今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事 お料理教室( 130 )


2017年 06月 24日

水無月 いろいろありました

d0089009_12034422.jpg
たこめしだった水無月のお稽古。

無事に全日程終了して

今は

お家。

途中帰宅途中の新幹線が大雨の影響で

止まるやら何やらで

誘惑に負けて

止まった駅

京都で下車。

d0089009_12054921.jpg
それも良しということで

京都を少し楽しみました。

今年の6月は忘れられない6月となりそうです。

もう

いろいろなことがありましたから

d0089009_12072697.jpg
近頃は

一眼レフのカメラを持って回る体力気力もなく

もっぱらiPhoneに頼る日々です。

原点に戻って

一眼レフで撮らなやなぁと画像をアップするたびに

思います。

この夏を境に

もうちょっと自分のなすべきことの

見直しを図りたいと思います。

上記の根来は

九州のしょうぶ学園

という障害福祉施設の方々が

作られたものです。

とても丁寧に美しく作ってあります。

一目で惹かれた作品。

一番に思い浮かんだポテトサラダを盛り付けて見ました。



[PR]

by morimaman | 2017-06-24 12:15 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(0)
2017年 06月 11日

皐月弁当 と 水無月 半夏生の頃

お弁当って

おいしい。

いろんなお菜があっても

炊き込みごはんや混ぜごはん

お寿司が一番の主役のような気がするのは

お米大好きだから?

d0089009_20134750.jpg
新じゃがの煮物も

素材のじゃがいもの美味しさが際立つ

一品です。

皐月のいいお天気に恵まれたお稽古日々でした。

水無月は。。。

福岡は梅雨入りをしましたが

お天気の合間に少しの雨の日のお稽古です。


d0089009_20162880.jpg
’梅雨の晴れと雨’というイメージで

VERDURE DECO の 麻美先生にお願いしたテーブル花が

水無月の季節を表しています。

6月水無月

氷室の氷に見立てた水無月羹でお向こうを。

やっぱり

使いたかったお魚が出回らず

鱧使っての湯引き。

半夏生といえば蛸。

たこのお献立も取り入れてみました。

d0089009_20250234.jpg
ホッとするような

日本のお献立。

半夏生ず。

七十二候のお献立です。



7月に体験教室をいたします。

ご興味がおありになる方は

コメント欄に鍵コメで

お名前(ハンドルネームはご返信いたしかねます)

メールアドレスをお知らせ下さい。

PCからのメール受信拒否設定をされていますと

ご連絡できませんので

解除されますよう

お願いいたします。

7月のお献立は

夏の八寸/椀もの/お赤飯です。

おめでたいことあります?

どうでしょう。





[PR]

by morimaman | 2017-06-11 20:31 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(3)
2017年 05月 15日

4月 台湾 お教室ツアー

d0089009_20462530.jpg
お教室の台湾ツアーも第5回目となりました。

みなさまの胃袋を

これでもかっ!!



満足させてまいりましたが、

ここにきて

やはり5年の年月か

完璧に質/量から

質のみに。。。

ええ、、、

以前ほど食べられなくなられたという

現実です。

d0089009_20520670.jpg
今回は

私が敬愛する台湾の料理研究家の方の

お料理レッスンも受けました。

手際よく

ささっと

要点を押さえつつレクチャーされ

私は別サイドから

とても勉強になりました。

皆さんもデモンストレーションタイプのレッスンでしたが

美味しいお料理とは



感じられたのではないでしょうか。

d0089009_20562916.jpg
いろいろある台湾ツアー

始まりました。



[PR]

by morimaman | 2017-05-15 20:58 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(0)
2017年 05月 12日

4月のことを

4月のことは

過ぎ去ってしまいましたが

お弁当をいたしました。

春の兆しが顔を出すと

お弁当を持って

どこかに出かけたくなります。

d0089009_23110365.jpg
今年は竹かご弁当

丸い形のお弁当箱にチャレンジです。

お菜は13種。

ごはんは2種。

どのように詰めていくかは

申しますが

詰め方はその方の、、、

個性。

d0089009_23144279.jpg
きっちりと

できました。

お椀は

ふたを開けると春。

蓬豆腐と若竹です。

あぁ、

春ですね。。。


4月のお稽古が終了した翌週は

台湾へ。

相変わらずの私。







[PR]

by morimaman | 2017-05-12 23:17 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(0)
2017年 03月 21日

3月 弥生 まだ寒い

早春賦の歌詞の如く

春は名のみの、、、寒さです。

私にとっては花粉症と在福岡のPM2.5で

とても辛い季節です。

でも

負けない。

d0089009_22013429.jpg
お膳の整え方が大汗なのですが

何だか

みなさんの賑やかな声がしそうで

好きな画像です。

千切りが

ものすごく美しい❗️

この日は

こんなものを頂きました。

d0089009_22050540.jpg
じゃあじゃあ麺です。

普段通りに買える調味料で試行錯誤

作ってみました。

台湾でも何件食べ歩いたことでしょうか。。。

小さなお椀で

ガツガツって食べるのが美味しいですね。

気取らずに混ぜ混ぜして

お口の周りはテラテラです。

でも

構わない。

3月の旬の素材に振り回されながら

なんとか全教室同じ素材でやり通すことが

できました。

d0089009_22085143.jpg
鰆 なんですけどね。

これと

サヨリさんにも困った今月でした。

たくさんの春野菜とともにいただく鰆は

ひときわ

美味しく、、、感じたのは

私だけでしょうか。


d0089009_22274803.jpg
つぶあん、、、好き。

漉し餡、、、苦手。



[PR]

by morimaman | 2017-03-21 22:30 | 日々の出来事 お料理教室
2017年 02月 23日

ご案内

久々ですが

お教室の体験レッスンへの

ご案内をいたします。

実施は3月です。

d0089009_22053157.jpg
ご興味がおありになられる方

よろしかったらご参加なさいませんか。

詳細はこちらのコメント欄に

鍵コメで

お名前とメールアドレスをお知らせ下さい。

PCよりのメール着信拒否設定をされていらっしゃいますと

ご連絡がつきませんので

ご注意ください。


d0089009_22080940.jpg
折り返し詳細をお知らせいたします。

ハンドルネームのみご記入の方は

お返事できませんので

ご了承くださいませ。


もう春はそこに。

お膳の上で春を楽しみましょう。





[PR]

by morimaman | 2017-02-23 22:11 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(4)
2016年 11月 25日

長らくのご無沙汰




今年に入り

ブログの更新も滞りがちになりました。

ブログを始めてから

はや10年経ちました。

台湾に関するブログ記事で

知己を得ることもでき

日本では

今のお料理教室にもつながりました。


d0089009_17485091.jpg






でも

ここに来て止まっています。

ブログでなにをしよう。

私のブログの行方を考えています。


d0089009_17545775.jpg






お料理教室の様子は

福岡での日々は

東京での日々は

。。。

答えが出ないまま

更新できない日々だけが積み重なっています。





d0089009_17571915.jpg



深く考えないでいいのでしょうが

コメントに深く考えさせる発言もあり

あまり

プライベートをさらけ出したくない

とも思っています。





今は

私の周りの小さなこと

ずっと大好きな台湾の情報などを

取り混ぜて

小さく続けていきます。

とりあえず。。。

そのあとは

おやすみしようかな。


d0089009_181479.jpg





少し

台湾情報などお送りします。
[PR]

by morimaman | 2016-11-25 18:03 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(12)
2016年 10月 12日

秋 




秋ですね。

やっと秋です。


d0089009_15472513.jpg



10月のお稽古の画像を

あっという間に消し去ってしまいました。。。

初めての経験。





やっちゃいましたよ。

2016年 秋の記録がありません。

来月はこころして扱いましょう。

11月は恒例の年末のお鍋の前倒しです。

練り物も作ってしまうおでん。

はふはふいただきましょう。

12月は

おそらく今期で最後になる

おせち強化月間です。

もうそういう季節になりましたね。


d0089009_1604864.jpg






11月の試作。

レシピ作成。

ちょっと巻きをかけて仕上げたら

また

ちょっとおでかけをします。

頑張って

お仕事。

d0089009_1635110.jpg


これは

和食のお稽古とは別枠のもっと日々ごはんのお献立。

おうちごはんをメインにしています。

カツ丼と

小鉢/小皿料理でまとめてみました。

あと一品。

まずは一品。。。

というときに重宝します。




秋になると

散歩したくなりますねぇ。。。
[PR]

by morimaman | 2016-10-12 16:07 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(0)
2016年 09月 24日

九月 重陽 中秋




9月のお稽古は重陽にちなんだお料理。

着せ綿。

私も詳しくは知らずにお稽古中は説明不足でしたが

菊の花に綿をかぶせ

朝露を含ませてその綿で

体を清めたら無病と

信じられていた平安宮中の習慣だったそうです。

私のおじは鑑賞菊を育てるときに

綿をかぶせていたのですが

その名残でしょうか。


d0089009_22271930.jpg



とりの着せ綿椀です。

つくねをお餅がとろりと包んでいます。

椀の蓋を開けたときに

季節を感じる一品です。




お教室では

季節を感じるお料理

節句料理や二十四節気にちなむお料理を

紹介していきたいと思っています。

そして

日々のごはん

たとえば出汁をひいた後の昆布で佃煮を作る。

などというちょっとしたお菜もお膳にのぼらせています。





私たちの日々の食卓とはなんでしょうね。

和食をお教えしていますが

新しいものや昔から伝わってきたもの

実家の味

嫁ぎ先の味

私の味

結婚してうん十年もたつと

全部ひっくるめて私の味になっているかもしれません。


d0089009_2233161.jpg



世界中で和食ブームとか。

知り合いの先生もアジアやヨーロッパで和食の講習をなさっています。

テレビでもいろいろなところに移住された方々が

和食のお店をなさっていたりされています。

美味しいものに国境はないということでしょうか。





お教室もそろそろ満7歳になろうとしています。

ここで

私のお料理を見直して

どうやって伝えていこうかと

考えて行こうと思います。

変わらない味と

変わる味。

変わらない技術と

変わってくる技術。

決して立ち止まっていません。






d0089009_2238391.jpg



自宅での充電期間も

じゅうぶんにとるようにします。

気持ちに余裕がないと

豊かな食卓に結びつきませんからね。





福岡でのお稽古を大切にしつつ

次にもステップしたい。。。

d0089009_22404770.jpg


その時々の季節のお題を

交換し合いながら

お花を作っていただいている

verdure decoの麻美先生にも

いつも癒しをいただいています。

あの笑顔に

自分を省みての日々です。
[PR]

by morimaman | 2016-09-24 22:46 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(6)
2016年 08月 17日

8月のこと

8月の福岡は酷暑。
毎日毎日暑くって
深呼吸もままならない感じでした。

d0089009_09584321.jpg
お稽古に使う野菜たちを桶に入れて
水を張る。
涼しげな感じがします。。。?


8月のお稽古の朝も
儀式から始める。


d0089009_10010343.jpg

お稽古での茶器は九份茶坊のもの。
簡単に淹れられていい。。。
というより
蓋碗と同じ扱い。

朝は水色が蒼いお茶を。
文山包種茶。
みなさんにお出しする水出し茶のチェックも。

8月には硝子の器もおごちそうですね。

d0089009_10064262.jpg
向付には硝子の器にゼリー寄せを持ってきました。
この暑さ
食べ物が飲み物に変わることも。
大変です。
でも
涼しさをお出しして
喉越しも良く
盛夏の一品だと思います。

膳に入れ込むとこんな感じ。

d0089009_10092867.jpg
茶懐石の前半一汁三菜は無事に終了。
後半はまた
秋が深まった頃か
冬に。

あまりの暑さに体調も崩しがちですが
夏は
まだまだ終わりません。
東京で
ぐうたらとしながら体力の回復に努めます。

同じ硝子の器で
こちらはスペイン料理。

d0089009_10114555.jpg
夏は硝子。

では
みなさまお体ご自愛くださいませ。




[PR]

by morimaman | 2016-08-17 10:13 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(0)