシーをチャーターして太魯閤へ。


d0089009_10594621.jpg



花蓮は、ちょっと走れば、もう山の中。
ここから、渓谷の旅が始まります。






d0089009_1111766.jpg





d0089009_1113371.jpg


山、山、山が間近に迫る景色は、台北や西側の地ではなかなか見られないものです。

太魯閤の観光は決まったルートを、なぞって行くのですが、そういう風にしか動けない山中の一本道!






d0089009_1181283.jpg


こちらのトンネルは、ノミで掘り続けて行ったのだろうと、思わせる粗い削り後が痛々しく思えるところ。

燕が多く生息しており、燕ってああいう風に鳴くのね、とトンネルに響き渡る鳴き声にしばし聞き入っていました。

都会では聞けないような、力強い鳴き声。

ぴーぃっ!!ぴーぃっ!!





d0089009_11151314.jpg





d0089009_11152768.jpg

30数年前の渓谷の姿は、野性的で荒々しく、そして幽玄に満ちており、中国の墨絵の世界を目の当たりに見る思いがしたものです。

しかし、30年数年の自然の力はものすごいもので、地震、山崩れ、洪水、、、私の記憶にあるそれより、うんと優しい風情になっていました。



















本当に長い間、長い時間が流れていたのねぇと、感慨に耽りながら、本日のお宿へ。


d0089009_11251139.jpg










d0089009_11462410.jpg



旧スタイルの建築様式を持つ、民宿なのですが、市街地から遠く、夜遊びには少し不便なのが、難点。

ここから、流しのタクシーを捕まえるのは至難の業。ただし、市街地は客待ちのタクシーがたくさんなので、困ることはありません。

花蓮のタクシーの初乗りは、台北のそれより高いのですが、たいがいが1メーターか、2メーターで私たちが行きたいところには行くことができました。(おおよそ200元日本円700円くらい)












夕飯はもちろん、にぎやかなところで、おいしいものを。


d0089009_11512227.jpg



台湾式!!
通りに面した厨房で、蒸す、焼く。





d0089009_11523085.jpg


たくさんのお客さんで賑わっている、公正包子で、小籠包と魚貢丸湯を。

こちらの小籠包は、皮が厚く、どちらかというと、生煎包のようでした。、餡はおいしく、二人で無言のまま、ぱくつき、あっという間に完食!!






d0089009_124271.jpg



台湾は眠らない街。
それは地方都市に行っても同じこと。

ごはんを食べたり、お茶を飲んだり、洋服を買ったり、、、
普通の生活が24時間、行われているような。






でも、台北に比べると、光の数は少ないですね。


d0089009_1261618.jpg







moripapaと二人、デザートに芋頭(ユィトウ)のかき氷を、いただきましたっ。

うす甘く炊いたお芋にトロッと、たっぷり練乳をかけて、、、いま、この画像を見ているだけで、じゅるっと、、、食べた〜〜い。



d0089009_127298.jpg






さってと、、、
このままじゃ帰られない。。。


d0089009_121262.jpg



お客もまばらな平日、地方都市の夜市。
南濱公園夜市

市街地から離れていますが、タクシーが客待ちをしているので、足の心配いりません。





d0089009_12153196.jpg



人は少なくとも、庶民の憩いの場所には違いなく、親子連れで、子供がジュースをどれにしょようかと迷い悩んでいる姿は、まさしく、台湾の夜市の景色。









d0089009_12173864.jpg




こうやって、暑い地方都市の一日目を終えようとしています。都市によって、いろいろな顔を持つ、台湾に会った一日目。
そして、30数年ぶりに、アーチェリーを持つmoripapaを見た日。その昔、ちょいと鳴らした彼。ちゃんと的に当たり、アーチェリー場のおやじ様も親指を立てて、感心しておりました。
また、始めたら?
50肩が痛い、、、とさ。

[PR]

by morimaman | 2008-07-01 13:10 | 台湾 | Comments(45)
Commented by プチラパン at 2008-07-01 17:00 x
台湾にも、こんなキレイな海があったのですね。
知りませんでした。(汗)

臭豆腐は、もちろん知っています。
臭覚の鈍い私ですが、あの匂いだけはキューレツでした。
臭豆腐の屋台を見つけると、鼻をつまんで
走って通りすぎました。

私は台湾のなかでは、野柳が一番好きな場所でした。
(奇岩好きなのです♪)
Commented by *やん* at 2008-07-01 17:44 x
私が花蓮に行ったのもmamaが行ったのと同じ頃ですね。
二回行きました。 懐かしい風景です!!

公正包子が美味しそう!!
タロイモのかき氷もいいね♪

パパのアーチェリーかっこいい!!
今度見せてね^c^/

Commented by mmiyu91 at 2008-07-01 18:49
うわぁ、花蓮だ。
懐かしい・・・・わたしが、一番初めに台湾に両親と訪れたときに、1泊したのが花蓮です。
初めての海外旅行、そして、初めての台湾で、ドキドキしながらも、気に入ってしまったところです。
アミ族の音楽も、初めて聴いたのに気にいってしまい、「あの曲のCDが欲しい」とつぶやいていました。
また、花蓮へいきたいなっておもいます。
あのときは、ほんとにのんびりできなかったので。
行きたいところだらけで、困ってしまいます。笑

Commented by Saori at 2008-07-01 18:51 x
台湾の遠足、楽しいです!
旅に出ることだけでも、すでに楽しいのに、また更に電車に乗って出かけるって旅心をそそられますね。
綺麗な海を見て、またまた美味しいものを食べて・・・
いいな~、楽しそうだな~、私も電車にのって海を見に行きたくなりました^^
moripapaさん、アーチェリーを構える姿がとっても素敵です!
morimamanさんはそんなmoripapaさんに惚れちゃった・・・んでしょうか!?(^^)
Commented at 2008-07-01 18:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morimaman at 2008-07-01 20:37
プチラパンさん。
台湾の東の海は本当に美しい海でした。
泳げるのかな?とも、思いましたが。
水平線の果てが濃い藍色で、一日眺めていても飽きないかな。。。(日焼け対策は必要)

臭豆腐、、、私は、この臭いをかぐと、’あぁ、台湾だ’と、慣れてきましたが、食べることは未だにできません。
でも、おいしそうに食べている夫を見ると、食べてもいいかな〜。

野柳、どういう訳か行ったことがありません。
母が昭和54年にいって、遊んでいる写真があるのですが、今とあまり変わってないようですね。次回、ゆっくりと散策をしに行ってみます♪
私の知らない台湾を、たくさんご存知のプチラパンさん、また、いろいろと教えてください。楽しみにしています。
Commented by morimaman at 2008-07-01 20:40
やんさん。
花蓮の空港は鉄条網が塀の上に、、、空軍も使う空港らしいので、、もちろん、写真とかには撮りませんよ!どなたかのように、御用にはまだなりたくないので、、、(爆)

花蓮も、やはり台湾♪庶民の味のレベルの高さは、安心できるものです。ただ、ちょっと台北の喧噪が懐かしくなってしまいました。

タロイモのかき氷、食べたい。。。♡
Commented by morimaman at 2008-07-01 20:44
miyuちゃん。
花蓮のちょっと田舎の雰囲気がいいですね♪自分の足で充分にまわれる、市街地。だけど、スターバックスもちゃんとある。

おいしいものも親切な人もいて、、、これは台湾のどこにいても出会うこと。
やっぱり、また行きたいなぁって思いますものね。

こちらでは原住民の歌には出会わなかったのですが、この次の台東では、盛り上がってしまいました♪そのわけは、、、次回まで秘密です。
Commented by morimaman at 2008-07-01 20:50
Saoriちゃん。
台湾の列車の旅は、車窓の風景がおごちそうです。目の前の海、後方の山、まだまだ、荒削りな自然がそこにはあります。

おいしいものは、どこに行ってもあり、その中で行列のできているお店に入って行くと、間違いなくその地で一番おいしいところ、、、という方程式で、毎回おいしい思いをさせてもらっています。
でも、今回は暑さにやられていつもの半分しか食べられず、残念!!
次回はリベンジへ♪

夫がアーチェリーをしていたことを忘れていました。
でも、そういえば、何も知らなかった当時の初心な私は’かっこいいなぁ’と、思った、、、のでした。(真っ赤)
Commented by morimaman at 2008-07-01 20:53
鍵コメ 2008-07-01 18:51さん。
よかったです♪
台湾の香りを感じてくださいね。

まだまだ、若いのですから、可能性もそれだけ幅広くあるということですね。
月日だけはどうしようもないので、私は、今を頑張るしかないかなぁ、、、それも、時々息切れをしていますので。

たくさん楽しんでください。
そして、’命短し 恋せよ乙女、、、’です。
頑張れ!!
Commented by 讃岐おばさん at 2008-07-01 20:58 x
花蓮、今年の夏も行けそうにないんです(-_-;)
台東、台南、玉井、高雄あたりになるかな。。。
芋頭(ユィトウ)のかき氷、美味しそう!!!

3日から5日まで台湾繋がりのお客さんが福岡から讃岐に。
5日にご一緒して、久しぶりに小豆島へ行こうかな♪

Commented by morimaman at 2008-07-01 21:39
讃岐おばさん。
あらぁ、、、でも私も30年ぶりですから、、、ゆっくりと行かれてください。
マンゴがおいしそうなところ、総なめですね♪
たくさん召し上がれ!!いろいろな種類のマンゴが、、、おいしい!!

台湾迷の方との繋がりを四国で、、、そのうちにお邪魔しますので、是非おいしいおうどんを!!
Commented by my_studio at 2008-07-01 22:01
こんばんは リズム*です♪
台灣鐵道で行く旅~♪素敵ですね^^
私も鉄道が好きです~☆
いくつになっても汽車が好きだし、列車の旅がしたいです~♪
昨夏、morimamanさんのご実家の博多!へ行った時..
博多駅の特急のラッシュアワーは、うれしくてホームを走って、階段かけて見ました!!

moripapaさんのお姿かっこいいですね~♪
Commented by morimaman at 2008-07-01 22:21
リズムさん。
こんばんは。鉄道、お好きですか?私も飛行機より、地べたを走る鉄道のほうが大好きです♪

今回はちょっと長めの鉄道の旅をしました。そして、いろいろなタイプの列車にも乗りました。感心したり、笑っちゃたりと、、、

博多駅を走って、、、まぁ、楽しそう!!子供の頃から、博多駅というと特別の響きがありました。あそこに行くと、非日常の世界へ行ける、、、子供心にもわくわくとしたものです。
先日は久しぶりに博多発の新幹線に乗りました、、、今年は、鉄道によく乗る年のようです♪

夫、後ろ姿しか載せられませんが、、、いろんな意味で、、、はい。
ありがとうございます。夫も何10年ぶりに言われた言葉でしょうか。(爆)
Commented at 2008-07-01 22:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruka at 2008-07-02 02:11 x
kyaっ☆
やっぱり moripapaさん すてき♪ 後姿が!
それに 想像以上にお若いです(^.^)/~~~
こんな風に
morimamanさんのハートを射抜いたのですね・・ufufu☆
鉄道旅行も趣があっていいですね
世界の車窓から みたいです(笑)
そうそう うちの旦那さんは
石丸謙二郎と見栄春を足して割ったような普通の人です^_^;

Commented by mahos-table at 2008-07-02 06:11
鉄道旅行私も好きです。
車窓を楽しめて、
運転に気を使わなくて良いのが好きです。
ショウロンポウ、ここのは無骨だけどいい味が出てますね♪

そしてmoripapaさん、かっこいいですね!!
是非もう一度はじめていただきたいです~^^

Commented by ashmam at 2008-07-02 09:38
二人だけの修学旅行♡ いいですね~^^ 宿泊場所がまた素敵。
お部屋の作りはどんな風だったのでしょう? ちょっと、興味津々。

人がまばらな夜市もそれはそれで、楽しそう。
小籠包と魚貢丸湯、やっぱり、美味しい料理は外せませんね^^
Commented by ymomen at 2008-07-02 09:39
お宿に惹かれました。
内部はどうなっているのでしょう。

修学旅行のときめきをまた体験なさいましたか。
わたしもジムと旅行をしてそう思えるように”進化”したいものです。

行動力、というか、あちこちいらしたようでこれはもうその地を熟知なさっているひとならではの旅というものでしょうね。
子連れのわたしたちなら民宿に着いたところで、くつろいでしまってもうそこからその夜は出かけたくない、というオチでしょう。
Commented by azumi_diary at 2008-07-02 10:57
地方都市でさえ、眠らない街なのですね~!
夜遊びが好きな私にはなんとも魅力的!
屋台で安心して食べられるのも台湾の旅の楽しさ。
ああ、段々台湾に行きたい病が~。それにカメラも欲しい病が~。
モリママちゃん、貴女のせいよっ!!!(爆)
Commented by morimaman at 2008-07-02 20:12
鍵コメ 2008-07-01 22:57さん。
気に入っていただけましたでしょうか?
それではもうあなたも台湾通♪

列車はこの後も続きます。
なんちゃっての笑ってしまう列車もあり、、、やっぱり台湾楽しい♡

いつか本当にご一緒に♪
Commented by morimaman at 2008-07-02 20:16
rukaちゃん。
後ろ姿しか見せられません、、、いろいろとありまして♪
アーチェリーをしていたことさえ忘れていた、ずっと遠い昔のことでした。

車窓の旅も、お天気に恵まれていい景色でした。
海もきれいでしたし、、、

rukaちゃんのご主人様、優しそう♪夫はね、、、こしょこしょ。。です。
Commented by morimaman at 2008-07-02 20:24
mahoさん。
飛行機がちょっと苦手で、船がだめで、、、列車の旅は大好き!!
こちらの線は海も見え、山も見え、、何はともあれ初めての景色でしたので、ちょっと興奮!!
また、列車の旅をしたいなぁと思ったのですが、一度経験した夫は次回は、時間短縮の意味でも、飛行機!!
ちょっと、もめそうです。

こちらの小籠包、鼎泰豊の洗練されたものに比べたら、本当に素朴ですが、中身はおいしい♪水餃子も、素っ気なくばさばさっと盛りつけてあるのですが、これもまた、おいしい。
みんな、わいわいがやがやと頂いて、す〜と帰って行きます。
ちょっと、かっこいい♪

夫ですか、、、後ろ姿にはわけが、、、前はご勘弁。
50肩が癒えたら、、、年とって、今度は体力がないかも、、、(爆)
Commented by morimaman at 2008-07-02 20:28
ashmamaさん。
こちらのお部屋は、至って普通の作りでした。
アンティークのベッド、、、などはなく、ちょっとエアコンが効かなくて、大汗。それも解消しましたが。

夜市は、ちょっとしたゲーム会場。夫はアーチェリー、風船をbb弾で打つもの、輪投げ、、、全部賞品をもらって、宿のお孫ちゃんにあげていました。夫があの夜一番盛り上がっていた人に違いない!!

Commented by morimaman at 2008-07-02 20:35
momenちゃん。
宿の内装は、本当に普通でした。建物は昔の建築なのですが、お部屋は今時の作りです。残念だけど、、、

進化して、たのしく、、、いえいえ、退化して楽しくです。ときめいていたのは遥か昔のことですので、、、(笑)

熟知、、、好奇心のなせる技です。ただ、夜は眠らないというのがわかっているので、出かけますが、きっとmomenちゃんも、好奇心に突き動かされて、夜遊びをすると思います。ちょっとそこまで、なんて言いながら。

夜市は、子供連れもとても多く、それゆえかいろんなゲームもあります。お祭りの夜店の感覚です。
いつまでもこういう文化が、続いてほしいものだと思います。
Commented by morimaman at 2008-07-02 21:29
azumiちゃん。
台湾がまっているぞ〜♪ Nikond700がでたぞ〜♪

夜遊びと、気が向いたときの買い食い♪
Nikpn が誇る新製品!!

どうでしょう、この病気に対する処方箋?(爆)

よかったら、ご一緒いたします。もちろん両方とも。。。ほほほ。
Commented by ako_bishoku at 2008-07-02 22:57
遠足だったり、修学旅行だったり、ご夫婦でとっても楽しそうな旅
ですね! いつか我が家もそうやって同じことをいっぱい楽しみたいな。

美味しそうなものがいっぱい、活気があって、朝も夜も別の楽しみがある
っていいですね。 

morimamanさんの写真を見ているだけで旅をしている気分になります。 楽しい~。
Commented by bh2005k at 2008-07-03 00:10
修学旅行に、ご一緒させていただきます~

電車が走り出し、、、車窓からの景色は 田園風景あり、海あり、渓谷ありと、ワクワクしてしまいますね。
30年前の渓谷は もっともっとダイナミックだったんですか。
あの日に 思いを巡らせながらの旅は、ひとしおだったでしょうね。

屋台の楽しさ、、、よ~く伝わってきました。。。
morimamanさん、ありがとう~♪
Commented by pindot at 2008-07-03 09:11 x
ワァ〜〜♪これが台湾新幹線??(こういう呼び方はしない?)でしょうか?
くりくり坊主が写真に食いついてしまい先がなかなか読めませんでした。爆。。
素敵な旅ですね〜! 落ち着いた大人の旅。。 いつかご同行お願いしたいです。
日本が寒くなってきたらツアーを組んでいただけませんか? 笑♪
Commented by hiro-schon at 2008-07-03 14:11
花連、懐かしいです!
私が行ったのは20年前で、あの渓谷については同じ様に荒々しい印象なのですが、今は優しい表情なのですね。
改めて台湾を旅したくなりました。私も夫と一緒に修学旅行したいです。
Commented by morimaman at 2008-07-03 21:01
akoちゃん。
遠足だったり、修学旅行だったりです♪
夫と行く旅が一番気が楽なので(夫は大変か?)、楽しいものとなりました。

akoちゃん、見ているだけでなく、一緒においしいものを頂いたり、朝を楽しみ、夜に集い、、、いかがでしょ?
もっと、楽しいこと請け合いです♪
Commented by morimaman at 2008-07-03 21:05
チェイルさん。
はい、こちらで〜す!
30年ぶりに訪れた地は、やさしく表情を変えていましたが、やはり、あぁ、こういうところもあった!と、懐かしくなりました。
夫は、ひたすら感心していましたが、、、<トンネルは、その昔多くの人々の手に依って掘られたものです。悲哀すら感じました>

感傷的な思いと、食べる楽しさ、、、いろいろな顔があって、やはり楽しい♪
では、次なる目的地へ、ご案内いたします!
Commented by morimaman at 2008-07-03 21:10
pindotちゃん。
台湾新幹線に似ていますね♪こちらは、台湾新幹線に対抗して?台湾鉄道が作った、列車です。なかなかの乗り心地でした。
くりくりちゃんも、かじりついていましたかぁ。。。やはり、男の子です♪
実際に乗って、旅となると、喜ぶんでしょうねぇ♪シュポシュポ。

本当に、日本が寒いときで、台湾が暖かいとき(決し暑くない!)に、ツアーを組みますので、ぜひ、ふるってご参加ください♡
Commented by morimaman at 2008-07-03 21:13
hiro-schonさん。
20年前、、、きっと、やさしくなったとお感じになることでしょう。
地震や、山崩れで、かなり様子が変わったとドライバーさんがおっしゃっていました。私もそう思います。自然の驚異を目の当たりにしたような。

帰任されたおりには、是非ご夫婦で台湾修学旅行を。。。
Commented by pindot at 2008-07-03 21:42 x
やっぱり違うんですね! ラインがオレンジで同じだけれど先が丸くて 台湾新幹線とちょっと違う?と思ったのです。
冬に皆で行きたいですね〜♪ ウチのパパとくりくり坊主も一緒で宜しいですか?  大きなお荷物過ぎますかね? 
Commented by Sanae at 2008-07-03 21:57 x
こんばんは!外国で電車に乗るのって楽しいですよね♪ と言いつつ・・・同じ日本で、今だに電車やバスに乗るのにどきどきしている私なのですが(汗)。週末は博多に一人旅です!(笑)。夜の道端に、椅子を出している雰囲気っていいな~。
Commented by morimaman at 2008-07-03 22:32
pindotoちゃん。
こちらの台湾鉄道と、新幹線の高鐵とは、ライバルです(私たちも去年、違う会社って知ったのですが)台湾の鉄道って、信じられないくらいリーズナブル、、、でとても利用しやすいです。
いずれは東側にも新幹線が通ってほしいのですが、、、

冬に、ツアーを組ませていただきましょう♪もちろん、家族で楽しまないで、誰が楽しめましょうや。。。(ふるっ!!)くりくりちゃんとお会いできるのが楽しみです!!あっ!もちろんみなさまとも、、、
Commented by morimaman at 2008-07-03 22:36
Sanaeさん。
こんばんは♪
やっと、台湾でも念願の列車の旅ができて、とても楽しい旅を立て続けにしております。
台湾ならではのおもしろい乗り方などもあって、、、楽しくウォッチング♪

博多へ一人旅。。。おいしいもの頂いて、、、今頭の中に、ジャックのケーキがぽっかんと、浮かんでまいりました♡

私が子供の頃は、道ばたにバンコがでていて、おじさん達が団扇であおぎながら、話に興じてありました、、、むかし、むか〜し。
Commented by matoi1177 at 2008-07-03 22:49
こんばんは!
夏休みがお盆時だからいつも夏の旅行は無し。ずらしても1泊とか
ね。 鉄道・・いいな こんなゆったりしたステキな旅がしたいな~。
お芋の練乳がけを見て、明日はカキ氷器を出すことに決めたの。(笑)

↑相方ちゃんが「カメラ欲しい病」らしいけど、いったいいくつの欲しい
病が!!(爆)
でもモリママちゃんの写真を見たら病気になるのもわかるわ^
Commented by morimaman at 2008-07-03 23:27
matoiちゃんさま。
こんばんは♪
我が家も、東京に出てきて人並みに夏休みを、、、って、人が多いので都心でじっとしているだけですけど(笑)
休みを取ろう!!そして、台湾へ!!夏はやめて!!(汗疹できるし)
かき氷器、壊れたので、今年はやっぱり買おうと、自分の映像を見て思いました。(爆)そして、サツマイモで代用して、かき氷、なんていかがでしょ。黒みつがかかった氷もおいしかったですよ♪お豆もね、、、要するに何でもevery thingでございます。

matoiちゃんの相方さまを今あおっています。NikonD700(しつこい?)でもね、逆にあおられているような気も、、、(いかんいかん)
ええ、いくつ欲しい病があるのでしょうか?処方箋もっといる?
Commented by ladymtaiwan64 at 2008-07-04 23:46
車窓の景色が美しいですね。さすがmorimamanさん、写真がお上手!何度も見ている風景だけど、morimamanさんの写真だとまた違った風景に見えてきます。台湾を思う気持ちが伝わってきます。
Commented by morimaman at 2008-07-05 07:24
Lady Mさま。
ありがとうございます♪
車窓の風景は、台北とも、西側とも全く違った景色で、とても興味深かったです。
小さな国なのに、色々な表情があって、じっと見ていてもあきませんでしたし、小さな駅では、降りたくなってしまいました。

いつか、気ままに降り立つ駅で降り立てるようになったら、いいな、、、と思っています。
Commented by anmimi at 2008-07-13 01:17
遅いコメント申し訳ありません。こんな民宿あるんですね!最近こういう伝統的家屋を使ったところにはまっているので行ってみたいです!!素敵ですねー、やっぱり花蓮はいいですね。民宿の名前、教えていただけますか??
Commented by morimaman at 2008-07-13 11:40
anmimiさん。
この民宿、台湾のお友達が教えてくれました。

朝ご飯は、あっさりとお粥、それに添えるちょっとした小菜、
1泊1800元で泊まりました。
http://www.rosestone.com/がこちら’福園’のサイトです。

お部屋は、出来れば見せていただくか予約のときに、お願いをした方が、それらしいお部屋に泊まることが出来るかもしれません。私たちは普通に2人部屋ということで予約したら、本当に普通の部屋でした。(泊まり客は私たちだけ)素敵なお部屋があるみたいです。次回は、、、♪
(夕飯は、レストランは、今はやっていないということでした)

Commented by anmimi at 2008-07-20 11:27
morimamanさま:ありがとうございます!次回の花蓮の宿はここにします♪


<< ル・クルーゼが来た日 その他一題      ある日 >>