2008年 08月 31日

東京




昨夜我が家のテレビは、また独り言、、、

誰も見ていないのに、テレビの音だけが流れている、、、
いつもの我が家の夜の風景。

でも、昨夜は私もmoripapaも耳が。。。


d0089009_17174780.jpg







懐かしのメロディーが流れてきます。
そのなかのマイペースの東京で、しみじみと思いました。

’私の東京は、、、’

この曲にまつわる恋の物語など何もないのですが、そのうちに帰ると思って東京に出て来て、いつ帰れるのだろう、、、と変わってきた私を取り巻く環境。



d0089009_1722343.jpg







幼い頃、本当に幼い頃、叔父が私を抱き上げて、高い高いをしてくれるとき、


’ほ〜ら、東京が見えよろう。’

と言っていました。
これは、ほかの大人達も口にすることを聞いたことがあります。

東京は、特別の存在なんだ、、、と幼心にも思ったものでした。
しかし、私の下の世代になるとこうやってあやされてはいません。

テレビで見る東京、マスコミで見る東京。
時代が東京を近いものとしてきたようです。








近くに感じ、いつでも行ける東京になったけれども、私が東京の大学へ進学するのは親から大反対されました。

親からすれば、見知らぬ大都会東京へ、やるわけにはいかない、と。
私も反対を押し切ってまで、行く情熱はありませんでした。





d0089009_17311554.jpg



それが、息子の世代になると

’行きたいのなら、行きなさい。’








そんな息子の大学受験時に、思いがけない夫の東京転勤。


d0089009_17322486.jpg




何もかも故郷へ置いて、東京へでてくるのは熟慮した末のこと。

’単身赴任か、家族総出か’

東京は、なんでもあります。
実際に、何かをしたい習いたとなったら、すぐそこに、テレビや本で拝見していた先生方がいらっしゃいます。

’東京はいいなぁ、、、’







d0089009_1952919.jpg



東京で、働いたこと、仲良くなった友達、東京だからこそ経験できたたくさんのこと。
そしてなにより、ここに家族がいるということ。






でも、何か心には埋められない小さな隙間が一つだけ。



d0089009_17362781.jpg



残してきた家への愛着や、自分のこれからの行く末。
今を楽しむだけには、ちょっと若くない。

いろいろと考えていると、このまま東京へいられるのだろうか。








d0089009_173815.jpg



帰っても浦島太郎ばりに、知らない建物、知らない空間がたくさん出来ていてどこが懐かしいんだか。

でも、空気は懐かしい。
すれ違う人々の会話は懐かしい。。。

懐かしい、、、、、だけ?

それだけでは帰れそうもない。










d0089009_17402182.jpg




自分の心と向き合おうにも、私一人の家族ではないので、如何ともしがたい。。。

moripapaは現状では何も考えていない、ときっぱり。

そうよねぇ、、、なるようにしかならないところは、、、、あるわよね。









d0089009_17442365.jpg



家でじっとしていたら、必ず考えてしまうこと。

東京生活4、5年だったら、

’帰ります!絶対、帰ります!!’

でも、もう12年。

’帰りたいけど、、、’

という、不安要素いっぱいのつぶやき。







友達も

’いつ帰ってくると?早くかえってきぃ。’

と言っていたのが、近頃では

’もう、帰って来んちゃろ。’


d0089009_17464013.jpg



そんなに長くなるかなぁ、、、東京生活。







歌で心乱されてしまいました。
それだけ、ちょっとのことで乱れるくらい、私の中の帰りたい思いは強いのでしょうか。

家族がいるところが私のいるところ(夫がいるところが)ですが、東京生活も嫌いではないのですが、、、、、

東京生活が私に与えてくれたものは、計り知れないくらい大きい。故郷での生活より大きいかもしれません。

でも、、、なんだか、落ち着かない。。。






d0089009_17512752.jpg

                  2007秋帰省時の福岡空港
[PR]

by morimaman | 2008-08-31 17:58 | 日々の出来事 | Comments(30)
Commented by f-yayoi at 2008-08-31 20:32
大学受験で関西に出て行ったとき、お友達が母に言ったそうです。「おばちゃん、行かせていいと?弥生ちゃんもう帰ってこないよ。」って。その時はそんなことない、いつか帰ってくると思ってましたが、大学を出て関西で働いて、結婚した今、九州で過ごす事は非現実的になってしまって。

九州に帰ると懐かしいんだけど九州弁&関西弁が混じった自分に、自分の居場所がもうここではなくなったような、そんな気がすることもあります。かといって、関西でもいまだによそ者感はぬぐえないし。

それぞれの土地にそれぞれ思い入れのある処、人がいるから、一体どこに腰を落ち着けたらいいのやら迷うばかりで・・・。こういう感覚って、故郷がある人特有のものなのでしょうか。
Commented by 讃岐おばさん at 2008-08-31 21:13 x
転勤で東京へいらしていたんですね。
でももう12年、長くなりましたね。

私は転勤族に憧れていました。
結局、どこへも行かないまま、この地に根をはっています。

それぞれの人生、その中でいかに自分の居場所を見つけるか、ですね。
Commented at 2008-08-31 23:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by my_studio at 2008-09-01 14:23
こんにちは リズム*です♪
私の親が転勤族で、名古屋で高校時代を過ごした私は
高校の同級生と結婚しました。
ふたりとも東京で大学時代を過ごしたのに
夫も転勤で、関西→名古屋、もう名古屋が17年になりました。
このまま名古屋で、これからも住むことになるでしょう...

親の年齢、子どもの学校、取り巻く環境で
考えることはあるけれど、
自分でできることをできるだけ...
あんまり考えてないのかも知れません..。
Commented by morimaman at 2008-09-01 19:33
yayoiさん。
何なのでしょうね。この何とも言えない、もやもやとした思いは。
夫がいるところが私のいるところと、思っているのですが、あまりにも故郷へ、大きなものを残して来てしまっているので、いろいろと思い煩うのかもしれません。

大学で、外に出ていたら、もっと違った観点で見えていたのでしょうか。過ぎたことを言っても始まらないし、今はどうなるかわからない、、、ということで、また蓋をします。
Commented by morimaman at 2008-09-01 19:35
讃岐おばさん。
転勤です。すぐ帰るつもりでしたので、いろいろなものを残してきました。
仕方ないですね。。。

ずっと地元に住む人間だと思っていたので、尚更です。

しばらく、引きずる問題です。
Commented by morimaman at 2008-09-01 19:36
鍵コメ 2008-08-31 23:13 さん。
何なんでしょうね。この気持ちは。
きっと、物理的なことではなく、精神的なこと。

考え込んではいますが、どこにいようと自分らしく、、、と、思っています。
Commented by morimaman at 2008-09-01 19:39
リズムさん。
東京に出てくるのが、5年したら帰るつもりだったで、いろいろなもの、ことを残してきました。
それがとても、落ち着かないものにしています。
それが帰ることで片付くのか、、、、

ちょっとわからないですね。
でも、今はここで暮らすことが一番でしょうから、ここで自分らしく日々を暮らしたいと思っています。
Commented by ymomen at 2008-09-01 23:33
東京に住んだのは5年間。
かけがえのない年月でした。
田舎育ちのわたしは、やはり東京に憧れていたんですね。
でも、こちらに来たのは、東京で自分が煮つまってもいて。
自分を変えたくて、こちらに来ましたが、こうして居つくとも思っていなくて。

それぞれの写真、どれもいいですね。
とっても。
姐さんの暮らしがそこにあるようで。

これからどこに住むのか、ちゃんと迷いなく決めたいようで、迷っていてあちこちへ流れる可能性にいらいらしながらも、またそれも楽しかったりして、というのがいまのわたしです。
同じところに居つく安心感もあり、新しい土地へ行く冒険も欲しくて。
Commented at 2008-09-02 00:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by プチラパン at 2008-09-02 09:28 x
結婚して間もない頃、少しだけ東京に住みましたが
横浜で生まれ育ったので
やっぱり、ちょっと違和感がありました。
現在は横浜といえども、端っこで田舎。(^^*) ホホホホ
ここにも、やや違和感もありますが(笑)
でも、だいぶ馴染んでいます。
住めば都ですね。
モリママさんは、いっそのこと台湾暮らし・・するとか・・
は、どうでしょうか?(*^^*) フフ
Commented by ako_bishoku at 2008-09-02 11:24
どこに住むかっていうのは、とても重要なことですよね。

我が家も、どこに落ち着くのか、まだまだ分かりません。
少し前にいた中西部の街は、私にはどうしても合わず。
今回住んでいるCAは、とても住み心地はいいものの、家を持つ
には高すぎる土地で。 将来、もしも子供ができたら、どういう教育が
必要なのか、などと私も考えてしまいます。

でも、結局どこに住みたいって願うことはできても、今すぐ決めること
はできないんですよね。 漠然と願いながら、あとは自然に任せることに
しました。 morimamanさんご夫婦なら、きっと素敵な環境に落ち着くはず! どうのような生活に動いていくのか、楽しみにしながら応援させていただきますね♪
Commented by morimaman at 2008-09-02 21:25
momenちゃん。
ご両親様は、願いを聞き入れて上京することをお許しになったのですね。
私も、福岡にいたとしても、子供達が行きたいところへ送り出してやりたいと思っていました。

結局は、夫婦二人で、これからどうするかなのですが、、、
まぁ、なるようにしかならないとわかっていても、、、という状態です。

どこにいても私らしく、自分の意志で住み着きたいと思っています。(もちろん夫と相談して)
Commented by morimaman at 2008-09-02 21:27
鍵コメ 2008-09-02 00:55さん。
ずばり、その通りです。
ゆっくりとしか考えられないのですが、準備もいるしなどと考えていたら、ちょっと焦ります。

どこでも、自分が納得をして住みたいです。たとえその理由が好きなところだから、だけだったとしても。
Commented by morimaman at 2008-09-02 21:29
プチラパンさん。
そうですね。。。
どこにいようとも、自分らしく生きていればいいかと、、、思います。

本当になるようにはならないものですね。

でも、一人だけのことではないので、じっくり、ゆっくりと住めば都を探して。
Commented by morimaman at 2008-09-02 21:32
akoちゃん。
生まれ故郷で、暮らしている人も入れば、とうにその地を離れて暮らしている人もいます。
一カ所で落ち着く人も入れば、いろいろなところで住む人も。

でも、みなさん、それぞれに自分の暮らしをなさっているのですよね。
私も、試行錯誤しながら、自分の夢を叶えていきたいと思っています。

応援よろしく♪
Commented by マイチー at 2008-09-03 00:36 x
生まれてから今まで
二週間以上東京を離れたことがない私には、
帰りたい、懐かしい…
そう思える場所をもっていらっしゃる方がとても羨ましいです。
私にとって東京ってどんなところなんだろう。。。
Commented by yoko_mama at 2008-09-03 10:45
おはようございます。
今日の記事は胸にジーンときました。
そして懐かしいこの歌・・・久しぶりに聞きました^^
東京・・・私から見れば憧れです。
岐阜で生まれ育ち、そして主人と結婚して大阪で2年暮らし、今は姫路で23年がたとうとしています。
すっかりこちらの生活にもなれ田舎暮らしが続いています。
だから都会に住む方が羨ましくて仕方ないのよ。
主人は転勤族でないためここから動くことはもうないと思います。
だからモリママさんとはちょっと違いますが私のふるさとはやはり岐阜。
住んでいた頃とは環境もいろいろ違ってきてますがふるさとは大切ですよね。
どこで暮らしてもそのときそのときを楽しく暮らしていくのが一番大事だと思ってます。
幸せな選択が待ってるのではないかしら?
Commented by morimaman at 2008-09-03 20:54
マイチーさん。
故郷なんですが、家もあるし、、、こちらのほうが仮の宿のような気がしていたのに、こう長くなると、こちらが本拠地のような気もして来て、、、
東京でも故郷でも、私自身の居場所のような気がします。
これが、帰ったとしたら、とても東京が懐かしくなるのかもしれません。
Commented by morimaman at 2008-09-03 21:01
yoko_mamaさん。
故郷に残して来たものが、あまりにも私にとって大きく、このままにもできないし、、、東京は東京で好きだし。。。
本当に、いろんな環境が変わってきました。

家族と共にあるところが、私の居場所だと思っていますが、どこかで、けりをつけなくてはならないこともあり、、、
頭の中では、なるようにしかならない。そう思っています。

なんとなく中途半端なとこにいるような気が時々して、、、

でも、充分に東京での生活を、一人でも夫婦でも、家族でも楽しんでいます。
お稽古事などは、本当に恵まれている♪
楽しいです。

(姫路でいらっしゃるのですね。岡山へ行く途中、ここに住んでいらっしゃるんだと、これから思うでしょう。)
Commented by Sanae at 2008-09-03 21:34 x
こんばんは。夫の帰りが遅そうなので、ちょっと久しぶりにブログ巡りしています。morimamanさんのお気持ち、とってもよく分かります。私はちょうど反対の心境。もっとも、私の場合はほんの8ヶ月しかたっていないのですが…。心の片隅に、東京・神奈川に帰りたいなぁって気持ち、いつもあります。でも夏の間は、週末の度に市内の夫の実家へ行っていました。花火だ、祭りだといっては義母方の3家族が集まり、にぎやかに食卓を囲み、そういう時は「福岡にも家族がいるな~」とうれしい気分になります。福岡という場所にだんだん愛着もわいてきているし、市内の家族の元にいるときは本当に楽しいのですが・・・。平日も市内での暮らしだったらどんなによかったか。。。福岡を楽しみたい気持ちと、帰りたい気持ちと混在しています。こことそっちを、もっと気軽に行き来できるような生活になったらうれしいな~なんて、ぼんやり考えていたりして・・・。(両方を拠点にお仕事されている方もたくさんいらっしゃるのでしょうね。)

Tea Timeのキルト、morimamanさんの手作りですか?とっても素敵ですね♪
Commented at 2008-09-03 22:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-09-03 23:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morimaman at 2008-09-04 07:34
Sanaeさん。
郷愁をそそられますよね。私の場合は、特に夕暮れ時がそうでした。いい歳をして恥ずかしいのですが、東京の楽しさもわかりつつ、故郷へも引き戻されていく、、、その狭間でうろうろしている自分がいます。
こんなに長くなると、東京への愛着もしっかりとわいて来て、これが故郷へ戻るとなると、また寂しいのでしょうね。
どちらにも傾く心、きちんと身辺整理をしたいというのが、私の気持ちかもしれないなぁなんて、、、恋愛以外で心が千々に乱れる思いです(笑)

Sanaeさんも、のんびりと長閑でいいのですが、お若いからもっとエネルギッシュなものも身近に欲しいですよね。
車で、びゅんびゅん行ってください。

キルトはもうずいぶん前に作りました。ベビーキルトです。シミシミになってしまったけど、愛着があるので、ずっと手元に置いています。
福岡の今泉(天神近く)にRememberquiltsというショップがあります。そちらのオ−ナーでキルトの作家先生宮崎順子先生。。。気さくな方なので、行かれたら覗いてみられてください。お宝の山です。わたしも20年来のおつきあい。(木曜日お休みです)
Commented by morimaman at 2008-09-04 07:37
鍵コメ 2008-09-03 22:16さん。
心がゆっくり出来ましたか?

住めば都ですが、努力をして馴染んでいくようなところもあり、、、東京は楽しいと思います。刺激的ですし。
ただ身体に馴染んだものが、故郷でゆっくりと歩きたいかなぁ、、、なんて。
でも、東京で暮らして、故郷に帰ると、全てが小さく、慣れるかなぁ、、、なんて言う浦島太郎みたいな思いもあるんですよ。

いつか、ゆっくりとおはなししたいですね♪
Commented by morimaman at 2008-09-04 07:38
鍵コメ  2008-09-03 23:26さん。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね。
Commented by carpe_diem_1028 at 2008-09-07 22:56
またまた遅くなりました。やっぱり、帰るかどうするか、迷う
ものなのですね。私はほとんど東京から離れて暮らしたことが
ないので、そういう気持ちがわかるような、わからないような。

違う場所に移るということは、それ以前のしがらみを捨てること
になって、すっきりするところもあるし、良いことも置いて
きぼりにすることになるから、寂しいものでもあるでしょうね。

私は今、自分の周りにあるしがらみを一掃して、人生を
リセットしたい気持ちで一杯です・・・
Commented by morimaman at 2008-09-08 11:22
Shinobuちゃん。
しがらみから逃れきれないというところです。
やはり、どこにいても切れないものというのはあるなぁ、、、と思っています。
ただ、日々のことではないので、その点は楽かもしれません。
まぁ、まだちょっとガンバッって、東京生活、楽しみます。
Commented by studiopinot at 2008-09-09 09:50
おはようございます。
今日は何かとっても心に響きました。
故郷がおありの方には、心に残ってる故郷は一生消えないでしょうし当然だと思います。
私は東京ですが、それでも育った頃の東京の空気はとっても懐かしいですものね。
Commented by morimaman at 2008-09-09 15:11
pinot先生。
ありがとうございます。
残してきたものも多く、何かいつもどこかにひっかかっている思いです。
残してきたものがなくても、何となく切ない思いにとらわれます。

やはり、故郷です。大人になるまで育った街です。


<< 終わらなかった記録 台湾      tea time >>