今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 19日

台中 宮原眼科




台中に行きました。

宮原眼科があるから。。。


d0089009_20233127.jpg



目は悪いのですが

眼科にかかるほどではございません。

では、なぜ台湾のしかも台中の眼科に行くのか。。。

それはね。







d0089009_20244281.jpg



私のNo1な鳳梨酥(パイナップルケーキ)のお店

日出が経営している

ショップ/レストラン/アイススタンド

です。

店内も素敵な空間となっていますが、

日本統治下に宮原眼科があり

廃屋になっていた建物をリノベーションされて

ちょっとした

アミューズメントパークに!






d0089009_20281792.jpg



お菓子を買うのも

アイスを食べるのも

目的のひとつなのですが

私たち夫婦が台湾で台湾らしくないごはんを頂くところでもあります。






d0089009_20292357.jpg



前菜。





d0089009_20295381.jpg


コーンスープ。

でも、

フレンチの濃厚な感じではなく

シノアのさっぱりとしたスープでした。


このあと

メインプレートが来て

デザートがシフォンケーキ。。。

ケーキはいいので

せっかくここに来たのだから

アイスののったものを別オーダー。






d0089009_2031581.jpg



バナナボート。

満腹。。。





このあとお菓子を少々買うことになっていたのですが、

あまりの満腹に

とりあえず

ホテルへ戻ることに。

お菓子は明日。。。





今のところ

私たちの台中通いは

宮原眼科があるから。。。


d0089009_20372047.jpg



明日も行っちゃうよ♪
[PR]

by morimaman | 2013-05-19 20:38 | 台湾 | Comments(6)
2013年 05月 16日

日々是好日






d0089009_8341499.jpg



ベルギーで買ったレースのハンカチに

自作のボビンレースを重ねづけして。。。

娘のウェディングのためのリングピローを

作成。





5年前

長男のウェディングのためのピローを作りながら


d0089009_8545690.jpg



いつか来るであろう娘のウェディングのためのレースも

箱に入れて

白のシルクの布も入れて。。。





ブログに思いをいろいろと綴ろうと思ったものの

何も思い浮かばず。。。

思い浮かぶのは

新婦の父(私の夫)の、まさかの結婚式、、、遅刻。

父待ちの挙式。

新婦の姪(我が家のアイドル)がいつもと違うmayちゃんに

ただでさえ大好きなのに

お姫様モード全開で姪っ子の興味を一心に浴び

周りをウロウロ。

mayちゃんのレースの手袋をして、

ドレスの裾を持つ真似をしたり

ブーケを握らせてもらって

自分もその気になったりの三歳児。

よく似た叔母姪、、、まるで、、、

子連れ再婚式のよう。。。


d0089009_912022.jpg



二人とも大学院に在籍しながら

正業にも就いています。

その勤め先の名前がどうにも覚えられない。

しかも、ホント!!??

と言いたくなる名前(疑ってそこのHPまで調べました)。

そこで名付けました

地球森林防衛軍。

そのためか

ウェディングケーキがCO2を切る、、、と

まぁ、、、いいけどね。





こんなことぐらいしか思い浮かばない。

そうだ。

’パパさん、泣かれました?’

とみなさんに尋ねられたのですが、

新郎がお礼の挨拶をしている最中

ご両親にたいする感謝のとき

涙ぐまれました。。。

娘、笑ってハンカチで新郎の涙を拭いてあげる。。。

まさかの。。。

父、泣くきっかけを失ったか。



d0089009_910613.jpg



最後に娘から花束を渡された父はガッツポーズを。。。

きっとね

こらえていたと思う。

掌中の珠

娘を嫁がせるのは

やっぱり。。。ね。

この一日を大切に

明日へ繋いで

幸せに。
[PR]

by morimaman | 2013-05-16 09:14 | 日々の出来事 ひとりごと
2013年 05月 11日

やっぱり、ここへ。




鼎泰豐(でぃん だい ふぉん)はすでに有名な

小籠包のお店。

日本人が好きで、地元にはいまいち。。。

そうかなぁ。

ジモッティも多ございますよ。


d0089009_18261635.jpg



友と入れ替わりに台湾入りをした夫のリクエストは

まずは

こちらでした。







d0089009_1827402.jpg



夕方から降り出した雨で

気温も下がり

雨のためか鼎泰豐の行列もさほどではなく

湯気で曇った厨房の中は、、、

見えませぬ。





とりあえず

小籠包をば。


d0089009_18293977.jpg



常に熱々で頂きたいから

1篭からオーダー。

お腹に隙があればまたオーダーすればよろし。






小籠包や蒸餃子等がとてもおいしくてポピュラーなのですが

私はこちらの台湾らしい小菜(しゃぉ つぁい)が大好きです。

お醤油味(滷味)が甘みがあってとても美味しい。


d0089009_18294548.jpg



大徳寺麩のようはお麩を甘辛く(甘さがかっているけど)炊いて。

これはお家ごはんでもいけそうなので

ただいま

試作中。





昆布の細切り、豆干の細切りの炒め合わせ。


d0089009_18295078.jpg




茶色いおかずですもの

日々のごはんのお菜にぴったり。

優しい味です。

小籠包を毎日は結構ですが

この小菜は毎日でも頂きたい。





ヴェジの友が帰国して

夫が来台したとたんの肉食。

でも

これはこれで台湾の食の楽しみ。






二人とも以前ほど量を食べられなくなっっていますが、

美味しいには通いたい。



d0089009_18295367.jpg




デザートは鼎泰豐(本店)近くにある

いもがしらだいおう、、、

芋頭大王にて

この季節だけ食べることができる

芒果と草苺の冰。



翌日からまた私は

南下することになっています。
[PR]

by morimaman | 2013-05-11 18:42 | 台湾 | Comments(8)
2013年 05月 09日

苦手なものも、、、あります




台南は暑い。

南にあるのですもの暑いのは当たり前。

でも

何となく爽やかだったこの日


d0089009_16342884.jpg



疲れるとしばし木陰でゆっくりと休みながら

また

おっこいしょと歩き出す。





一日1ヶ所でいいわ〜

とおっしゃる友と

私ものんびり

何か飲みましょう〜

爽やかとは言え

少し汗ばむ陽気の台南

喉は乾きます。



d0089009_1638749.jpg



台南在住の方からも

我が家の娘からも勧められた冬瓜茶をいただきましょうかね。

いつも行列ができているこのお店。

友と二人頂きました。。。

’眉間の皺/しわ/シワ!!!’

しかも店先で。。。

と、友から指摘されました。

むり〜!!






d0089009_16395437.jpg



暑いからこそ冬瓜茶で体内の熱を出し

身体を冷やすのでしょうか。

劇的な激甘!!

ごめんなさい!

ギブです。(味も含めて)





昼間ゆっくりと歩くと

夜には気づかなかった景色が。


d0089009_1642175.jpg



この建物、古かったんですね。

隣の建物と一緒にして

左手の方は窓も古く素敵です。

台湾の古い建物の中には

外の古さとは別に

中は思いがけないほどの

リノベーションをされているものがあります。

こちらも古さを活かしながらのレストランらしい内装が

施されています。

今回は昼間外観を見て

本当に古かったと

認識をしたに至りました。





ここは府城(台南のこと)名物

擔仔麵(たんざいみぇん)などがおいしいお店。



d0089009_16475084.jpg




赤崁擔仔麺(つーかんたんざいめん)。


余談ですが、

台南で擔仔麺(たんつーみぇん)と中文(マンダリン)で言っても通じませんでした。

ここでは擔仔麺(たんざいみぇん)が、共通語です。
[PR]

by morimaman | 2013-05-09 16:54 | 台湾 | Comments(0)
2013年 05月 08日

今回は。  旅 台湾




毎年、年に幾度か台湾に旅をしていると

多分このブログを目にして下さる方々も

何よりも自分が

いつもの自分の風景に

ブログに書くのも

もうそろそろいいかな、、、という本音。


d0089009_2335666.jpg



でも

今回は初めて計画なしの台湾日々。






そうなると

色々なものを目にすることも多くなり

新鮮にものが見えてきてくるから

不思議。


d0089009_23381746.jpg



中山北路や林森北路と長春路との交差点も

初めて見るかのよう。





中学生や高校生の頃

いつもの通学路、自宅から学校までの景色に

ただただ往復するのみで

何の感動もなく行き来していたのが

卒業して

自分が大人になって

いろんなことが懐かしいと思って

通学路を歩き直した大人になった自分のように

今回の台湾は

新たな発見の日々でした。






そういく気持ちにさせてくれたのは

2月にあったお教室での台湾ツアーのおかげかもしれませんし


d0089009_23432491.jpg



今回4泊5日で旅を共にした

腹心の友のおかげだと

思います。

ヴェジな友とのごはんで

身も心もすこ〜しは美しくなったかな。

滷味(るーうぇい)とよばれるお醤油煮込み。

具材を選んでお店の人に渡すと

ちゃっちゃっと切って煮込んでくれるのですが

このチョイスをすべてヴェジ(素食)に。

昆布と〜
豆干と〜
烤麩と〜

美味しいね。





麺も外せないじゃない。

米苔目(みぃたいむぅ)。

米粉とさつまいもの粉とでできた麺。

お出汁がとてもおいしいし

麺ももっちりつるつるでおいしい。

これは讃岐うどんより博多のうどんに近いような。。。



d0089009_23512928.jpg



お肉も何にも入っていないシンプルなものですが

これは夫も大好きで

このあと夫とも食べに行きました。






何気ない日々のごはんもおいしい台湾。

もちろん

セレブな食べ物もありますが

’ちょっと、つるっと’

と寄って

つるつる〜っと頂いちゃって

さささって、帰って行く。。。

台湾ピープルな感じ。。。

経験しています。


d0089009_23553828.jpg



日本と同じく筍がおいしい季節。

さっと湯がいて

どういうわけかわざわざと冷やした筍に

台湾の甘いマヨネーズをかけて(これが筍のよくあう!!)。

この旅で幾度頂いたことか。

台湾のお野菜。

もうそれだけで美味しい。

また

久々に感動しました。





そんな

台湾の街角を今回はじっくりと綴っていきたいと

思っています。

頑張って書こうかな。
[PR]

by morimaman | 2013-05-08 00:03 | 台湾 | Comments(2)
2013年 05月 04日

なにもせず。。。




今年の台湾旅は

計画表なし。

とりたてて何をしようかということもなく

’ちょっと、ぶらっとしてみようか。’

ぐらいのもの。


d0089009_7295268.jpg



必ず行く九份の夜景も

行く度に同じなのに何処か違う景色に見えるのは

そのときの自分の気持ち。。。





お茶のいい香りと

九份の山の空気に包まれて


d0089009_7322036.jpg



九份茶坊 水月心 で暫しの現実逃避。





台北とは打って変わって

暑かった台南では

太陽を避けながらの

日々の散策。


d0089009_734552.jpg



通りに面した商店2階の洗濯物。

風に揺らぐ様で

涼しさを感じます。

生活があるというたくましさも感じて

なかなかいい。






d0089009_7374042.jpg




街を歩きながらカメラで切り取っていく景色が

当たり前だけど

なんとも台湾なのが

素敵です。





前半友と

後半夫と

珍しくお一人様がない旅。

何の予定も無く

贅沢にもゆっくりとした旅を

今日も楽しみます。


d0089009_741067.jpg



そういえば目的がひとつありました。

茶藝館、café巡りの旅。

お腹たぽたぽ。。。

今日は何処を巡るのやら。
[PR]

by morimaman | 2013-05-04 07:48 | 台湾
2013年 05月 02日

ゆっくりと




腹心の友との台湾は

かなりゆっくりのんびりと

コンセプトは

暮らしているようにゆっくりと楽しみたい。



d0089009_213477.jpg



友との台南の宿は

近頃台南で有名なデザイナーさんの手による

デザイナーズ民宿。

びっくりするほどの路地を入ったところにあるのですが

こちらのスタッフはとても親切で

居心地の良い小さな宿でした。

女性専用なのですが

その女性が男性を連れてきた場合は大丈夫だそうです。

女性が男性をね。。。








民宿の近場のお店。

春水堂と元祖珍珠奶茶(タピオカミルクティー)を争う’翰林茶坊’で。

ミルクティーが濃厚な感じがします。

ただ

台湾でこちらを頂くときは、

どの店でも

’冰少、微糖(冰少なく、砂糖は少し)’とオーダーします。

それでないと

甘さでばったりと倒れそうになります。私は。


この量は、、、いかがでしょうか。



d0089009_2175881.jpg










昼間の暑さを逃れるように

ホテルにこもってお昼寝タイム。

日が落ちて涼しくなったら

ごぞごぞと動きだし

街歩き。


d0089009_21172080.jpg



友が一番来たかった所。

台湾歴史文学館

日本統治下の建築物を見事にリノベーション。

たっぷりとした空間を持つ学習室では

学生達が物音一つたてずに

勉強に励んでいました。

贅沢な、文化を共有できる、建物です。
[PR]

by morimaman | 2013-05-02 21:33 | 台湾