今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 18日

一切都很好 ♪ 九份 貳




朝早く、起きました♪

日本時間の6時、台湾時間の5時起き。

普段と変わらない生活ですが。。。。。

出会いたかったものに、出会うために。




d0089009_21211796.jpg


九份茶坊も、まだ寝ています。










夜がまだ明けていない九份も、静かで蒼く、美しいです。


d0089009_2123438.jpg








九份の朝は寒い。

だんだんと明けていく、蒼とオレンジ色の空を見ているだけで、満ち足りた思い。


d0089009_21263663.jpg






九份の山向うに行かないと、
海から上がってくる朝日を、拝めないのですが、陽が回り込んで、山を照らし
一日が始まっていくことを教えてくれます。


d0089009_21313050.jpg







’朝日はあそこに登る!!’


d0089009_2137436.jpg



と言うんです。






あさだ〜!!



d0089009_21392120.jpg



すべてのものに、お日様の光が降り注ぎ、冷たかった空気も和らいできました。

戻る途中の景色も、台湾らしく活気に溢れ、私たちのお腹も朝ごはんが欲しいと、

泣く?鳴く?






d0089009_21441273.jpg







朝支度が早くも始まっていました。
これは、九份の名物お餅の材料となる、もち米。


d0089009_21444681.jpg







九份茶坊も、こうやって見ると
始業前の小学校(昔の)、という感じがしませんか。

d0089009_21461918.jpg



あぁ、おなか減ったぁ〜。








d0089009_2148527.jpg



民宿のカフェで、頂く朝ごはん。

こちらのお嬢さん手作りのもの。

テラスからの景色もまた、いいもの。

ごはんもおいしいし、景色もおいしい。





d0089009_21495042.jpg



賑やかな歴史、悲しい歴史、、

心に残る映画の舞台となった九份

多くの人が、この山

雞籠山(台語:ゲーラン)、基隆山を
愛してやまなかったことと、思います。

この地を離れても、この山への思いを胸に抱きつつ、暮らしていらっしゃるとも。


私たちも、また、この山に会いにいきます。






d0089009_2202311.jpg



すっかりと目が覚めた九份を離れ、次なる地、鹿港(ルーガン)へ。








d0089009_22223.jpg





再見
[PR]

by morimaman | 2008-11-18 22:16 | 台湾


<< 縁の秋 相見觀      一切都很好 ♪ 九份 壱 >>