今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 13日

夫の願い その2





ホテル公認白タクの運転手は、

今どき風のおにいさん。(ちょっと無理があるところもちらほら)



d0089009_19412092.jpg


おにいさんは言います。


’台北は行ったかい?
台北と墾丁とどっちが好き?
自分はここがどこよりも好きだ。
離れたいとは思わない。
ここはいいところだろ?’











台湾の南の果て墾丁(ケンティン)は、海のリゾート地。

台湾内外からの多くの人で、賑わっています。

そんななか私たちはロケ地巡りという

ミーハーな旅行客。



d0089009_19454549.jpg

                                      萬里桐

映画の主人公阿嘉が佇んでいた浜辺で、
同じように佇んだりして、、、







d0089009_19474858.jpg



友子阿媽(友子おばあちゃん)の家では、

60年後の友子を演じられた方とお会いすることもでき、

この映画が一層身近に感じられました。

その方はこの家の隣に住まわれる方で84歳。

日本語を話され、

別れ際には


’また、いらっしゃい。今度は子供達といらっしゃい。何もできないでごめんなさい。’

と。

‘何もできないでごめんなさい。’

日本語ができなくなってとおしゃっていましたが、さりげなくでる優しい言葉に

一時の出会いをうれしく思いました。






白タクのおにいさんは日本語が話せません。

多分私たちに理解できるように、ゆっくりと北京語で話してくれているようす。

早口でもゆっくりでも私たちは

なかなか理解できないのですが、、、

気持ちは、一生懸命に聞いています。





d0089009_19584324.jpg



これはわかった。

映画の中のフレーズは,難なく理解。

おにいさんもニヤリと喜ぶ。


’通れる!通れる!’

って、映画の中で今の友子が吠えるのですが,

実際はこんなに狭くって低い通用門を、

バスが通れるはずがない!









おにいさんはなおも言います。

阿嘉の家は、ここからのアングルが一番いいんだ。ここから撮れ!



d0089009_2023677.jpg



阿嘉の家と友子阿媽の家は、清潔料という
名目で夫々50元と20元を支払わなければいけません。

たくさんの人が訪れるし、

お手洗いは解放されてあるし、、、

大変なのでしょうね。

阿嘉の家の前では大家さんが,海角七號に関するお土産物も売ってありました。

ちょっと(自分の中の)雰囲気が壊れそうで,

そこが入らないように写真を撮ったのですが,

観光客の多くは入場料を払って中には入らないのに、

お土産には興味深々といった感じでした。


ひとそれぞれ、、、









d0089009_20105696.jpg



公共の施設郵便局(阿嘉のバイト先)は、
いつもの地元の郵便局。

水蛙の勤め先のバイク屋さんは、

自分の店が出る映画の1シーンを、でかでかと看板にしていました。


映画で一躍有名になった地方の小都市。

これが地域活性化の一端となればいいのですが。。。(と私が心配しても始まらないかしら。。)








そしてやっぱり老街歩きをしないと。。。

d0089009_2019110.jpg



車で恒春老街を通った時にめざとく見つけた

麺のお店に一目散。

いつもの台湾らしい,通りに面した厨房でおばあさんが調理をし、

おじいさんは洗い物。

まるで,私たち夫婦の将来を見るよう、、、、(爆)





一杯の陽春麺を仲良く分け合って、

初老の夫婦は今日も元気。

d0089009_20231975.jpg







老街も寂しくシャッターが下りたお店が多く、

ここにも不況の波が押し寄せてきているのかしら、、、

と思いきや、



d0089009_20253957.jpg



この老舗のお菓子屋さんはお客さんでいっぱい。


玉珍香 手工蛋捲

チロリアンの外側みたいなお菓子で,

何種類もの味があります。

それをまたもや通りに面したところで

若いお嬢さん達が作っています。








’お客さんは何の仕事をしているの?’

おにいさんからの問いかけ。

明らかにカメラを意識してのこと。


’写真師って言ったら。そう思っているみたいだから。’


’いやだ。○○の仕事ってなんていうの?’

知りまへんがな。。。

字では書けるけど読みができない。

moripapa は暫くうんうんとうなっていましたが、



d0089009_2031760.jpg



明るく顔を上げて

おぉ、思い出したか!


’我是カメラマン。’


えぇ〜っ!

のけぞっちゃいました。

どうしても自分の職業を言えなくって、

全世界共通と思われる’カメラマン’を使ったらしいです。

本当に叱られるよ。。。


おにいさん、これで満足?









お約束の4時間を迎えて

楽しい白タクのおにいさんとお別れ。

夕飯はおにいさんもお勧めの

墾丁大街へ繰り出して。




d0089009_20354793.jpg



ホテルから歩いてすぐのところから真っすぐに広がっている賑やかなところ。

そこから、今夜の胃袋を満たしてくれるところを

鼻を利かせながら探して行きます。

テーマは

海鮮料理







ここに決めた!


d0089009_20394232.jpg


一応どういう風に料理をする,,,と聞かれるんですけどね。

moripapaが大きな蝦を


’塩焼きにしたい。’

と言ったのですが,

お店のおねえさんは


’大蒜で蒸した方がおいしい’

’いや、塩焼きで食べたい。’

’ほら、この写真を見て。こんな蒸して食べた方がおいしい。’

そこまで譲らないのだったら、聞かないで、、、

と毎回思う台湾の海鮮料理屋さん。

ここでも負けて、蒸して頂くことに。











d0089009_20432123.jpg



まぁ、本当においしかったから、

蒸してもよかったかな。。。

でも次回は塩焼きで。







 




d0089009_2154323.jpg



いっぱいになったお腹をこなすべく、

ぶらぶらと歩けば歩くほど

誘惑の香り。

誘惑に負けちゃぁ、いかん。












ホテルに帰って,一息ついたところで,

プールで泳ごうと張り切ってみたものの、

とてもとても寒く。
結局は温水プールで、打たせ湯三昧。

最後まで、初老の夫婦を貫いたのでありました。






余談

いつもなにかしら、

思い残すことを常とする旅ですが、、、




d0089009_2127735.jpg



この人だかりと、包子のお言葉。

白タクのおにいさんは

’超うまい!’


並びました。

時間が許す限り。(契約時間をオーバーしないように)







d0089009_21283221.jpg



タイムアウト!!

泣く泣く諦めて、

白タクのおにいさんには笑われて。。。。

次回への課題です。。。




あぁ,食べたかったぁ。
[PR]

by morimaman | 2009-05-13 00:01 | 台湾


<< 妻の願い その1      夫の願い その1 >>