今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 19日

街並、いろいろ。。。2008年 冬




光陰矢の如し、、、

何がなんだかわからないうちに、時間だけが経ってしまっています。


d0089009_2022351.jpg


暮れの雪国行きも、

遠い時間の出来事の様です。







あの日相倉の集落から、金沢へ行くはずが、雪が降っていないと知った

moripapaが言いました。

’このまま、飛騨高山へ行こう。’

えぇ、雪に未練たっぷり。




d0089009_20242250.jpg







新しい高速道路のおかげで、あっという間の飛騨高山。

降り積もった雪と、はらはらと落ちてくる雪は、

しっとりと風情のあるもの、、、

ですが、多くの観光客で賑わっていました。

こちらの滞在は、1時間ほど。



d0089009_20272618.jpg



もうお正月の準備が整っている飛騨高山を背に、

一路金沢へ。







お正月前に静まり返った金沢の街並をふらふらと歩いてみました。



d0089009_20333753.jpg



主計町(かずえちょう)。

川の畔の街。

石畳が、夜目にも色っぽく映ります。









こちらは東茶屋町。


d0089009_20363274.jpg




やはり、ほとんどのお店の灯は消えていました。

でも格子から漏れてくる灯の、色っぽいこと。

こういった色町の石畳は、お姐さん方の下駄の音が美しく響くように、と
作られているのでしょうか。

京都の祇園も石畳の道だったような。。。










d0089009_20394386.jpg










料理屋さんの玄関口に敷かれた筵は

雪落とし、、、かな。





d0089009_20415830.jpg




なんだかこういったものひとつにも、

風情があって、興味津々の街巡り。





いつかまた来る機会があったとしても、

東茶屋町が変らずにあるとしても、

この空気はこの時だけのもの。

だからおもしろい、、、我が儘旅。



d0089009_20443317.jpg








金沢の古い建物は(江戸時代から明治期)、残っているものが少ないとのこと。





d0089009_2050425.jpg



雪景色もいいけど、冬の暖かな陽射しも悪くない。








d0089009_2051674.jpg



武家屋敷街を抜け、兼六園まで歩き、

いつものことながら、

歩いて歩く旅。








d0089009_20531271.jpg




気分的には暮れの旅はせわしなく

帰った後のことなど考えずに、

目の前のことだけを楽しもう、、、と、言い聞かせる。

でも、こうやって、兼六園の雪吊りの景色や、




お正月飾りを見ていると、、、

’あぁ、家に帰ったらお飾りしなくっちゃ、、、’



d0089009_2055143.jpg








楽しかったけど、、、

やっぱり暮れの旅は、そのままお正月まで突入したい旅。

帰り道、現実が鉛のように重く重く乗っかってきました、、、とさ。



d0089009_20564596.jpg



多くの人で身動きができないほどの、

金沢近江市場で、

氷見の鰤を購入して、、、

帰ったらこれを捌く。

現実です。。。


おいしかったけど。。。
[PR]

by morimaman | 2009-01-19 21:00 | 日々の出来事 旅


<< 2009年 初 徒然      雪を見に。。。2008年 冬 >>