<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 29日

意を決して、、、




今回の台湾旅で意を決して

なしたこと。



d0089009_21495819.jpg




こんな小さな飛行機、

しかもプロペラ機に乗って。

50人乗りです。

不穏時に服用を頼りに。







言い出したらきかないmoripapaに引き連れられて

人気の離島 澎湖(ポンフ)へ。

搭乗時間が最小ですみ

しかも天気に恵まれているであろう飛行路線を選び

南の高雄 ⇄ 馬公路線で

35分の飛行機旅。

はい、上がれば下がります。

ただし、上昇のときのプロペラの音は凄まじいです。


d0089009_21583848.jpg



無事に上陸してしまえばこちらのもの

澎湖ならではのおいしいものを。

普通のかき氷に見えますが

風茹茶と言われる島特産のお茶で

できたかき氷です。






d0089009_2215261.jpg



たくさんあるトッピングの中から好きなものをチョイスして

たぶん4種類迄はかき氷のお値段に含まれていて

あとは少しずつ加算されるシステムかと。

私は

金時豆/緑豆/芋圓/さつまいも

をチョイス。

その上から風茹茶の氷をかいて

さらに練乳をたらり。。。

これで55元(約165円)。

2人でシェアしても少し多いくらい。





日本のかき氷も少し進化させて

こういったものはいかがでしょうか?

島に2泊3日で滞在中

二回いただいた絶品かき氷でした。





暑さ対策も万全で行った南にある島。

しかし

お天気にあまり恵まれず

せっかくの海の美しい色にも触れられなかったのですが、

台湾で人気の観光地の雰囲気は十分に味わいました。


d0089009_22105683.jpg




街を流し歩く豆花売りのおばちゃん。

手作りの豆花に黒砂糖のシロップをかけて1カップ 25元(約75円)。

できたてのほかほか豆花に黒砂糖の甘さがおいしく

これは台湾で頂いた豆花のなかでも、

美味しいと思えるものでした。







d0089009_22154374.jpg



お天気には恵まれませんでしたが

他の地域では味わえない風情も味わえ

それは

また帰ってからゆっくりと

忘れないように

ブログに記録していきます。

今日からは

とても暑い台南。
[PR]

by morimaman | 2012-04-29 22:20 | 日々の出来事 台湾
2012年 04月 28日

台湾で




今日はいったい何月何日か?

やはり身近な台湾の生活は非日常な世界。



d0089009_0364933.jpg






今回の台湾は

現地集合/現地解散の旅。

昨日帰国した友人とも

昨日来台したmoripapaとも。


d0089009_039249.jpg



おひとりさま台湾のはずが

いつも誰かといっしょの賑やかな日々に。





プチ修行の旅でもある台湾旅を有効にと

綿密な計画をたてていくものの

がらがらと音がしているのではないだろうかと

崩れて行く

今回の旅。

でも、

楽しいからいいでしょう。



d0089009_0423878.jpg






語学教室では

’忘記了’(忘れた!’)

の連発ですが

まぁ、

先生方がおっしゃる事の60%くらいはわかるので

よしとしようか。


d0089009_045681.jpg



タクシーやバス、MRT(地下鉄)に乗って

行きたい所へいけるし

ごはんも頂きたい所で頂けるし、、、

日々の生活には困っていません。






台湾の友人達に助けられ

新たな出会いもあって

新たなことも始まりそうだし

また

少しずつ思い描ける台湾に

一筆ペンを入れたような

一筆色を足したような

思いの台湾旅が始まりました。


d0089009_0484584.jpg






いつもの変わりない

好きも

変わらずそこに

あります。


d0089009_0495778.jpg

[PR]

by morimaman | 2012-04-28 00:52 | 日々の出来事 台湾
2012年 04月 23日

いつものこと  恒例








d0089009_2131373.jpg



これは微熱山丘という名前の

台湾名菓 鳳梨酥(パイナップルケーキ)です。

先日お教室にシンガポールからご参加くださった方からのお土産です。(申し訳ないことに、頂戴しました)





でもこれは台湾の、、、

’台湾経由でおみえですか?’

いいえ

なんとシンガポールに支店があって

とても人気のお菓子ということ。

冬瓜の餡が入っているのが普通なのですが

こちらはパイナップルのみで作られた餡。

やっぱり美味しいところは

ここが違います。





ということで

今年も恒例の台湾プチ修行の旅へ出かけます。

今回はどういう出会いがあるのでしょうか。

ちょっと

わくわくです。



d0089009_21562266.jpg




5月の通常教室はお休みを頂戴します。

シノア教室は7月の開催予定です。

お材料なども仕入れてこなくては。。。

考えているお献立の味のヒントにすべく

グルメもしてまいります。





お休み

申し訳ございません。

でも

お楽しみに。

みなさんに台湾の美味しい香りを

お土産にいたします。











*************************************************************

5月末  臨時教室
鯵のたたき/切り干し大根の炒め煮/白和え/爽煮椀

6月 通常教室
鮎の塩焼(蓼酢で)/山河豚の刺身(辛子酢みそで)/炊き合わせ/射込み茄子の素麺

両月ともただいま満席となっておりますが、
キャンセル待ちをお受けいたします。
よろしければこちらまでお問い合わせをお待ちしております。









[PR]

by morimaman | 2012-04-23 10:05 | 日々の出来事
2012年 04月 19日

桜 筍 菜の花 いいだこ   旬





今月のお稽古は今年3回目の追込みちらしで始まりました。



d0089009_2058532.jpg







始まった当初はなかなか春めいてこない日々に

まだかまだかと待ち遠しかった桜。


d0089009_2059097.jpg



酷い嵐も来ました。

寒い毎日に厚手の靴下と

手放せないホッカイロ。。。





それでも、春は一気にやってきて

桜もあっという間に満開になり


d0089009_2103648.jpg



朝買い出しに出かける道には桜花びらの絨毯。

美しい朝を楽しく迎えていたのですが

お花見に行けないまま

桜も終わり。。。






d0089009_2171953.jpg



早くも次ぎなるお献立の準備。

今年もちゃんと旬はやってきてくれました。





ちょっと頑張ってお教室で使った合馬の筍

下茹での時間も至福のときと言えるほど

筍のやさしく美味しい香りに包まれていました。

頂いても、もちろん、おいしい。

絶対的においしい。



d0089009_21101225.jpg




根元の切られたところはしっとりと濡れていて

皮はまるでベルベットのように

柔らかな産毛が手に心地よい。

朝掘りの筍のおいしさ、、、

熱く語っても、語りきれません。





筍といいだこの炊き合わせや

卵焼き/鶏の照焼

などを盛り込んで。


d0089009_21122498.jpg



桜葉寿司の上には

細工をした桜の花びらを散らして

もうテンションは上がって

シートを持ってお花見と行きましょう!!

と、言いたかったですねぇ。





しんじょもふわふわとでき上がり


d0089009_21143736.jpg


本当に春色のお膳が出来上がりました。







d0089009_21154448.jpg



今月はイギリスからシンガポールからと

一時帰国の方が参加して下さったお稽古となりました。

日本のこの時期の桜とともに

季節食のちらしやお花見弁当を

楽しんで頂けたのでは...と思っているのですが。





いつもの楽しいメンバーのみなさんにも

ちょっと手がかかったけど

お花見弁当を持ってお出かけしよう!と

思って頂けたのではと

私は

思い願っています。

どうでしたか?


d0089009_2118579.jpg




次の季節の旬は。

なぁに?
[PR]

by morimaman | 2012-04-19 21:27 | 日々の出来事 お料理教室
2012年 04月 05日

春色




酷い春の嵐でした。

この古くて小さなアパートにあるお教室が

風で玄海の沖に持って行かれるかと

思ってしまいました。

無事でしたけどね。



d0089009_2019743.jpg



そんな春の嵐の日に最終日を迎えた

追込みちらし




今年で3回目。

臨時教室でのお献立です。

やはり

少しずつレシピが変っていきますけど

よりおいしくと思う

私の思い込みです。


d0089009_20215983.jpg



4月の通常教室が始り

設えも変え

より春色へと。

麻地にラメが織り込まれたテーブルセンター(これは娘と二人で惚れ込みました)に

サテン地に白とグレーの糸で桜が刺繍されたセンターをかけ。





ここに春が咲くと


d0089009_2025282.jpg



こうなりました。

福岡はまだまだ桜を楽しめそうです。

あの酷い風にも耐えた桜が満開。

お教室でも

お花見弁当をいたします。




始ったばかりの4月のお教室ですので

ちょっとだけ、、、ご紹介。


d0089009_20272819.jpg



春色しんじょのお椀です。





お花見弁当の画像は

また追って。。。


d0089009_2029415.jpg



花粉と闘いながら

4月のお教室

始りました。
[PR]

by morimaman | 2012-04-05 20:31 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(12)
2012年 04月 01日

春爛漫(いろいろ)。。。




春はいろいろなことがたくさん、、、と。

かなり抽象的な日々。

やっと眠っていた身体も起きて、

始動する、はずが、花粉症+黄砂で引きこもり。

でも

動きたい。



d0089009_20493354.jpg



今月のComme la France

ガレット ブルトンヌ。

キュートでございましょ。





これは本のお話。

岩下 尚史氏という方をご存知でしょうか。

明石屋さんま氏の’ホンマでっかTV’にゲストコメンテーターで出られている方です。

彼の所作がひどく気になりまして(どちらかというとおねぇ系)

いろいろと検索をしてみました。

花柳界のことや故三島由紀夫氏のことを書いていらっしゃる

知る人ぞ知るといった方です。

そう

彼を拝見していると

花柳界のお姐さん方を見る想いがするのです。

もちろんお話の仕方も。

新派の世界といっていいかも。

ヒタメン  三島由紀夫が女に逢う時…

岩下 尚史 / 雄山閣




こちらを博多への新幹線の車中で読んだのですが

旧仮名遣いや粋な言葉遣いなど

私は、、、嫌いではありません。

歌舞伎の台詞のような新派のワンシーンであるような

桃色の世界でした。

ヒタメン、、、直面、、、

私が普段遣わない言葉がちりばめられた

面白い本でした。








d0089009_2161311.jpg




4月になって。

福岡は桜が咲き誇り

お花見日和となってまいりました。

今月は、、、ね。

お稽古でもお花見弁当をいたします。

出会いの旬を楽しみつつ

お弁当にちいさなものを沢山盛り込んで

春の世界を作りたいと思っています。







d0089009_21938.jpg




京都 有次の蝶々の物相型で

追込みちらしを抜きました。

黒岩 卓実さんの花絵の皿に

蝶々がとまって、、、いるように見えませんか。

道具好きの私としましては

かなりお気に入りの1品です。

ん〜、可愛い。






さぁ、今回の最後のお話。

北九州の合馬の筍です。


d0089009_21133999.jpg



手元にやってまいりましたので

下拵えをして

美味しく炊いて

入院をしていた姉に退院祝いで

持って行きます。

もちろん

私も頂きます。

合馬の筍。
[PR]

by morimaman | 2012-04-01 21:17 | 日々の出来事 ひとりごと