今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 07日

鶯歌へ  短いお話です




怒濤の遠足の途中で立ち寄った焼物の街。


鶯歌

鶯と書いてありますが、

多分読みの音からしてインコのことのよう。



d0089009_18125298.jpg







どういうわけか今となってはわかりませんが、

鶯歌滞在1時間。

やんさん母娘は仕入れにかけずり回り、

私たちはあまりの短さに


’明日また来ようか。’



d0089009_18112778.jpg








滞在時間が短かった鶯歌。

台北駅から30分ほどの時間で着きます。(普通列車にて)



d0089009_18144970.jpg



列車も頻繁に出ていますし、

台北から気軽に行ける観光ポイントかと思われます。








2日目の日。

台湾3度目がまたもや言い出しました。


 
’ちょっとちょっと、これこれ、これが食べてみたかったの。’



台湾初めては言いました。



’えぇ〜、これずっとここに出ていて、ほこりを被りまくりですよ。’





d0089009_18153544.jpg







台湾3度目は、はっきり言ってかなりの潔癖性です。

お料理をする時、お野菜を裏表チェックしながらとても丁寧に洗い、

少しでも変色箇所があると、その倍ぐらいまで切って捨てる人です。

落ちたものはたとえ自分の部屋の中でも、

フゥフゥして食べるような人ではありません。









はい台湾マジックです。






’食べる。’







実は私もずっと食べたかったので、うれしかった♪(moripapaの手前、食べられないでいました)


この食べ物は




糖葫蘆(タンフウルウ)




プチトマトの飴がけ。

この後私は別の日に

苺の糖葫蘆も頂きました。

とてもおいしかったです。

夜市には必ずこのスタンドが出ていますが、

やはりおいしいところおいしくないところはあるらしい。(やんさん談)

私が買ったここ鶯歌のお店と、

士林夜市の美食広場前にあるスタンドのものは

お勧め。

是非。。。








焼物の街なのですが、

今回は私の心に訴えかけるものがなく

もっぱら食、しかもおやつに、走ってしまいました。




d0089009_1828477.jpg









moripapaは竹藝の茶則と、

お気に入りでのお店で飲杯を購入。


こうやって我が家のお茶道具は確実に














溢れてきています。






d0089009_18394576.jpg









お茶道具が溢れようが、何をしようが、moripapaのお買い物は止めません。なぜなら、私もずっと探しているお茶のお道具がありますもので、、、
[PR]

by morimaman | 2009-06-07 18:32 | 台湾


<< 再びの九份      ハードに行きましょう。 >>