カテゴリ:日々の出来事 Antiqueとともに( 7 )


2011年 09月 14日

my favourite things




今日のタイトルは仲良しのブロガーさんのタイトル、、、

と一緒ですが

今回は

私の好きなもの。

アンティークシリーズ。




d0089009_17112158.jpg




イギリスのJohnson&Brothers Winchesterシリーズのこのお皿は

約20年前に行ったYorkでもとめたもの。

York出身の知人から街中のアンティーク屋さんを教えて頂き

そこで初めて出会いました。







ちょっと派手に見えますが、

色合いといい柄といい

可愛いです。

おもてなしの器というよりは

普段使いの器ではないでしょうか。



d0089009_17171029.jpg



また出会うことがあったら

少しずつ増やしていきたいと思っていたのに

日本で今まで出会うことができませんでした。

窯元が少々地味だから?

普段使いだから?









上の画像2枚は同じお皿のようですが、

下のものは

今回出会って手元に届いたボウル。


d0089009_17202752.jpg



こうすると

揃いましたという感じ。

さぁ、、、

何を盛りつけましょうか。









そして

こちらも同時に購入。

デミタスカップ。



d0089009_1723317.jpg




フラワーハンドルの小さなカップ。

お台所で

小さなスプーン入れにしたい。

もう少し

台所を片付けて。。。はぁぁ。。。





**************************************

9月30日から10月 3日までの臨時お教室

10月のお稽古

満席となりましたがキャンセル待ちのお問い合わせも承りますので、

こちらをご覧の上

お気軽にお問い合わせを下さい。








こういうのに参加しています。
ワンクリック、応援をお願いします。


にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by morimaman | 2011-09-14 17:36 | 日々の出来事 Antiqueとともに
2011年 01月 31日

ヴィンテージ




アンティークとヴィンテージと。

線引きは経てきた年数。

私の曾祖母が生きていたら、、、というくらいの

妖艶なアンティークの器から、

私の年齢か母たちの年齢に近いヴィンテージのもの。

もう少し若いのもありますけど。



d0089009_17325472.jpg



1978−1979年に作られたアラビアのクロッカスのシリーズです。




このシリーズで、

ボウルの大きなものとシュガー&クリーマーを持っています。

こちらのC&Sは昨年フィンランドに行かれた方が、

私が好きだからと買ってきて下さったものです。

たまに頂く珈琲をこれで楽しんでいます。


d0089009_17375830.jpg


古いカメオは

母が30数年前イタリアのカメオの工房で私に買い求めてきてくれたもの。

当時私は

’カルティエの○○’

と言ったのに、

母の耳にはカメオと残ったようです。

今ではもう見ないとてもクラシックな図柄と

シンプルな金枠。

地味だなぁと思っていたのですが、

その地味に充分追いついて追い抜いてしまった私の年齢です。





ヴィンテージといえばこれでしょう。

私の数少ないコスチュームジュウェリー。



d0089009_17435822.jpg



MIRIAM HASKELLのネックレス。

彼女のフェイクパールは日本の技術が使われています。

パールの輝きに使われているのが、

太刀魚などの鱗から抽出されたパールのような塗布材です。

上のシードパールのものは年数も経て、

持ち上げる度にハラハラとパールがはがれてきて

それこそハラハラとします。








d0089009_17491028.jpg


ゴージャス感満点なネックレス。。。チョーカーです。

色は渋いブラウン。

ちょっと重くってお手軽にはとは言えないのですが、

ミニマムに装いたい時にミニマムでないこれが登場するという

面白いアクセサリーです。






d0089009_17544440.jpg


留め金の裏に名前が入っています。

金具の裏も繊細な細工が施されていて

長年にわたって愛される彼女のセンスの一端を見るようです。







最後はこちら。



d0089009_17562471.jpg


シードパールのネックレスと色合いが似ていたので

お揃いでつけています。




こちらも、


d0089009_17573346.jpg



これで以上です。

だんだんとお値段が高くなっていって、

私のちょっとした買い物では買えなくなったため

ここで終了しました。

コレクターではないので

自分で使う楽しみの分だけで充分です。





そして、

これらのヴィンテージが私の娘や孫の時代でアンティークとして生きていけるように

大事に使って次に引き渡したい。

と思っています。












もう間近に迫ってまいりましたが、2月のお料理教室在福岡のお席状況です。


2月 5日 土曜日  1席ご案内ができます。
2月 6日 日曜日  1席ご案内ができます。
2月 7日 月曜日  1席ご案内ができます。

春を待ちわびるお膳をご一緒にいかがでしょうか。

3、4月のお教室のお問い合わせもお待ちしております。


2/1   補記


[PR]

by morimaman | 2011-01-31 18:08 | 日々の出来事 Antiqueとともに | Comments(16)
2010年 10月 22日

好きなもの。 2




また、目を皿のようにして見てしまいました。

アガサクリスティー    ミス マープルを。

ごく普通にイギリスで見られる(と思う)茶色で大振りのティーポット。

ディプレッションガラス(と思われる)のクリーマーやジャグ、、、

時々ストーリーが頭に入らない、、、なんてことも。



d0089009_11544024.jpg



今回も何のブランド名もない器です。


[PR]

by morimaman | 2010-10-22 12:41 | 日々の出来事 Antiqueとともに | Comments(12)
2010年 09月 25日

好きなもの。




先日BS2で放映されていたアガサ クリスティ特集

彼女のエルキュール ポワロ  と  ミス マープル

絶大なるファンの私は、

テレビの前に正座をして見ました。

ポワロが住むフラットのアールデコのインテリアを見る度に、

’おぉ、ポワロが好きそうな整然としたライン。’

彼の日常の食卓には

アールデコのお皿や

スージークーパーの’タンゴ’と言われるシリーズのトリオが配されています。



d0089009_2043715.jpg



ポワロとスージークーパー、、、

私にはちょっとピンとこないのですが、

あの整然とした輪っかのラインが彼の好みかも、、、と

制作者は思われたのでしょうか。










私もイギリスアンティークの陶磁器が好きで、

ちょっととだけコレクションをしています。

ただし、

’日常に使う’

ということを信条としているので、

骨董としての価値は、

いかがなものか。。。です。



d0089009_20564682.jpg



一番上のマロンケーキが載っているお皿も

私が好きなもので、

ヴィンテージではなくアンティークの部類に入る年月が経っています。

ディナープレートが2枚とケーキ皿が5枚。

きっとディナープレートも5枚あったのかもしれません。






私が目下一番日常に使っているものです。

縁のオレンジシャーベットの色が何とも優しい。

これは名のあるブランド釜のものではなく、

やはり日常使いのものだったようですが、

このようなノーマークに近い陶磁器にも

センスの良い色合いや柄が多く見受けられ、

私は大好きです。


d0089009_20512521.jpg



一体自分が何を持っていて、

何をしまい込んでいるのか、、、

これを機に引張りだしてきて、

また

日の目を見せようと思っています。

また次にアンティーク編をアップする時は

ノーマークだけど好きな陶磁器をアップします。










※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


こちらもおいしいものをアップしました。



[PR]

by morimaman | 2010-09-25 20:58 | 日々の出来事 Antiqueとともに
2008年 01月 18日

閑話

 



d0089009_21272493.jpg


アンティークのお話をしながら、アンティークのお話をブロガーさん達の記事で拝見しながら、考えました。

私の宝物
[PR]

by morimaman | 2008-01-18 22:28 | 日々の出来事 Antiqueとともに | Comments(23)
2008年 01月 15日

ランチ 2題




d0089009_21392097.jpg


出不精の私を誘い出すのは、いつもmoripapa。
本当に、お出かけが好きな人です。
うろうろと、写真を撮りながら、、、ウロウロと。。。
あやしい、あやしい、moripapa。


[PR]

by morimaman | 2008-01-15 22:56 | 日々の出来事 Antiqueとともに | Comments(26)
2006年 10月 01日

大好きなもの

我が家の朝ご飯は、moripapaが和食で、morimamanはトーストにミルクティーです。

朝のひとときの紅茶はお気に入りのカップで頂きます。
d0089009_2271348.jpg


Juneという名前のあるカップです。このカップにはあとひとつピンクのラインがないパターンのカップもありますが、morimamanはこのピンクのラインがあるJuneが好きです。

Antiqueのもの
[PR]

by morimaman | 2006-10-01 22:31 | 日々の出来事 Antiqueとともに | Comments(0)