今日は何にしよう?

morimaman.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 17日

今年最後のお教室




今年最後のお教室は

12月は

もちろんおせち。


d0089009_1928375.jpg



この我が家雑煮も随分と

定着をしたのではないでしょうか。





昆布と鰹節仕立てのお清しに

青菜は博多のかつお菜。

お江戸と博多の融合雑煮です。

お餅は丸餅の煮餅ですし。。。


d0089009_19312826.jpg



でも

三が日のうちの一日は

ちょっと口代わりなお雑煮もいかが、、、

ということで

白味噌雑煮です。





お初釜のときにいただいて

それから

大好きになりました。

こっくりと詰めていった

濃厚なお味です。

とろりとしたお汁と

柔らかなお餅がそれに絡んで

なかなか

美味しいと思います。





おせちは伝統の味と

何か新しい味を添えることを

考えています。

今年の我が家のおせち構成は

これからですが

何か新しものを加えたい。。。





長年通ってくださったいる生徒さんたちは

もうお重の3、4段は詰められるほど

おせちをお稽古していただきました。

その方たちのお稽古は

’大晦日 お鍋シリーズ ’ です。


d0089009_19364414.jpg



今年は

’鶏たたき鍋 ’

温まりました。





来年もよろしく。

美味しい時間を

美味しいもので

ご一緒いたしましょう。
[PR]

# by morimaman | 2015-12-17 19:39 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(2)
2015年 12月 03日




雨で寒い日に福岡入りです。

めげそうなお天気ですが

博多駅前の幻想的なクリスマスイルミネーションに

暫し

足を止めます。

d0089009_2215636.jpg


雨に濡れたタイルが冰の鏡のように光を

反射しています。





今日思ったのですが

時が経つのは早いということと

年のうち4、5、11月はどうやって暮らしていたのだろうと

ぽんっと記憶が飛ぶ月なのです。


d0089009_22124281.jpg



なぜなら

台湾へ行くものですから。。。

あんなに暑い台湾にいたのが

たった1ヶ月前だなんて思えないのですが

こうやって切り替えが悪いから

ひきずってしまうのでしょうか。

楽しかったなぁって。




気持ちを現実に引き戻して、、、

今月12月は恒例のおせちです。

お稽古が終わったら

東京へ戻り

クリスマス

お正月の準備

。。。

こうやってすることがあるから

幸せなのかも。





d0089009_22162355.jpg



来年のツアーの下見は

今回はできませんでしたが

ツアーのための人脈は築いてきました。

でも

ツアーするの。。。という基本的な問題も

ありましたね。




さぁ、

台湾は横に置いておいて

おいしいお稽古で今年も締めましょう。


d0089009_2219943.jpg


きれぎれな

ひとりごとでした。。。
[PR]

# by morimaman | 2015-12-03 22:21 | 日々の出来事 | Comments(0)
2015年 11月 27日

慢慢走(ゆっくり行こう)




近頃

ゆっくり行こうと言うのが口癖です。

マイペースです。

ええ

近々いいお歳を迎えるものですから。

やっと

頭の中も自然な自分の歳の重ね方を

抵抗なく受け入れることができるようになりました。





d0089009_19545691.jpg



お稽古は変わらず続いておりますが

私の信念は変わっておりませんが

ただ

いろいろなものがスローペースになっています。





d0089009_19563014.jpg



11月のお稽古は立冬にちなんで。

二十四節気を強く意識しだしています。

人が暮らすべき姿が

そこに見えるような気がするのです。

かといって

頑固にものは思いませんが、、、





d0089009_20275131.jpg



ここでちょっと立ち止まって

周りを見て

空気を感じて

美味しいものを探す。





と思いながらも

このように気候が少し変だと

旬のはずのものも少しずれ

お味も薄いようですね。





d0089009_20292537.jpg



玉子おぼろと鶏そぼろ。

おぼろの方が本来は小さいのですが

みなさんよく頑張りました。

何気ないお料理ですが

手間はかけております。





そうやって100%お稽古で力を出す日々から

インプットの日々は

。。。


d0089009_20324010.jpg



喧騒と静寂にゆっくりと

身を浸してまいりました。

とても

いい時間を過ごしたと

夫婦して満足しています。





こんなマイペースな日々ですが

来月は恒例の

おせち強化月間です。

作り伝えたい伝統のお料理

今年もいたします。

ご興味がおありになられる方

どうぞ

お問い合わせをくださいませ。





それではみなさま

急に寒くなってまいりました。

お身体をお大事になさいませ。
[PR]

# by morimaman | 2015-11-27 20:41 | 日々の出来事 | Comments(0)
2015年 10月 22日

途中下車




9月のことです。

お教室帰り

途中下車をして名古屋で降りました。

名古屋方面から時々来ていただいている生徒さんから

お誘いを受けて

ある目的のために途中下車です。


d0089009_1254718.jpg



ちょっと時間があったので

熱田神宮へ。




本当は多治見に行きたかったのですが

お目当のギャラリーがお休みで

急遽こちらへ。

なかなか厳かないい神社でした。

こういう神社はちゃんと占って?

いい気が流れているところに建てているのでしょうね。

伊勢神宮に次いで権威のある神社ですもの

この中を歩くだけで軽やかな気持ちになります。


d0089009_12103692.jpg


まぁ、

ちょっとがちゃがちゃとしたお膳ですが

名古屋名物のひつまぶしです。

3度お味が楽しめるものですが

頭の先から足の先までみっちりとうなぎが入り込んだような、、、

お腹いっぱいになりました。





結局

多治見に行かなく正解だったかのように

名古屋のメインイベント会場へ急ぎます。


d0089009_12124639.jpg



名古屋在住の中国湖南省出身の方から

あの辛い湖南料理。。。湘菜を習おうというもの。

湘菜は唐辛子を多用するお料理で有名です。

すべてが辛いというわけではないのですが

この先生、

冷蔵庫の中は真っ赤といわれるほどの

辛いもの好き。

湖南省出身だから好きなのか

湖南省出身の辛いもの好きか。。。

これからの調査を要するところです。

画像は海がない地方だからでしょうか

川海老の干しエビです。

あと唐辛子を発酵させて作った調味料

あえて辛くした豆豉。。。などなど。




d0089009_12185124.jpg


本来は魚の唇だけを用い

そこに人間業とは思えないほどの

唐辛子発酵調味料をのせて、蒸すそうなのですが

ここは日本

鯛の頭で代用です。

これが

辛い。

もちろんだけど

辛い。

辛い(つらい)ほど辛い。




記憶がないほど辛かったです。





この日

9品ほどお料理が並んだのですが

辛くないのはデザートとスープ

いつもの回鍋肉も辛い。

記憶が飛ぶほど辛い(私が辛いものが苦手ということもありますが)

でも

いい経験でした。

中国家庭料理のシンプルさの極みがちょっとわかったような

気がします。

炒め具合

蒸し具合

火の入れ方がDNAに刷り込まれているのでしょう。

絶妙です。

もちろん復習をしました。

辛さを控えながら。。。





北京料理の先生

上海料理の先生

湖南料理の先生

台湾の友人たち

それぞれの家庭料理を味わって

似て非なるお料理を味わって

ちょっとずつ中華料理への道が開けてきました。

などと難しいことを言わず

これからもおいしいもの

珍しいものを求めて

途中下車します。





d0089009_12312761.jpg


名古屋名物の?喫茶店。

学生の頃の純喫茶にタイムスリップしたよう。




d0089009_12322779.jpg



翌朝の帰京前のモーニング。

普段なら

え〜!!っと言っちゃいそうな

あんこトースト。

昨日の今日なので

みょうにしっくりと美味しく感じました。





今度はどこに途中下車をしましょうか。。。
[PR]

# by morimaman | 2015-10-22 12:36 | 日々の出来事・料理 | Comments(0)
2015年 10月 15日

驚きました




うかうかとしておりましたら

なんとびっくり!

すっかりと放置ブログとなっておりました。

9月もきちんとお稽古をいたしました。

はい

ブログは放置でもお稽古は粛々と続いています。


d0089009_20554918.jpg






夏休み明けは

体調を戻すのに少し時間がかかって

10月は概ね元気で。

なんとか

コンスタントに体調良く暮らせないかと

思っています。

病的なということではなく

肩が凝ったり

手首が凝ったり、、、

なんなのでしょうね。


d0089009_20585121.jpg



まぁ

普通に元気です。




福岡での一人暮らしも

黙々と日々を暮らし

快適です。

どこにも出かけず

引きこもりも好きなのですが

そろそろ

福岡の自宅を見に行ったり

今まで行かなかったところにも

行こうかな。

余裕でしょ。。。


d0089009_2125020.jpg



10月は臨時の台湾料理教室も開催いたしました。

早くもひとつ消えていますが

餡餅がメインです。

牛肉餡餅と豚肉餡餅を作りました。

本当はスープが熱々で火傷をしないように

気をつけなくてはいけないのですが

残念ながら

皮の包み方が甘く

7割がたスープが焼いているうちに

流れてしまいましたね。

いつか

これが正解!もお見せしなくては。





d0089009_2164752.jpg


これは

ワンタン麺。

台湾では

雲呑という字を使うところはあまり見かけませんでした。

大きなわんたんは温州大饂飩(うどんではありませんよ)。

私たちが普通作るちっちゃなわんたんは扁食(ぴんしー)と呼ばれているようです。

薬味もねぎではなく

芹菜(セロリ)。

ところ変わればです。。。




こんな月日を過ごしているうちに

12月もあっという間です。

その前に11月があるけど。。。

何も考えずにまっすぐ進むだけ

というわけにはいきませんが

自分が決めた道を

進むのみ。。。ですかね。

本当に

いろいろなことを言われますが

ここは

年齢分わがままをさせていただき

自分が考えたように歩きます。


d0089009_211845100.jpg



とりあえず

温泉にでも浸かりましょうか。。。

これはパートナーに却下されました。

なかなか

思うようにいきませんね。
[PR]

# by morimaman | 2015-10-15 21:23 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(2)
2015年 09月 01日

夏休み 終了




2015年の夏休みが終わりました。


d0089009_2116235.jpg



この夏休み素敵なことがいろいろありましたが

一番は

とても素敵なMadameにお会いできたこと。

シルバーの御髪を軽く結い上げられて

ヒールのあるサンダルに

エルメスもさぞ喜ばれているであろうと思うくらい

エレガントにお似合いのケリーバッグをお持ちでした。

匂いもオーラも眩しかったです。

Madameお勧めのフレンチレストランでいただいた

お皿の一つ一つが本当にうなるほど美味しかった。。。

メート・ル・ドテルとのお話のやりとりも洗練されてありまして、、、

素敵、素敵、、、と心の中で叫んでおりましたよ、私。





銀座をご一緒したときも

え〜っと思うような小径をすいすいと行かれるお茶目さ。

さりげなく

何気なくのお姿が

もう銀座はお庭。

お手本にしたいと申しましたが

きっとMadameのお歳になっても足下にも及んでないに違いない。

この上は

またお会いしてそのエッセンスを吸い取らせて、、、、

いただきたい。





こういう私ですが

本当は人見知りで

打ち解けるまでにとても時間がかかります。

なのに

今回中華をご一緒した方とは、、、

どういうわけか私からお声掛けをしたのが

始まりなのですよね。


d0089009_21311785.jpg



東京でのお当番はこの方。

中華に行きました。

中華なのです

中華をふまえつつ和食もきっちりとされたらしく

とても新鮮なお料理

なのですが感心するくらいおいしいお皿をいただきました。

唐辛子にまみれているのは

さっくりと揚がった稚鮎です。

香りもよく

鮎のお味もよく

何よりここに鮎を持って来られた斬新さ。





d0089009_21353385.jpg


鱧と松茸の走りのお鍋。

このスープがね。。。

最後

お雑炊も麺もいただけないという

完食でございました。




楽しくお料理をいただきながら

まぁ

いろんなお話で盛り上がる訳ですが

この方は国文の専門家ですので

本のお話や古典のお話など

大好きな国文の先生のゼミに参加しているようで

素敵な時間をあっという間に消費いたしました。

次回も秋にお約束。

いまや

台湾の友人達と台湾美食研究会を発足したように

わがまま美食研究会を発足しました。

と宣言したい。

楽しみな秋。




お勉強もいたしました。

自宅でつくる北京烤鴨(北京ダック)。


d0089009_21424674.jpg



作れそうと、、、思わず思ったところが落とし穴かもしれません。

講師は北京が本店の有名店の料理長というところが、、、

難しいと思いません?

家庭用のオーブンで焼かれたのですが

ん〜

一度トライしようかなと夫に申しましたら

’僕は広東烤鴨の方が好きです。’と。

次回の台湾では久しぶりに広東烤鴨を食べに行こう

という話になりまして

やったぁ〜!!

めでたしの

夏休みでした。




さぁ

明日からお稽古が始ります。

d0089009_21501038.jpg



素敵な出会いで

元気に始ります。
[PR]

# by morimaman | 2015-09-01 21:53 | 日々の出来事 | Comments(4)
2015年 08月 23日

8月の台湾料理




台湾料理を台湾で習い始めて

ほぼ10年が経ちました。

年に2〜4回の訪台のたびに

習っています。

先生も今の先生に出会うまで

それぞれ個性的な先生に

出会いました(話せばきりがないくらいの個性的な方々)。


d0089009_1015314.jpg



今の先生は

’妳是我朋友(あなたは私の友達)’と台湾人の常套句をもって

プライベートレッスンで半日をレッスンにさいてくださいます。(終了時はくったくたで暗い夜道を帰ります)

これも

重ねてきた台湾への旅の

重ねてきた台湾での人との出会いのおかげだと

台湾に感謝しています。





習い始めは

家で台湾料理を食べたいところから始まりました。

レシピを辞書を引きながら翻訳し

その通りに作る。

という初心者。

違う。。。

夫も違うと言う。。。

そんなことを重ねながら

日本の調味料で作るときはどのようなことを心がけたらいいのか、

ということに思い当たり

自分の舌と

夫の舌とで

試行錯誤の復習。


d0089009_1027587.jpg



いろいろと

わかってくることも多くなりました。

台湾でもテーマを決めていろいろなお店の、、、

例えば’醉酒鶏(酔っぱらい鷄)’を作りたいと

思ったら

台湾で食事をするたびにこれを注文し

二人で食べ比べて

先生から教えていただいて

自分なりの味を完成させる(日本の調味料で)

というラインまで

なんとか持っていくことができるようになりました。

あとは

段取りがスムーズに行けば、、、





d0089009_10325883.jpg



ゆっくりと習ったお料理の復習ができるのは

夏休み。

今年は国産豚の豚足が手に入ったので

夫が好きな豬腳(豚足)を復習。

なんだかおいしい。。。

気を良くして

こんなのもおいしいよねと


’豬腳乾麺’


煮汁をそこに少し入れて

桂林米粉と自家製辣椒醬を混ぜ混ぜして、、、

豚足の意識が変わります。





長い文になってしまいましたが

私の台湾旅を重ねるということが

自分の好きなことへの積み重ねとなっていると

いうことを

書き連ねてみました。


d0089009_10415462.jpg



豬腳+焢肉+酸菜+滷蛋 = 知高飯

これはもう我が家メニューにできそうです。






10月の台湾料理のお知らせです。

10月 11日 日曜日 11:30〜
10月 12日 月曜日 11:30〜   (この日は祝日です)

両日行います。
両日ともお稽古内容は同じです。

詳細はこちらへお問い合わせください。

お稽古参加ご希望の方は
8/27 木曜日 8:00 〜 8/29 土曜日 20:00 の間にこちらのフォームでお申し込みください。

おってご連絡をいたします。

お教室の生徒さんだけではなく

台湾大好きな方
台湾料理大好きな方

ご参加お待ちしております。



[PR]

# by morimaman | 2015-08-23 10:49 | 日々の出来事 台湾料理 | Comments(2)
2015年 08月 14日

8月に7月のこと  2





d0089009_22524266.jpg



糖醋排骨メインの献立と

もう一つのお献立はリバイバルメニューの

焢肉飯(こんろうふぁん)。

台湾弁当です。




5、6年前と違って

少し作りやすくしたのと

お味をしっかりと安定させた点が今年の特色です。

2回目のこれを

お稽古なさった生徒さんも

’作りやすくなっている!’と。


d0089009_2325319.jpg



久々の茶色い台湾弁当です。

それに

割包(がぁぱお)というばんずのようなものをご用意して

一切れはお弁当

一切れは割包で楽しんでいただくようにしました



ボリュームがありすぎて、、、






d0089009_236043.jpg



この割包も今では既製品がほとんどで

台湾のご家庭やお店でも

作られることが少なくなってきているようですが

自分好みの食感は

やはり手作りにこだわりたい。

そうすると

私が思い描くおいしい割包になってくれます。

紅辣椒とにんにく、お砂糖ひとつまみで炒めた酸菜

香菜と花生粉に

このお醤油で煮込んだ豚肉との相性は

ベストマッチ!






d0089009_23134218.jpg



私が好きなお献立しか並びませんが

よく吟味してみると

北京料理の流れだったり

広東料理/上海料理/江浙料理/四川料理/湖南料理

そして

日本料理

いろいろな流れが混じって台湾で合流し

大きく台湾料理というお料理になっていると思います。

似て非なるもの。。。

でも

郷愁をそそる香りと味。




この国のいろいろなことを背景に

美食大国ができあがっていると、、、

行くたびに思います。




行くたびに帰ってきて

’あの味を、味わいたい’と思うシリーズ。
(いまシリーズを作ってみました。)

今回は

d0089009_23221138.jpg


豬腳

豚足です。

夫の大好物です。

お墨付きをいただきました!!

台湾ビールがクイっといけちゃうお料理です。





10月の台湾料理のお知らせです。

10月 11日 日曜日 11:30〜
10月 12日 月曜日 11:30〜   (この日は祝日です)

両日行います。
両日ともお稽古内容は同じです。

詳細はこちらへお問い合わせください。

お稽古参加ご希望の方は
8/27 木曜日 8:00 〜 8/29 土曜日 20:00 の間にこちらのフォームでお申し込みください。

おってご連絡をいたします。

お教室の生徒さんだけではなく

台湾大好きな方
台湾料理大好きな方

ご参加お待ちしております。

今までお稽古でしたことがなかった粉もの何か、、、と思案中です。

お楽しみに。

[PR]

# by morimaman | 2015-08-14 23:27 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(0)
2015年 08月 11日

8月に7月のこと




ちょっと長かった福岡滞在を終えて帰ってきて

ゆっくりとしていたら

もう8月もお盆になってしまいました。

7月は例年になく濃い1ヶ月で

本当にいろいろなことがたくさんありました。


d0089009_201234.jpg



スケジュール表を見ると

今日も1日何もなく、、、

なんてことはありません。





上の画像は

お教室恒例の7月 台湾料理教室の

デザート

芝麻球、、、ごま団子です。

もっちりとしてとてもおいしかったです。


d0089009_20142316.jpg



今年も2パターンを用意して

それぞれを選択してお稽古を受けていただきました。

一つは

糖醋排骨、、、酢豚です。

スペアリブを一口大にカットしていただき

それで台湾で頂くのと同じ素材でお料理しました。

これを頂くと

ブロックをカットした角肉ではなんとなく

物足りないような気がします。(あくまで個人的感想ですが)





d0089009_2018954.jpg



酢豚の餡がつやつやに絡まるように、、、

おまじないをかけても無駄です。

やはりお肉に丁寧に衣を纏わせてあげないとね。

何気ないお料理でも

美味しさヘの一手間を丁寧にするかしないかは

’おいしい! また、食べたい!’

と言ってもらえるかどうかの別れ道です。





ここのところ黒酢酢豚ばかりをいただいていたのですが

子供の頃から慣れ親しんだ

赤い酢豚も

しみじみおいしいものです。

我が家の中華定番料理。

いかがでしたでしょうか。

みなさん

召し上がると

’台湾行きたいねぇ。’

と呟かれます。

ええ

私も行きたいです。




7月は私が台湾へ行かずに

台湾が私のところへ来てくれたような日々でした。







10月の台湾料理のお知らせです。

10月 11日 日曜日 11:30〜
10月 12日 月曜日 11:30〜   (この日は祝日です)

両日行います。
両日ともお稽古内容は同じです。

詳細はこちらへお問い合わせください。

お稽古参加ご希望の方は
8/27 木曜日 8:00 〜 8/29 土曜日 20:00 の間にこちらのフォームでお申し込みください。

おってご連絡をいたします。

お教室の生徒さんだけではなく

台湾大好きな方
台湾料理大好きな方

ご参加お待ちしております。

今までお稽古でしたことがなかった粉もの何か、、、と思案中です。

お楽しみに。

[PR]

# by morimaman | 2015-08-11 20:55 | 日々の出来事 お料理教室 | Comments(2)
2015年 07月 04日

台湾料理です 2015年 夏




今日これを更新するまでに3回記事が

消えて無くなりました。

3回とも違う内容で書いておりますので

きっとブログの神様に先の記事が

お気に召さなかったのでしょう。


d0089009_13264683.jpg




智に働けば角が立つ。

情に棹さおさせば流される。

意地を通せば窮屈だ。

とかくに人の世は住みにくい。


とは夏目漱石の草枕の序文です。

消えた記事は

そのような文だったのに違いない。。。

特に意地を通せば。。。





もうちょっと気楽に考え

流れに身を任せて

どんぶらこと流されていくことも

また楽し、、と

いうことにしましょう。


d0089009_1334327.jpg



7月はお教室の恒例となった

台湾料理の月です。

いつものおうちごはんのお献立のようでありますが

ちょっと台湾のお店の味に近づけて

いたします。




それと、2011年以来のリバイバル版のお弁当も

ヴァージョンアップ終了しました!

夏ですもの

暑い喧騒の台湾を思って作りましょう。


d0089009_1338121.jpg



お教室の外まで

台湾の匂いが漂うことと思います。





台湾食堂始めました!

と幟でもたてましょうかね。


d0089009_13402094.jpg



豚の神様

今月もおいしくお料理させていただきます。
[PR]

# by morimaman | 2015-07-04 13:42 | 日々の出来事 ひとりごと | Comments(0)