今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事 ひとりごと( 59 )


2013年 10月 22日

読書




東京福岡の往復。

訳あって新幹線。

至福の5時間をお弁当を楽しんだり居眠りをしたり。

もちろん

ゆっくりと読書ができる事が

何ものにも代え難いいい一時。

往復前の日々は

’ピンと来る本はないか。。。’

と本屋さんを隅から隅までチェック。

amzonをチェック。


鉞子(えつこ) 世界を魅了した「武士の娘」の生涯

内田 義雄 / 講談社




今回はこちらの本が囁きました。

’読んでみて’





杉本鉞子(すぎもとえつこ)の名前は

知っていましたが

彼女の著作は読んだことがなく

いきなり彼女の生きてきた道筋から辿ることになりました。

読後感想。。。

世の中には多種多様な人がいて

その人の人生は

本人も行く末はわからないのでしょうけど

いついかなるときでも

努力は必要だな、、、

と簡単な言葉ですが

行うは難し

の思いに達しました。


d0089009_851231.jpg


日々のごはん  一汁三菜
[PR]

by morimaman | 2013-10-22 08:06 | 日々の出来事 ひとりごと
2013年 10月 03日

9月。。。




福岡です。


d0089009_1929873.jpg



東京の自宅になんと

1週間しかいなかった9月。

夫さん、、、申し訳ございません。





やはり

一ヶ月に半分半分のペースは守って

夫さんにきちんとごはんを食べさせて

ゆっくりと

試作もして

次のお教室の準備もして、、、


d0089009_19321695.jpg



この景色はイタリアンのお教室 iL cielo。






せっかくおいしいお菓子

d0089009_19332030.jpg




パイナップルとマンゴのタルトを

Comme la Franceでお勉強をしたのに

復習もせぬまま

秋になっちゃいました。






やっぱり

気持ちのゆとりは大切。

自宅でゆっくりが基本。


d0089009_19352535.jpg



il cieloの茄子のラビオリ。

これは茄子がまだ美味しいから

今月のお稽古が終わったら

夫さんに作ってさしあげましょう。





ゆとりよゆとり。。。

大切。

東京  福岡  そして  時々台湾

は〜ぁ。


d0089009_19383946.jpg



まぁ、

福岡でも息抜きはたくさんしていますけど。。。





10月のお稽古。

秋の香りをお届けします。

素材がとてもおいしい福岡。
[PR]

by morimaman | 2013-10-03 19:41 | 日々の出来事 ひとりごと
2013年 09月 11日

台湾ごはん




iPhoneからの写真です。

7月と8月末はお教室のイベントレッスン

台湾ごはん

でした。


d0089009_2032762.jpg



今年のお献立は

油飯

台湾おこわ、、、と言っていいでしょう。





お教室台湾ツアー最終日に手配させてもらった

油飯のお弁当。。。

好評でしたので今年はこれに決めました。

日本の調味料と材料で作る油飯。

試作の油飯で自宅の冷凍庫はパンパン。

糯米の蒸し方にも一工夫あって

台湾の糯米に近い食感となり

’これはよかった!’

甜辣醤をかけて、、、いとうまし。





台湾ごはんに魅せられて

日本でも夫に食べさせたくって(自分も頂きたくて)

始めた台湾ごはん作り。

台湾のごはんはみなさんが思っていらっしゃるより

ずっと淡口でそんなに脂っぽくもなく

素材の美味しさが充分に活かされているお料理だと

思います。

ただ、

身近にあまり台湾料理のジャンルがなく

ちょっと知名度が低い。。。

残念。






d0089009_201641100.jpg



キャベツの泡菜(ぱおつぁい)やじゃことピーナッツの辛み炒めなど

日々食卓に上げたいものもたくさんあります。

夫に合格点をもらうべく試作する台湾料理。

これからは

寒い日々を想定して

粉もの

試作します。(腱鞘炎にならないようにしようっと)
[PR]

by morimaman | 2013-09-11 20:31 | 日々の出来事 ひとりごと | Comments(2)
2013年 09月 08日

元気で




福岡、東京の往復も毎度のこととなると

忘れ物もあったりして。。。

今回は

カメラをPCに繫ぐもの。。。

故に

画像の取り込みが出来ないでいます。


d0089009_20481935.jpg



お教室の懇親会

納涼祭のことや

シノアのことや

9月のお稽古

おはぎや松茸の土瓶蒸しのこと。

また

iPoneからのアップ

東京へ戻ってからのアップと

いたします。

とりあえず

楽しい福岡ライフでございます。
[PR]

by morimaman | 2013-09-08 20:52 | 日々の出来事 ひとりごと
2013年 08月 18日

夏休み  終了




今夏はどこへも行かなかったなぁ。。。

お出かけも1週間に1回と決めて(暑いからね、)

ひたすら家ごはんのために

自分の時計を合わせていました。


d0089009_2044165.jpg



カメラを持ち歩くことなく

刺激的なことなく。

ちょっとだけ

つまんなかったかもね。

1週間に2、3回ジム通い。

これが一番刺激的な出来事!!

ゼ〜ゼ〜

  ハ〜ハ〜。。。
[PR]

by morimaman | 2013-08-18 20:47 | 日々の出来事 ひとりごと
2013年 08月 01日

無題 という お題




自宅で日々これといってすることもなく

しなくてはいけないことを

散漫に時間の無駄遣いをしながら

ぼっちぼっちと進めている

今日この頃。


d0089009_2119539.jpg



暑いとお菓子作りも中なかなか。。。

ごはんづくりで精一杯なところもあり。





エアコンを効かせた部屋で

ひたすらの読書。

ただ

やっぱり今自分が読みたい本にヒットする本が

なく

あぁじゃない

こうじゃない。

まるで

夜眠られずに

ごろごろと寝返りを打つ、、ような

居心地の悪さを感じています。


安閑園の食卓 私の台南物語 (集英社文庫)

辛 永清 / 集英社




そんな時に読み返すこの本。





辛 永清 さんのエッセイです。

私が大好きな街 台湾の台南市出身

私が大好きな料理  台湾料理を教えていらっしゃいました。(文中では中国料理と記されています)

残念なことに2002年に亡くなられました。

辛 老師の料理本のほとんどが今や絶版となっています。


d0089009_2137375.jpg



私が辛 老師のことを初めて知ったのは

テレビだったのでしょうか?

結婚して初めてのおせちに燃え

買った婦人雑誌の付録料理本ででしょうか?

その記憶は付録料理本がぼろぼろになった今のように

定かではありません。





辛 老師の幼き日 良き時の想い出が

私の心に響いてきます。

台南に行った時に

本の中に出ていたお菓子やさんに出会ったときのうれしさ

台南市郊外にあったと言われる’安閑園’は

どこにあったのだろうと

ローカル線に乗って外を見つめたり。

見知らぬ時代の話なのだけど

まるで自分がそこにいて見聞きしてきたようなデジャブな感覚に陥る

台湾での本当のお話です。


d0089009_21534325.jpg



そこに満載されているお料理も

台湾に行ったらひとつずつ確認しよう

と思うものばかり。





運良く手元にある料理本のものも

ひとつずつ作ってみたい。

それは今の台湾でも頂けるものか、、、


d0089009_21544230.jpg



一朝一夕には行かないでしょうけど

これはもう

台湾料理を勉強するものにとっては

試さずにはいられない。





辛 老師が活躍されていた頃は

台湾食材も今のように簡単には手に入らなかったでしょうから

台湾食材のみで作ってみたいような。。。

時々

どういう料理かわからないのもあり

これをひも解くのも楽しみのひとつです。


d0089009_21575873.jpg



本来は

日本料理をお教えしているですが

台湾料理もこよなく愛しています。

そんな私にとって

辛 老師は

仰ぎ見る方。
[PR]

by morimaman | 2013-08-01 22:01 | 日々の出来事 ひとりごと
2013年 07月 27日

先生方。。。




東京にも暑さが戻ってまいりました。

日々の気温差に身体がついていきません。

そんな中

考えるのは’日々のごはん’のお献立。


d0089009_912230.jpg



色々な思いがあって

考えあぐね

弱々しく出した結論が

’日々のごはん’の休止。





そんな逃げ腰の私に

喝!を

’9月から始まる日々のごはん、募集は始まりましたか?’

とのメール。

1年待って下さっていたのかと思うと、

’よしっ!!’


d0089009_916146.jpg



もっと魅力的に

お稽古への取り組みから見直し

お献立の見直しへと。





お献立は和洋中、いきます。

自分が新婚の頃

まだ

お料理がおぼつかない頃に一番美味しく作りたかったものは?

夫から’おいしい’と言ってもらえたものは?

子供たちから’作って!’とせがまれたものは?

本当に日々のヘビーローテーションなものを思い浮かべて行きました。


d0089009_9184818.jpg



本を見てテレビを見て作る日々でしたが

もっと美味しい何か

それより

もっと基本的なものを知りたくて

お稽古に通いました。





初めてのフレンチの先生はコルドン仕込みのマダム。

肩肘張らないカジュアルフレンチを教えて下さいました。

美味しいワインも。

次の先生は、、、もう職人!

フランスの国立調理師学校を終えられフランス国家調理師資格をとられた先生で

華奢なお身体からは想像もつかないごっつい手(失礼)で

お料理を作ってはお道具を次々に洗い(しかも、もの凄く熱いお湯で)

男らしいったらありゃしない。

深いフレンチを教えて頂きました。

自ら作られるグラスドビアンの絶品な美味しさは

まだ私の中に残っています。

そして

現在の懐石料理の師匠。

テレビに雑誌に講演にと

超多忙な先生でいらっしゃいますが

お教室をとても大事にされ

私が在籍する10年の間

お休みは2回だけ。

毎回

お料理全般、作り方ももちろん、素材、料理の成り立ちetc.

その蘊蓄のあるお話を聞けるのも魅力的。

今の私の美味しい基礎を教えて下さった方です。

中々厳しい料理修行ですが

素晴らしい先生に巡り会うことができました。


d0089009_9493924.jpg



美味しいを大事な人と分かち合うことができるように。

これが私の基本の想い。





などと

お稽古修行を

振り返りつつ自分の想いを固めていきました

日々のごはん


d0089009_9514070.jpg



私の美味しい想い出とともに

お稽古を進めたいと思っています。





ざっとお献立構想を

よろしかったら

日々のごはんのお献立のヒントにでもなれば。

1   魚料理   肉じゃが    など
2   コロッケ   和風の食卓に仕上げて
3   黒酢酢豚   ごはんとの相性がいいので   街の定食屋のようなお膳スタイルで
4   我が家の常夜鍋  シノア仕立てで   〆は六本木の香妃園の煮込みそばを目指して
5   ポークソテー 林檎のソースで   オニオンスープグラタン  など
6   ミートローフ  トマトソーズで
7   台湾屋台風から揚げ   生春巻きサラダ  大好き炒麺
8   干物のお寿司   初夏のさっぱり料理
9   茶懐石の点心    素麺で
10  スペアリブのBBQ  ヴィシソワーズ  ポットラックでも

さぁ、

今からこちらで教えて頂いたお菓子を作ります。

お夕飯はこちらのメニューで。

福岡でも美味しい出会いがあり

私の中に彩りを放ってくれています。

あぁ、おいしい。








*****お知らせ*****


日々のごはんにお申し込みの方々

順次詳細をメールいたします。

日曜日は満席となりましたが、

平日は1席お席がございます。

ご興味がおありになる方

ご連絡お待ちしております。


ありがとうございました。


[PR]

by morimaman | 2013-07-27 10:42 | 日々の出来事 ひとりごと
2013年 05月 16日

日々是好日






d0089009_8341499.jpg



ベルギーで買ったレースのハンカチに

自作のボビンレースを重ねづけして。。。

娘のウェディングのためのリングピローを

作成。





5年前

長男のウェディングのためのピローを作りながら


d0089009_8545690.jpg



いつか来るであろう娘のウェディングのためのレースも

箱に入れて

白のシルクの布も入れて。。。





ブログに思いをいろいろと綴ろうと思ったものの

何も思い浮かばず。。。

思い浮かぶのは

新婦の父(私の夫)の、まさかの結婚式、、、遅刻。

父待ちの挙式。

新婦の姪(我が家のアイドル)がいつもと違うmayちゃんに

ただでさえ大好きなのに

お姫様モード全開で姪っ子の興味を一心に浴び

周りをウロウロ。

mayちゃんのレースの手袋をして、

ドレスの裾を持つ真似をしたり

ブーケを握らせてもらって

自分もその気になったりの三歳児。

よく似た叔母姪、、、まるで、、、

子連れ再婚式のよう。。。


d0089009_912022.jpg



二人とも大学院に在籍しながら

正業にも就いています。

その勤め先の名前がどうにも覚えられない。

しかも、ホント!!??

と言いたくなる名前(疑ってそこのHPまで調べました)。

そこで名付けました

地球森林防衛軍。

そのためか

ウェディングケーキがCO2を切る、、、と

まぁ、、、いいけどね。





こんなことぐらいしか思い浮かばない。

そうだ。

’パパさん、泣かれました?’

とみなさんに尋ねられたのですが、

新郎がお礼の挨拶をしている最中

ご両親にたいする感謝のとき

涙ぐまれました。。。

娘、笑ってハンカチで新郎の涙を拭いてあげる。。。

まさかの。。。

父、泣くきっかけを失ったか。



d0089009_910613.jpg



最後に娘から花束を渡された父はガッツポーズを。。。

きっとね

こらえていたと思う。

掌中の珠

娘を嫁がせるのは

やっぱり。。。ね。

この一日を大切に

明日へ繋いで

幸せに。
[PR]

by morimaman | 2013-05-16 09:14 | 日々の出来事 ひとりごと
2013年 04月 18日

3月 そして 4月のこと




更新しよう

 更新しようと

思いながらPCから遠ざかっていました。

いろいろな想いに乱れた春先のこと。



d0089009_2258511.jpg



東京の生活があって

福岡のお稽古があって

そういう生活に至るまで事情もあって

その事情の義父との別れがまず年明けの出来事。

福岡での料理教室も4年目を迎え

またひとつのステージを作り上げなければと

いう思い。

大切な人とおいしい時間をおいしいもので共に過ごしてほしいという思いから始まった

私の教室。

’大切な人が喜んでくれるんです。’

というみなさんのお話に私もうれしさを頂きます。





いつもの光景がある日突然の別れで断ち消え

思っても思っても

’夫ちゃんがおいしいって言ってくれた♪’

あの顔とあの幸せそうな声を

もう聞くことができないなんて。



d0089009_2371439.jpg



悲しみはまだ続きますが

あなたと出会えて

私は幸せでした。

ありがとう。

私は、明日もあさっても、、、ずっと

大切な人に喜んでもらえる料理教室を続けて行きます。
[PR]

by morimaman | 2013-04-18 23:10 | 日々の出来事 ひとりごと
2013年 02月 06日

好長不見了





d0089009_1824257.jpg




夫のインフルエンザから

いろいろなことがあってもう何が何やら、、、

ここにきて

ちょっと落ち着きました。





好長不見了

お久しぶりです。


d0089009_1855158.jpg



お教室は始っています。

今年の福岡の牡蠣は不漁だそうです。

合馬の筍も裏年だそうで、、、

今年のお献立も頭が痛い。





来月から始める基本の和食教室も

こちらでご案内できるか。。

3月のご案内もしたいけど。

さぁ、

段取りをつけましょうかね。

と、

その前に今月はお教室初の台湾ツアーもあります。

体調を整えて。。。







d0089009_18113347.jpg



掌にすっぽりとはいる小さなお椀。

友枝 敏さんの作品です。

素敵な器です。
[PR]

by morimaman | 2013-02-06 18:15 | 日々の出来事 ひとりごと