今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

日本 。的な。




台湾で街を散策すると

必ずと言っていいほど日本家屋に出会います。

高い塀がめぐらされ

中を通りから伺い知ることはできませんが

瓦や少し見える家の様子は

私が子供の頃見ていた古い(多分サザエさんの家のような)日本家屋と

同じような気がします。


d0089009_20552139.jpg






台湾で日本家屋を探訪したいと思い

茶藝館などには行きましたが、

あまりにも日本的なものには

思いも及ばず。。。


d0089009_2057515.jpg



人気らしいのです。

台南にある茶店。

行きたいけど、予約が取れないとか。。。

実際に聴きました(ホテルのスタッフのお嬢さんから)。





日本家屋で出されるものは

京都一保堂のお茶。

抹茶。

ほうじ茶。

そうなの?

飲みたいかなぁ。。。台湾で。

 
d0089009_2121759.jpg


畳の部屋から

空いたのでとすすめられたのは縁側廊下。





夫はいやがっておりました。

足が痛いから。

でも

お店の方はお庭が見えるいいお席ということで

通してくれたのでしょう。


d0089009_2141943.jpg



お店の中は

違和感なく日本家屋です。

どういう方が住んでいらしたのか

興味あるところです。





d0089009_2154438.jpg



とてもわかりにくいところにありましたが、

若い方々で満席でした。

こういったものがブームなのでしょうか?

と???マークだらけなのですが、

これは

日本人の旅行者が見るからでしょうね。





d0089009_2183958.jpg




いつもと違った景色が見えた

茶店探訪でした。
[PR]

by morimaman | 2012-05-31 21:10 | 台湾
2012年 05月 28日

澎湖のこと  最後編




澎湖の歴史も古く

かの鄭成功の名前もでてきます。

やはり大陸から近いためかこの島を足がかりに台湾へというルートもあったようです。

現在は、、、


d0089009_22474916.jpg



海鮮と言えば澎湖。




台北などでも’澎湖の海鮮’というのを売りにしている

レストランをよく見かけます。


d0089009_22494677.jpg



朝の散歩で魚市場へ。

お天気に恵まれなかったせいか

ちょっと寂しげな魚市場。

よく見かける魚や見かけたことがないもの。

はりせんぼんのはりを

ばりがりと切り取って、厚い皮をむいて、

その皮を売る。

はい

皮を頂くんですよ。




と、海鮮で知られている澎湖ですが


d0089009_2253294.jpg



なんと海鮮を頂かずに

ちょっともう少し澎湖ならではのごはんを。

まずは’ 風茹茶 ’でのどを潤し





d0089009_22553811.jpg



こちらの食堂の名前にもなっている ’ 花菜干 ’を。

これはカリフラワーの意味でそれを干したものの炒めです。

風が強い澎湖ならではの食の保存方法だったのでしょうか。

食感は

ごりっごりっと。

割干し大根のお漬け物の食感です。(お味は違いますよ)





ごはんもぼそぼそとしており

日本のおいしいお米を知っている身としては

決しておいしいとは言えないものなのですが

そこは台湾。

ごはんの上にお菜を載せていただくと、、、

あ〜ら、おいしい!

d0089009_2302394.jpg



人文懐舊餐館  花菜干のこだわり


器が、日常雑器なのですが、30〜40年前のものを使用しているそうです。

すべてそうだと言ってありました。

お店もレトロな雰囲気満載でした。

秋刀魚の煮付けなどもおいしく

なかなかよいお店だったと思います。

ただ、

澎湖特産の南瓜のビーフンを食べ忘れたことが

あぁ、残念!





帰りにぶらぶらと湾内周辺を散歩しておりますと

いかにもありがちな特産品のお店

ちょっとした夜店

ちょっとしたBQコーナー


d0089009_2392895.jpg



もっくもく。。。

満席御礼の状態でみなさんおいしそうに召し上がってありました。

これもまたの機会に試してもいいかな。。。

海鮮が美味しいところだし。

’ロブスター、アワビ、あります?’




こちらでは夫お約束の

d0089009_23113415.jpg



アーチェリー。

学生時代、アーチェリー競技をしていましたので(試合を見にいったりしましたなぁ)

夜店のアーチェリーでも指がうずくらしい。。。

夫が射るのを見ず知らずの台湾の方々が見学をしながら

当ったり外したりに

一緒に一喜一憂。

口々にいろいろと声援?を飛ばし。

終了とともに拍手。

楽しいものです。

日本では忘れている遊びを

夫婦して楽しめる台湾旅でございます。




これにて澎湖編終了です。

夫がもっと詳しくブログにアップしていますので、、、

よろしく。
[PR]

by morimaman | 2012-05-28 23:19 | 台湾
2012年 05月 23日

また 澎湖のこと




もう少し離島 澎湖島のことを。。。



d0089009_1955255.jpg



馬公の老街にある四つ目の井戸。

このくみ上げを、どこかの観光客の方がチャレンジをしてありました。

蓋はなかったような、、

小さなお子さんは危ないです。







d0089009_19112943.jpg




この井戸の真ん前にある薬局店経営のスタンドです。

台湾のコンビニでは必ずあると言える’茶蛋’、、、ゆで卵、、、なのですが、

よく読むと薬剤の包で煮た卵のよう(殻ごと)です。

おいしいか?

美味しかったです。

薬剤の感じはせず、台湾の香辛料(これも薬剤ですが)のおいしい味がついていました。





d0089009_19154175.jpg





d0089009_19162952.jpg



お断りを得て、撮らせて頂いた薬局の中の画像です。

ちょっと幅が寸足らずのような障子。

古い缶には

中薬の名前が書いてあります。

みなさんここで、

自分の症状にあわせて処方をしてもらっているのでしょうね。





d0089009_2093460.jpg


こうやって

街角の家並みを切り取ったように撮ると

’Always 三丁目の夕日’のようではありませんか。。。?





ふらふらと街角歩きを続けていますと


d0089009_20112015.jpg




本土で見かけたことがない果物。

’楊桃’

珍しいので1個買って頂きました。

桃と書いてあるのですが、

お味は限りなくプリンスメロン。。。




そう言えばこちらも本土では見かけません。


d0089009_20144864.jpg


’風如茶’

あのおいしかったかき氷の正体です。

このような草のようなお茶で

この繊維がるるっと入っていたのです。

どこでも

この冷たいお茶が売られていたり

食堂でもこのお茶が出されました。






d0089009_20171139.jpg



ちなみにこちらの食堂でも

出されました。





ここ澎湖ならではのもの

結構あります。



d0089009_2019943.jpg



日本ではなく

澎湖島ではのもの。






もう少し、澎湖のこと続きます。

だって

次はいつ行くんだろう。。。。って。
[PR]

by morimaman | 2012-05-23 20:22 | 台湾
2012年 05月 21日

澎湖のこと




今回台湾旅の目玉は、

小さなプロペラジェットに乗って離島へ。



d0089009_21115268.jpg

               澎湖   馬公市街地にある船泊まり

台湾でも人気の離島観光地です。





台湾の西方約50kmくらいのところに位置する、

大小の島々から構成されている地域となっています。

高い山などなく

風がとても強い地域なので

それから家屋や田畑を守るための工夫が

この島の独特の雰囲気を醸し出しているようです。



d0089009_2124265.jpg

                        澎湖 鯨魚洞

この石垣は作物を守るために囲ってあるもの。

ただ、

土地も痩せているためあまり作物に恵まれないとのこと。





カラフルでみどりの物はみどり濃く

いろいろな作物に恵まれている台湾本土とは

どことなく違う雰囲気が流れていました。

しかも

雨が少ないと言われている割には

2泊3日、

ほぼ雨でした。


d0089009_2128316.jpg



日台で許されたはずの翻訳車の免許証も

こちらでは通用しないとのこと。

moripapaはバイクを借りて島をツーリングすることを

とても楽しみにしていたのですが

あえなくホテルのフロントで却下。

七美というフェリーで行くさらに離島への船も

すでに予約で一杯と言われ

手順よく手配をしているつもりの旅が

早くも崩れ去りました。






d0089009_21322039.jpg

                         澎湖  白沙島 大榕樹


でも、

雨だったのでこれでよかったのかもしれません。

澎湖島の古い廟に枝や幹を絡めて行く榕樹や





d0089009_21354737.jpg

                      


干潮の時に現れる道を(石がゴロゴロで歩きづらい)ひたひたと歩いたり。。。

雨の中

黙々と歩いていた、、、という記憶しか残っていません。







d0089009_21392057.jpg

           澎湖  風櫃


本当は夕陽のときや

陽の光のもと

海の色の変化が素晴らしく美しいらしいのですが

このお天気

全てが鈍色でした。

ぜひまた、夏に!

とのお勧めもありましたが

また意を決して小さなプロペラジェットに乗って

UV対策もぱっちりとして、、、

行く?






d0089009_2142397.jpg



心無しか

ごはんにも心が弾みませんでした。。。

やはり

リゾート地は天晴なお天気でしょ。






***************************

6月のお稽古のお知らせ
鮎の塩焼/山河豚の刺身/蚕豆の青煮/射込み茄子素麺/じゃがいもの粉吹き煮
  
6月 1日 金曜日 11:30〜
こちらで1席ご案内できます。ありがとうございました。




[PR]

by morimaman | 2012-05-21 21:48 | 台湾
2012年 05月 17日

お一人様  台湾






今回はお一人様がほとんどなかった旅。

いつもどなたかとご一緒(誰かとのいつもの旅)の旅で

とても楽しかったのですが

やはりお一人様もなかなかいいものです。



d0089009_9342079.jpg









急に思い立って一人で滞在した九份の夕陽。


今年は例年になく雨が多い異常な気候だそうです。

台湾も日本も同じでした。。。

九份は雨の日が多いのに

訪れる時はいつも雨がなく奇跡の女と言われた

私ですが

今回は夫と訪れた日以外は土砂降りの雨。

そんな雨上がりの澄んだ空気の中で見られた美しい夕焼けの景色です。





夜中の雨から小雨降る朝へ。


d0089009_9392423.jpg



九份の大好きな民宿

お一人様の滞在。

贅沢をしてきました(ですが、殆ど友人宅で過ごして帰ってきて寝ただけです。しかも、広すぎてなかなか寝つけないという、、、オチつき)。






それでも夕陽の景色と朝の景色の独り占め。


d0089009_947145.jpg



暫くはボ〜ッと景色を眺めて

ゆっくりゆっくりと頭と身体を目覚めさせて行ったのでした。





観光客で賑わっている道も

誰もいないような朝7:30の九份。



d0089009_9581410.jpg



九份茶坊もスタッフさんが

起こしているようです。





こちらも朝の空気を取り入れて

お店を目覚めさせています。


d0089009_1005514.jpg



私もしゃっきりと目覚めましょう。

この後

喧噪のこちらへ行って品定めをせねばなりませぬ。





d0089009_1015871.jpg





d0089009_1021799.jpg



カラフルないつもの市場。

芒果(マンゴ)はまだお目にかかりませんね。

特に一番美味しいと思う土芒果という

台湾の芒果。。。

ありません。





でも出回り始めたこちらは

しっかりと旨味を受け止めてまいりました。


d0089009_1052182.jpg



茘枝(ライチ)。

玉荷包という種類ですが、

こんなにグリーンでもとてもおいしい茘枝です。

1年ぶりの茘枝(枝をビニールひもで束ねてある)

大変美味しゅうございました。





台湾旅ならではのいろいろなおいしいもの

食べ物だったり時間だったり

違和感なく歩くお一人様台湾も

大変貴重な時間でした。

まずは手始めにこんな時間をお知らせいたしました。










*************************************

5月 6月のお教室のご案内です。

5月  メイン 鯵のたたき

5月 25日  金曜日  11:30〜

こちらで1席ご案内ができます。 ありがとうございました。




7月始め8月終わりは台湾家庭料理教室を予定しています。(両月とも同じメニュー)

何品かは台湾の客家料理です。
客家の方々が多く住まわれる地の食堂では
ごはんがさつま芋ごはん。
大皿で出されるお菜から、ごはんの上に、取り分けて頂きます。
どのようなセッティングにしようかと、思い悩むところですが、
特別な何かを使わなくてもできるように、台湾の客家料理に近いように
試作を重ねて行きます。

まだ、どれをメニューに載せようか、、、悩んでいるところです。

お楽しみに。


キャンセル待ち等のお問い合わせ、よろしければこちらまでご連絡下さいませ。







[PR]

by morimaman | 2012-05-17 10:20 | 台湾
2012年 05月 14日

回來了!   (ただいま!)




台湾よりの発信がほとんどできない間に

帰ってまいりました。


d0089009_21175079.jpg



約3週間の台湾プチ修行の旅でしたが

こうやって自宅で思い返してみると(というより、まだ、頭の切換えもできていない状態)

2、3ヶ月日本を留守にしたような気分です。





初台湾の友人と濃い3泊4日。

入れ替わりにmoripapaがやってきて、

お教室の生徒さんご夫婦と遠足をしたり

moripapaと恒例の南部へ旅したり、、、


d0089009_21215395.jpg



一番の目的のお料理教室へ行ったり

語学学校へ行ったり。(なんともう4年通っているらしい、、、進歩無し)





一人での市内移動は地下鉄か、バス。

だんだんと乗り馴れてきましたよ。



d0089009_21242875.jpg



お料理教室での通訳は必要ですが

ひとりでご飯を食べたり

列車のチケットを窓口で買ったりと

少し進歩した自分が今年はいました。





お料理教室もいろいろなアクシデントに見舞われましたが

強力な在台湾の友人たちのおかげで

かなりハードな内容をこなしてきました。

かなりハードなので、

お料理の先生の口調は早口なのかしら(ホントに早い。しかも動きも激しい)

と、思っていましたら

 
d0089009_21282875.jpg



帰国前夜に見た料理番組に先生が出ていらして

対決料理を作った人達へのコメントを言っていらしたのですが、

早口でした。

そのお隣の同じくコメントを述べられていた先生も

かつて教えて頂いたことがあり

’おばちゃんか?’と見間違えた男性コメンテーターは

お会いしたことがあるグルメ評論家の弟さんでした。。。

全員知っている方達の出演。

これって、すごいことなのか

台湾料理世界が狭いのか。。。





今回は客家(はっか)の料理人の方から(愛称 Yueちゃん)

美味しい家庭料理も教えて頂きました。


d0089009_21325493.jpg



お母様手作りの梅干菜(メイガンツァイ)等を頂いたので

しっかりと日本で復習です。






台湾でのんびりする暇もなく

絶えず動いていました。

買い物袋をぶら下げて市場へ行ったり

デパ地下で

おいしいものをリサーチしたり。


d0089009_2136531.jpg



次回はもう少しゆとりがあるような旅にしないと

自分の年齢相応の疲労度が

ずんとのしかかっています。





これから

気ままにおいしかったものや

楽しい情報をアップして行きたいと思っています。

ただ

記憶が曖昧になってきているものもありますので

あまり突っ込まないで下さい(笑

そして

台湾で念願の日本料理教室を(小さな)2教室いたしました。

これもアップしますが、

台湾の方とご結婚された日本人の奥様方

台湾の奥様方。

とても

楽しかったです。

次回へまた発展した形でmorimaman'skitchen 在台湾を

考えています。

なんだか、、、

色んなことが盛りだくさんの今回の台湾でした。









*************************************

5月 6月のお教室のお知らせです。

5月  メイン 鯵のたたき

5月 23日  水曜日  11:30〜
5月 24日  木曜日  11:30〜
5月 25日  金曜日  11:30〜
5月 26日  土曜日  11:30〜
5月 28日  月曜日  11:30〜
5月 29日  火曜日  11:30〜

現況、満席となっておりますがよろしかったらキャンセル待ちのお問い合わせを承ります。

6月 メイン鮎の塩焼

6月  1日  金曜日  11:30〜
6月  2日  土曜日  11:30〜
6月  4日  月曜日  11:30〜
6月  5日  火曜日  11:30〜
6月  8日  金曜日  11:30〜
6月  9日  土曜日  11:30〜
6月 10日 日曜日  11:30〜
6月 11日 月曜日  11:30〜

現況、満席となっておりますがよろしかったらキャンセル待ちのお問い合わせを承ります。

7月は台湾家庭料理教室を予定しています。
台湾の家庭料理もその出自でいろいろとバリエーションがあります。
今回は客家(はっか)の家庭料理を少し交えようかと、思案中です。
日本ではあまり客家料理のお店は見かけないような気がします。
少し珍しいけど、少し懐かしい味です。

お楽しみに。




[PR]

by morimaman | 2012-05-14 21:58 | 台湾
2012年 05月 05日

いろ 色 在台湾




今年は雨が多い台湾旅です。

爽やかな風と、空に出会うことが少ない旅。




d0089009_1365344.jpg



やはり夏に行かないとだめなのでしょうか。

鈍色の空の澎湖。






d0089009_1383439.jpg




市場で鮮やかな色の野菜達が。

野菜の色もこちらでは

’顔色’と言います。

さしずめ

緑色の顔色がとてもきれいな山蘇。





果物屋さんの店先に現れ始めた

蓮霧。


d0089009_140535.jpg


けっして

パプリカではございません。

かじると

しゃくしゃくとした食感のさっぱり味な果物です。






この旅も終盤に近づいてきました。

ふ〜っとため息をつきながら

きっちりと決めたスケジュールをこなしてきます。


d0089009_1432951.jpg

[PR]

by morimaman | 2012-05-05 01:44 | 台湾