今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事 台湾料理( 6 )


2015年 08月 23日

8月の台湾料理




台湾料理を台湾で習い始めて

ほぼ10年が経ちました。

年に2〜4回の訪台のたびに

習っています。

先生も今の先生に出会うまで

それぞれ個性的な先生に

出会いました(話せばきりがないくらいの個性的な方々)。


d0089009_1015314.jpg



今の先生は

’妳是我朋友(あなたは私の友達)’と台湾人の常套句をもって

プライベートレッスンで半日をレッスンにさいてくださいます。(終了時はくったくたで暗い夜道を帰ります)

これも

重ねてきた台湾への旅の

重ねてきた台湾での人との出会いのおかげだと

台湾に感謝しています。





習い始めは

家で台湾料理を食べたいところから始まりました。

レシピを辞書を引きながら翻訳し

その通りに作る。

という初心者。

違う。。。

夫も違うと言う。。。

そんなことを重ねながら

日本の調味料で作るときはどのようなことを心がけたらいいのか、

ということに思い当たり

自分の舌と

夫の舌とで

試行錯誤の復習。


d0089009_1027587.jpg



いろいろと

わかってくることも多くなりました。

台湾でもテーマを決めていろいろなお店の、、、

例えば’醉酒鶏(酔っぱらい鷄)’を作りたいと

思ったら

台湾で食事をするたびにこれを注文し

二人で食べ比べて

先生から教えていただいて

自分なりの味を完成させる(日本の調味料で)

というラインまで

なんとか持っていくことができるようになりました。

あとは

段取りがスムーズに行けば、、、





d0089009_10325883.jpg



ゆっくりと習ったお料理の復習ができるのは

夏休み。

今年は国産豚の豚足が手に入ったので

夫が好きな豬腳(豚足)を復習。

なんだかおいしい。。。

気を良くして

こんなのもおいしいよねと


’豬腳乾麺’


煮汁をそこに少し入れて

桂林米粉と自家製辣椒醬を混ぜ混ぜして、、、

豚足の意識が変わります。





長い文になってしまいましたが

私の台湾旅を重ねるということが

自分の好きなことへの積み重ねとなっていると

いうことを

書き連ねてみました。


d0089009_10415462.jpg



豬腳+焢肉+酸菜+滷蛋 = 知高飯

これはもう我が家メニューにできそうです。






10月の台湾料理のお知らせです。

10月 11日 日曜日 11:30〜
10月 12日 月曜日 11:30〜   (この日は祝日です)

両日行います。
両日ともお稽古内容は同じです。

詳細はこちらへお問い合わせください。

お稽古参加ご希望の方は
8/27 木曜日 8:00 〜 8/29 土曜日 20:00 の間にこちらのフォームでお申し込みください。

おってご連絡をいたします。

お教室の生徒さんだけではなく

台湾大好きな方
台湾料理大好きな方

ご参加お待ちしております。



[PR]

by morimaman | 2015-08-23 10:49 | 日々の出来事 台湾料理 | Comments(2)
2014年 09月 21日

魯肉飯 るぅろぅふぁん




昨日朝

テレビを見ておりましたら

台湾特集で台湾ごはんを取り上げていました。

炒米粉だったり

排骨弁当だったり。

今年の夏のお教室イベントも排骨弁当だったなぁ、、、と。


d0089009_22405242.jpg



テレビを見ながら

夫と二人

’食べたくなるねぇ。’





台北の魯肉飯屋さんは

あの有名な麗水街にある’大來小館’。

以前いった時と違って

お店が

お店が

素晴らしく立派になっていました。

私たちが食べている横で店じまいをした老闆が

美味しそうに五香粉味のピーナッツをあてに

高粱酒(50度のお酒です)を飲み始められました。

’美味しそうですね。’

’あなたもどうぞ。’

と振る舞って頂きました。

ショットグラスの高粱酒が喉を焼け通っていきましたっけ。。。

そんな魯肉飯で有名(美味しい)な大來小館は

最後に魯肉を10時間も蒸すとか。。。





d0089009_2248387.jpg


試作で少しお醤油が濃かった魯肉を冷凍しておりましたので

少々

味付けをし直して

10時間とはいかないまでも

少々

蒸してみました。





小さく切ったお肉ですが

それが

崩れることなく

口に入れると食感もなく馴染んでいきます。

蒸す効果、、、ありますね。





炒めて

焼いて

揚げて

から

蒸すという工程はよくあること。

美味しさへの寄り道です。











三たびのお知らせです。

今月に行いました台湾料理ですが

11月に同じお献立で行います。

こちらも以前と同じくメールでの受付となります。

お稽古日は

11月 3日 月曜日祝日  11:30〜
11月11日 火曜日平日  11:30〜

です。
講習費は7500円となります。


メールのお申し込み期間は

9月24日 水曜日 〜 9月26日 金曜日 20:00までとなります。

みさなんご存知の私のメールアドレスかこちらまでご希望の日程を明記の上

お申し込み下さい。

結果は9月 27日 土曜日にご返信をいたします。

※携帯でお申し込みの方、PCからのメール拒否設定をなさっていらっしゃる方
  お返事ができなくなってしまいますので、ご注意を下さい。

それでは

参加ご希望のメールをお待ちしております。

[PR]

by morimaman | 2014-09-21 22:56 | 日々の出来事 台湾料理 | Comments(0)
2014年 08月 09日

夏ですから。





d0089009_19453558.jpg



台風の影響でどこもお天気が悪いようです。

特に酷いところもあるようで

このまま

なにごともなく通り過ぎてくれればと

願っています。





今年の夏休みは

何となく

ゆっくりと過ごしています。

勉強と称して

おいしいものを探したり

本屋さんでは

やっぱりお料理関連の小説から

レシピ本を斜め読み。

江戸の料理をいろいろと見ています(見てるだけ〜)。





それと

毎時毎時のごはん作り。

夫のためのごはんです。

お互いに歳を重ねまして

一汁二菜のシンプル料理です。

今日のようなお休みのお昼はちゃちゃっと麺。


d0089009_19505679.jpg



台湾の乾麺(汁無し麺のこと)を思い出しながら。

鶏の油を絡めた麺がおいしく

鶏もも肉をぱりっと焼いて

その際に出る油を余すところなく

お素麺に絡めました。





簡単レシピ

鶏のもも肉(おいしいものを)  一枚

素麺  一束

① 鶏もも肉は火が通りやすいように、包丁目をいれて開いて平にします。
   皮目に金串をさします。
   塩/こしょう(できれば白胡椒)を、やや塩をきつめにふって、揉み込みます。
  それに酒大さじ1をふりかけて10分ほどおきます。

② 素麺はちょっとだけかために茹でて、茹で上げたら水でよくぬめりをとって
     軽く絞ったら、ざるにのせて、濡れ布巾をかけておいて下さい。

③ テフロンのフライパンに油(太白胡麻油を使っています)と、スライスした生姜を
    入れ熱して、生姜の香りがついたら生姜を取り除き①を皮目から入れて、焼き始めます。
   焦がさないように気をつけて、途中返しながら、じっくりと焼いていきます。
   蓋はしません。ぱりっと皮を焼きましょう。

④ しっかりと火が通ったら、醤油を大さじ1弱回し入れて、鶏にからめ、鶏を鍋から出します。

⑤ 塩を少し足して、ほぐした②を入れてしっかりと鶏の油絡めて、でき上がりです。

時間がたつとお素麺がのびてしまいますので、早めに召し上がって下さい。
お素麺が水っぽいと美味しくありませんから、水気も注意して下さい。




台湾では

ここのところ色々な乾麺を頂いています。

お勉強

  お勉強。
[PR]

by morimaman | 2014-08-09 20:05 | 日々の出来事 台湾料理 | Comments(0)
2014年 07月 10日

もうひとつ  ごはん編




今月のシノアレッスン

もうひとつはごはん

あの鐵道便當 排骨飯(ばいぐぅふぁん)です。



d0089009_12384525.jpg



台湾で列車に乗る度に頂きたくなる

癖になるおいしさ。

しかも

台湾鐵道のお弁当がいいのです。





排骨(スペアリブ)も入手して、

あのとぅるんとしたかわやお醤油の味や

スパイスの味、、、、

思い出しつつレシピを作り上げてみました。


d0089009_12442837.jpg



台湾ではごはんの上におかずをのっけ盛りですが

morimaman'skitchen風では

ごはんとおかずは別。

しかも

生野菜もプチトマトもいれているし。。。

台湾の味 豆干を炊いたのも載せる豪華版。






d0089009_1247189.jpg



煮卵もおいしい。

基本的に茶色いごはんです。

客家の保存食 酸菜をごはんに混ぜまぜして

おかずを載せていただくと

舌の上から脳内へ台湾の風が吹き渡ります。





そんな台湾ごはんのデザートは


d0089009_12502819.jpg

画像がなく生徒さんAちゃんの復習の画像をお借りしました。


地瓜圓。。。九份の名物芋圓のさつまいもバージョンです。

もっちもっち。。。

お教室では入手できたタロイモで作った芋圓もお出ししました。

素朴でおいしいデザート。

おうちでもぜひ作っていただきたい。





あと残りわずかで今年のシノアレッスンも終了です。

日本の調味料で

出来るだけ台湾の味に近く

私が美味しいと思った台湾ごはんの味に近く

作りました。

楽しんで下さい。


d0089009_12565589.jpg


これはサービスメニュー

例の

烤麩です。

viva!

 ちゃいろ。。。






9月から始る日々のごはんですが
満席となりました。
ありがとうございました。

[PR]

by morimaman | 2014-07-10 12:59 | 日々の出来事 台湾料理 | Comments(2)
2014年 07月 03日

夏の台湾料理




今年も始りました。

夏のイベントレッスン

台湾料理レッスンです。

今年は粉とごはんの2本立て。

まずは粉から始りました。

粉/こな/kona


d0089009_15285936.jpg



4月の台湾ツアーの余韻のようなお献立です。

でも

私の中での美味しいものグランプリにも

輝こうかというもの。






d0089009_15313259.jpg



微熱な(今は暑い)台湾を想い

涼しい演出。





潤餅皮を作りましょう、、、と言いたいところですが

今回は何葉餅を作って

巻き巻きして頂きます。

以前と粉の配合などレシピを変更しての今回。

みなさん

もくもく、、、と頂きましたとさ。

d0089009_15331729.jpg






巻き巻きをする具も3種揃えて。

合菜戴帽

京醤肉絲

潤餅の具


d0089009_15345054.jpg



巻き始めたら止まらない。

食べ始めたら止まらない。





甜品(デザート)

悩みに悩んで

あろうことか

生徒さんをも巻き込んで作り上げた

’うそっこ・真似っこ・杏仁豆腐’

出来上がりました。


d0089009_15351828.jpg



どう

うそっこ・真似っこなのかは、、、

おたのしみ〜♫
[PR]

by morimaman | 2014-07-03 15:43 | 日々の出来事 台湾料理 | Comments(0)
2013年 10月 25日

無性に。。。




日頃はお野菜中心の和食なのですが

時たま

無性に、無性に、

がっつり系な台湾料理が食べたくなります。


d0089009_19583463.jpg



こんろう ふぁん。

豚肉のしょうゆ煮込みごはん、、、と申しましょうか。





私が思う台湾3大弁当のひとつです。

あとは

排骨弁当と鶏腿飯。

これは

豚肉をとろとろになるまで煮込んでます。

おしょうゆや香辛料の加減で

今日は台湾気分。


d0089009_204739.jpg



端反のお椀にも似合う一品だと、、、

自己満足。

あぁ、

台湾。
[PR]

by morimaman | 2013-10-25 20:04 | 日々の出来事 台湾料理