<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 23日

あの日あの時 彌生





今月の在福岡お料理教室の風景。


d0089009_18594650.jpg



お教室のために昨年もとめたおひな様。

1年ぶり(当たり前なのですが)のおひな様は、

なんだかずっと我が家にあったかのように馴染んでいて

’ お久しぶり ’

どこにでもあるおひな様だけど

私のおひな様という存在感があります。





お教室で設えに使いたいものは

’ これでいいかぁ ’ ということなく

’これ ’ と思えるものしか揃えないようにしています。

自分のお気に入りを揃えることで

全てが違和感なくおさま、、、っているような、、、気が。




d0089009_197451.jpg



これもお気に入りのお重。

蓋が三角形2枚になり、中にお箸を架け渡せるようになっています。

’ 春慶塗 升重 ’

もうこれを作る職人さんがいらっしゃらないという事。

本当に素敵なお重なのに

何とも残念。








d0089009_21243499.jpg



こちらも春慶塗の料理箱を使って。

塗りの器は見ても触っても

その柔らかさが

食卓に心地よく

ことあるごとに

普段使いをしたいもの。

4月のお稽古でも

この春慶塗のお料理箱を使います。






ここのところちょっと疲れて

くったりとなっていたのですが、

また自分が信じている日常を元気よく

続けるための準備に取りかかっています。

それが明日に繋がると思って。


d0089009_21323763.jpg



いつものお汁も

ちゃんとお出汁を引いて

丁寧に作れば

’ 美味しい ’ に繋がります。

そんな日常を目指して。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
4月のお稽古のご案内です。

4月 1日 金曜日 1席
4月 3日 日曜日 1席
4月 5日 火曜日 1席

それぞれお料理箱を使ったお料理をお楽しみに、
なりませんか。


d0089009_21502081.jpg



お問い合わせはこちらへ。

 
[PR]

by morimaman | 2011-03-23 21:52 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(10)
2011年 03月 18日

東京より




東京に戻りまして

余震を日に一回は感じ、

計画停電で交通情報等の状況を調べる毎日です。


d0089009_2084224.jpg


東京へ戻る前、

娘が

’マーケットに行ったら、何にもなくってハムを買いました。’

離れている私は、

この地震で流通がストップし始めていると

思ったのです。





翌日またもや娘から

’当座の分だけでいいから、買って来てくれる?’

そんなにないの?

お野菜も卵も魚もお肉も買えないと、、、

離れている私には、もう死活問題になっていると

思ったのです。

宅急便の殆どは東京への配送停止

ゆうパックは遅延覚悟なら送りますとの事。

持てる分だけでも買っていこう。

新幹線のなかでのお弁当を買う時に

もしやしてきちんと食べられていないのではなかろうかと

家族分も買って。。。




帰ったその日

娘とマーケットに行きました。

たしかに

生鮮食品などは何もありません。

でも

でも

お惣菜はちゃんとあるのです。

お弁当を買って帰る必要は、

ありませんでした。

牛乳、ヨーグルト、飲料水

ありません。

何だか変。






翌日午前中にマーケットへ行くと

生鮮食品、飲料水、前日夕方になかったものが

ありました。

流通はしているようです。

ということは買い占め?



d0089009_20203755.jpg



それぞれの家庭の事情がおありでしょう。

でも

自分の手に余る(お腹に余る?)ほどのお買い物は

やはり控えるべきではないでしょうか。

午前中にお買い物に行く事ができない世帯の方々は

困っています。

私の友人も独身で働いています。

そのために

仕事が終わってお買い物へ行くと

本当に何もない、、、そんな日々が続いているそう。







不安で一杯の毎日ですが

分かち合えるものは分かち合って

苦楽を共にしよう、、、と思っています。

地方の友人たちは

’何でも送るから言って。’と

手を差し伸べてくれています。

ありがとう。

私たちは大丈夫です。

ちゃんと食べて

節電はしているけど

暖かい中にいて

お風呂も入れています。

これ以上

何かを満たす必要はないかなぁ、、、と。

みんなの友情と温かな支援で

幸せです。





今日震災以来ずっと心配をしていた方達の安否がわかりました。

東京の生徒さんの宮城在住のご家族の方。

とても気になっていたのですが、

東京で一人頑張る彼女に

’どう?’

と尋ねる事さえ残酷のような気がして

連絡もできないでいました。が、

今夜

ご家族が全員無事だったと、連絡があったのです。

お一人は石巻に出張中で

山の上のトンネルの中で一日半退避され、

その時に撮られた山のちょっと下まで迫っていた津波の写真を見せて頂きました。

未曾有の大惨事

お住まいから300mのところまで押し寄せて来た津波/余震

まだ震えていらっしゃるそうです。

わんちゃんがいるために避難所には入れず

無事だったお住まいに電気のみで暮らしていあるとの事。

命があってよかった。






d0089009_2038352.jpg


大停電するという日

早く帰宅した夫を玄関で迎え

’今日も無事でありがとう’
[PR]

by morimaman | 2011-03-18 20:48 | 日々の出来事
2011年 03月 14日

想い




大変なことが起きました。

人知の及ぶところではないと、、、言っていいほどこの度の地震津波災害。

私は福岡でお稽古中でした。

さぁ、試食という時に生徒さんのご家族からのメールで

’東京に地震で、震度8。’

頭の中はその瞬間に真っ白になってしまい、

血の気が引いて行くのがわかりました。





そのあとみなさんで携帯のワンセグから情報を

’宮城が震度8、、、’

’では東北?東京ではなく。’

’いえ、東京でも地震、、、’


もう、そこだけで右往左往。

結局、東京でも大きな地震が発生してたことがわかりました。

東京の家族に電話するも

もちろん繋がりません。

離れていて一番経験をしたくなくことを経験している。。。

家族の安否を気遣う。

結局半日以上かかって家族全員の無事を確認することができました。

みんな無事で、本当に良かったです。




東北地震状況も気になりつつの我が家の安否でした。

息子家族のところに小さな子供がいます。

その子を抱えてお嫁ちゃんは本当に不安でしたでしょう。

テレビを通してみる東北のママ達。

’ミルクをとにかく、あげないと脱水状態になります’と

しつこくコメントを求める報道の人を振り払うかのように

ミルクを求め、それを子へと必死な若いママ。

何が欲しいですか?の質問に、

’ミルクが無いので、取りあえず今、お菓子とジュースをあげています。’

孫と同じくらいの小さな子達、

信じられないくらいの苦難を一つ越してきた命。

なんとかミルクを

離乳食を

紙おむつを。。。





テレビニュースを見て泣きながら、

’私に出来ることはなに?’と

考えています。

まず

寒空に震えているであろう小さな命に

何かをしたい。


d0089009_083553.jpg



今、私がしなくてはいけないこと

今月の生徒さんとのお約束のお稽古をちゃんとこなし

東京へ戻り

停電地域からは外れた23区在住だけど

節電に努め

自分にできることを考え

相手から望まれる何かに少しでも応えることができたらと

思っています。





家族の安否を気遣ったあの数時間の自分の気持ちが

遠くで祈るような気持ちから

それとともに

今出来る何かへと

推し進められているのです。





※   個人からの、被災地へ直接の支援物資の受付はされていないとのこと。
各支援受付状況を良く調べてから。

それとともに支援を募る、詐欺行為も発生しているという情報もネットで警告されていました。

充分な注意が必要ということですね。

[PR]

by morimaman | 2011-03-14 00:23
2011年 03月 06日

晴天 曇天 雨天。。。そして花粉日和




福岡入りをして1週間もたっていないのに、

お天気は

晴天 曇天 雨天

もう何週間も福岡にいるような。。。



d0089009_21263667.jpg



そして

花粉。

今年はちょこっと辛いです。





今月の料理教室在福岡では、

雛祭り



d0089009_21283326.jpg



お稽古が始って3日め。

それぞれに、、、

同じレシピなのですが、

それぞれにおいしいちらし寿司のできあがり。






新しいものと伝え繫がれて来たものとの

食卓。


d0089009_21325445.jpg



明日もおいしく出会いたいです。
[PR]

by morimaman | 2011-03-06 21:35 | 日々の出来事 お料理教室